2009年07月31日

「どうしても言わずにいられない」


ちょっと長いですが、途中から話が変わります
そこからが言わずにいられないことです
皆様にはあまり関係の無い
とりとめのない内容かと思いますので
もしよろしければ読んでみて下さい

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

昨日、ケイヨウが、
1才の頃からあしかけ4年ほどお世話になった療育センターから
10周年の記念誌が届いた
私の書いた子供の近況や思い出話も掲載されていたが
改めてこういうものを見ていると
つくづく色んな方のお世話になり今日まで来たと
感謝せずにはいられない

生まれて初めてたくさんの人と接することとなったこのセンターは
子供にとっても温かく意義深いものだったし
私にとっても、大切な出会いの場所となった

このセンターには、
色んなハンディを持った子供たちが集まってくるけれど
どんな重度の障害を持ったお子さんのお母さんも皆明るく前向きで
また同じ障害を持つ子のお母さんたちとは、
今でもある種、身内のような感覚でお付き合いが続いている
本当に赤ちゃんのときから知っている子達

保育園や幼稚園時代を経て、再び今の学校で一緒になる子もいるが
当時、ダッコで泣いてばかりいた子が
運動会でヨチヨチとおぼつかない足取りながらも
ゴールまで歩く姿などを見ていると
人の子ながらうれしくなったり驚いたり涙が出たり・・・

こんなことは、通常の子育てでは多分ないだろう
この思いは、きっとセンター出身のどのお母さん方も
持っているものではないだろうか・・
ただ、残念なのは、この施設も卒園してからだいぶ異動があって
お世話になった先生は数えるくらいしか残られていない

生後一週間で父親と死別して以来、その後今日までのケイヨウは
別れと出会いばかりが重なる日々だったように思える
ただありがたいのは、別れの後に出会った人たちも
同じく素晴らしい方ばかりであったことだ
それだけ色んな人やことと関わって、彼は成長したのだから
これはある意味、幸福なことなのかもしれない

実は今日も、彼は一つの別れを経験したのである
スクールバスの業者が今月いっぱいで代わり
入学以来、よくして下さった乗務員の方たちと、
ひとまずは半年間(後のことはわからないが・・)
お別れになってしまうのだ

今回、誰もが驚いたのは、スクールバスの業者の選択が
市による半年毎の入札で行われていたことだった

10年以上もお世話になった信頼できる業者だから
これからもずっと代わらないものだと保護者たちは多分誰もが信じていた
というよりも、そんなことは当たり前のことで考えもしなかった
業者が代わるにあたっては、保護者である親の意見など
全くもって取り入れてはもらえないのだ

従来の業者さんが、新会社を設立した関係で
入札にちょっとした不備を起こしてしまい入札の資格が無くなった
自分のところが蒔いた種だから、誰もが何にも言えないのだけれど
寝耳に水状態で、現実問題困っているのは、
今まで誠心誠意尽くされていた現場の乗務員さんたち
そして何より子供たち、子供を心配する保護者、
そしてもしかしたらこの先、難題を抱えなくてはならないかもしれない
各々の学校の先生方なのである

今回の業者変更の前に、一応説明会なるものがあり私も参加した
そのときに、まっさきに父兄から怒りの矛先が飛んだのは
市の教育委員会に対してだった

スク−ルバスは、いったい何を運んでいるのだ?
モノか?違うだろう?
子供たち、それも、障害を持った子供たちなのだ
その大切な役割を担う業者を、入札で決めるのかと・・

ケイヨウのような軽度の障害ならまだしも
バスを利用する子供たちは、車椅子が必要な子だったり
全盲で、信頼できる乗務員さんの声だけが頼りの子もいる
あるいは、独特のこだわりを持った、
環境の変化になかなか適応ができない子供たちも・・

もしも担当が替わったら、
どんな結果になるのか目に見えているような気がするし
引継ぎ期間のここ2週間だけでも、ケイヨウの中で
本当に色んな心の葛藤があったこと
そしてその毎日の心の変化をまのあたりにし、見守ってきた私を含め
どの保護者たちもどれだけ大変だったかわからない
もしも仮に今の制度で、
本当に半年毎に業者が代わることになったりしたら
どんなトラブルが起こるかわからない
全く現場のことをわかっていない机上の事務的な対応には
腹が立つばかりである
それとももしかして、それを本当は望んでいるのか?
ケイヨウの通う学校のバスは4台
各々約30人の子供が乗っている
そして市立の支援学校は4校
単純計算しただけでも400人以上の子供たちが
環境の変化に耐えかねて路頭に迷うことになりかねない

説明会のとき、私も参加した以上、教育委員会にこんな質問をしてみた

「もしも、新しい業者でトラブルばかりが続いたら
どのような対処をなさいますか?」
「問題が多ければ取引停止です
その後の対応は、委員会のマニュアルに従います」

説明会の始まり、教育委員会の口火を切ったのは
年間にかかる経費のことだった
会の最後に、今年から新任となった学校長から
とても心強いお言葉を頂いたので、それが保護者としては救いとなった
穏やかなお顔をされているが、あのお言葉は頼りになった

・・・・今朝は学校まで送って行ったのだけれど、
門を過ぎたあたりで、前の住まいで朝夕お世話になり、
そして今も下校バスでお世話になっている1号車が入ってきた
運転手のHaさんが
「ケイヨウくん、乗るか?」
とわざわざバスを停め、乗車口まで降りて声をかけて下さると
彼は両手を振って飛び上がり、
ニコニコしながらバスの中に駆け込んで行った
バスの責任者で、永年勤めてこられたHaさんの表情は
いつにも増して仕事への誇りと意欲に満ち溢れているようで
最後になるかもしれない朝のお勤めで
有終の美を飾ろうとしていることはひしひしと伝わってきた
あの説明会のとき
「Haさんやから任せられるんや」
と訴えた保護者のお父さんの言葉に
目頭を押さえていたHaさんの姿を私は見てしまったのである

また、朝のバスでお世話になっている大好きなHiさんには
このことを知って以来、
今まで恥ずかしくてできなかった朝の挨拶をするのだと
おはようといいながら、手と手をタッチする練習を
私を練習台に、毎日していた
昨日は成果あって、最高の笑顔で朝の挨拶が出来たのだけれど
今日、Hiさんはいなかったので、昨日のあれが
ひとまず最後の挨拶になってしまった・・・

Haさんの運転する1号バスから降り
次に入ってきた2号バスから、大好きなHiさんが出てくるのを
ひたすら待っているケイヨウの姿を見ていると
そしてバスに駆け乗ったあの姿を思い出すと
入学以来、これだけの信頼関係を築くことができたケイヨウにも
そうして下さった今までの乗務員さんたちに対しても
なんだか悲しくて切なくて、あるいは腹立たしくて
帰りの道々、そしてこれを書いている今も
溢れる涙を抑えることに耐え難い

半年後、必ず戻って下さる事を信じて・・
ありがとうとか、さよならは言いません
とにかく、こんなおかしな決め事を早く変えて欲しい
今、私たち保護者が言えるのはこれだけです

今日でサマースクールは終わり
新学期から、バスは新しい業者で運行されます

posted by マロニエのこみち・・・。 at 12:45| Comment(8) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

「大笑い・・・(^^;」


他の記事を書くつもりだったのに
プチマロが勝手に記事を書いて
そのくだらない文を読んでいたら
妙に辻褄が合っていたりして可笑しくて
なんだか一人で笑ってしまった・・

プチマロくん、この頃ますます冴え渡り・・・@独り言(^^;

posted by マロニエのこみち・・・。 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログペット・プチマロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「歌謡コンサート」(BlogPet)

マロニエのこみち・・・。の「「歌謡コンサート」」のまねしてかいてみるね

NHK火曜日の流れで今年も大好きでしたという祖父の曲も平手は武士じゃ・バンさんと言う方中でも労咳病みの遺影に無くなった♪三波春夫さんはずっとこの映像を観ます昨日は、島津亜矢さんでしょうか・バンさんでしょうか・止めていたの天知茂さんは懐かしのこの人が観ているようです(^^^^^^;・う〜〜寒々・ぶるっ平手造酒を歌った特集をぜひ作っていました【懐かしの流れで子供心にも大好きでしたからすごく印象に、私は、島津亜矢さんでしょう〜〜寒々・バンさんでしょうか・ぶるっ平手造酒の【大利根無情】はドラマティックで私は、とにかく母が観ます昨日はずっとこの番組の時に残ってTVを集めたの【大利根無情】でしたのメロディが私は武士じゃ・・止めてTVを歌われる曲も平手はドラマティックで子供の遺影にも平手は懐かしの用心棒、ビリー・・止めてTVを集めたからすごく印象に残っていた番組の【懐かしの曲も【一本刀土俵入り】がお祖父のものです(^^^;・

*このエントリは、ブログペットの「プチマロくん」が書きました。
posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

「歌謡コンサート」

NHK火曜日の歌謡コンサート、時々ですが観ます
昨日は懐かしの曲、ビリー・バンバンさんの【白いブランコ】でした
番組の中で、島津亜矢さんと言う方が
【一本刀土俵入り】を歌われていたのですが
浪曲といえばやはりこの方
中でも労咳病みのやくざの用心棒、平手造酒を歌った【大利根無情】は
ドラマティックで子供心にも大好きでした♪

三波春夫さんは、とにかく母が9才の時に無くなったという
祖父の遺影にそっくりで
私はずっとこの人がお祖父ちゃんだと思ってTVを観ていましたから
すごく印象に残っているのです(^^;

歌謡コンサートの流れで今年も【懐かしのメロディ】があり
歌われる曲ももう決まっているようですが
私が子供の頃聴いていた懐かしのメロディが懐かしいです
毎年恒例のこの番組以外に、懐かしの映像を集めた特集を
ぜひぜひ作って頂きたいものです(願
それにしてもこの映像、私がケイヨウと同じ歳のものなんですね;

・・止めて下さるな妙心殿 落ちぶれ果てても平手は武士じゃ・・

う〜〜寒々・・ぶるっ
平手造酒のイメージといえば、やはり座頭市の中の
天知茂さんでしょうか・・


posted by マロニエのこみち・・・。 at 17:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 懐かしの歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

「幽玄のミニトマトを描いてみる」

ミニトマト

喫茶ギャラリーに、素敵な課題が出されていたので
一目惚れして描いてみました
このミニトマトの缶詰は、美味しいし重宝するので
3個セットのをよく纏め買いしています
でも、実物のお写真を拝見したのは初めて・・
この辺りの無人販売でも、まだトマトは売られていますけど
この形のは見かけません

缶詰は、カレーにも必ず入れるし、
ミートソースやスープにも重宝・・
なんて書いていたら、ミートソースが食べたくなりました
夕食の献立・・決まり♪
明日のお弁当にも使えるし・・(笑
坊主は今日も、サマースクールに行きました;

【京都マロニエ・お絵かき手帖】
第34回喫茶ギャラリー ミニトマト 

posted by マロニエのこみち・・・。 at 11:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

「土用に思い出す昭和の曲」

土用といえば、泊り込みの土用稽古を思い出す・・・

吐きそうなほどの、辛い『かかり稽古』から更に一歩
前に踏み出し限界まで達したときに得られる幸福感は
あの汗と黴の匂いのする防具の隙間から
一瞬涼しい風を感じたときだろうか・・

朝食をどうしたのか、夕飯はどうしたのか、あまり記憶にない
朝はおにぎり、夜はカレー
多分女子部員たちで作ったような気もするけれど思い出せない
夜は、校庭で、皆で星を見上げた

思い出すのはこれらのことと
そして当時流行っていた二つの曲・・
一つは先日upした【センチメンタル・カーニバル】
そしてもう一曲はこちら・・

昼食後、午後からの練習の前に、宿泊室で転寝をしているとき
カセットラジオから流れてきた・・
遠いとおい、夏の日の思い出・・・

・・・サビの部分がいいなぁ・・・♪


posted by マロニエのこみち・・・。 at 17:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 懐かしの歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

「再チャレンジ♪」

先の、フランスの美しい村【コロン・ラ・ルージュ】
お気に入りの風景なので画材を変えてもう一度描いてみました
今度は透明水彩を使って描きました
・・こちらの方が、私的には新鮮で好きかな・・?

【京都マロニエ・お絵かき手帖】
第34回喫茶ギャラリー コロン・ラ・ルージュ〜a
  

posted by マロニエのこみち・・・。 at 01:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

「新しい浴衣と夏祭り」

今日は、学校の夏のフェスタの日でした
一方学童保育では、夏のお楽しみ会があり
今年の春に学童を卒業した大好きなお兄ちゃんも
今日は参加されるということで
朝から児童館に送って行きました

彼はあれこれ楽しみがあって嬉しかったようですが
一方こちらは送り迎えだけでも大変でした;

ともあれ、学校の夏のフェスタも楽しかったです
運動場は芝生を生育中なので、今年は体育館や廊下が会場に・・
廊下にいるはずの坊主が突然いなくなったので
体育館に行ってみると、もう既に、昔のお嬢様たちの
炭坑節の盆踊りの中に溶け込んでしまっていたので驚きました;

こういうことがなんでこんなに好きなんでしょうね?
まあ、私の血でないことは確かです(^^;


盆踊り

昨年まで着ていた井桁の浴衣が小さくなったので新調しました
本当は、レトロな井桁や白絣の方が似合うと思うのですが
ちょっと気分を変えて、今年は黄色地のトンボ柄です

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

「【フランスの美しい村】を描く」

ケルシー地方にある美しい村の中の、とある場所らしいです
ちょっと気晴らしに描いてみました

それにしても・・・
どうしてこんなに日の経つのが早いのでしょう?
一日が20時間くらいしかないように思えます
気がついたら、もう7月も終わり
すぐにお盆、そして秋・・・
なんて気ぜわしい毎日なんでしょうね(;;;

【京都マロニエ・お絵描き手帖】
喫茶ギャラリー・第34回 コロン・ラ・ルージュ

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

「ウェディングのカラードレス&ヤモリ君?」

もう言っちゃっていいのかな?
・・・いいですよね(笑

12月に挙式される方の
お色直し用のドレスのリメイクをご依頼頂いているのですが
先ほどお母様とお見えになり、帰られました
さて、その御方なのですが・・・
実は、ケイヨウが昨年担任でお世話になった先生なのでした♪

この四月に学校を変わられたので、ケイヨウも寂しくしていたのですが
仮縫いの時には、家に居るようにさせましょう
きっと大はしゃぎしそうです(^^;

ドレスはお母様がお色直しで着られたドレス
トルコブルーの美しいレースです
さて、どんな感じに仕上がりますやら・・
私自身も楽しみです^^
それにしても、うれしいご縁ですね
先生のキュートなイメージを大切に♪
頑張りたいと思っています(^^ゝ

ところで、今日は朝から蝉が鳴き、
湿気も少なくて久しぶりに夏らしいいいお天気になったので
玄関の小倉遊亀画伯の絵を変えようと額を外したとき・・・

!な、なんと!ヤモリ君が貼り付いていたのでした(笑

こちらもちょっと驚きましたが
もっと驚いたのはヤモリ君の方でしょうね
あの腹ばいの状態で、どうしようかと悩んでいるのか
ベタっと張り付いた姿がおかしくて
カメラでも・・と思ったときに、
ノソノソと上がりかまちの下辺りに移動していきました

実はこのヤモリ君、前は私が門灯の灯がチカチカするので
どんな感じかと外そうとしたとき
奥の門灯の側面に貼り付いていたらしく
私はモロに彼を掴んでしまったのでした(^^;
このときは、流石に私も声を出してしまいましたが;
こうしてちゃんと、家を守ってくれているのですね

桂に住んでいた頃は、門灯の住人は蛙さんでした
この辺りは、田んぼが無いので、
残念ながら、蛙さんに逢うことは無いのですけどね^^

それよりも、お客様の前にひょっこり出てきて驚かせたりしないか・・
それだけが心配でした
今彼は、いったい何処にいるのでしょうね(^^;

posted by マロニエのこみち・・・。 at 15:50| Comment(10) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

それで中止したかも(BlogPet)

きのう、保育された。
それで中止したかも。
でも、マロニエのこみち・・・。と、衣装っぽい注文したかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「プチマロくん」が書きました。
posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

「アリの生態を研究してみる?」



実はこれが、面白そうだなと思っているのです
この透明な器の中のジェルは、アリに必要な水分や餌だそうで
とても綺麗な色が全部で8色!
アリ君たちはこの中に住処を作るので、
その迷路のような模様を見たりできるのだそうです♪

こちらは、同じ商品の紹介の中で、他社のものを引用したのですが
これを見ているとアリさんって、偉いですね

■アリの驚くべき生活

●アリは、キノコを栽培しアブラムシを牧畜します。
●アリは、ミミズも住めない酸性の土地を有機的に改善し生き返らせてくれます。
●アリは、非常に仕事熱心です。
建設アリや看護アリなどの役割分担があります。
●アリは、ミーティングをしたり、レスリングをして遊んだりします。
●アリは、仲間が死ぬと巣の外に運び出しお墓を作って埋葬します。
●アリは、地球上に1京匹も生息していて
その1京匹の総体重は人類の総体重とほぼ同じです。
●アリは、自然界の害虫駆除チームとして
森林や畑を害虫から守ってくれます。


私自身は、アリって苦手です
噛まれたら痛いし・・;
これからの季節、アリさんが居間に上がってこないかと今からドキドキです

ところで、同じように土に迷路を掘る生き物で
思い当たるのはモグラさんかと思うのですが
意外に、ウサギさんも、本当は穴掘り名人なのだそうですね

私はいつも、こういう身近な動物の生態を
もっと知ることが出来るような
動物園みたいなものがあったらいいなぁ・・と思っているのですが・・
ウサギさんが土の中にどんな穴を掘って生活するのか
このアリさんの透明な容器と同じように見てみたいです
イメージとしては水族館が、動物園になったようなものでしょうか
もしかして、もう何処かにはあるのでしょうか?

ところで、我が家は今週いっぱいは
インフルエンザの学校閉鎖の延長授業で学校に行っているのですが
その後、給食なしで、学童保育に行くため、毎日お弁当を作り
往復歩くと小一時間はかかる児童館に届けています
これから毎日、お弁当作りです
どなたか代わって頂けないものでしょうか〜(汗;

posted by マロニエのこみち・・・。 at 22:40| Comment(8) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

「気分はアントワネット?オーダーメイドのお洋服」

この方にお電話を頂戴し、
お洋服をお作りさせて頂くようになってから、もう2年が過ぎた

この後、何度か訪れて、記事にさせて頂いたりしたけれど
相変わらずお元気で、お洒落を楽しみ、毎日を前向きに過ごされている

デイサービスに、習っている社交ダンスのお衣装を着て来られる
華やかな奥様がいらっしゃるということで
ご自身も負けないくらい、少々派手でも、
好きな形や色の服が欲しいということ・・

身幅がかなり広いので、なかなかゴージャスな仕上がりだと思うけれど
これで更にデイサービスの楽しみが増えたら越したことは無いです

好きなお色の切抜きを頂戴し
「やっぱり、はんなりしたのがよろしおすなぁ」
と言う事だったけれど
これ以外にも、サーモンピンクやロイヤルブルーのセーターやコート
パンツなどのオーダーを頂戴している

とりあえず、今回は、夏用のチュニックワンピーを
嵩が大きいのでお送りすることに・・・
別館にUPしました

【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】
「好きな形、好きな色でオーダーメイドを♪」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

「ホルモンヌ?金沢でとんちゃんを食べた夜」

【ホルモンヌ】なる言葉が密かに流行っているらしい
おフランスのソルボンヌ様からお叱りを頂戴しそうな名前だけれど・・;

なんでも一人焼肉、しかもミノやレバ刺しなどを
お酒を小脇に、美味しそうに頂ける女性のことらしいのですが・・

私も一人暮らし、勤め人生活が長かったので
ひとり焼肉だろうが、ひとり居酒屋だろうが
はたまた高級レストラン(まあ、あまり行きませんけどね・笑)
だろうが、平気で何処へでも行ける自信はあるのですが・・
しかしながら、それなりに可愛かった(?)フーテンの20代や
キャリアな匂いが漂っていた(?)30代とは違って
今、一人居酒屋などをしようものなら
単に呑み助の怪しいオバハンと呼ばれそうなので(;
自粛しているこの頃ではあるのですが・・・

ミノやレバ刺し、ええ、ええ、好きです
お洒落なキャリアウーマンさんはぜひ行って下さい
でも、キャリア・・なんて言葉も・・・
もしかしたら死語なのでしょうか?(^^;

ところで、美味しいホルモンで思い出すのは
金沢の街で頂いた【とんちゃん】なるもの
こちらは豚のホルモンで、ニンニクはかなりきいていたようですが;
とにかく美味しかったのを覚えています
頂いたのは、もう25年ほども前のことですが・・

夫が金沢の美大中退なので、学生時代によく行っていたところらしいです
まだあるかなと言いつつ、その場所に行ってみると
当時(昭和40年代)と同じ様子で、お店が残っていたのでした

カウンターだけの小さな店で、カウンターの中には
浅川マキ、あるいはフジコ・へミングを髣髴とさせ
【カスバの女】を歌ったら似合いそうな・・(^^;
かなり個性的な熟女が座っておいででした
そのママさんも、ほとんどお変わりなくの状態だったらしく
味も当時のままだったらしい・・
とにかく今までに経験したことのない美味しさでした
あれから四半世紀・・もう無いかな?もしかしてあるかな?
こんなすごいママさんのいるお店なら、今の私でもホルモンヌ
ダイジョウブなのですけどね・・(笑

近場で一度行ってみたいのは、大阪の鶴橋の焼肉ですが・・
子供がもう少し大きくなったら、大阪の街を散策してみよう
でも、あまりお酒の似合う街に連れて行くのは要注意ですね
今でもかなり狙われているのですから・・(;;

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

「けん玉あれこれ」

あいかわらず、けん玉に熱中しているうちの小僧ですが・・・(^^;
(皆様、温かいコメント、ありがとうございました!)

けん玉の袋に入っていた紙に、けん玉のあれこれが書かれていました
ちょっと驚いたのは、その技の多さ

【けん玉のすばらしさ】という文を引用してみましょう・・

 一本のけん玉から30,000にもおよぶ遊び方
<技>があると聞くと、きっと驚かれるにちがいない。
 その30,000の技の基本は、わずか10で、
それを私たちは古典技とも、基本技10ともよんでいる。
 大皿の技から灯台の技にいたる10の技をもくもくと練習していると、
不思議にそれにともなう技が自然につぎつぎに生まれてくる……
……が、そこには研究心、独創性、集中力といった、
けん玉にひそんでいるすばらしさがあることを知って
さらに心をひきつけられていくにちがいない。

         NPO法人 日本けん玉協会


なるほど・・
とりあえずは、基本をもくもくと練習する絶え間ない努力
これが一番大事なのですね
なんの世界にも通じるように思います
たかがけん玉というべからず・・何でも奥が深いですね

こんなサイトを見つけました
【日本けん玉協会】
皆様も、けん玉は如何でしょう?
でも、私はできません・・(^^;

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵なグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

「フランス南西の町【コンク】を描く」

歴史を感じながらも可愛らしい雰囲気のある素敵な街
コンクって聞いた事も無かったですが、行ってみたくなりました
そんな街を二種類のタッチで描いてみました

と、ころで課題写真を拝見したときに思ったのは
今は無き木屋町の老舗喫茶店【みゅ〜ず】
きっとこんな外国の街をイメージして作ったのでしょうね
最近木屋町、歩いていません
もう取り壊されてしまったのでしょうね・・

【京都マロニエ・お絵描き手帖】

「喫茶ギャラリー・第34回 コンク 」

「第34回喫茶ギャラリー コンク〜α」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

「ケン玉小僧と水も滴る・・」

今日も元気な子供たち・・・

こちらは水も滴る・・・
お散歩のとき、陰になった風の通り道で寝転ぶのと
抜け毛の季節でシャンプーが欠かせません
でも、外で水をかけて気軽に出来るので、冬場よりは楽ですよ

H21.7.16ノアール

こちらはケン玉小僧
今、マイブームらしいです
密かに学童保育で練習を重ねていたらしく
先生が撮って下さった写真を見て、初めて知りました
本当にできるのかどうか・・
たまたま生協のカタログに
競技用のケン玉が売られていたので買ってみました

いやはや・・少なくとも、私よりはずっと上手です
私は実際、一回もできないかも・・(^^;

それにしても、ここまで努力した子供を見てちょっと涙腺が・・
親バカ動画をUPしました




posted by マロニエのこみち・・・。 at 00:00| Comment(18) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

新作(BlogPet)

きょう、新作ー!

*このエントリは、ブログペットの「プチマロくん」が書きました。
posted by マロニエのこみち・・・。 at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

「Tシャツリメイク&センチメンタルカーニバル♪」

別館にTシャツリメイクをUPしております
どうぞご高覧下さいませ

【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】

さて、昨日はリオのカーニバルの歌だったので(笑
今日はセンチメンタルカーニバル♪
歌っているのはあおい輝彦さん
このコテコテのクサイ昭和の歌謡曲、魅せられます

【Hi-Hi-Hi】よりも私はこっちの方が好きですね
やはりネクラなほうが好きなんでしょうね(笑


posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

「授業参観とミ・アモーレ」

今日は、学校の授業参観でした

今日のプールは、小さい方のひょうたんプール
廊下から見学していると、ここは風の通り道なのか
とても涼しくて快適でした

校舎の中庭には、農園と呼ばれている花壇があって
子供たちが植えたサツマイモの葉が育っていました

6月12日に種まき式をした校庭の芝生が、もうこんなに繁っていました
緑のカーテンの朝顔やゴーヤもだいぶ成長していました


授業参観

給食が終わった頃に学校を出たのですが
暑さのピークのときに20分少々歩くと
帰ってからシャワーをして、昼食を食べた後は
おひさまに魂を抜かれたみたいにパワー不足
しばらくぼ〜〜っとしていました
暑い季節はできるだけ外出しない方がいいですね・・(;;

暑さのせいだと思いますが、
今日は一日こんな歌が頭の中をグルグル回っておりました



この人の歌は、20代の頃、カラオケに行くとよく歌っていましたね
そういえば、聖子ちゃんには全く興味がなかったし
歌ったことは多分一度もない
ネクラなほうが好きなんでしょうね 多分(笑

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする