2010年05月31日

「五月最後の日」

今日は、土曜の運動会の振り替え休日です
お休みなのでゆっくり寝ていたらいいのに
6時半にケイが目を覚まし・・
結局いつもと同じ時間に行動しました(^^;

今日は5月最終日、フィラリア検査に行かなくてはなりません
洗濯機をセットした後、いつもの動物病院に行きました
先に診察していたネコちゃんが長引いていたので
40分ほどかかりました
帰りはもうかんかん照り・・;
休み休み坂道を登ったので、帰ってからシャンプーです
シャンプー後は部屋に入れて今月分のお薬を飲ませました
脂肪腫もその後変化なく、とりあえずは様子見です
とにかくもう80歳くらいのお婆ちゃんなのに元気です
御飯の時間には、クルクル回りながらピョンピョン飛び跳ねています(^^;
先日もお散歩をしていたら、近所の小父さんが
何歳?まだ若いやろ?と言って下さいました
動物も人間も元気が一番
ずっとこのままでいたいものです・・・

仕事の方は、ダンス部衣装が追い込みです
これを終えると、やっと日常に戻れます
一週間くらいは、京都も五月晴れの日が続くそうです

posted by マロニエのこみち・・・。 at 13:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 動物たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

「運動会・青空と芝生のある風景」

陽の当たる場所にいると、まぶしい日差しを避けて被った帽子の下で
心地よい風に誘われウトウトと・・・
暖まりすぎたときは日陰に入ると、
半袖では少し肌寒いくらいの冷気にクールダウン

昨年の6月に植えた運動場の芝生が繁り
スカイブルーの空との対比に目も心も癒されるようでした・・・

青空と芝生のある風景を、別館にUPしました

【京都・ぶら〜り・お散歩日和】
「運動会・青空と芝生のある風景」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

「H22.運動会」

運動会でした
ちょっとあり得ない位の好天にも恵まれて・・・♪

リレーです
ぶっちぎりで走りました♪

走ります

ダンスです
思いっきり楽しみました♪


踊ります

異動された過去にお世話になった先生方や、
大好きなNちゃんにも会えて遊んでもらえて・・・♪
1年の時の担任で、今年ご結婚されたT先生の大きなお腹には
照れ&驚きつつも、久々とてもうれしそうで・・・♪

楽しい一日でした〜^^
私はちょっと疲れたけれど・・(笑
いい一日を、本当にありがとう!

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

「佐伯祐三【モランの寺】を模写する」

ネット仲間展、オフ会で、模写あるいは●●風の絵を描いて
投稿しましょうという企画があったので
生まれて初めて、模写に挑戦してみました
『祐三、ユーゾー』と言っているだけではあまりにもミーハーなので
モランの寺を描いてみました

今更言わずもがな佐伯祐三は好きですが(^^;
絵は、有名なカフェテラスのような
夫人の加筆疑惑のある絵よりもむしろ
最晩年の1年・・二度目の渡仏で描かれた単純明快で力強い絵
あるいは、アカデミックとブラマンクに一喝されたという
いかにも絵の才能がわかる初期の頃の絵が好きです

PCに出ていた絵の画像を見ながら筆跡を追っていると
画家と一体になったかのような親しみを覚え
その自由奔放な筆さばきに、夭折の天才画家の人となりや
絵に対する情熱を改めて感じました
キャンバスに油とは違うので表面が平坦・・
できばえはともかく、楽しい時間でした

別館に、元絵と模写をUPしております

【京都マロニエ・お絵描き手帖】

●「佐伯祐三【モランの寺】を模写する」
●「佐伯祐三【モランの寺】」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

「お酒&【おいしい水】」

アストラッド・ジルベルトの同曲は
前にもこの季節に貼り付けたような記憶が・・・
今日は、アントニオ・カルロス・ジョビンヴァージョンで・・・
訳詞が付いていてわかりやすいですね
ゆっくりなこのテンポもなかなかいいものです・・

このお話も、前に一緒にしたかなぁ・・
かれこれ四半期も前の、私がまだ若くて可愛らしかった頃・・(笑
年上の知人数人で、北白川のお洒落な店に行き
テキーラをガバガバ飲んでいました
帰り、一人二人とだんだん道端に倒れて行き・・・

結局最後まで一番マトモだったのは、一番年若い私・・
翌朝目覚め、この曲を聴いたときの心地よかったこと
5月の朝の風は最高でした
別にお酒が強いっていう自慢話じゃないんです
私、そんなに無茶はしませんからね(笑

でも、楽しかった
こういう曲には、ビールやウィスキーよりも、
テキーラやジンなどの白いお酒(笑)が似合いますね〜^^
ズブロッカも好きだな〜
こんなときは、ワインよりもカンパリやサングリアの方がいいな〜ぁ♪
こういうお酒を飲んでるときって、赤提灯に燗のお酒
シャンソンに赤ワインと違って、何故か陽気になれますね(笑

それにしても、暑い国の美酒に酔いながら
ボサノバ聴くには寒すぎますね
長袖T一枚では寒い朝です
昨夜はまだ仕舞えないオイルヒーター使いました(^^


posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

硝子を案内したいなぁ(BlogPet)

きのうプチマロくんが、こてぼは確立したかった。
それできのうプチマロくんが、ついでに駆除したかったの♪
だけど、硝子を案内したいなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「プチマロくん」が書きました。
posted by マロニエのこみち・・・。 at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

「京都、木屋町の風景を描く」

歓楽街の物憂い朝、古い雑居ビルの裏側・・
人恋しいような哀愁のある雰囲気にとても心惹かれます

そんな朝の一瞬を切り取った印象に残る風景といえば
宮本輝さんの【道頓堀川】の冒頭の描写でしょうか・・
後味の悪い理不尽な終わり方に決して好きな小説ではないのですが
あの素晴らしい文がかもし出す光景は、ずっと心に残っています

数年前の朝、木屋町通りを通ったときに写した写真から・・
いつか描こうと思いながら、なかなか取り掛かれなかったので
出来はともかくようやく描けてうれしいです

【京都マロニエ・お絵かき手帖】
「ネット仲間展・52回投稿【木屋町の朝】」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 17:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

「5月の庭」

雨の日が多くなり、いよいよ梅雨も近いですね
我がマロニエガーデンも、草木の背丈がグンと伸び
私の好きなジャングルの様相を呈して来ました(笑

門扉を開けると、もうすぐ咲きそうな墨田の花火と
異様に背丈が伸びたジキタリスが迎えてくれます・・・

別館にUPしました
どうぞご高覧下さいませ・・・

【マロニエ便り・花と昆虫図鑑】
「5月の庭」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

「マロニエ発・昭和名曲アワー〜高田みづえ【硝子坂】」

日曜の夕刻、いつも聴いているラジオ放送に
お気に入りの懐メロの時間がある

昨日流れてきた曲を何気なく聴いていて、
ああ、この歌、こういう歌だったんだ・・と改めて思ったのが
高田みづえさんの【硝子坂】

作詞は島武実さん、作曲は、何と宇崎竜童さんだったのですね
雨の多いこの季節の空気に似合ういいメロディです
心に残ってしまったのが3番の歌詞

とうとう来たねと夢の中
うれしいはずの問いかけに
何故か すなおになれなくて
それはあなたのせいだと言えないわ
いじわるなあなたが
たたずむ坂に向かって
さよならの手を振るつもり
きらきら飛び散る硝子坂
きらきら消えた硝子坂


今、放映されているTV番組に【素直になれなくて】というのがありますね
くだらないと思いながらも、
瑛太クンの太くて長い首、細長い手足、
ギリシャ彫刻のように美しい横顔を観たいがために(^^;
ついついチャンネルを合わせてしまう
風吹ジュンさん、吉川晃司さんなど、渋い役者さんも出て
それなりに悪くはないですが・・・

表題どおり、『素直になれない』がために、
どんどんややこしくなっているあのお話・・・
(まあ、だいたいが、最近のドラマは、こういうのが多いですね)

高田さんの硝子坂も、どうして悩み苦しみながら
大好きな人のいる坂の上まで辿り着いたのに
自ら手を振って別れてしまうのでしょうか?
私にはわかりません

「とうとうきたね」
こういう風に、大好きなのにイジワルな男性から上から目線で言われるのは
どちらかといえば、大好きなので・・(^^;
「はい、来ました。ようやく辿り着きました。もう離さないでね。」
と、私なら素直に言っちゃいますけどね・・・

発売されたのは1977年、この頃だったでしょうか・・
『自立する女』が注目され始めたのは・・
この曲と同じく百恵さんにも曲を提供していた宇崎さんの奥様
阿木燿子さん発の女性などは、その代表でした

来ることは来たけれど、そのままここにいるのには抵抗がある
ここまで来たパワーで、私はこのまま硝子ではできていない
本物の私の坂を登ってゆく・・・というメッセージでしょうか・・

自分の坂をそこそこ登っちゃった私には
ここまで来いよと、クールに言い放ってくれる人が欲しいです

・・・あ、素直に言っちゃった・・・(笑



posted by マロニエのこみち・・・。 at 09:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 懐かしの歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

「第44回喫茶ギャラリー doll 」 

久々、絵を描きました・・・(^^;

喫茶ギャラリーの課題に、不思議な魅力を持ったお人形さんが出ていました
安藤早苗さんという人形作家さんの作品だそうです

人形って怖いけれど・・;;
作るのに、これだけの工程があって
作り手の魂が込められているのですから・・

大切に扱わないといけないの・・わかります

私の絵は・・・とりあえず30分で、雰囲気だけです(^^;

【京都マロニエ・お絵描き手帖】
「第44回喫茶ギャラリー doll 」
 

posted by マロニエのこみち・・・。 at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

「近況&お知らせ等々」

一週間ぶりの投稿となってしまいました(^^;
コメントへのレスも遅れてしまい
申し訳ございません!(;;;

まずは、手づくり市に来て下さった皆様、お買い上げ頂いた方々、
本当に、ありがとうございました!
当日は、真夏の暑さ
あの帽子がとても役に立ちました(^^v

先週は、その疲れや残務処理、納品、そしてPTA等々・・
あれこれ慌しく過ごしました

そんな中、金曜日は久々三条まで出向き、ネット仲間展の重鎮である
F生さんこと「藤田雄耕」氏の絵の個展に伺いました
F生さんは、想像通り、学者タイプの穏やかで上品な方でした
ケイヨウの写真のことや、私の仕事のことにも触れて下さるお優しい方で
ネット仲間展のメンバー様ともご一緒し、素敵な時間を過ごしました

会場の様子やパンフなどを、別館にてUPしておりますので
どうぞご高覧下さいませ
会期は24日、月曜まで・・・
どうぞお運び下さいませ

【京都マロニエ・お絵描き手帖】

「個展のご案内・・・【藤田雄耕展】」

「【藤田雄耕展】会場風景1」

「【藤田雄耕展】会場風景2」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

「私用に作った、暑い日のための簡単服&帽子♪」(BlogPet)

マロニエのこみち・・・。の「「私用に作った、暑い日のための簡単服&帽子♪」」のまねしてかいてみるね

明日は随分暑いらしいし〜〜明日の手作りし・・それとついでに過ごせそうだかなぁ・・京都マロニエ通りから♪
】「

*このエントリは、ブログペットの「プチマロくん」が書きました。
posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

「私用に作った、暑い日のための簡単服&帽子♪」

明日の手づくり市・・・
何着て行こうかな〜〜
明日は随分暑いらしいし・・・
いつものシマシマTシャツorミッキーTに
カーゴパンツばかりも何だかなぁ・・・
それとついでにお帽子も・・・
いつものハンチングやベレーも暑そうだし〜〜

てなわけで、ちゃちゃっと小一時間ほどで
こんなの手作りしちゃいました
これで明日は涼しく快適に過ごせそうで〜す♪

皆様もよかったらお作り致しますよ^^

【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】
「暑い日用の服&帽子を簡単手作り♪」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 11:42| Comment(8) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

「5月16日(日曜日)藤森神社手づくり市出展しま〜す♪」

唐突ですが、告知です(^^;

あさっての日曜日、お天気も良さそうなので
今、問い合わせしてみたところ、
手づくり市の出展のOKが取れました(^^ゝ

別室のネットショップ

【マロニエ通り・庵都和・net】

に出している作品などを並べます

気になる商品がある方、実物で確認してみたいとおっしゃる方なども
この機会にぜひともお越し下さいませ
よろしくお願いいたします♪

ただし、今回は、特に申し込みが多かったとのことで
何分予約をしたのもたった今なので;;
場所が何処になるのか・・・
多分、境内の北側の目立たない場所辺りではないかと
予想をしているのですが、どうぞ見つけてやってください(^^ゝ
ケイも連れて行きま〜す^^

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【開催時間】 9:00〜16:00まで     
【今回のゲスト】♪恒例無料ライブ♪

●RIN 第一部★12:30〜13:10★

●あらい舞・天野SHO第二部★14:00〜15:30★
(2007年4月マドゥーラを結成、
ハードロックテイストのRasa musicを確立する)

●京都大学落語研究会(落語二席)★11:30〜12:30★

●大道芸しんたろう
一回目★10:30〜11:00★
二回目★13:30〜14:00★

~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

場所【藤森神社】

★ 京阪墨染駅下車 徒歩7分
★ JR藤森駅下車  徒歩5分
★ 市バス藤森神社下車

posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

「ボクはたんけんたい」

またまた寒いです〜〜
暖房を入れようかと思いながら・・
何とか上着を着てしのいでいます・・・;

昨日は、家庭訪問
今度も優しい先生でうれしいです
本当に、今まで先生には、とっても恵まれている幸福なわが子です(感謝)

今日は、校外学習でお弁当の日でした
朝からせっせとお弁当作り・・・
と言っても、昨日のおかずを詰めるだけですが・・(^^;
『ゆかり』をまぶしたおにぎり、鳥の唐揚げ、
ウインナー、ゆで卵、スナックエンドウ・・・
チビッコの好きなものばかりです(^^v

でも、朝から冷たい雨・・
どうも学校に居残っている予感です
でも、学校でお弁当もいいでしょうね

今日は夕方、高校生ダンス衣装の打ち合わせ
明日は、PTA総会(今年は順番で委員です;)
その次の土曜は学童保育の子供祭り、そのうちに運動会と・・
着々と新学期の予定が入ります・・・(^^;

昨日の続きです
今日はとんでもないハプニングが・・・(;;;
暖かくなってくると、本当にいろんなことがおこります・・・;

【新・ケイヨウの写真館(ココログ)】
「ボクはたんけんたい」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 11:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

「カメラ小僧が撮る【おにわのはな】」

庭の花の写真を、ケイヨウも撮っていました
二回に分けてUPしていますが・・・
やはり子供の目線の方が面白いですね;

新・ケイヨウの写真館(ココログ)
「おにわのはな」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

「昔々の母の日」

母の日ですね
私も渡しましたよ
母の好きな紫色のスニーカーを・・・;
明らかに舞い上がっている様子がわかりました(笑
結び紐まで同じ色の少し濃い目です・・・(^^;

ところで、『母の日』と聞いて連想ゲームみたいに思い出すのは
パッチワークをした白いサロンエプロンと赤い造花のカーネーション・・
サロンエプロンをしているお母さんを
何故かもう見かけることもなくなったのだけれど・・・
昔々の昭和のお母さん、それもちょっと洒落たお母さんは
皆、台所仕事をするときは、決まってサロンエプロンを結びながら
台所に向かっていたようなイメージがあるのだ
そしてお祖母ちゃんは、割烹着だった
うちの祖母なども、どれも皆同じような、
グレーの、地味な地味な割烹着を着ていた
そして、お祭りや法事など、なにか特別の日には、
洗いたてでパリッと糊の利いた白い割烹着に着替えた
今はむしろ、洒落たお母さんの方が
割烹着を付けているイメージがあるのだけれど
いったいいつから逆転してしまったのだろうか・・・

昭和の母の日
何故、白いサロンエプロンにパッチワークなのかというと
当時のその季節の雑誌には、
『お母さんにエプロンを作ってプレゼントしてあげましょう』
的な、シリーズが必ず載っていたのだった
ただ、今、回想して思うのは、どんな雑誌だったのかが思い出せない
小学生時代のことだと思うので『小学●年生』だったかなと思ってみたが
どうもそれは違うような気がする・・
だとしたら、多分『りぼん』か『なかよし』だったのかもしれない
布を横長の長方形に裁ち、下の二辺の角だけを丸くする
そして、更に細くて長い布を作ってギャザーを寄せ
四角い布の下三辺に縫い付けてフリルにする
そして両脇にはポケット
上に紐を付けて出来上がり・・・

ミシンを習ったのは、多分、小学生5年からだったと思うし
だとしたら、そういう雑誌のページを見ながら作ったのは
その年頃だったのだろうか・・
記憶としては、もっと小さかったように思うので
白いサロンエプロンを買ってきて
パッチワークをしただけだったのかもしれない
そのパッチワークのモチーフも、チューリップ
これもすごく昭和的な気がする・・(笑

そして、こうして書いてみるといとも簡単そうに聞こえるが
今の家庭用ミシンのように、ジグザグ機能も付いていない
当時の足踏みミシンで、これを作るとなると、
布端の始末やら何やら・・・
そんな簡単にはいかないと思うのである

更に同じく思い出すのは、
『エプロンが難しい人は、お母さんにハンカチをあげましょう』
だった
これも、市販の白いガーゼのハンカチを買い
一緒に『ハマナカエミーグランデ』などのレース糸も買って
ハンカチの周りに、レース編みをしましょうというのであった

どちらが簡単だったのか、
私はいったい何を作ったのか
仮に作ったとして、母はそのエプロンをしたのだろうか
それとも実際には、町の雑貨屋さんで、安いガーゼの柄物のハンカチを買い
お店で貰ったカーネーションを付けて渡しただけだったかもしれない
その辺り、どうにも記憶が曖昧なのだが
私の母の日にまつわる記憶は、サロンエプロン
そしてあるいはハンカチなのである・・

ハンカチも、今は昔ほど、使う人がいなくなったのではないのでしょうか?
ハンカチに変わり、小さなタオルが主流のような・・・
それも、今は、アジア系の外国産のものでしょうか・・

時代は変わる
そして、記憶もだんだん遠くなる・・・(苦笑

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

「マクロ撮りした庭の花」

続いて、庭の植物をマクロ撮りしてみました
暖かくなり、植物の勢いがすごいことになってきました
次に咲きそうなのは、ジキタリスと昨日の墨田の花火のようですが
種や球根を埋めていたところからも、続々と芽が・・・
それと同じく、虫も出没を始めました;
先日の雨の日には、化けて出そうなくらいに;;;;;
ナメクジの駆除をしました
ナメクジ・・・私の一番の天敵です;

【マロニエ便り・花と昆虫図鑑】
「マクロ撮りした庭の花」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

「マクロ撮りした春の花」

マクロ撮りが、(それなりに)成功した植物の写真をUPしました
それと、今年はとても楽しみなことが待っています

別館にてUPしております♪

【マロニエ便り・花と昆虫図鑑】
「マクロ撮りした春の花」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

「チエばあさん」

古い写真で恐縮です;
ネットショップの『チエばあさん作品』を担当しているわが母です
来年から後期高齢者、子年、B型、ふたご座です
どんな人かはご想像ください(笑

若い頃は、家業に子育てにと忙しい毎日でしたが
今は隠居の身
今、私のところに仮住まいしています

日中することもなく、毎日退屈そうにしているので
否定するのを想定して提案した古布での小物作り・・
でも、何を思ったのか、熱心に始めたのです;;

家業や家事をしている姿の思い出はありますが
針仕事は肩が凝るからと、あまり見たことがありません
私に縫物、編物などを教えてくれたのは祖母と伯母たちでした

その代わり母は、好きな生地を買い
隣町の仕立て屋さんでお仕立物をしてもらうのが好きだったようで
仮縫いのときは私もお店に連れて行き
余り布で私の服も一緒に作ってくれました
そんな思い出が、私の今の仕事の原点のひとつになっていると思います

最初は針を持つ手もおぼつかないように思いましたが
最近ではだいぶ上達してきたように思います
自分でヘタだと思っている分、丁寧に作っているのがいいのかもしれません
今日も、だいぶ暑くなってきた二階の部屋で
コツコツサクランボの小物を作っていました

以上、『チエばあさん』のご紹介、お粗末さまでした
画像は別館にUPしております

【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】
「チエばあさん」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする