2017年11月17日

「近況報告」

お久しぶりです!
あっという間に月日が流れ・・・・

今回も、三か月ぶりの投稿となってしまいました;;
便りのないのは元気な証拠で
私たちもおかげさまで風邪一つひかず
毎日元気に過ごしております^^ゝ

夏の写真展には、ご多忙なおかつ暑いお盆のさなかに
お運び頂きました皆様には
心より御礼を申し上げます

今年も本当に素晴らしい6日間を
過ごすことができました
毎年一つずつ、宝物が増えていくようです
本当に感謝しております!

さて、久々ですので近況報告です

ケイヨウは、高等部の一年になりましたが
小1のときからの皆勤をまだ継続更新中です(^^♪
このまま三年間と思うとあまりにハードルが高いので
目標には掲げませんが、とりあえず元気で
やる気をもっていてくれるのがうれしいです

私は、相変わらず、公私ともにバタバタしておりますが
新しく趣味ができました!
学校のPTAコーラスではまってしまい
今までは、お衣装を作り、聴かせて頂く立場だったのが
ついに、合唱団に入ってしまいました;;

人数も少ない小さな合唱団なので
ある意味気楽ですが、その分、一人一人の声が大切になるので
大変な部分もありますが、とりあえず楽しくて
練習中の録音を聴くのが楽しみで
ほとんどコーラスオタク化してきました;;
お腹と喉の筋トレ中です・笑

あと、一つ、とてもうれしいことがありました!
せっかく撮ったケイヨウの写真なので
何かフォトコンに・・・と思い出してみたところ

なんとなんと!
学生の部で、最優秀賞を頂きました!!!!!!

いったいどの程度の応募があったのかはわかりませんが
小中校、高専、大学生対象で
最優秀が一名、優秀賞一名、特別賞三名です

ある意味、かなり画期的な出来事です
支援学校の学生ですから・・✨

しかも、この作品を撮った2月4日春分の日は

私の誕生日の前日でもあり...
春を祝うかのような美しい夕刻から星が出る夜にかけて
二人で空を眺めながら
酉島の堤防をゆっくりと歩いた時間は
多分、一生忘れられないであろう思い出となっているので
それを作品と記憶に納めるだけでなく
こんなうれしいおまけまで頂いて
本当にありがたい限りです・・・


何分チープなカメラ&レンズなので
一般の部の特別賞の方のような
くっきり美しい画像ではありませんが
そこは学生のご愛嬌と言うことで・・;;


建コン近畿フォトコンテスト2017


久々なので、長い記事になりました


ついでにイケメン画像もアップしておきますね・笑


DSC_3520-01.jpeg








posted by マロニエのこみち・・・。 at 21:50| 京都 | Comment(3) | ニュースにまつわる・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

「三回目の写真展開催について」

お久しぶりです!
大変ご無沙汰しておりました

この頃は、告知の時だけ登場するような形で
本当に申し訳ございません;;

私たちは、変わらず元気に過ごしております
変わったことと言えば・・・

ケイヨウが高校生になりました
15歳です

学校は以前と変わらず、同じ支援学校の高等部に通っています
丸顔が、すっきり痩せて少し長くなり(笑
多少は年頃の男子・・・ていう感じです
(中身はたいして変わりませんが・・笑)

ラブログ時代からのブログ友の方々は
4歳くらいの頃からのケイヨウを御存じなので
ひさしぶりに見られたら、少し驚かれるかもしれませんね
私も逆意味、驚かれるかもしれませんが・・・・・;;

さて、そんな15歳のケイヨウの目線で切り取った写真の数々を
今年も写真展で発表します
本日15日から開催です

詳細は、ギャラリーのスケジュール欄に書かれておりますので
こちらに添付させて頂きますね
もし、京都方面にお越しの方、近隣の方々で
私たちに会ってやろうじゃないか・・などとおっしゃる
もの好きな?方は、是非ともお越しくださいませ

作品は133点で、今年もオール阿波和紙にプリントしました
写真と一緒に、色んな和紙の魅力も
お楽しみいただけると思います

また、私が担当したグッズもたくさん販売しています
特に、フォトプリントの、革製品が充実しています
よろしくお願いいたします♬




_20170514_140825-1.jpg

posted by マロニエのこみち・・・。 at 01:28| 京都 ☁| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

「コスプレ?」

先日ご紹介した「はぐくみ情報展」のオープニングセレモニー
さっそく動画が公開されたようです♪

主に、会話の困難な子供たちのために
スマホやアイパットのアプリをツールにして
コミュニケーションするために
お母さんの勉強会として発足されたものなのですが
このように、いろんな楽器のアプリで演奏ができるんです

右手前の男性は、曲のアレンジを考えてくださった先生ですが
ギターのアプリは、このようにギターのように
持って弾くの面白いでしょう?

一見、事務仕事をしているみたいで
何となくシュールな映像ではありますが。。。(^^;

市長さんはじめ、教育関係者の見守る中、楽しい演奏会でした♪

皆で合わせるのは、この時が初めてだったので
最初は合わなくてばらばらでしたが;
最後、綺麗に決まってよかったと思います(^^♪

ちなみに私は、グリーンTシャツの中のどこかにいますが
コーラスの時と同じく、緊張感無くてすみません(汗;;




posted by マロニエのこみち・・・。 at 09:59| 京都 ☁| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

「夜よさようなら」

京都、静かな雨の朝・・・
雨音を聴き、内省的になる冬の日に
いつも思い出すシーンと歌がある
もう既に、引退されたと風の噂の金子由香利さんは
20代から40代にかけて、最も聴いた歌手ではないだろうか

...

こののち、大手アパレルに在籍していた頃には
関連会社で少しだけ割安のチケットを買い
何度かコンサートに出向いた
その話はまたいずれ・・・ということで昔話を。。。

10代で京都に来て今日までの間、引っ越しは10回以上
どの場所にもそれなりの思い出があるが
一歩ずつ確実に、自分の夢に近づいている予感を感じながら
充実した若い日々を過ごしたのは、花街であった宮川町の
今は無き酒類卸業社の倉庫の上にあった
アパートの三階に住んでいた20代半ばの頃・・

ファッションコンテストに3回入賞し、一応の目標を達成した後
次に薦められてチャレンジしたのは、
京都市と京都デザイン協会主催の『京都デザイン展』である

そのときのテーマは「元気」だったか。。。
見てパワーが出るような・・というコンゼプトの作品は
全判パネルを2枚使って、一つのファッションイラストに仕上げた

いざ搬入する際、車は持っていないし、当時アルバイトもあり
時間の都合で持ち込みの搬入もできないので
宅配便で送ることにして、取り扱いのあった近所の酒屋さんに
大きなボードを抱えて持って行った

当時付き合っていた、後の夫である彼と一緒に
休日には酒を買いに行っていたので、とりあえずの顔馴染みである
奥さんは、三林京子に似た目鼻だちのはっきりした
ちゃきちゃきした中年の美人である

店にいた奥さんに事情を説明すると、少しの間の後、奥に向かい
「ちょっとあんた〜〜!」と呼ぶと
人のよさそうなご主人が出てこられた

「こんな大きなの送ってたら高ついてかなんさかい
あんた、明日この荷物持って、岡崎まで行ってくれへんか?」
と、言ってくださったのである

まさかの展開に驚いてしまったが、奥さんのご厚意はありがたかった
ご主人は、断る勇気もなかったのか?;;
快く引き受けてくださって、結局お世話になったのだけれど
あの界隈の方々は、下町の人情に厚く
これに似たありがたい思い出がたくさんある

結果、その作品は「銀賞」を頂いた
翌年、全判パネル4枚で仕上げたものは「銅賞」だった
全部門の中でのその賞なら、そこそこよい・・・というよりも
できすぎではなかったろうか?

講評は『レイデザイン研究所』主催の、故『河合玲先生』
私の母校の創立者である『磯村春先生』や、
現・京都造形芸術大学の前身、『藤川学園』の創立者である
『藤川延子先生』と並び、京都のファッション界の
創成期を担った方である

学生当時から、いろんな方に
「あなた、ドレメより、レイの方が向いているんじゃない?」
と言われていたので、玲先生の講評には、ドキドキした

講評は概ね好評というよりも、これもまた出来すぎていたが
「素晴らしい。ただ惜しい。

全ての文字のレタリングをしっかりやって欲しかった」というもの

イラストの中に、何か所か『元気の出そうな』

メッセージを入れたのだが、良く言えば、パワー炸裂の、手書き
悪く言えば、手抜きに見える

当時は、今のように、パソコンを検索すれば
いろんな字体がすぐに手に入るような時代ではない
全ての文字を一応「わざと」
「ちゃんとしたレタリング」にしなかったのだけれど
産業デザインも部門にあった『デザイン展』なら当然のことかもしれない
とても勉強になったし、もしやっていたのなら
もしや更に上の賞だったのかと希望も湧いた

そんなうれしいこともあった頃だが、バイトの身でまだまだ貧乏で
むしろそれを楽しんでいた風もあったが
部屋には風呂がなく銭湯通い
ときどき、宮川町の舞妓ちゃんと一緒になった

テレビは、この頃、中古で買ったが、電波が悪く
暖房は、小さな電気ストーブ一つの部屋の窓の
端っこの方を少しだけ開けて、冷たい風が入る隙間に
テレビのアンテナをそこから出し、画面の映りを調整した(笑

テレビより、当時よく聴いたのは、地元KBS京都ラジオで
パーソナリティは、まだ駆け出しの森脇健児、
ツンツンに尖って怒ってばかりいた桂文珍、
AV界から転身した寺島まゆみ
少しイントネーションのおかしな関西弁を使っていた徳永英明、
あのおすぎとピーコなど、今もほとんどがご活躍で
かなり個性的な面々の、お若かりし頃である

あれは、おすぎとピーコさんの番組だった
いつものように、毒舌で騒いだ後、番組の最後に
急に真面目になって、金子由香里さんの話をされ
選ばれたのが、この曲である

冬の寒い夜だった
シンシンと静かだった
私のいた当時の現実、あの時間、歌・・・
全ての状況が、忘れられないシーンを作ったのだろう
乾いた綿が水を含むように、歌が心に満ちて心地よかった
聴きながら、よし!頑張ろう!と思った

私が天職と思える職場に出会ったのはまだまだ先
小さなアパレルを3つ経験した後である
先を急ぎながらも、歩みは遅かった
昭和の終わり、間もなく訪れるバブル時代の前夜でもあった


金子由香利 夜よさようなら



posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:59| 京都 ☁| Comment(2) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

「マロニエ家その後&情報展のお知らせ♪」

林部智史「あいたい」
先週土曜日の、ラーメン残してしまった事件から

約一週間が過ぎました(笑


以来ずっと、あいたいモードになっている我が家
けいようは、学校にCDを持って行って
エクササイズという授業に使いたいと言ったところ
ダンス前のウォーミングアップにかけてもらえたそうです



で、そのとき、その場とその近辺にいらした
20代〜30代の、若い先生方数名が
曲を聴きながら皆で目を潤ませていたらしく

(↑あくまでも、ケイヨウ情報です・笑)

本人は、もう何度も聴いて慣れてきたのでその様子をチェックし;
同じく「あいたい〜」と一緒に歌っているお友達に
「誰に会いたいねん」と笑いながら突っ込んでいたそうです
(流石に中三「いちびり」です・汗;)


かくいう私も、出演番組を全てチェックし(笑

録画ぽちっとやっております m(__)m

久々のマイブームであります(^^♪


今日は午前中、学校でタブレットを使った演奏会の練習
明後日、午前中、授業参観で、午後から最終練習と小物づくり

10日、みやこめっせ【はぐくみ情報展】の
オープニングセレモニーが本番の発表です

同時開催で、今年はPTAフェスティバルもあり
多くの学校関係者で賑わいそうです

お子様の子育てでご相談のある方
福祉機器、支援機器の情報を知りたい方
ワーク製品をみたり買ったりしたい方
障害者アートやスポーツに興味がある方などなど
ふるってご参加ください♪

私も合奏は初めてですが、今からとても楽しみです(^^♪


みやこめっせ・はぐくみ情報展


posted by マロニエのこみち・・・。 at 14:27| 京都 ☁| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

「秋・音楽三昧♪」

26日土曜日、鹿ケ谷の法然院さんへ

ジャズライブを聴きに行っていました

ピアノ担当の千佳さんは、けいようの学校の先輩で
写真サークルで一緒に活動されています
ベース担当は、先日のコーラスの動画にも登場されていた
学校を定年退職された勝方浩(こう)先生です♪


音楽だけでなく、写真、絵画、アニメの衣装作り等々、
マルチな才能を持つ天才の千佳さんと、

穏やかで優しい勝方先生のコンビは最高でした♪


法然院さんは、春と秋、「悲願会」というチャリティーイベントを開催され
参加料志納で集まった浄財を、全て被災者支援に寄付されているそうです
今回の支援は、東北関東大震災の、被災者支援の団体に寄付されるそうです


大書院から望める中庭で、時折はらはらと紅葉が落ちるのを眺めながら
スタンダードジャズを聴く時間はとても心地よいものでした
普段公開されていない場所だということで、それもうれしい
紅葉狩りがてら、素敵な時間を過ごしました
この案内状のイラストも千佳さんの作です♪


15193691_889190711215985_3531467788859616291_n.jpg

そして、その帰りのことです
どこかでお昼を食べなくてはと思い歩いていると
けいようの好きな「ラーメン」の幟があったので
歩くのしんどいし、ここでいいかと入ると
そこは阪神の川藤さんのお店でした


出てきたラーメンは美味しかったのですが
いつもはたくさんあっても平らげるけいようが
もういいと、ラーメンを三分の一ほど残し、
唐揚げまで(確かにボリューム満点だったのですが)
半分も食べないので、私が手伝うことに。。


更に、ごはんまで残しているので、これはいったいどうしたこと?

お店の方にも、残したけどごめんねと言いながらレジを済ませ
「いや、量も多いからな」と、オジサンも優しかったのですが
そのあと、帰るときも、元気がない。。

てっきり体調が悪いのだと早々に帰りましたが
そのあと熱があるわけでもなく、まあ、それなり。。


翌日、昨日どうしたの?と改めて訊くと
「会いたい・会いたい」という歌が良すぎて
胸がいっぱいになってしまって食べられなかったのだとか。。

確かに、その曲、有線放送で流れていました
韓流ドラマの主題曲みたいやなと思いながら
静かなカウンターで(ラーメンを食べながら)耳を傾けていると
あまりにも歌が上手でメロディも声も綺麗なので
私も聴き入ってしまっていました



そうか。。。あの時、この子もじっと聴いていたんだ・・
おかしいような・・・
驚くような・・・
でも、食べ盛りの15歳が、好物を残すほど、
人を感動させる歌を作る人、歌える人って、素晴らしいなと思いました


そして検索して調べたらこれだったというわけです
知ってた!
カラオケバトルの方ですね!

私も聴き入りながら、来し方を思い出して、うるっと。。
サンタをまだ信じている息子は、このCDが欲しいそうです(笑


で、検索していると、このMVが。。。。。。

これ、ずるすぎる・・・・

サンタまたずに、私がぽっちっとやってしまいました(^^;

ま、10月のお誕生日、特にそれらしいプレゼントもあげていないので

いいかな(←自己弁護・笑)





音楽と言えば、コーラスの発表を終えた私ですが

先日、初めてICTサークルに見学に行き

そのままタブレットの楽器のアプリで合奏する練習をして

なんと・・・

10日のみやこめっせのイベントの

オープニングセレモニーに出場します(笑

また、追ってご連絡させて頂きますね


楽天で見つけたこの1000円の玩具のキーボード、なかなか優秀

これでこの頃遊んでいます(笑


023-3.jpg

法然院さんの紅葉は、まだ青いところも少し残っていて

しばらくは楽しめる様子でした♪


011.jpg




続きを読む
posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:10| 京都 ☁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

「オムレツ&大阪風お好み焼き🎵」

すっかり秋めいてまいりましたね!
今朝は少し肌寒く、狐の嫁入り
西の空に、大きな大きな虹がかかっておりました
そろそろ冬物のコートが必要な京都です♪

先日、PTAコーラスの交歓会に参加しましたが
その様子を、来られていた方が撮って下さっていたそうで
YOU−TUBEにアップされました♪

この歌で、是非とも美味しい大阪風お好み焼きを作ってみてくださいね♪

私はアルトパート むかって右から四番目
大口開けてはっちゃけている珍しいものが映っています(爆
時々知らないオジサンがかぶります(笑

来てくださった私のお友達たちは
ママさんコーラスといえば、白か黒のドレスと思い込んでいたので
最初、この衣装を見て、スタッフのユニフォームかと思ったそうですが
曲を聴いて納得したそうです(笑

京都のママさんパワー、ご堪能下さいませ m(__)m

012 -3.jpg





posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:32| 京都 ☁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

「久々・マロニエ家近況♪」

ずいぶんとご無沙汰してしまいました;;
皆さま、お変わりございませんか♪

夏の写真展には、お忙しい中、お運び頂きまして
誠にありがとうございました!
おかげさまで、連日盛況
約200人の方々にご来場いただきまして、
素敵な時間を過ごすことができましたm(__)m

夏以降、けいようの目標は
「カッコいい15才になること!」で
色々と「のりこえて」(←彼のキーワードです・笑)
それなりよく頑張っていたと思います

まず、一番感心したのが、「生き方チャレンジ」という学習
彼は市内の某作業所に、2日間体験学習に行ったのですが
仕事がずいぶんと気に入ったようで
ボルトの組み立てや諸々の作業を、ほぼ休憩時間も惜しんで
何故か楽しんでいたようです

少し前に、生まれて初めてのボーリングに行きました
ヘルパーさんの事務所のイベントです
成績を持ち帰りました
楽しかったようです・笑
縦長の画像は、当日のもので
彼の選んだその日の気分のファッションです・笑

そして、17日、めでたく15歳の誕生日を迎えました♪
中学3年間は早いですね
来春、はや卒業です;;
今は、来週、25日、26日の、学習発表会の練習を
元気に頑張っております♪
画像は、参観日の練習風景
でっかい同級生たちに交じって、小さいのが
イチローTシャツでモチベーションをあげております

秋口、一度風邪をひいて熱を出しましたが
今のところ、今年も皆勤継続中です
今年皆勤すると、学校入学以来、9年間連続皆勤賞達成です!
何とか体を鍛えて免疫力をさらにつけてほしいものです♪

私と言えば、今年は、ママさんコーラスに参加
ついに明後日、交歓会です♪
呉竹文化センターで、午後2時半前後に、私たちの発表があります
けいようは、会場に多分一人でいますので
もしお越しくださる方は、相手してやってくださいませ
今年の曲は、なかなかユニークです(笑
歌詞を覚えるのが大変でしたが
何とか大丈夫かと・・・(汗;
仕上がりは、会場でご確認くださいませ・笑

IMG_1289.jpg

IMG_1306-1.jpg
posted by マロニエのこみち・・・。 at 09:51| 京都 ☁| Comment(2) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

「写真展開催中です」

長らくご無沙汰しておりました;;
二度目の写真展、現在開催中です

今朝の京都新聞と
ヤフーニュースで取り上げてくださいましたので
こちらにもリンクさせていただきますね

今年は全て和紙にプリントいたしました。
展示も和紙にこだわっており
作風にとてもマッチしていると思っています

昨日が初日、今日は二日目ですが
連日たくさんの方々にお運び頂きまして
本当に心より感謝しております
ありがとうございます!

posted by マロニエのこみち・・・。 at 21:47| 京都 ☁| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

「お知らせ♪」

このところ、真夏の様な陽気の京都です!

昨日は、37℃を超えたとか・・・?;;

夏はまだこれから

皆さまも、どうぞご自愛くださいませ


さて、写真展の会場となる

同時代ギャラリーさんのスケジュール欄に掲載して頂きました
今年のサブテーマは

『花と背中と小さな瞳のストーリー』



昨年は、初めての写真展ということで
8年間の軌跡と新作をまとめて展示する形となりましたが
今年はテーマを絞り込み
ホッと心休まるような、温かい作品が多くなっていると思います


14歳の切り取った低いアングルには
いったい何が映し出されているのでしょう・・
どうぞ楽しみになさっていてください♪


http://www.dohjidai.com/gallery/schedule-detail/…


私は、プロデューサー兼けいようのサポーター
(広報・力仕事・雑用全般)兼グッズ担当として頑張ります♪

posted by マロニエのこみち・・・。 at 09:21| 京都 ☀| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

「7月です!」

7月です!
いよいよお尻に火がついてしまいました;;
とりあえず、目先の仕事をしっかりと片付けてから
【十四年展・ケイヨウの写真館】の準備にかかります(汗;;


今年の写真展のテーマは


〜花と背中と小さな瞳のストーリー〜


です♪


昨年よりもバージョンアップした??

ケイヨウのカメラワークをご高覧くださいませ

中旬くらいには、御案内状を配布の予定です!


あと、珍しい?近況としましては

今年はPTAのお役が回ってきていることもあり

お誘い頂きましたので、私、コーラスを始めました

いわゆるママさんコーラスです(笑


10月には発表があります(笑

今まで、2回練習しました

一応、何となく全体の音と雰囲気がつかめたので

後は、歌詞をしっかり覚えこまないと・・・;;


色々と忙しいことですが、目いっぱい頑張りたいと思います♪(^^ゝ



画像は、昨年の写真展のものです♪
:撮影・けいよう

192.jpg
posted by マロニエのこみち・・・。 at 11:25| 京都 ☁| Comment(2) | 日々の徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

「森田公一氏・love」

昨日は、発送しないといけない仕事があったので
絵のアトリエに行かず、家の中でプチ工場状態・・
ダンス用にするというシャツ8枚、無事に発送完了♪

外は雨、傍では手芸男子が刺繍している...
久しぶりにゆっくりした土曜日、悪くないです


BGMは【森田公一ヒット&シングルコレクションゴールデン☆ベスト】
もし、日本の好きな作曲家ベスト3はと訊かれたら、躊躇なく
船村徹、木下忠司、森田公一の三氏を挙げる私ですが
このCDはすごいですよ

DISC1が、森田公一さん作曲のヒットソング集
DISC2は、森田さん単独、あるいはトップギャランのヒットソング集



阿久悠さんが亡くなられた当時の追悼番組は
都倉俊一さんが、コメンテイターとして仕切っておられた
もちろん、あのような華やかな場所が格別似合うし
山本リンダ、ピンクレディなど、
70年代を代表する歌手の大ヒットソングを
お二人で手掛けられた先生だから
こういうとき、本当に親しかった人ほど表舞台には出てこないものだとか
そんな皮肉をいうつもりは毛頭ないのだけれど
ヒットソング目的には留まらない
本当に阿久先生の思いが書かれているのではないかと思うような
ある種、内省的な歌詞の作曲は、ほぼ全てが森田公一氏の担当なのだ


単なる仕事仲間というよりは、いわゆる盟友ともいうべき
心の通じ合った仲間だったのではないのだろうかと
作品を訊くたびにそう思う
多分、当時、氏は、一人ご自宅か行きつけの店で
辛いお酒を飲まれたのだろうと、心情を推察し、胸が熱くなった


私がファンになったのは【過ぎてしまえば】以降だけれど
高校時代、これが入ったLPを一人部屋で聴きながら絵を描いていた
【下宿屋】【乳母車】【人間はひとりの方がいい】・・・
正直暗い(笑



以来ずっと、LPが出るたびに、一枚そして一枚と
解散、それ以降も、ひたすらレコードを集めたが
あまり大っぴらに人に言うことははばかられて
いわゆる『隠れ大ファン』なのだった


例えば、中年男性の愛唱歌【時代遅れ】
誰もが河島英五の代表曲だと思われているようだけれど
作詞、阿久悠、作曲は、森田公一である
ボーカルも、河島英五をくさすつもりなどないけれど
やはりご本家、森田公一のボーカルヴァージョンの哀愁には勝てない


正直、ボーカルには、あまり向いていないお声に感じるけれど
それがかえって朴訥とした効果を与え、作品に合っている
そして歌う時の真摯な姿はたまらなくセクシーだと思うが如何だろうか
なんというのか、清潔感がある
べた褒めすぎるのかもしれないが・・・(笑



新井満さんのデビュー、電通の社員が歌手でデビューしたと
当時はかなり話題になった
しかも化粧品のコマーシャルソング
てっきり新井満氏の作詞作曲だと思っていたけれど
これも阿久&森田という最強コンビの作である



キャンディーズ、アグネス・チャン、天地真理、桜田淳子など
70年代を代表するアイドルの大ヒット曲の殆どは森田氏作曲のもの
途中、転調するものが割と多いが、気持ちの悪い転調ではなくて
曇り空にパッと陽が差すような・・
あるいは、晴れ間に微かに影が落ちるような
心地よい安らぎを覚えるような転調なのだ



これらの70年代のヒットソングを聴いて広がるのは
もちろん当時を過ごした徳島の青空と、
今頃であれば青田を渡る心地よい風の感触である
しばし、私は10代の少女になれるのだ

そういえば、故郷には、今は知らないが【阿波の狸祭り】というものがあり
そのテーマソングを作られたのも森田公一氏
当時、氏も、トップギャランを引き連れて
よく故郷に来られていたらしい


それを聞いて私は、かなりリアルな夢を見た

お祭りに行ったとき、森田氏にお会いしたのだ
あのお姿、おのお声で、話しかけてくださり、握手をした
あまりにあのまんまだったので、夢ではないのではないかと思ったくらいだ
でも、夢である
当時私は、故郷を後にしてだいぶ時が経っていたので
後年出来た狸祭りには行ったことがないのである



ちなみに氏は、日大藝術学部卒
第7回の日藝賞を、小説家のよしもとばなな氏とお二人で受賞された
華々しい実績を残しながらも
華やかな場所にあまり現れることがないというのか
功績があまり広く一般的に認知されていないというのか
早々に、故郷に身を寄せられて、
大好きな釣りを楽しまれる悠々自適の暮らしをなさったところも
噂によると、悪酔いしたら、目が座り怒り出して
グランドピアノを要求するのだとか
そんなところも、あのヒット曲にあまりに似合いすぎて好きだけれど
普通に素晴らしい受賞をされたということがファンにとってはうれしい


でも、ちょっと遅すぎるのでは・・という気がしなくもなく
そこがまた奥ゆかしく、らしくて好きなのだ


IMG_9980.jpg
posted by マロニエのこみち・・・。 at 01:10| 京都 ☀| Comment(7) | 懐かしの歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

「珈琲の殻と観葉植物」

一日に2〜3杯くらい珈琲で休憩するので、たくさんの殻が出てしまいます
あるとき、タイムリーに、珈琲の殻の利用法を見つけて
植物の肥料になる・・・という記事が気になりました


あれこれ検索していると、否、肥料にはならない
混ぜると良い、コンポストで発酵させないといけない・云々
色んな意見があるにはあるようなのですが
とりあえず百聞は一見にしかずで
殻が出るたびに、鉢という鉢の上に撒いていました



なんと、すぐに効果が出たのが観葉植物!!
混ぜこまないで、上に撒いただけなのですが
玄関先に置いてあるシマトネリコ
いまいち生育が悪く見栄えがしなくて半分あきらめていたのが
割とすぐに、つやっつやの葉がたくさん出てきて
驚くような変化を見せてくれました!!


あと、窓辺に置いてあったサンスベリア(バンテルズセンセーション)
と、ガジュマルは結構古いものなのですが

窓がちょっと高い場所にあって
冬の間、下に置いてある仕事の荷物をどけるのが面倒で
お世話を怠っていたらかなり瀕死の状態に・・・;;


これを植え替え、同じく珈琲の殻を撒いておいたら
画像のように、つやっつやの葉っぱがニョキニョキ出てきて
信じられないような劇的変化を遂げました!!!



他、変化として、毎年この季節は
あのぬるぬるの、カタツムリの殻を背負っていない状態の
私の大嫌いな最大の天敵が大量に出没する時期で
毎朝あれをお釈迦さまに昇華させる作業をやらなければいけなくて
かなりテンション下がっていたのが、今年はまだ出ておりません!!

他の花たちの鉢にもいろいろ撒いて試していますが
他の肥料も一緒に与えているため

いまいち効果のほどはわかりませんが
特に悪い効果は無いようで、それなりに育っております


本当はコンポストを作ってみたいのですが。。。
引き続き、あれこれ試してみたいと思います
とりあえず、我が家の観葉植物たちは、今元気です(^^ゝ


IMG_9973.jpg
posted by マロニエのこみち・・・。 at 12:07| 京都 ☁| Comment(2) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

「ある記事を読んで感じたこと」

嘘偽りない正直な気持ちを言うと
この手の記事を読むたびに、とても不思議な気持ちになります

同じダウン症の子供を授かったことで、ここに書かれているように
「酷い生活が始まる」こともなければ...
「とても素晴らしい子」だと思ったこともありません

ただ、我が子が生まれて変わったこと・・・
それは、私の世界が、今まで以上に広がったことと
素晴らしい方々に、たくさん出会ったこと
これは間違いありません

ごく普通に子供を育て、ごく普通の生活を送っています
否、いるつもりでいます
何故なら、他の子を育てたことがないし
他の方の生活をしたこともないのだから、比べようもないのです
私は、私に与えられた生活を送っています

そして、私たちをサポートしてくださる方々に、心より感謝しています
変わったこと・・
そう、感謝の気持ちは、強くなったと思います

もし、一つだけ問題があるのだとすれば、健常と言われる子供に比べ
多少、体力知力は、劣るのかもしれませんが
身に降りかかる良くないことは、誰の身にも起こる可能性があるわけで・・・

この子に出会ったことを後悔したことは、正直一度もありませんし
それなり、幸福な毎日を送っていると感じています

子供のいない生活も楽しかったし、正直諦めた時期もあった
でも子供のいる毎日もそんなに悪くない
そんな感じ・・・・かな。。(笑♪


「あの時中絶を勧めたあなたへ」ダウン症の子の母が、医師に送った一枚の手紙





posted by マロニエのこみち・・・。 at 18:48| 京都 ☁| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

「修学旅行から帰りました♪」

けいようは、元気に旅行から帰ってきました
早いような短いような三日間。。


バスから降りて、先生方のお話を聞き
解散前に、一同が礼をするとき
いつもはそういうことが恥ずかしくて...
斜に構えてしまう子なのですが・・・



きっちり指を伸ばして足の脇につけ
綺麗に挨拶しているのを見て
まあ〜〜短期間で、随分成長して帰ってきたな
このままちゃんと続けてね・・と思いました♪


家に帰ったとき、何か『こんなこと』して欲しいようなことを
出るときに言っていたように思ったので
珍しく、部屋に『こんなこと』して、迎えに行き、帰ったら
部屋が『こんなこと』になっているのを見て喜んでいました(笑


じっくり選んで決めたというお土産の数々
入っていた切手柄の袋がカワイイ
学校のH・Pに写っている画像を見て、

ジンベイザメのぬいぐるみを買ったのかと思いましたが

そんな風に見えただけみたいで
私にはボールペンとメモ帳を買ってくれました
これを見て、ひとりでリラックスしようと思います(笑



好きなカレーを作ろうかと思っていたのですが
カレーは食べてきたからいらんとあっさり言われ
今夜はリクエストの宅配ピザとポテトを頂きました(^^;


IMG_9824.jpg
posted by マロニエのこみち・・・。 at 22:24| 京都 ☀| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

「修学旅行〜🎶」

けいよう来週、修学旅行です
名古屋、三重方面に行きます

月曜日、少し早めに、着替えなどを入れた
大きな荷物を持ってくるようにと言われているので...
今日、日ごとに小分けして詰めました
学校には制服がなくて、
日中着る服、部屋着、パジャマ、下着、タオル類、予備・・・
書かれているものを詰めただけで
一体、何泊するんだろうというくらいにすごい荷物になりました;;
とりあえず、目いっぱい楽しんで
元気に帰って来てくれたらそれでいいのですが

私はその間、何をしましょう。。
案外、ご飯も食べないで、ずっと仕事をしてしまうかも・・;;


IMG_9788-1.jpg
posted by マロニエのこみち・・・。 at 20:57| 京都 ☁| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

「運動会と手芸男子」

28日土曜日は運動会
お天気は、ときどきポツっときましたが、何とか持って
暑すぎもせず、いい感じに無事終了♪

ケイヨウは、徒競走で、スピードを上げたとたん、派手に転び;
初体験に少し凹みつつも、すぐに起き上がって走りました
だいぶ経ってから悔し涙を流していたようですが(笑
よく頑張ってくれました♪

リレーでは、ライバル君と、またまた激しい小競り合い(笑
楽しそうに走る姿を見て、若いっていいなぁ・・・と
羨ましく思いました(^^;

久しぶりに、懐かしい先生方にもお会いできて、とても楽しかったです!
今日は、振り替え休日
空も少しずつ晴れてきて、のんびりしています
午後からぶらっと近くを散策するかもしれません♪

昨日は、午後からお客様
素敵な時間と、御心づくしの手土産を、ありがとうございました!

その後、始めたのはスウェーデン刺繍
・・・といっても、花や鳥など、
綺麗な柄を出すようなテクニックはまだできるはずもなく
クロスの織りを拾うだけの単純作業ですが
学校のワークスタディで習っていて面白いというので
同じクロスと、専用針を、買ったのが届いたのでした

ごらんのとおり、しばし手芸男子になっていました
幸いあとりえには、仕事柄、色を全色揃えているので
色選びだけでも楽しいようです

仕上がりは、ご覧のとおりの若葉マークですが(笑
ヘタなのほど、味のある仕上がりになったりもするので
夏の写真展では、この布を使い
グッズを作ろうかなと思ったりもしています♪


IMG_9572 (2).jpg








posted by マロニエのこみち・・・。 at 12:07| 京都 ☔| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

「近況と、オーダー&リメイク新作色々♪」

気がついたら、一ヶ月があっという間ですね(^^;

私たちは、相変わらずバタバタと、元気にやっております
けいようは、もうすぐ運動会♪
そして、来月に入ると待ちに待った修学旅行♪

この通り、体を鍛えて頑張っております(笑

011-1.jpg

私生活では、このところ、せっせと通っているお絵かきのアトリエで
けいようは、6号キャンパスに油絵を描いていますが
それもだいぶ作品が溜まってきました
何点か、8月の写真展で、展示するかもしれません

私も便乗し、4号キャンパスに描いています
もともと透明水彩に苦手意識があったので
油彩画は楽しいです
絵の具など、けいようのを借りて描かせてもらっております(笑

その他、色々と、描いた絵は溜まっているので
早くブログにも、UPできたらと思っております;;

では、まずはオーダー&リメイクのご紹介です♪


【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】








posted by マロニエのこみち・・・。 at 12:19| 京都 ☁| Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

「名作童話に再会〜めもあある美術館」

FBの『お友達』の装丁作家さんの記事で、
【めもあある美術館】という懐かしい本の名を読んだ


この物語、知っている
しかもかなり好きだったものだ・・・と思い気になって仕方ないので
収録されている【水曜日のクルト】という本をアマゾンに頼んだ


今日の夕刻、コトンという郵便受けの音がしたので
取りに行って、さっそく読んだ

その方が書かれていたとおり、どれも珠玉の名作だった
イメージが膨らむような夢のある言葉がちりばめられていて
ときどき出てくる色の印象が特に強く
それらの美しい色を使ったヘタな挿絵など描いてみたい気持ちになる


編集されている六話の中で、
【めもあある美術館】【ある水たまりの一生】などこれを読んだ当時は
なんとなくイメージでわかる気がすると思っていたものが
大人になった今、よけいに深々と心に沁みる


書かれたのが昭和だから
『フロ屋と大衆食堂とのあいだのろじに、夕日がななめにさしていました』
の表現などこれだけで、ノスタルジックな世界に惹きこまれてしまう


6話の中でひとつだけ、戦争をテーマにした哀しい物語があった
その次の最後の話【ありとあらゆるもののびんづめ】は
ハッピーエンドで、先の物語が辛かった分
なんだかうれしくなってウルっときてしまった


編集の仕方が上手い、上手すぎるぞ・・
相手はプロの編集者だから、あたり前田のクラッカーなのだけれど;


【めもあある美術館】を検索すると
6年生の教科書に掲載されていたとある
そうか・・教科書で読んだのかもしれない
なんとなく思い出した


本の表題になっている【水曜日のクルト】の中で、主人公の絵描きが
『もらったばかりのおかねで、赤いろうそくを一本と、
ヒイラギの葉の付いた銀色の鐘を買って帰った』
という文章があって
これを読んだ瞬間に、あ!・・・と、まさしく
私の中の、めもあある美術館の扉が開いたような心地になった


この美しい文は、私の記憶の棚に入っていた
これも、かつて読んだことがあったのだった


もうひとつ、同じ頃に読んだ本で、どうしても思い出せないものがある
男の子が、夕刻道を歩いていると、知らない隣町に入ってしまい
いつのまにか白い一匹の犬がついてきて・・・という
全体がデジャヴの不思議な空気に包まれた大好きだった物語である
気がつくと、自分の家に着いていた・・・という終わり方もよく似ていて
これももしかしたら、作者、大井三重子さんのものだったろうか・・


これは、教科書や、一冊の本ではなくて
当時の小学生の読んでいた、科学や学習などの
雑誌の中に掲載された短いストーリーだったということだけは
鮮明に覚えている
もしも知っている方がおられたら教えて欲しい


005.JPG
posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:24| 京都 ☁| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

「リメイク&オーダーメイド色々・・」

なかなかUPできないでいたオーダーの新作を、昨日まとめてUPしました♪

いよいよGW突入ですね
我が家も、大きな予定はありませんが、いつもの休日と同じく
仕事、ときには市内散策などで、過ごしたいと思います♪

しかしながら、京都はあいかわらず人でいっぱい!!
外国の方もいっぱい!!




【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】


*ジャニーズ衣装のオーダーメイド










*一般的な服や衣装のオーダー&リメイク







*人形やバッグなどのオーダー&リメイク





posted by マロニエのこみち・・・。 at 14:13| 京都 ☁| Comment(2) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする