2008年06月30日

「親馬鹿シリーズ・・・ケイヨウ語録・A」

寝る前にいつも牛乳を欲しがるケイヨウ
コップに入れた牛乳を飲んだ後、
PCの脇においてあった私のコップも、向こうに持って行きました

『寝る』というので、支度をするため向こうに行くとき
私もお水が欲しくなったので
『ママのコップは?』と訊くと
『ここ』と言います

見ると、なんとお布団の脇の机に、
私のコップと350mlの缶ビールがきちんと並べてありました(^^;

『ママのミルク』

そういえば、さっきそんなことを言いながら冷蔵庫を開けていました
もちろんありがたく頂戴いたしました
よく気のつく息子です・・・(^^;

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:58| Comment(10) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

「わたしのドレスとマドレーヌちゃん♪」

先日、あとりえに来られていたマドレーヌちゃんが
今年も重大な任務を背負い、長野のおうちに帰られました

そう・・・
お誕生日を迎える持ち主の女の子の
新しいドレスを持ち帰ってくださったのです♪

ご褒美に、今年も女の子と同じデザインの
新しいお洋服を身につけて・・・

詳細は、別館にUPしています
どうぞご高覧下さいませ♪

【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】

posted by マロニエのこみち・・・。 at 22:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

「海の絵、シャガの絵」

前回の海の話の続きというわけではありませんが・・
海の絵を、5分で描いてみました

『第21回喫茶ギャラリー 湘南』

こちらは慣れない画材でチマチマと描きました
華やかな花の咲く中で、ひっそりと咲いている静かな花です

『第21回喫茶ギャラリー シャガ 』

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

「今日これまでの日記」

●ケイヨウの交流学校の日だったので、学区の小学校に同伴(8時出発)
●ゴミの日なので、外出時に出す
●内容は縦割り学習、全校生徒で学校内をオリエンテーリング
一緒に校内を歩く(階段で息が切れました)
●午前で終了、一緒に行ったお友達&お母さんとマックで昼食
●帰宅後、ルーシー君の世話
●ヘルパーさん到着、ケイを預ける
●ノアールのお散歩
●お客様の家に伺いワンピースの仮縫い、会話の中で同世代と判明
●終了後、電車で途中下車、区役所に行って書類を書く
(書類4種類を提出、ああ、すっきり♪)
●近くの商店街で、花の苗と籠盛のお野菜を買う
●そのまま徒歩で地域の児童館を見学
●徒歩で帰宅、途中、紙袋の底が抜け、両手いっぱい荷物の悲しい姿で歩く
●ノアールのおしっこ&軽いお散歩
●鉢植えの水やり&外のお掃除
●ヘルパーさんの書類を書いているときケイが帰宅
●引き取り後、報告を聞く(ボール遊びに熱中していたらしい
●ステージ衣装の試作品をお渡ししていたお客様がご来店
●手の込んだ作業が必要なので、多少憂鬱な気分に・・・(涙
●打ち合わせの途中、学校の先生からお電話
●ようやく落ち着いて今日始めてのPCを開ける
●メールが100件(ほとんどは英字の迷惑メール)
●ケイヨウのシャワー&着替え
●洗濯物干し
●買い置きのアイスクリームを食し、空腹のイライラが少し解消
●学校もヘルパーさんとの外出も楽しかったと言うケイヨウ
更に遊べとせがむので、アフガニスタンに連れて行くと脅して『ビビらせる』
(前に見たニュースがショックだったようで今のところ一番効き目あります・汗)
●今日のブログの記事を書いている・・・

〜この後の予定〜

●今日は疲れたので、この後、おソーメンで夕食は済ます予定
(買ってきた青シソをてんこ盛り入れよう・・・ボケ防止のため)
●食後のビール(♪
●ケイを眠らせる
●11時からKBS京都の韓国ドラマ【魔王】を観る(♪♪♪)
実は、この番組が、今、一番楽しみなのです
もしかして、嵐のリーダー、大野クンで始まるのでしょうか?
予告CM時々流れていますが・・・
あのおとぼけ大野クンが、シリアスな主役の雰囲気に似ていて驚き!
このドラマ、最高に面白いのですが、日本バージョンはどうなるのでしょう・・
●ドラマ鑑賞をしながらもう1缶ビールを頂こう♪
●ノアールと軽くお散歩
●シャワー&就寝

とこんな感じです
体力と時間を私に下さい(^^;
posted by マロニエのこみち・・・。 at 19:35| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

「昨日の京都・今朝の京都」

スタバ

ケータイが古くなり、すぐに充電が切れるので
新しいのに変えました
0円なので、旧品種なのでしょうが、今までのよりは快適です
昨日の朝、行ったスタバで画像の確認
写真も前のより大きくなりました
(画質はいまいちだけどね・・^^;)

京都駅までのバスは1時間に1〜2本程度なので
9時20分に乗り、目的場所の素材屋さんのオープンの10時まで
銀行行ったり、タワービルのお土産物屋さんをぶらぶらしたり
スタバに入ったりして時間をつぶします

珈琲のきぶんではなかったので、ハイビスカスのお茶を♪
バナナのパンケーキのキャンペーン中なのか
一切れおまけにつけて下さいました(ラッキー♪)

その後、30分でお買物を済ませ、
10時30分のバスでとんぼ返りしています(汗;;

ところで、数日前から京都市内は厳戒態勢
今日、サミットの外相会合があるようです
今朝、ケイを送りにいつもの場所に立っていると
あちらのほうから、10人ほど、制服姿のおまわりさんが・・・
各々、小さな箱や、こまごましたものを手にし、物々しい雰囲気です
信号待ちをされています

信号が青になり、歩き出したおまわりさん
その中の箱を抱えたおまわりさんが
段差につまづき、前のめりに・・・
そのまま転んでしまわれたのですが(^^;
箱を小脇に抱えたまま、くるりと綺麗に回転されました
(回転の意味はないように思ったんだけど・・^^;

でも、流石ですね〜〜!
受身の稽古をされているんでしょう
すごく綺麗な転げ方でした
まるでドラマの一こまを観ているようでした♪

少し呆気にとられながらそのまま後を見送っていると
ケイと一緒にバスに乗る高校生のお兄ちゃんが

『あ〜〜・・おまわりさんが、こけはった〜』

思わず笑ってしまいました・・(^^;

皆様、くれぐれも今日は、お車での京都入りはお控えくださいませ(拝

posted by マロニエのこみち・・・。 at 09:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 京都の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

「住むところ」(BlogPet)

マロニエのこみち・・・。の「「住むところ」」のまねしてかいてみるね

ときどき、あの目前には辛い恋の花が雨に来て快適だった・ポップスの頃だったろう高浜ので可愛い家・そうなガラス張りの魅力】の景色なんてロマンティックだったろう・京都にある今の寂しさのオムニバスでいるけれど・皆様はない夢だけれど住んだけれど、夕陽が結びつくの家・透明な悲しさの家透明な悲しさと、玄関の弟も似合って連想したら眼下に住むことでいる素朴でいらっしゃるの弟も似合っているその庭の生活ってどんなところで可愛い家に広がる田んぼのイメージな家の終わりだったろう高浜の上桂の海と同じくらいのことを開け放ったら眼下に限り持ち屋な海』になるお百姓さんが浜の匂いが結びつくの海水浴場に行ったあの海』に、あの時、海は案外好きらしく、イ・ビョンホンとした・京都に住むことが雨に渡り2LDKで最終回、海は辛い恋の海水浴場に、違うところで9回目今回に広がる田んぼを聴くと鳴きながら、小松島というCDを見て、琵琶湖の町には夏など西の裏がありその家が浜だったろう・そうなガラス張りのオムニバスで、あまりにも似合って秋口だったから憧れるのだろう・透明な家だったろうそしてもしもお百姓さん演じる女性が最初に海』に海と続く、違うところに残ってくるところにはないから見る煙っているけれど住んでいる素朴で最終回目今回に長い間取りで最終回、西日は何度も似合って続いて続いて快適だったけれど海が心地よく吹いてきたけれど・皆様は辛い恋の向こうに来ている素朴でいるの町に広がる田んぼをしたら、今のも、お引越しはなくて快適だったあの時、寂しそういえば、福井の海水浴場に渡り2階建ての西陽の頃だった・・そういえば、琵琶湖の、イ・ビョンホンと鳴きながら、夏だったけれど・京都市内になると同じくらいのかは西日は西日が亡くなった五条界隈だ東西に煙ったその家だった民宿も、門に煙っていてきた夕刻に煙ってきたでも、今も海の生活ってどんなところに広がる田んぼの見える素適な家が亡くなったその家でいるあの目前に住むことを聴くとソン・ヘギョ主演の北の窓を開け放ったら眼下に近い場所に行ったの終わりだったろう・透明な海の頃だったろう・ポップスの親子が心地よく吹いてきた夕刻に煙ったあるいは、門に海はまだわからないので、終のことを滋賀のドラマ【青い影】メリー・ホプキンス【ビューティフルライフ】で可愛い家に収録さと海としたら、どんなところにはなくてくるところでいくの町に住むことを見ても、よく聴いて快適だったろう高浜だった後木村さんと同じくらいの頃だったろう・透明なガラス張りのはなくて連想したら、朝夕の広されて快適だったろう高浜だったろう高浜の前後に収録さと鳴きながら、カンナの休養所になるお百姓さんがありその庭が結びつくの終わりだったろうそしてもしもお百姓さんと海が亡くなった民宿も、座ってくるところになるかは西日は海で最終回、今は西日は辛い恋の終わりだったから憧れるのはまだわからない夢だ東西に長い間取りで可愛い家の賃貸マンションだったろう・ブルーと海』に住みたくなるお引越しは、蛙の門灯のだ東西に住みたくなるかどうか?

*このエントリは、ブログペットの「プチマロくん」が書きました。
posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

「住むところ」

ときどき、違うところに住みたくなる
お引越しは、今の家で9回目
今回に限り持ち屋なのだけれど、
終の棲家になるかどうかはまだわからない

京都に来て、一番思い出深いのは何度も思い出話をした五条界隈だけれど
住んでいて快適だったのは、上桂の賃貸マンションだった
2LDKで、2階建、8部屋のうちの、二階の北の部屋
結婚の前後に渡り2年ほど住んだ

東西に長い間取りで、夏など西の窓を開け放ったら
眼下に広がる田んぼを渡る風が心地よく吹いてきた
夕刻には西日が強かったけれど、西日は案外好きなのである
広い田んぼの向こうに、お百姓さんの家があって
平屋の一階建ての、小さな家で、家と同じくらいの広さの庭があり
その庭の、門に近い場所に柿の木が立っていた
まさしく一番私が理想としている素朴で可愛い家だった
その家の瓦屋根の上に、夕陽が沈んでいくのを見ているのも好きだった
初夏になると、玄関の門灯の上に、蛙の親子が、
ゲロゲロと鳴きながら、門番をしてくれた

この時代、よく聴いていたのは、【青い影 / ヨーロピアン・ポップスの魅力】というCDで
表題であるプロコルハルムの【青い影】が最初に収録されていて
続いて【悲しき天使】メリー・ホプキンス
【ヴィーナス】ショッキング・ブルー と続く、秀逸のオムニバスで、
あのCDを聴くと、あの部屋の西陽の匂いが漂ってくる

ところで、今まで経験したことがないから憧れるのは
海の近くの家に住むことである
今までで印象に残っているのは、なんといっても、
木村拓哉さんと常盤貴子さんのドラマ【ビューティフルライフ】で
最終回、常盤さん演じる女性が亡くなった後
木村さんが、座っていたあの目前に海の見える素適な家
透明な悲しさと、あの海の家が、あまりにも似合っていた

あるいは、イ・ビョンホンとソン・ヘギョ主演の韓国ドラマ
【オールイン】の海の家・・・
透明なガラス張りの部屋から見る煙った灰色の海の景色
なんてロマンティックだったろう

高浜の海水浴場に行ったとき泊まった民宿も、家の裏が浜だった
でも、海の家と聞いて連想しているのは、真夏の海ではなくて
秋口の寂しそうな海のイメージなのだけれど・・・

現実、海ではないけれど、琵琶湖のことを滋賀の人は海と呼んでいる
その『海』にある会社の休養所に行ったのは夏だったけれど、
夏の終わりだったのか、朝夕の涼しい気配をより強く覚えている
あの時、私は辛い片思いをしていたから、
寂しさと海の香りが結びつくのかも知れない

別の社員旅行で、福井の海に行ったときも秋口だった
その辛い恋の始まりの頃だった
荒れ狂う海に繋がる県道沿いに、カンナの花が雨に煙って咲いていた・・・

そういえば、下の弟も海が好きらしく、
今も、小松島という海沿いの町に住んでいるけれど
海の近くの家の住み心地ってどんなのだろう・・
京都市内に海はないので、今は叶わない夢だけれど
海の近くの生活ってどんなのだろう・・・

皆様は、どんなところに住んでいらっしゃるのでしょう
そしてもしもお引越しするとしたら、どんなところに住みたいですか?

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:58| Comment(28) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

「くちなしにまつわるドラマ」

ところで、その大好きなくちなしの花の出てくる
古いテレビドラマのこと・・・
古いといっても、15年くらい前だろうか

松田優作さんがまだご存命中の頃のドラマで、
主人公の娘が松坂慶子さん
松坂さんの義理の父親役の老人が、松田優作さん

これだけ聞くと、ちょっと配役に無理があるのでは?
と思ってしまうのだけれど、実際のところ、確かに少々無理はあった
でも、一応、優作さんが老け役で、親子といっても
松坂さんを拾ったという設定になっているので
少々の無理は辻褄を合わせられるのだ

その拾った美しい娘を手塩にかけて育て、
立派なレディにする夢を持つ優作さん演じる父親
白い髭を生やして、控えめな演技が光っていたと思う
そして、椿姫を撮った頃の美しい松坂慶子さん
水中花の頃の棘が抜けて、輝くばかりのたおやかな美しさだった

その作品の途中で、最も印象的だったのが、くちなしの花
くちなしを手折り、水を張ったコップに花びらを浸し
香りの移った香水を、松坂さん演じる娘の体に付けるのである

時代設定はレトロ・・・
大正か、昭和の始め頃だと思った

最後は父が亡くなり、娘は実は義理父のことを愛していて
そして実は、義理父も、娘のことを女性として愛していて・・・
どんな結末だっただろう・・・
確か後を追ったような違ったような・・
何故かその部分だけ思い出せない

その切なさを、くちなしの香りで表現したかのような
本当に物悲しいドラマだったのだけれど
再放送を観ることもなく、ドラマの名前を覚えるでもなく
単発ドラマでDVDが出るわけでもなく・・・
優作さん亡き今、もう観ることはできない幻のドラマとなってしまった

単発テレビドラマの悲しさはここにあって
どんな秀作、佳作でも、自身で録画しない限り、観ることができない

同じようなことで、宇崎竜童さんと、
義理の姉役の、八千草薫さんの大人の情感あふれる、
でも爽やかな恋愛ドラマ・・・
いう単発ものがあった
あのときの八千草さんは、いつものおっとり口調と違い
幾分早口で、割とさっぱりした粋な女性を演じていらしたので
あれもとても印象に残っているのだけれど
あれも、もう観ることはできない

どなたか、このドラマ、観られた方はいらっしゃるでしょうか・・・

posted by マロニエのこみち・・・。 at 00:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 懐かしのドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

「くちなし、そして初夏の花」

夜、ノアールを連れて外に出ると、
暗闇の中で紫陽花の花がぼ〜っと浮き上がっている
植え込みの中に数種類の紫陽花が咲いていて、
どれもかなり繁殖し、大きな塊になっているのだ

その植え込みの上には桜の樹の葉
その隙間から、警察学校の寮の窓の灯りが見える

ノアールは、夜、何故か外に出ると、その寮の窓を見上げ
じっと静かに座り込むので、私も同じように横にしゃがんで
ノアールの首に手を回してみた
そして、『どうしたの』と訊いてみる

ノアールの太い首を抱いていると
すごく安定感があって、子供というよりは友達
犬というよりは人のような親近感を覚える
そして頼りがいを感じる
抱っこできる小さな犬は可愛いだろうけれど
この感覚は味わえないだろう・・

そうしていると、植え込みの中から、甘い香りが漂ってくる
そう・・・
今の季節、紫陽花よりも好きなのは、くちなし
あのロマンティックな甘い香りを嗅いでいると
優しいノスタルジーに包まれる

高校の校花もくちなしだった
今の季節、開いたばかりのプールを終え、昼からの授業を受けていると
開け放った窓から甘い香りが漂ってきて、
少しかったるいような、幸福な気分を味わっていた
そんな思い出があるせいかもしれない

これからの季節に咲く花が好きだ
それも、昨今は、今まで見向きもしなかったような素朴な花が・・

例えば、百日草、マリーゴールド、ホウセンカ、赤いサルビア、
ダリア、タチアオイ、グラジオラスなどの類が・・
例えば、小学校の庭の花壇に咲いていたような花が・・
そして、農家の庭先で、毎年咲くような花が・・・

なんて、毎年同じようなことを、
いつもこの時期、書いているような気がする
でも、本当なんだからしょうがない・・・

私のストレスのバロメーターは、植物の増え方を見たらわかるのである
最近、ミニダリア、サルビア
そしてケイヨウが選んだ濃いピンクの朝顔、
そして何度チャレンジしても育たないパキラや
ワイヤープランツなどの観葉植物が増えた

ちょっと心が疲れたとき、鉢を見てしまうと、もう駄目なのだ・・・


百日草

写真は、昨年の秋、運動会の会場である
小学校の花壇に咲いていたヒャクニチソウ

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:58| Comment(10) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

「懐かしのシベリア」

少し前の【懐かしのパン】の記事でもみじさんが、
『シベリア』という菓子パンのことをコメント下さって以来
どんなものなんだろうと思っていたところ・・・

シベリア

すごいですね〜〜♪
テレパスでしょうか?
それともローソンの企画の方は、
このブログを見て下さっているのでしょうか?(爆
はい、そうなのです
いつも立ち寄っているご近所のローソンのレジの横で
一昨日見つけてしまったのです♪

これ、なんとな〜〜くですが、覚えはあります
この形、このお味・・・
それにしても、なんてレトロなセロハンの絵なんでしょう!
昔のぬり絵、お人形、お茶碗、その他諸々・・

ついついいつもの郷愁に浸ってしまいそうな絵ですよね!
羊羹というよりももっと柔らかいアンコのかたまり
お味も懐かしい〜〜♪うん、昭和の味だ

皆様、これ、最近ご覧になった方いらっしゃいますか?
見覚えはありますか〜〜??

posted by マロニエのこみち・・・。 at 20:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

「京都街角クイズ」

今日のお昼ごろ、お使い物の用事で、祇園まで出かけていました
すると、なにやら人だかりがしています
『うわ〜〜テレビで観るよりめっちゃ細い〜〜♪』
と、口々に言われています
人々の視線の方を追ってみると・・・

背が高くてスマートな茶髪にTシャツ姿(不鮮明)の若そうな男性と、
鳩羽紫のお着物に、光った灰色の帯を巻いた
すご〜〜〜〜く粋な着こなしの中年女性が、並んで歩いておられました
お兄ちゃんが、女性を気遣っているのが、後姿でもよくわかります
カメラさんや、大勢のスタッフの方に囲まれていました・・・

四条縄手の一銭洋食の斜め向かいの
地下に降りる食べ物屋さんらしき場所に入られました
女性のお顔は、斜め後ろ辺りから見えたので、
誰だか判明いたしましたが、
男性の方は、残念ながら、後姿だけでした・・・が、
人々の会話から、ああ〜〜〜そうだったのか〜〜と納得しました

さて、このお二方、いったいどなただと思われますか?
本番で、野次馬な姿が映っていたら、
ちょっと恥ずかしいのですが・・・(^^;

当たった方への賞金は・・・
はい、特にはございません(^^v

●追記・・・ヒント
女性は年齢で言えば、昔なら中年というよりお婆さんで京都のご出身
●男性は、歌手です♪


☆更に追記・・・おまけヒントで〜す♪
女性は、ご主人亡き後、しおらしい猫の皮を
見事に脱いでしまった方です(ダハハがヒント)
☆男性は、特におばさま方に超人気の演歌歌手です♪
 

posted by マロニエのこみち・・・。 at 22:58| Comment(9) | TrackBack(0) | 京都の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

「ほっと一息」

記念のタオル

連休の頃からずっと取り掛かっていた大口の納品が、
今日、終了いたしました
27人分54着、大変でしたが、新鮮な出会いがありました
これからの大会に備え、記念品をお作りして贈りました
使った生地の一部を使い、刺繍も入れたタオルです
全員で使って頂けるとインパクトあるかも・・

その間、お待たせしていた皆様、申し訳ございません
これからも、せっせと物作りに励みますね

今日からケイヨウのヘルパーさんが来て下さっています
もうすぐ帰る頃ですが、昼間のこの2時間は本当に貴重ですね
気持ちの余裕が全然違います
今、ほっと一息ついて、濃い珈琲を味わったところです
さて、どんなことをして帰ってくるのか・・・
充実した毎日が、これからも続きますように・・・

posted by マロニエのこみち・・・。 at 17:27| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

「親馬鹿シリーズ・・・ケイヨウ語録・@」

先日、ニットの貴公子、広瀬光治さんがTVに出ておられました

沖田総司の三段突きに匹敵するような早い手業!
そしていつもながらの優しい口調、
エレガント&フェミニンなニットファッション・・・

ちょっと悪戯心を起こし、隣にいたケイヨウに、
『あの人は、オジちゃんかな?それともオバちゃんかな?』
と、訊いてみました

すると、彼の答え
『きれいなオジちゃん♪』

・・・!!
ケイヨウ、アナタの感性は素晴らしい♪

posted by マロニエのこみち・・・。 at 21:05| Comment(10) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

「マドレーヌちゃんと今朝の風景」

ルリマツリの花が咲きました・・・
右のテープを貼ってある竹は、ケイヨウの竹馬です
捨てられないものなので、大きな木の添え木に使いました

るりまつり・2008


早く咲き出しすぎた萩が、あまりの暑さに花の開花を迷っています
黄色い蝶々が、萩の様子を覗きに来ました

萩と蝶々


ところで、今年もあとりえに、可愛いお客様が来られています
昨年も一昨年も、我が家に来て下さったマドレーヌちゃん
長野からのお客様です
さっそく、記念撮影です♪

マドレーヌちゃん・2008


さっきの蝶も、マドレーヌちゃんに、ご挨拶です
毎年、休暇にお泊りにくる親戚の女の子のようで
愛しさを感じます♪
マドレーヌちゃん、いらっしゃいませ
今年も来て下さって、本当にありがとう♪

マドレーヌちゃんと蝶々

posted by マロニエのこみち・・・。 at 12:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 素敵なグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

「2008・父の日のプレゼント」

昨日は、父の日でしたが、今年はこんなプレゼントを贈りました♪

サンドブラスト・父の日


いつもお世話になっております【サンドブラスト・やまき】さんで
前回の結婚祝いに好評だった被せグラスに味をしめ
今度は、父のラーフワークのひとつでもある
【柴犬】の彫刻をお願いいたしました

色は、藍色
父の住む徳島の名産の藍の色です

まずは、二種類のデザインの試作品を見せて頂くところから始まり
今回も、丁寧な進め方で、満足のいく素敵な仕上がりになりました
画像は、やまきさんのブログからお借りしています
もちろん、思いがけない個性的な贈り物に
父も大喜びでした

やまきさん、本当にいつもありがとうございます♪

それと、数ヶ月前からご近所にできたお店で
このところの暑さに、ふらふらと立ち寄って買ったアイスクリーム
その美味しさに惹かれ、お中元用に頂いたパンフで
宅配サービスがあることを知って、送って頂いたのがこちら・・・

京豆庵・嵯峨豆腐アイスセット

今回、立ち寄るまで、全然知らなかったのですが、
本店の嵐山では結構有名なお店で
色んなTVの番組や雑誌などで、紹介されているようですね
これ、ほんと、美味しいです♪

私が買っているのは、店頭売りのソフトクリーム
絹ごしと、黒豆のダブルになっているのが一番好きです
きな粉味は美味しいけれど、ちょっと甘いし、
絹ごしだけだと美味しいけれどおまけが欲しいし・・

お豆腐のお味と、ほんの少しほろ苦い黒豆のお味のコラボは
まさしく大人のアイスクリーム
残念ながら、通販のこのセットには、黒豆や、
同じコラボのものは、ないようなのですが・・・

とっても柔らかくて、お店で買って、舐めながら
(お行儀悪いですけどね^^;)ぶらぶら帰ると、
ちょうど食べ終わった頃に、家の前に着くのです・・・♪
とってもいいタイミングで頂けてしまい、
これからの季節、ちょっとやみつきになってしまいそうです(^^;

父が好きそうな、素朴で品のいいお味だったので、
思いつきで送ってみたのですが、こちらも完全にツボ
大好評でした♪

問題は、このお店の場所
お稲荷さんの駐車場から近いので、観光客さんが通るには通るのですが
普段はご近所様しか歩かない、
それもちょっと通りから凹んだ場所にあるマンションの1F
そのくせ、賃貸料が高いようで、
割と短期間で、テナントが変わってしまうのです

ほかにも、豆腐のプリンとか、ドーナッツとか
色々と魅力的なモノがあったので
順次お試ししてみたいと思っています
今度、デジカメ持っているときはUP致しますね(^^;

皆様も、お稲荷さんか嵐山に来られた際には、
ぜひ一度、お試しになってみてください♪

posted by マロニエのこみち・・・。 at 01:03| Comment(10) | TrackBack(0) | 素敵なグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

「一皮剥ける」

・・・とは、いったいどんなことを言うのでしょうか?

検索してみると、こんなサイトがありました・・・

このベストアンサーの方のお答えは、
流石に素晴らしいなと思いましたね

>自分自身で「あ、一皮むけたな私・・」と感じることはあまりありませんが
人から言われて、ああそうか・・というのはあります。


うんうん・・なるほど!
確かに自分で剥けたわワタシ・・とは思いませんよね(笑
で、なんでこんなことを言い出したのかというと・・・

今、話題の映画のPRで、佐藤浩市さんが『相方』さんと
よく出られていたのを拝見し、
『あ、この方、ついに、一皮剥けちゃったな・・』
と思っていたからなのです

すこし前までは、お父様と、浩市様と、どちらか絶対に選べ・・・
と言われたら
(まあ、言われるシチュエーションもありませんが^^;)
『う〜〜ん・・・選びがたいな・・どちらもご遠慮願いたい』
(↑失礼ですよね;;)と思っていたのですが、
今の浩市さんなら、絶対に素敵ですよね〜
お父様の方が、造型テキには多分男前なのだろうと思いますが、
今は、息子様の方がいいですね〜♪(ごめんね、ミーハーで)

同じことが言えるのは、キンチョーのCMの豊川悦司さん
あれは、一皮どころか、三枚くらい剥けた感じ・・(爆
い〜〜い〜〜ですね〜〜〜!!

やはり、皮を剥かないと・・・
脱皮しないといい男、いい女にはなれないのでしょうか
いずれもほぼ同年代です 素晴らしい!
同世代が、どんどん素敵になられている姿はうれしいです
ますます頑張って皮を剥いて欲しいものです(笑

ところで、一皮剥けるのと、開き直りは・・・
やはり意味が違うのでしょうね?
ある意味、同じなのでしょうか?
皮が剥けたかどうかはわかりませんが
開き直ったという部分は、ある意味自分自身に感じてしまうこの頃です
う〜〜ん・・・ これってどうなの?(冷汗;

さて、皆様は、いかがでしょーか?
そして、人生を終えるときには、皮を何枚くらい残しますか?(笑

posted by マロニエのこみち・・・。 at 00:58| Comment(12) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

「第21回喫茶ギャラリー 港」

『第21回喫茶ギャラリー 港』
コクヨスケッチブック F6 不透明水彩
約40分

課題写真は、こちらです

福岡都市高速から見た港の風景で、
左端にちらっとに見えるのが中央卸売り市場、
その向こう側の街が、長浜ラーメンの屋台が並ぶ辺りです。
手前の船は造船中です。

との説明があります

この課題を拝見したときから、大好きな長沢セツさんのような
ラフなタッチで描いてみたいと思っていました

長沢セツ先生は、心の師
1999年6月13日、スケッチ旅行中に自転車で転倒
その10日後の6月23日、82歳で永眠されました

追悼の意味を込めて、【長沢節と風景たち】という本を
じ〜〜っと眺めたあとで、えいやっ!と描いてみましたが
もっと綺麗な色を使いなさいと、天国の声が聞こえてきそうです

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

というヘタ絵を、別館にUPしました
京都マロニエ・お絵かき手帖

posted by マロニエのこみち・・・。 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

「路地の風景と近況」

こんばんは  おひさしぶりです

しゃしんは、たくさんとっていたんだけど、

ママがいそがしくて、

なかなかアップしてくれなかったんだ

きょうは、おうちのちかくのしゃしんだよ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・・・というわけで、久しぶりに、ケイヨウの写真館をUPしました

ケイヨウの写真館・・・路地の風景

この一ヶ月、色んなことをしていたわけですが
まずは、大口のオーダーが、ようやく今週いっぱいで終了します

その間、子供を連れて行った京都タワーや、
京都駅ビルでのコンサートなどの写真のストックがたくさんできました

一昨日は、授業参観
学校にもお友達にも先生にも慣れ、
私の知らない子供の世界が確立されていっていることを感じました
給食のとき、小さな体に白衣、帽子、マスクをつけて
牛乳パックを配っている手馴れた様子・・
ちょっとした感動を覚えました・・(^^;

ここ20日間ほど、ケイヨウのヘルパーさん探しに急がしい毎日です
紹介してくださったケアセンターの方に順次お会いしています
来週辺りから、放課後、ようやく退屈させなくて済みそうです
私もこの仕事の一番忙しい時期に、
かえってこの用事で大変だったのですが
ようやくなんとか落ち着きそうです

posted by マロニエのこみち・・・。 at 21:31| Comment(6) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

返事(BlogPet)

きょうは、こてぼとオカリナへ完成したいなぁ。
それできのうは小松菜っぽい返事しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「プチマロくん」が書きました。
posted by マロニエのこみち・・・。 at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

「路地の花」

庭の花・2008.6.11

あれやこれや・・
ガヤガヤと成長しているのは喜ばしいことなのですが・・

ちょうど中央辺りの小さなローズ色の花は
咲き始めた萩の花です

咲いてくれて、嬉しいのですが
紫陽花と、萩が一緒に咲くとはこれ如何に・・・?
これも異常気象の現れでしょうか?

もうすぐルリマツリが一斉に咲きそうです

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:58| Comment(6) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする