2008年10月31日

「京都・藤森神社・・・全景」

先日、引越し先の氏神様である、藤森神社へ参りました

朝一番の崇高な気配の中、
お賽銭を入れて、お引越しのご挨拶を・・・

お守り、お札の類を見ておりましたが、
ありすぎてよくわからないので
結局おみくじを引いてみることに・・・(^^;

その結果・・・
なんと!大吉でした♪

万事よし

すべて良い方向に向かっている喜ばしい運です
わき目もふらず一心に自分の仕事 大事とはげみなさい


ありがたいです!
はい、一心に励みます!!

ところで、昨日の記事を見て頂いた方の中には
あれ?今日の画像、綺麗じゃない・・?
とお気づきになられた方が、
もしかしたら、いらっっしゃるのではないかと思うのですが
実は、縁あって、素晴らしいデジカメを得られることが出来ました

有難いことです!

さっそく、今朝も藤森神社様にお参りし、
まだ使い勝手もわかっていない新しいカメラで
パシャパシャと撮って参りましたので、
今日から順を追って、神社のご紹介をさせて頂きますね

別館にて、どうぞご高覧くださいませ♪
(画像は全て、クリックすると拡大されます)

【京都・ぶら〜り・お散歩日和】・・・「京都・藤森神社・・・全景」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 13:31| Comment(8) | TrackBack(0) | 京都の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

「とうもろこし人形になった私たち」

今日、素晴らしいプレゼントが届きました

あのとうもろこし人形のお母様
とうもろこしのpiroさんこと、木村拓子さんから
私とケイヨウをモデルにしたお人形が届けられたのでした・・・

お人形の男の子は3人
まだあどけない過去のケイヨウ
入学式の日のケイヨウ
そして立派に成長した未来のケイヨウ・・・

可愛らしい男の子に囲まれたお母さん人形になった私・・・
なんて幸せなのだろうと、とうもろこしの皮で作られた
物言わぬお人形さんに改めて教えて頂きました・・・

木村さんのお人形にはお顔が無いのですが
言葉以上の何かを静かに語りかけてくれます

癒された、優しい・・・
そんな感想を、よく目にも耳にもいたします
もちろん決して間違いではなく、当然そうではあるのですが
そして木村さんご自身も、
とても癒されるような優しいお方なのですが・・・
私はそれ以上に、木村さんの鋭い洞察力や、
温かさを秘めたある種の厳しさを感じるのです

苦しさや悲しさを乗り越えて、今がある方だからこそ生み出せるもの
手に取ったお人形さんは、思ったよりも、ずっしりと重かったです
可愛らしいお人形に、今日、私は改めて泣かされました

お人形と一緒に送って下さったとうもろこしの皮
木村さんは、この皮を丁寧に洗い、
乾燥させてから使われるそうです
丁寧なお仕事ぶりからお人柄が伝わってきます

送って頂いたお人形も、一体ずつ丁寧に薄紙に包まれ
ビニールの袋に入れられて、茨城のひたちなか市から、
ここ京都の坂の上まで、無事、到着いたしました

本当にありがとうございました
大切な宝物が、またひとつ増えました
さっそく、玄関先に飾らせて頂いています・・・♪


とうもろこし人形

とうもろこし人形1

posted by マロニエのこみち・・・。 at 21:36| Comment(9) | TrackBack(0) | 素敵なグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

「柿のある風景」

相変わらず、坂を上り下りする毎日です
ます最初に、ケイヨウを送るための北の坂
その後、ノアールのお散歩の東の坂
そして今日は、銀行とお買物のための西の坂・・・

ここに来て、なんとなく
ジーンズのウエストがゆるゆるになってきたような・・・
気のせいかもしれませんが・・・(^^;

そんな中、気になっているのが柿のことです
普通のお家の庭の木も、柿畑も、今年は豊作なのか
見事な実が、どこもたわわに実っています
でも、一向にもぎ取る様子がありません・・・

裏の柿畑など、山が近いせいかやたらと多いカラスや
野鳥の玩具と化しています・・・


柿畑

そんな今朝のこと
ケイヨウを送りにいつもの坂を歩いていると
グリーンのお酒の空箱の上に並べられたたくさんの柿の袋

見ると、100円で売られています
思わず、ケイのリュックの中から、
『貸してね』と小銭を取り出し、一袋調達致しました
そして、重くてこのままでは持ち帰れないので
同じくお着替えの入っていたエコバッグを出し
それに入れて、持ち帰りました・・・(^^;

こんなにたくさんです
でも、早く、しっかり頂かないと・・・
今日も3個頂きました
甘くてとても美味しいです♪


柿

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 京都の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

「木屋町の朝」

夜の喧騒を終えた後の、歓楽街の裏町の風景が好きです
今日は、生地を探しに四条に出ておりましたが
帰り、裏道を歩いて帰りました

若い頃、徘徊した懐かしい場所
最近は、たまに昼間通り過ぎるだけなのですが
街の様子が変わってきたことを感じます
新しい建物にまぎれて、見覚えのある古い店を見つけたりすると
なんだか旧知の友に出会ったような気がいたします

こちらは雑居ビルが立ち並ぶ西木屋町の建物を
裏側の木屋町通りから、高瀬川の向こうに眺めた景色です
このなんとなく、うら寂しいような感じが好き
宮本輝さんの【道頓堀川】の冒頭のシーンと共通するものを感じます
いつか、朝、高瀬川を望めるカフェで、
ゆっくりと、温かい珈琲でも頂きたいものです

紅葉には、まだ半月は早そうです・・・

●画像つきの記事は、別館にUPしております
【京都・ぶら〜り・お散歩日和・・・木屋町の朝】 

posted by マロニエのこみち・・・。 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

「朝の風景」

京都は、ここ数日、めっきり冷え込んでまいりました

二年ほど前のクリスマスに買った
赤と黒のバッファローチェックのお気に入りのブランケットが
色んな場面で活躍をしてくれています

寝るときのお布団にも、毛布を敷きました
朝の温かいひと時、お布団から離れがたい季節になりました

別館の朝のお散歩の風景をUPしました
どうぞご高覧くださいませ

【京都・ぶら〜り・お散歩日和・・・朝の風景】

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

「秋のシャンソン…暗い日曜日」

秋にはやはり、シャンソンが似合います
好きな曲はたくさんあるのですが
どれか一曲と言われたら、私は【暗い日曜日】を選びます

検索していただければ、たくさんの情報は集まると思うのですが
必ず表現されるのが【自殺の聖歌】という言葉ではないでしょうか
YouTubeでも、おどろおどろしい映像が出てくるはずです
でも、私はこの言葉は嫌いです

暗い、怖いと言ってしまえばそれまでなのですが
私は何よりこの曲の美しい旋律に惹かれます

実際にかつて何人もの自殺者を出し、
作曲者自らも命を絶ってしまったといういわくのある曲なのですが
私はこの歌を聴いていると、同じように死を選んだ大切な人や
死を選ばないまでも、それを望んでいたかのように
間接的に身を滅ぼしてしまった大切な人たちを思いながら
もう触れることの出来ない心の襞のような部分に出会えるような
なにか懐かしい郷愁のようなものを感じるのです
そんな意味でも、大切にしたい一曲です・・・

歌唱はやはりダミアが一番ですが、
日本人歌手もたくさん歌っています
ちなみにダミアのCDはこちら



そしてこの曲がベースになった同名の映画もあります
正直なところ、映画のパンフレットを見たときは
男女の愛憎を描いたおどろおどろしい内容のものかと
ほとんど期待をしていなかったのですが、
観てみると、かなり素晴らしい映画でした

映像も音楽も美しく、誇張した嫌らしさは微塵も無い
崇高な雰囲気さえ漂うような完成度の高い内容でした
ハッピーエンドとは言いがたいのですが
ある意味、少し、スカッとする部分のある終わり方です
秋に、そしてヨーロッパ映画のお好きな方には特にお勧め
私は観終わった後で、もう一度観てみたくなりました



暗い日曜日ではないのですが、同じくダミアのレパートリーで
日本人シャンソン歌手も好んで歌っている【人の気も知らないで】
淡谷のり子さんの歌唱は特に有名

これを歌っている、越路吹雪さんの
素晴らしい映像を見つけましたので貼り付けておきますね
この醒めた投げやりな表情がたまりません



同じく、こちらも好きな曲
女性シャンソン歌手、ダミアの双璧、エディット・ピアフの曲を
こんな珍しい方が歌っておられました
貼り付けができませんのでリンク

さすがに素晴らしい表現力です!
でも、せめて原型はこの程度にとどめておいて欲しい・・・
お願いいたします ジュ●ー様!!

群衆

posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:27| Comment(8) | TrackBack(0) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

「ある一日」


昨日は、とっても貴重な体験をして参りました
節分に、アニーちゃん風のワンピースをお作りさせて頂いた
祇園にお勤めのお客様から、今度はハロウィンの
イベント用のお衣装として、
クララ風のワンピースのオーダーがあったのですが
その納品に今回は、お店のほうにお邪魔していたのです

祇園といえども狭くて広い
どんなところなのかと思いながら伺いますと・・・

場所は、御茶屋さんの建ち並ぶ閑静な通り
その御茶屋さんを改装した、超高級なクラブなのでした

『たまげました〜〜』(^^;

(注釈・・・ちなみに『たまげる』とは、魂消えるの音変化であり
非常に驚く。肝をつぶす。びっくりする。たまぎる。
などのことを表します
・・・以上、Yahoo辞書より・笑)


開店にはまだまだ早い午後3時過ぎ
勧められるまま、そのゴージャスなソファに座り
お客様がワンピースに着替えられている間
先に出して頂いたウーロン茶を飲んでおりました
あの口当たりの良いグラス、
そしてかち割り氷のまろやかなあの感触・・・
久しく体験しておりません(笑

綺麗なブルー&白襟の顔映りもよろしく、
納品は無事完了したのですが
せっかくなのだからとご案内頂いた店内
二階と地下があり、二階の個室はちなみに
あの大地真央さんのご主人、森田氏のデザインだということで
とってもおサレ〜〜なところでしたよ

時々、取材にも使われたりするそうなので
知る人ぞ知るという隠れ穴場なお店なのかもしれませんね
ちなみに、お花の名前のお店です
黒のバカラの、で〜〜かなシャンデリアがゴージャスでした
貴方様はもしやご存知ですか〜〜?

そして、先日周年記念に作られたという記念品を
お土産にくださいました
このところ、なんだか頂きモノばかりしているような・・・
本当に、申し訳ございません(汗;

ちなみにその頂き物は、素敵〜〜なバスソルトと、
伊万里焼の箸置きのセットでした
ありがとうございます(拝

そんなこんなで、久しぶりに祇園の街の空気を吸い
通りの様子をぶらぶらと眺めておりますと
今や中々手に入りにくい高級果物となってしまったあのバナナが
祇園のど真ん中の八百屋さんで、6●○円で売られておりました
あら〜〜!なんとまぁ〜〜〜!
これにも魂を消されてしまいました・・・(^^;

ケイヨウを眠らせた後、ほんの先ほどまで、
次の納品予定の、七五三のスーツを作っていたのですが

(Y市のN様、無事進んでおりますので、
今しばらくお待ちくださいませ←業務連絡)


ふと時計を見ると、夜の10時半
まだきっとあの方は、あのお店でお客様相手に
お仕事をされているのだろうな・・・
なんて思ったら、なんだかすごくその方が近しく思えました
否、その方だけではなく、今まで知り合った色んな人たち・・・
一緒に仕事をしていたあの営業さんは、
この金曜の夜、まだどこかの街に出張し
接待でカラオケに行っているのだろうかとか・・・
もちろん、このブログで知り合った方々のことも思いながら・・・

何だか人恋しいような、
生きとし生ける全ての人が、
そして今こうしてまだミシンを踏んで仕事をしている自分自身さえも
なんだか無性に健気に、愛しく感じるような夜でした・・・
これもやはり、秋のせいなのでしょうか・・・

posted by マロニエのこみち・・・。 at 01:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

「朝の坂」

朝の坂

あっちに行ってもこっちに行っても坂、坂、坂・・です
こちらは、パン屋さんへの坂ではなくて
毎朝、ケイヨウを送っていく道の坂です

かなり傾斜があるのですが、
このところ、学校でもマラソンで鍛えているらしいケイヨウは
大人と変わらない・・否もっと早い?スピードで歩いてくれます
むしろ付いて行くのが大変・(汗;

石塀や、大きな農家のお屋敷の向こうに見えるお庭や
お地蔵様や、 山から立ち上る朝靄や・・・
撮りたいものがたくさんあります
でも、引越し貧乏です
早くデジカメ欲しい〜〜(願

posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:39| Comment(8) | TrackBack(0) | 京都の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

「久留米からのプレゼント」

ふくわうちさん

いつもお世話になっております久留米ご在住の、
ふくわうちさんから
大盤振る舞いのプレゼントを頂戴してしまいました
いつもお気にかけて頂き本当にありがとうございます
恋人、佐伯祐三のポストカードまで・・・
痒いところまで手が届き・・・(涙

久留米のパンフレット、興味深かったです
久留米には、仕事で一度だけ行ったことがあるのですが
駆け足の会社訪問だけで終わってしまい、
街の雰囲気まで楽しむことが出来ませんでした
いつか行けたらいいなぁ・・・

乾燥パイナップルも、久留米のお菓子も美味しいです♪
【おこし】は大阪の親戚のお土産に
小さい頃はしょっちゅう頂いていたのですが
大阪の岩おこしと違って柔らかくて食べやすい
かりんとうも、お豆のお味が香ばしくて美味しい〜〜♪

ここに来てから、遠くのお店まで、
わざわざお買物に行かなくなったので
甘いものは貴重品です(笑
でも、ケイと二人で黙々と食べてしまいました・・・(^^;
ご馳走様でした!


ふくわうちさんのアイアン

犬のアイアンのオブジェ、玄関のグリーンのところに置いてみました
いい感じ♪

皆様、福岡にお出かけの際には、
久留米のふくわうちさんのところまで足を伸ばされてみられては?
メールも面倒だったので、TEL(二度目です)
落ち着いた、大人な女性の、ふくわうちさんなのでした♪

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

「雨の日」

京都は久しぶりに雨
お昼過ぎ頃から、しとしと降っています

窓を開けて、雨音や野鳥のさえずり、JRの通る音、
駅から上ってくる低いアナウンスの声などを聴きながら
ミシンを踏んでいるのも良いものでした

いつもつけているラジオを消して、久しぶりにCDをかけてみました
【青い影】から始まるお気に入りの
ヨーロピアン音楽の古い曲ばかり入ったオムニバスアルバム
そしてシャンソン・・

昨日は、夕刻、パンを切らしていたことを思い出し、
坂の途中にある美味しいパン屋さんまで歩きました
コンビニもスーパーも無いのですが、
このパン屋さんと、お酒の自販機と(笑)、
野菜の無人販売と、米屋さんと、JRは10分圏内なのです

畑の向こうに広がる伏見の街並みの上に
赤い夕陽が落ちていました

ノアールとのお散歩のとき、10円玉や100円玉などのコインを
パンツの後ろポケットに入れて歩くことが多くなりました
無人販売のお野菜で、いいのが出ていたら買うのです♪

福祉作業所の農園もあります
昨日歩いていたら、大根やお花が表に出ていたのですが
販売されているのか、一度聞いてみたいなと思っています
お庭の空いたスペースに、一株綺麗な小菊を植えたいのです

posted by マロニエのこみち・・・。 at 22:45| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

「玄関の風景」

やってもやっても片付けは終わりませんので(^^;
とリあえず一時休止して、
本日から仕事を本格的に再開いたしました

少々広くなった分、
前のあとりえよりは効率よく回って行きそうですが
本に出てくるような綺麗なお部屋にする時間はございません
当アトリエは超現実主義でございます(涙

でも、実際のところ、
電子レンジとか、炊飯器とか、食洗機とか、車とか・・・
普通あるものが何も無くて、どうでもよいような
ガタクタばかりある実は現実主義には程遠い我が家・・・

玄関の明かり取りのところに、いい感じの灯がさして来るので
ここにコレクションのスペインガラスの小瓶を置いてみました
ステンドグラスのように、綺麗な明かりを届けてくれます
実は、ここに並べたいグリーンの
ワインの瓶がどこかにあるはずなのですが出てきません(^^;

ここ以外にも、今度はチープな薬瓶で作った
ガタクタが似合う場所を見つけましたが、
それはまたもう少し片付けてから・・

今日は、回覧板と、町内会のお誘いが回ってきました・・

玄関

posted by マロニエのこみち・・・。 at 21:22| Comment(4) | TrackBack(0) | くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

「北イタリア&札幌、そして京都」

プリュムさん

いつもお世話になっているプリュムさん から
ご旅行に行かれた北イタリアのお土産を頂戴いたしました

貝で出来たお守りと、不思議なお菓子
このお菓子、美味しいのですが、感触が不思議なのです
麩菓子・・・ちんすこうのような感じもあって・・
とにかくふわふわ・・
一個が握りこぶしくらいに大きいのですが
もたれずあっと言う間に頂けてしまいます

自分で撮った画像をUPしようと思ったのですが、
二日で無くなってしまいました(^^;
プリュムさんが、画像をくださいました(笑

プリュムさん、珍しいものをありがとうございました
美味しかったです♪


ナナカマド

さて、こちらは、
札幌市にお住まいのrokokoさんから頂戴した画像です

札幌は紅葉と落ち葉が増えてきたそうで
そろそろ寒い冬がやってくるのですね
京都は、このところ、とっても良いお天気続きで
昼間は夏日と言ってもおかしくないくらいのカラカラ陽気です
お洗濯モノがよく乾きます

今朝も、ケイヨウを送り出した後、ノアールとご近所を散策しました
此処に来てから本当によく歩きます
ほとんどが坂なので、ますます鍛えられそうですよ(^^;


ご近所の風景桃山城

左は、ご近所で出会った懐かしいような田舎風の風景

ここではプチ田舎暮らしが経験できます
コンビニもスーパーもないので、だらだら坂を街に降ります
右は、辻を曲がった途端、視界に入ってきた桃山城
こんなに近いとは思いませんでした
写真では小さく見えていますが、実際にはもっと大きく見えました
ゆうちょはこの近くで見つけました

posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:24| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

故人(BlogPet)

きのうはこてぼと故人も生活するつもりだった。

*このエントリは、ブログペットの「プチマロくん」が書きました。
posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

「今日のノアール」

ノアール 2008.10.18

朝、二人と一匹で畑道をお散歩し、
帰ってからシャンプーをしてあげました
お天気が良かったので、タオルドライの後、玄関先で天日干し(笑
とっても気持ちよさそう・・

ノアール、22日で9歳、老犬です
この家を選んだ理由に、ノアールのこともありました
もっと身近に、気持ちよい環境で、晩年を過ごさせてあげたい・・
そんな願い、なんとか叶いそうです・・・

posted by マロニエのこみち・・・。 at 17:44| Comment(8) | TrackBack(0) | 動物たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

「2008.10.17」

朝、旧住居のゴミの日だったので、
残してきたゴミの処分&お掃除に行ってきました
まだ何回か行かないと終了しませんが、
不思議な感慨を覚えました

お引越ししたことを、いつもお世話になっている
25年来のお付き合いの、同じ伏見区内の先生にご報告・・
伺ってみると、この地、先生のご先祖様の本拠地だったらしく
いつも前を通るお寺さんは、先生のご実家の菩提寺なのだそうで
ますますご縁を感じ、この町に親しみを感じました
とってもうれしかったです
これから前を通るときは、静かに手を合わせたいと思いました

ところで、今日は、ケイヨウの7回目のお誕生日でした
あの誕生した夜明けのことを思います
よくぞここまで成長してくれた・・
そんな感謝の気持ちでいっぱいになります
全てのことに感謝したい
今、そんな心境です


2008誕生日

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

「新しい朝」

PCが繋がり、ようやく日常に帰れた気分です(笑

気持ちの良い朝でした
ケイヨウの通学バスの時間が今までよりもだいぶ早くなり
早起きしてバス停まで歩きました
坂の上の家から停留所まで、アップダウンの多い道です
でも初めて見る、坂の向こうに見える山を照らす朝陽や
すれ違う急ぎ足の通勤の人に出会う気分は、
とても爽やかなものでした

帰ってから、ノアールのお散歩に出かけました
家よりも更に坂を上ると、広大な畑の風景
柿畑で熟れ始めたばかりの柿をついばむカラスの泣き声や
可愛らしい雀のさえずりを聴きながら、30分ほど散策しました
写真中央から少し右の山の手前に写っているのは京都タワーです


ご近所の風景


リビングの机にPCを置きました
今まで隣にいながら、机の向こうの柵の中にいたノアールとは
近くて遠い関係でしたが(笑
今日からこんなに近くにいます
今もPCに向かう私の横で、彼女の熱い視線を感じます(笑
箱の向こうが彼女の部屋です♪


ノアール近影

それにしても、この景観を壊す配線コードは
何とかならないものでしょうか
皆様、このようなコードの処理は、
どのようになさっているのでしょうか?
ぜひとも妙案をご伝授くださいませ・・・


配線コード

posted by マロニエのこみち・・・。 at 12:18| Comment(24) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

「当日・・・2008.10.15」

なんとかいっぱいいっぱいで時間に間に合い(^^;
無事、お引越しが完了いたしました〜〜♪

お布団を敷く場所だけはひとまず確保
箱に埋もれて眠りました(笑

ケイヨウの大好きな伯母ちゃんが来てくれて
近所の美味しい中華料理屋さんで祝杯をあげました
お引越し業者さんもいい方たちで、気持ちよい引越しになりました

バンザ〜イ!

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

「お引越し前夜」

この家での投稿も、今日で最後になります

感慨に耽る間もないほど、
まだ準備が出来ておりません(++;
ノアールちゃんを、今までと違う個室に入れておいたら
どうにも落ち着かないのか、
きゅんきゅん寂しそうに呼ぶので
それも理由で、なかなかはかどりません(++;

まあ、もうひと頑張りいたしますね
それではとりあえず、PCもこれにて切ります
明日はちゃんと繋がってくれるでしょうか
それを切に願います・・・(汗;

posted by マロニエのこみち・・・。 at 20:43| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々の徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

「2008.10.12〜13」

連休の二日間、ケイヨウと朝から新居の片付けに行っていました
二日間、暑いほどの晴天でした

まず昨日は、ケイヨウの部屋兼居間になる部屋が
ひとまず完成したのですが
途中、喉が渇いたので、近くの自販機に行くと・・・
残念ながら、5000円札しかありません

坂をだらだら下って、駅に近いスーパーも、
連休のせいかお休みです
仕方なくそのまま駅に向かうと、
駅の手前の通りの和菓子屋さんで、
美味しそうな栗山菜御飯が売られています
まだ10時前だけれど、どうせお昼もいることだし・・・
山菜ご飯と、田舎饅頭を買いました

とってもいい感じのシニア世代の奥さまで、
帰り際、ケイヨウに、包装紙で折られたという
綺麗な椿の花のような折り紙を二つ頂きました♪

家に向かう途中、お茶とジュースを買い、
藤森神社の前を通りかかると、中に数人の人と数頭の馬がいます
どうやら、昼から始まる こちらの行事の練習のようです

まだ衣装はつけておられなかったのですが
本物の乗馬風景と馬上で弓を射る様子を見られて面白かったです
ケイヨウが、たくさん携帯写真を撮りましたので
また落ち着いたらUPさせて頂きますね

歩きながら出会う人、ご近所の大学生や、お年寄りが多いです
小さなケイヨウを見ると、みんなにこやかにして下さいます
穏やかな街のようでなんだかうれしいです

さて、今日は、先に運んだ植木の設置や
玄関周りの片付け物をしました
まず家に着いたら、美味しいと評判らしいご近所のパン屋さんで
パンとコーヒーを買って持ち込みました
朝からかかって結局3時半頃までかかりましたが
植物を入れたら、松や南天や杉だけだった和風の家が
少し楽しい感じに仕上がりました

考えたら、いよいよ本番は明後日なのですね
運びきれなかったら後で・・
お掃除も後で・・・の気楽な気分でかかりたいです

ひとまず明日は頑張ります(^^ゝ

posted by マロニエのこみち・・・。 at 21:43| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

火宅ってどこにあるかな(BlogPet)

プチマロくんは火宅がほしいな。
火宅ってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「プチマロくん」が書きました。
posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする