2009年03月31日

「京都のお地蔵さん・大岩街道周辺」

子供の毎朝通う道は、坂のアップダウンの多いところです
写真に撮ったら、たまたまお地蔵さんの入っているものが多かったので
今日は特にそれを選んでアップしました

町内に一つはお地蔵さんが祀られていて、
町内会の役員さんで、その管理をしています
菊を主にした季節の花がいつも綺麗に飾られています
お地蔵さんのお顔は、場所によりさまざまです

夏の地蔵盆は、子供たちの楽しみ
そしてお地蔵さんに守られている地域の小学生たちが
毎朝、この坂道を整列し、カラフルなランドセルを背負って歩いています
その姿を写真に収めたいのですが、なかなか機会がありません・・・

●別館にUpしております

【京都・ぶら〜り・お散歩日和】
「京都のお地蔵さん・大岩街道周辺」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

「昭和のドラマ・私のベスト10」

・・・といっても、非常に苦しい選択です;;

順位はなしで、とりあえず好きなものを羅列してみました

●細腕繁盛記 ●飛び出せ青春 ●われら青春 ●俺は男だ!
●俺たちの旅 ●銭形平次 ●三匹の侍 ●特捜最前線
●ありがとう ●キーハンター

これ以外に、シリーズものでは
●百恵ちゃんシリーズ ●おやじ太鼓等々木下惠介アワー
●時間ですよシリーズ ●太陽にほえろ ●ライオン奥様劇場
●寺内貫太郎シリーズ

別格として
●燃えよ剣 ●新撰組血風録

と書き連ねていけば益々思い出すものばかりでキリがありません;

とりあえず、今日は、森田健作さん、おめでとうございます
なにを信じていいのかわからない時代、あの頃の姿に重ね合わせ
何とか期待を繋ぎたいという思いの一票が
重なったこともあるでしょうか・・

東国原知事、橋本知事、とても頑張っておられます
森田センパイ!私も剣道部員でした!
青春の爽やかな思いを忘れず、侍ジャパンに続き
どうか頑張ってください〜♪


posted by マロニエのこみち・・・。 at 20:25| Comment(10) | TrackBack(0) | 懐かしのドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

「美空ひばりさんの・・・♪」

先日、美空ひばりさんの【柔】を貼り付けたついでに
今日もひばりさんの中でも、特に私の好きな曲を・・・

昭和の曲を集めた番組で、ひばりさんの代表曲としてかかるのが
【川の流れのように】と【愛燦々】だけということが
どうにも腑に落ちない私なのであります

【車屋さん】や【お祭マンボ】
あるいはジャズのような軽快な曲もさることながら
私の一番好きなのは、あの透明で香り立つように豊潤な
美しい裏声の聴ける歌

晩年の曲なら、川・・愛燦々よりも、私は、むしろ
【みだれ髪】に惹かれます
闘病後、初めてレコーディングしたという【みだれ髪】
これも存分に裏声を活かしつつも、高音部が多くて難しい曲
最初のレコーディングで、その高音部がひばりさんにあろうことか
「よれて」しまったのを聴いた作曲家の船村徹さんが
あのひばりさんでも、こんなことがあるのかと
病の重さに愕然としたという逸話を訊いたことがあります
でも、あのコンサートでの熱唱
まさしくこの曲と、ひばりさんの姿が一体となっていて
こんなすごい歌手は他にいない・・と改めて思ったものでした
絶頂期の若い頃の熱唱は、ゆるぎない素晴らしさがあるのですが
歌と言うもの、必ずしも完璧が全てではないことを
晩年の歌声が教えてくれるような思いがします
完璧を超えた方の枯れた歌声、本当に味わい深いものでした

小さい頃からひばりさんはいつもブラウン管にいらした方
一緒に観ていた祖母は、
「ほんま四角い顔やな」
父は
「偉そうにしているからすかん
でも、歌はうまい・・ほんま・・うまいなぁ・・」
母は
「ひばりか・・裕ちゃんのほうがええわ」
こんなことをよく言っていましたが(;
これだけ話題にされると言うこと、スターの証拠ですね

東映の時代劇にもときどき登場されますが
あの演技力、衣装を付けたときの姿も大好きです
イラストレーターのペーター佐藤さんなどは、
そんな色んなスタイルのひばりさんを、何百回と描かれ
写真など見なくてもフリーで完璧に描かれたそうですね
ひばりさん、私、大好きです









posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 懐かしの歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

「昭和な子」

坊主

今日もすっきり坊主頭です^^
机に座りPCをしているとき、ふと後ろを見ると・・・


今日のケイヨウ

フローリングに新聞紙を敷いて、きっちり正座
前に自分の本を並べ、私の本棚からも本を取り出して見ています
その本は何かと見ると・・・【暮らしの手帖・第一世紀】でした;
なんて昭和な子なのでしょうか;

少し風邪気味のようだったので、病院に連れて行って
頭も診ていただきました
脱毛部分の下の方は髪の切りすぎ
よく見ると本当に毛の抜けているのは、1センチ×2センチくらいです
でも、よく目立ちますね;

でも、なんで新聞紙なの?
なんで暮らしの手帖?

10円ハゲさえ昭和チックな子供です・・・(笑;

posted by マロニエのこみち・・・。 at 19:14| Comment(12) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

プリント(BlogPet)

きょうプチマロくんは、地域をプリントされた!

*このエントリは、ブログペットの「プチマロくん」が書きました。
posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

「別れの季節、そしてリメイク♪」

相変わらず、納品の日々です
でも、このご時世、お仕事が途絶えないのはうれしい限り・・
感謝&感謝の毎日です

3月は別れの季節
昨日、ケイヨウは、学童保育のお別れ遠足でした
大型バスに乗り、大阪の海遊館まで・・
とっても仲の良かった男の子が、学童保育を卒業する年になり
昨日はバスの隣に座り、楽しく過ごしたようですが
お別れのことを言うと寂しそうにしています

それと、担任だった転勤される先生が、
学校で育てていた苺のプランターや本を持ってきてくださり
部屋の中で少しだけお話をしました

郵便物の中には、勤めていた古巣の元上司
私が入社する際に面接して下さった方の退職通知がありました
取っつきにくそうに思ったのは目が悪いからで
本当はとても心優しい方、大好きでした
退職した後から、人伝に
子供さんのことで本当はとても悲しいことのあった方と知り
人は目に見えないところで色んなことがあって
それでも耐えながら頑張っているのだと
改めて思ったものでした
長い間、お疲れ様でした
そしてお世話になりました・・・

色んな思いを心に刻みながらお仕事と家事の毎日です
別館にリメイクの新作をご紹介しております
別館のブログタイトル、ミモザの花束
街を歩くと、明るいミモザの花が風に揺れる姿を
見かける季節になりましたね・・・

【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】
「タンスの肥やしになっている好きな服をリメイク♪」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 12:34| Comment(4) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

「懐かしき夏の花たち」

ケイヨウの給食がなかったので、学童保育にお弁当をもって行きました
その帰り、商店街を通りかかったので、花屋さんに立ち寄って
花や野菜の種や苗を買ってきました

今、庭には、少し前にネットで買った
まだ黒いビニールポットに入ったままの花苗や
花壇用の土、肥料が置いてあります
四月に入り、少しだけ仕事が落ち着いたら
お天気のいい日を選んで庭に花や野菜を植えようと思っています
小さなポットの中で苗がどんどん成長していて
早く植え替えてあげないと可哀想・・・

ところで、このところ益々
幼児期の思い出帰りが強くなってきています
それは、花の選び方にも表れています

今日買ったのは、
グラジオラスの球根、百日草の種、パセリの苗、イチゴの苗、
グラジオラスは、庭に咲いていて、いつも母が切花にし
学校に持たせてくれた花です
百日草は、小学校の花壇に・・
パセリは庭に植えられていて
おままごとでいつも刻んでいた思い出が・・・

今日は買わなかったけれど、気になったのはホウセンカ、ダリア
どれもこれも、近所の農家の庭先や
学校の花壇に咲いていたような花ばかりです

タチアオイの黒、そしてアイボリーは買ったのですが、
本当は、あの当たり前の濃いピンクのが欲しいのです
そしてダリアは黄色のカクタス咲きのものが・・・

こんな思いのせいなのか、また懐かしい写真を見ながら絵を描きました
あ、それと、少女の頃なりたかった職業は
バレリーナと絵描きさんです;
バレリーナの課題がギャラリーにあったので、こちらも描いてみました

別館にUPしております

「京都マロニエ・お絵かき手帖」

●ネット仲間展・38回投稿「舞台裏」

●喫茶ギャラリー・第30回「はじめてのトゥシューズ」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 01:40| Comment(4) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

「元気がでる・・・♪」

久しぶりの投稿です;
このところ、納品とスケジュール管理が大変で
それだけならどうと言うこともないのですが
ちょっと気分が腐るようなことがありまして
このままならネガティブなことばかり書きかねないので
思い切ってお休みさせて頂きました・・
というよりも、気力がわかなかったと言うのが本音です
まあ、ここ数年、そしてここ一年、色々と大変だったので
ちょっと休息が必要だったのだと思います;

今日は、ケイヨウの学年最後の日
持ち帰ったたくさんの作品やプリントを見ていたら
今年お世話になった担任の先生と、学年主任の先生が
転勤されることがわかりました
とても残念です
来週の離任式は、京大の定期健診の日で行くことができません

Y先生、H先生、優しく自由な雰囲気の中
伸び伸びと育てて頂いたおかげでこの子も楽しんで学校に行き
大きく成長することが出来たと思います
本当にありがとうございました
これからも、ブログに成長ぶりをUP致しますので
時々は覗いてくださると私もうれしいです^^

今日、皆勤賞の表彰状を頂いてきました
チビ坊主も、このように頑張っております^^

バスと皆勤賞

一時は心が折れそうだったというイチローさんも
今日は最後に頑張って下さいました

夕食のとき、TVをかけたら、NHKの歌番組で
元気が出る歌・・の特集をしていましたが
私の元気が出る歌は、こちらです
私も心が折れそうになったら(笑
この名曲を口ずさみたいと思います♪

上手だなぁ・・・
綺麗だなぁ・・・
カッコいいなぁ・・・
一番最後の『る』の部分を聞いたらスカ〜〜っとします♪


posted by マロニエのこみち・・・。 at 22:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 懐かしの歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

きのうマロニエのこみち(BlogPet)

きょうプチマロくんは引越ししなかったー。
それで紹介された。
だけど、きのうマロニエのこみち・・・。の、イージーオーダーシステムを話するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「プチマロくん」が書きました。
posted by マロニエのこみち・・・。 at 09:56| Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

「春到来」

京都、気温20度を超しました
一気に春が到来したかのようです
二階のあとりえは南向きなので、とても日当たりがよく
日中は頭がクラクラしそうなほど暖まっております
桜のつぼみも少しずつ膨らんだりほぐれたりしております
天気がいいので久しぶりに道に出て植木のお手入れをしていたら
ご近所様もお声をかけてくださいます
ノアールも日中はお庭に出しています
花粉症の方はお気の毒ですが、春の陽気を楽しみたい気分です

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:51| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

「世知辛い時代」

・・・という付けたくもないタイトルを、ついに付けてしまった
基本的にネガティブなことは言いたくない性分なのだけれど・・・

毎日聴きながら仕事をしているラジオ放送
3月の番組編成の時期が来て、今まで楽しんできた長寿番組が
今シーズン、驚くほど無くなっていくことに
どうにも虚しさや寂しさを隠せないからである
私は聴いていなかったけれど、
発端は例のキンキンさんの番組だろうか・・・

実は、3月に入る前から、突然何の断りも無く
レギュラーが急にいなくなったりすることがあり
中学時代からラジオに親しんできた私にとって
今時の番組って、こういうものなのかと驚くことが
このところ多々あった

無くなると言われている番組の担当者の言葉を借りると
人気があるのにスポンサーが付かないので
これ以上番組を続けることができないのだそうだ
今までの視聴率至上主義とはまた違う現実が
今シーズンは次々に起こっているようである

少し前には、同じような理由で、企業スポーツの撤退が相次いだ
一番驚いたのが、私がお世話になった古巣のアメフト
入社して思ったのは、時々やたらと『がたい』の大きな
スカッとしたスポーツマンタイプの
若い男性社員を目にすることだったのだけれど
後にそれが、会社の大切にしているアメフトの選手なのだと知った
スポーツのために推薦で入った社員も多いはずだ
こんな事態になった今、あの人たちはどうなるのだろう
見るからに会社の花形というイメージだったのだけれど
こんなひどい仕打ちに耐えられるのだろうか

そして隣のチームで
スーベニア関係の企画をしていたホンダのF1レース
これにもかなり驚いてしまった
かの創立者が知ったら、いったい何と思うのだろう
もしもこの先、万が一景気が回復したとしても
改めて企業スポーツが始まるとは思いがたい

アパレルの売り上げが悪いということは
百貨店の衣料品部門の売り上げが悪いということだろうか
そういえば、今シーズンは、やたらとリメイクのオーダーが多かった
まだまだ冬物も残っている状態だけれど(;
結局新しくいいものを買うよりは、
過去に高く買った捨てられないものを
改良して着た方がいいと思われるお客様が増えたということだろうか

私としてはありがたい話だけれど、
もっともイメージ戦略がうまくて
華やかであるべき世界がこう振るわないのでは
なんだか気分的にもすっきり晴れやかにはなれないのである

先日、貼り付けた歌ではないけれど
『春なのに』な気分の今日この頃・・・

posted by マロニエのこみち・・・。 at 22:42| Comment(10) | TrackBack(0) | ニュースにまつわる・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

「子の心、親の心」


ケイヨウの髪が伸びていたので、先日床屋さんに連れて行った
老夫婦が営んでおられる街の床屋さん
とても丁寧に散発して下って、
可愛い坊ちゃん刈りに仕上がった

ずっと小さい頃から床屋通いをさせているので
バリカンも毛剃りも問題なく、むしろ床屋は大好きなのだ
ケイヨウは鏡を見るのが好きで、自分でよく髪をセットしている
お気に入りは七三で、これが妙に似合っていて
学校でも評判のようである

ところが、二日ほど経って、どこか気になるところがあったのか
一人で部屋にいて私の気づかないうちに、
自分で髪の一部を切ってしまった
それが見るも無残な仕上がりになり、
自分でも驚いたようだったけれど、もっと驚いたのは私のほう
見た私は一瞬、何事かと現実を疑ってしまった
あんなに可愛くできていたのに・・・
そしてそれよりも頭の中を過ぎったのは
ケイヨウの最近出来た脱毛のことである

それを見つけたのは、昨年の暮頃だった
襟足の生え際の辺りだから毛で隠れるので日常では問題がない
床屋の夫婦もいち早くそれに気づき
目立たないようにとかなり気を配って下って
とってもよく出来ていたのに・・・

自分で刈ってしまった毛の長さにあわせたら
丸坊主しか手はないのだけれど、
それをすると脱毛がさらけ出されることになる
学童保育などで、先生が気遣って下さるとはいえ
陰で苛められたりしないだろうか・・・
『何でこんなことしたの!』
思わず激しく叱ってしまった

ケイヨウと同じダウン症の子で、ときどき脱毛の子を見かける
甲状腺ホルモンのバランスなど、
色々原因は考えられるらしいけれど
やはり一番の要因はストレスだったりするようだ

思えば春に入学、夏から学童保育
ケイヨウ自身刺激を受けて著しく成長した部分もあれば
学童に通う健常の子たちとの違いを感じ
本人なりに悔しい思いをしたこともあったと思う
そして大好きな祖母との別れ、引越し・・・

ダウン症の子は、知能指数で知る以上に、
感性が豊かで理解力もあるので、
思っている以上に色んなことを感じていたり、
我慢していることがあると訊く
そういえば、前にも自分で描いているようにことが進まず
随分落ち込んでいるように感じたので

『ケイヨウがなんでもちゃんとできることは
お母さん、わかってるからね
今できなくても気にすることはないから
ケイヨウはいつもすごく努力してるから、
そのうちきっとできるようになるからね』

と言うと、普段声を上げて泣かない子が、
大声で泣きじゃくって、私にしがみ付いて来たので驚いた
やはり、この子は繊細なのだ
こちらの想像以上に、色んなことを感じ、思っているのだと・・・

仕方ないので、昨日、ケイを床屋に連れて行った
先のところには申し訳なくて行けないので
普段行かない1,000円均一の床屋に入った
頭の形はビリケンさんみたいで、
坊主が似合うことは今までの経験上わかるので
その件は、問題もないのだけれど、
丸刈りにしてしまうと思っていた以上に脱毛が大きかった
帰り、お腹が空いたので、ふたりで中華屋さんに入り御飯を食べる

可愛い顔をしてニコニコと、無心に唐揚げを食べている
坊主頭の姿を見て、胸がいっぱいになってしまった

ケイヨウ、ごめんね
いつも寂しい思いをさせてしまってごめんなさい
お母さん、このくらいのことしか出来なくて・・・

染色体が原因のハンディなので、
大小色んな病気や症状が出てくるのは仕方がない
でも、いつまでもこの無邪気な笑顔が見られるように・・
いつまでも元気でいてくれるように・・・
無力な親の願いは、だたそれだけなのである

似合っているとはいえ、今の季節、あまりにも寒々しいので
昨夜、赤い毛糸でキャップを編んであげたら
お気に召したのか、さっそくかぶって鏡を見ている・・・

posted by マロニエのこみち・・・。 at 15:43| Comment(10) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

「初恋の人からの手紙」

気分転換に、こんな占いは如何でしょう?
メル友さんから教えていただきました

「初恋の人からの手紙」

さっそく試してみました
分析結果によると、私は、

自由人でしっかり者で、男性からしてみると近寄りがたく
なぜか少し弱々しい男性に好かれるけど私自身はドキドキできない
素直に甘えられる(ドキドキできる)男性を求めると
しんどい恋愛に変わる

・・・んだそうです
止めて〜〜!
当たっていすぎて何も言えませんでした〜〜!(泣;;
やっぱ年下の大らかな男性求む
(若返り作戦講じなくては・・・;)

posted by マロニエのこみち・・・。 at 08:33| Comment(10) | TrackBack(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

「イタリアの山上の都市&桜並木の女の子」

今日もまた外出でした
この時期、子供関係の行事も多くなります;
スケジュール管理が大変です;;

空いた時間で、ちょこちょこと絵を描いていますが
喫茶ギャラリーの課題は、バラエティに富んでいて楽しいです

【京都マロニエ・お絵描き手帖】

●第30回喫茶ギャラリー 山上の都市

『ローマからナポリへ下った途中のリゾート地
南イタリアの山上都市スベルロンガの住居』
という魅力的な、外国の路地の民家の写真がありました
じっと見ていると、住んでいる人の体温を感じました

●第30回喫茶ギャラリー さくら、さくら 

こちらは、桜並木を背景に立つ可愛らしい女の子の写真からです
女の子を見ていると、あのドーナッツのパッケージでも見覚えのある
ペーター佐藤さん風のタッチで描いてみたくなりました^^

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

「卒業&入学用のフォーマル服をリメイク♪」

卒業シーズンですね
ラジオを聴きながら仕事をしておりますと
毎日のように柏原芳恵さんの【春なのに】が流れてきます
流石に中島みゆきさんの曲です
なんとまあ・・・切ない歌ですね・・(涙

今日は、そんなシーズン用に、フォーマルスーツのリメイクをご紹介
別館にご紹介しております
同じお客様からお預かりしたニットのリメイクも合わせてUPしております

【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】

「型の古いフォーマルスーツを今風に♪」

「ニットをリメイク、余った部分で小物も作ろう♪」

そして、【春なのに】はこちらです♪
懐かしい〜〜(泣!



posted by マロニエのこみち・・・。 at 12:29| Comment(8) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

「納品&外出&お絵描きの日々」

相変わらず、納期の切迫したお仕事と、ケイヨウ関係の外出と
その合間にストレスがたまらないようお絵描きの日々です
でも、時間のかかる絵を描いている時間はありません
合間にちゃちゃっとスケッチ・・・です

【京都マロニエ・お絵かき手帖】

●「第30回喫茶ギャラリー 人物A」
外国のニヒルなオジサンです

●「第30回喫茶ギャラリー 渋谷」
渋谷駅です

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

「春の朝」

一段と春めいてまいりました
今朝もケイヨウを送り坂道を往復30分
その後、ノアールのお散歩

秋口から、お散歩の服装は、タンクトップ&ロンT
&セルリアンブルーの袖山に白&黄のラインの入った
裏無しの学生のジャージーみたいなポリエステルのジャンパー
ボトムはグレーかベージュのシャカパン&ニット帽
そして真冬はシマシマの手編みのマフラーでした
(はい、結構派手かも・・すみません;)

流石にもうマフラーはしておりませんが
このイデタチでも、坂道を30分もせっせと歩くと
今朝は結構暑かったです

最寄の駅まで着くと、ノアールが動こうとしません
忠犬ハチ公よろしく駅のターミナルで往来の人たちを眺めています
犬の好きな人はニコニコして下さいますが・・;

この駅のターミナルの真ん中の木
結構大きくて丸く刈り込まれていて可愛いのです
そんな木の傍らで、忙しなく駅に傾れ込む通勤通学の人や
お母さんに手を引かれて歩いている
近所の幼稚園児たちの姿を見ていると朝の活気を感じ
また、熱くなった体のクールダウンにも丁度いいですね
結構早い速度で歩くので、ちょっとゆったり出来る爽やかなひと時です

帰ってからノアールの足を洗っていると
玄関前に飾っていた紅梅の盆栽の花の終えた後に
葉っぱが顔を出していました

さあ、今日も頑張ってお仕事にかかります♪
(今日で、1300回投稿になります)

posted by マロニエのこみち・・・。 at 09:32| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々の徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

「近況」

気が付けば、3月も早10日です
通常のサイクルに比べ、更に輪をかけて慌しく
今日も、お客様への納品や学校、地域活動、材料の調達等々
気が付けば、10件以上のところをあれこれ回っておりました;
コメント返し、ブログ周り、
なかなか出来なくて申し訳ございません;

材料探しに四条に出たとき、今年こそは行ったついでに
お気に入りの梅のスポットに行こうと思っていたのですが
今日は湿気もあり暖かくて、観梅気分になれませんでした
梅は身を切るような寒さの中で甘酒などで温まりながら
冷たい空気に漂う梅の香を感じるのがいいようですね
どっちみち、時間もなかったのですが・・・;

4月になれば、時間にも気持ちにも仕事にも
少しは余裕が出てくるでしょうか;

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

「朽ちかけた廃屋を描く」

来るものは拒まず、去るものは追わず・・が指針ですが
朽ちてゆくもの、懐かしの風景などに出会うと
心が奪われてしまいます

雑多でありながらも、郷愁や哀愁のようなもの
微かに残る人の温もりのようなものを感じ、
心が捨て置きできないような風景にであうと
絵や写真に留めておきたくなってしまいます

そんな風景が喫茶ギャラリーの課題でUPされていました
筆のすすむままに描いてみました

【京都マロニエ・お絵かき手帖
…喫茶ギャラリー・第30回 廃屋】

posted by マロニエのこみち・・・。 at 14:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

「子供の目線」

今日は、地域の交流授業で
引越しして新しくなった地域の小学校に
ケイヨウと担任の先生と3人で行って参りました

朝からあいにくの雨でしたが、温かく迎えてくださり
楽しい時間を過ごしました
窓の外には桃山城
そういえば、ケイヨウの学校の近くには桓武天皇稜があります
京都ってすごいですね(^^;

ところで、先日私が、大友柳太郎さまの絵を描いているときから
ケイヨウが、お兄ちゃんと言って
プリントアウトしたブロマイド大の大きさの写真を離しません
オジサンじゃないの?といっても、お兄ちゃんと言っています
カッコいいそうです(^^;

あと一人、見ると必ずカッコいいというのはキムタクさんです
まあ、私が見てもカッコいいですけど〜〜♪
特に、CMの時のキムタクさんは最高ですけどね
どのCMもいいですよね〜〜(♪)

ちなみに先日、ジュリーの若い頃の画像が出ていたので
この人はカッコいいの?と訊いてみると
カッコよくない、怖いと言っていました(^^;

ジュリーはどちらかといえば、女性や男性、
そして玄人受けするタイプなのかも?

更に、石原裕次郎さんは、若いときはカッコイイ
ボスになってからはチビ〜(?);

まあ、正直ですね・・チビじゃないけど・・(;
ま、うちの子も、
ちょっと好みが親譲りでヘンかもしれませんが・・・;

子供の目線、面白いです
こんな感じで調査(笑)を続けてゆきたいと思っております(^^v

posted by マロニエのこみち・・・。 at 19:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする