2011年01月31日

「大切な着物の布をリメイク♪」

先にご紹介したリメイクのお客様から、
あと一点、着物の洗い張りをお預かりしておりました
縁のある伯母様のものということで
昭和の初めあるいは大正あたりの、斬新な柄です
素材は多分、モスリンか人絹
身頃半分と小切れが二枚
小物でもよかったのですが勿体無いのでお洋服にしてみました

【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】
「大切な着物の布をリメイク♪」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 12:35| Comment(2) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「着る機会のない服たちを素敵にリメイク♪」

タンスにしまっている着る機会の無くなってしまった服たち・・
リピーター様から、たくさんのお洋服をお預かりしておりました
当店を見つけて下さったのは、お嬢様だということで
毎回、まるで少女のように、仕上がりを楽しみ喜んで下さる
とっても素敵な奥様です・・・
まとめてのご紹介です

【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】
「着る機会のない服たちを素敵にリメイク♪」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

「今お預かりしている仕事&メンズリフォーム」

一昨日、お預かりしていたリメイク各種が完成したのをお渡しし
今は、一般服のオーダーメイドの重衣料関係数着と
ダンス服の大口オーダー、工業系企業の企画のお手伝い、
後、こちらも決まれば大口となるご新規団体様の
お衣装デザインのプレゼン中で
久しぶりにリメイク関係が落ち着いて、
そんなに性急ではないオーダー品に
じっくり取り組めると言う珍しいパターンになっています

工業系企業の企画以外は、殆どが華やかな女性の服がほとんどなのですが
時々単発で男性からお電話が入り、リフォームをお受けすることもあります
少し前になりますが、ストマーを使っておられる男性から
ベストを収納用にリメイクしたり、ポーチを作ったりのご依頼があったし
何ヶ月か前には、一見演劇関係か、音楽関係風のお洒落な若い男性から
ベストのサイズが大きいので小さくして欲しいとの持込が・・
今シーズンになってからは、
ダウンジャケットのフードの部分がめくれてくるので
本体にぴたっと添うようにスナップをつけて欲しい・・
そして、昨日も、同じくダウンコートの
フード部分にファーがついているのを取ってしまったら
その後が汚くなったので、そこをカットして綺麗にして欲しいなど・・
ブログにはUPしていないご依頼も、あれこれあります

こうして思うのは、女性はデザイン重視でちょっとした不都合な箇所などは
そんなものかとそのままで着てしまうことが多いのですが
男性の方が割と細かなディティールや大きさ、
機能的なあれこれが、気になって
直して欲しいと思っておられる方が結構多いのだなぁ・・ということです

昨日の方のコートは、素材がゴアテックスなので
ミシンが思うように走らず、何とかギリギリの線で縫い、
分厚いビスロンファスナーの虫部分をペンチで取ったりと
結構ハードな仕事だったのですが
お渡しするとき、皆様とても喜んで下さるのでほっとします
昨日のお客様は、昨日も今日もお仕事だと言うことで
引取りが今日の朝早くか、昨夜遅くになってしまうと言うことだったのですが
昨日、お仕事の都合で近くを通ったからと、割と早めの時間に来られました

皆様、お仕事お疲れ様です
あくまで出来る範囲ということになりますが、
ご依頼があれば、時にはこういうお仕事もさせて頂いております

posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

「崩壊した譲り合いの精神」

先日ご紹介したご近所の大学の附属支援学校のバザーがあったので
さっき、ケイヨウを連れて行ってきました

昨年よりも更に大盛況の様子で、
始まった時間よりも10分ほど経過した私たちの到着時刻には
もうほとんどのクッキーやケーキが無くなりかけている状態でした
長い列の後ろに並び、順番を待ち、何とか3人分の小さなパウンドケーキと
可愛らしいクッキーの詰め合わせをひとつだけ調達・・

他にも売り切れていた種類がたくさんあり
あと30分も待てば、次の販売時間が始まるとのことなので
二階の休憩所でお茶を頂いて待ちました

時間が来たので5分前に降りてみると、もう既に長蛇の列です
私達のところに順番が来るまでに、まだお菓子は残っているかしらと
売れ行きを見守りながら(^^;
後7、8人程でトレーのところまでたどり着き、
何とか少しくらいは買えそうかなと思ったそのときです

何と、前の方のレジ待ちで、すでにトレーの中に『てんこ盛り』のお菓子を
積み上げて待機していた一見プチマダム風の、推定年齢66歳くらいの女性が
近くのクッキーの袋を更に5個6個・・
そして後ろに並んでいる友達らしい女性と顔を見合わせ
首をかしげながら、ニタリと笑ったと思ったら
更にあと6個ほども、トレーに重ねてしまったのです;;;

私の前には、15人ほど
私の後ろには、10人ほど・・
中には学校の卒業生風の若い子達も、静かにじっと待っています

可哀想に・・
この子たちの順番が来た頃には、もうお菓子は無くなっていると思いました
私のところまで順番が来ても、あるかどうか怪しいものです
このまま並ぶのも大変なので買うのを諦めて帰りましたが・・・・・

こういう人の育てた子供が、将来の日本を背負っているのです
国がおかしいことになっても不思議ではありません
譲り合いの心・・
人を思いやる心・・
日本人が当たり前に持っていた精神が忘れ去られようとしていると思いました
本当に美味しいお菓子、しかも良心価格なので、欲しくなる気持ちはわかりますが
それにしても度が過ぎますし、まだまだ後ろには、人が並んでいるのです

こんな人に、お菓子を頂く権利があるでしょうか
こんなにたくさんのお菓子をどうするのでしょう?
売りにでも行かれるのでしょうか?
楽しく味わう事ができますか?
このお菓子は、プロの手による量産品ではありません
ハンディキャップを持った生徒たちが、ゆっくりと一生懸命作ったものなのです
誰かにプレゼントするにしても、欲張過ぎではありませんか?

昨年は、一人で来て、商品と一緒に温かい気持ちも頂いて校門を出たので
今年はわざわざ子供を連れてやって来たのです
ほとんどの人が、多分同じ気持ちで足を運んでいると思うのです
その気持ちを分け合えない人に、この場所に来る資格があるでしょうか?
どこかのお菓子のバーゲンで買物するか
そんなにしてまで福祉的貢献がしたいのなら、他の方法でして欲しいものです
本当に何と言う下品な精神の持ち主なのでしょう
信じられません

こんな人のいる国はそのうちに崩壊します
たかがお菓子のことで、大層な事を言ってしまいましたが
私はとても怒っています
要するに、食べ物の恨みは恐ろしいと言うことですが
当然ながらそれのみのことを言っているわけではありません
もちろん、私はあの場所で怒りを露にしたわけではなく
他に居合わせた人たちも、至って静かに列の中で待っていました
でも、多分、同じ思いを抱いた人はいるはずです

笑いたい方は笑って下さい
来年のバザーには、この女性が糖尿病で入院し
あの場所に来られなくなることを祈ります

posted by マロニエのこみち・・・。 at 14:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「磯じまんとフリンジパンジー」

さて、宝塚と言えば、『すみれ』です
すみれって可愛らしい名前ですね
魔法使いサリーのすみれちゃんも、可愛らしい女の子でした
中原淳一さんのお嬢様も、すみれさんとおっしゃいましたね
リンと輝くような小柄で可憐な女の子をイメージします・・・

さて、スミレと言っても、我が家に咲いているのはパンジー
こんな写真を別館にUPしました

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

花の少ないこの季節・・・
今、庭に咲いているのは、寒菊が少しと椿
黄色いミニバラと紫色の小さな花
それと数種類のパンジーです

可愛くて捨てられないガラス瓶に小さなパンジーを生けてみました
瓶の上のほうの、波柄が可愛くて・・
これって何の瓶だったかなと思ったら
ふと見た下のほうに『磯じまん』と・・(笑
でも、この字体も可愛いですね^^

磯じまんではありませんが、同じく佃煮で思い出すのは三木のり平さん
たまたま先日、TVで昭和の名作『駅前シリーズ』を観たのですが
三木のり平さんって、意外にもニヒルな二枚目なんだなぁ・・って思ったところでした
CMのイメージが先行しすぎているのですね(^^;

【マロニエ便り・花と昆虫図鑑】
「磯じまんとフリンジパンジー」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐かしのドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

「オスカ〜ル、アンドレ〜」

この季節になると、何故か思い出す・・・
あの宝塚の【ベルサイユのばら】

小学生の頃の愛読書に図書館で見つけた【悲しみの王妃】というのがあり
もちろん、あのマリーアントワネットの物語・・
先日記事にした【あしながおじさん】そして【椿姫】に並んで
何度も何度も、くり返しくり返し読んでは妄想に耽っていた
大好きな物語ベストスリーでした

そのアントワネットも登場する作品と言うことですから
初演当時、中学生だった私は、TVで放映されている舞台を観て
すっかりその虜になってしまったのでした・・・♪

あの頃、日曜だったかの夕刻に、宝塚の番組があったのですね
そして毎回、ベルばらの舞台が放映されていました
一番好きだったのは、初代オスカル役の【榛名由梨】さん
凛としてカッコよくて・・
ファンレターも書きました〜♪(お返事は来なかったけれど・・涙)

その後、【安奈淳】さんがオスカルになってからは、榛名さんがアンドレ役に・・
でも、アンドレは、その後抜擢された長身の【麻実れい】さんが一番好きでした
アンドレの哀愁が、どの方よりも滲み出て男役としての色気があって・・
こちらも虜になりました

そして、アントワネットの役は、どの方も素晴らしく
【上原まり】さんも素敵でしたが
何と言っても、一番衝撃を受けたのは、初演の【初風諄】さん
アントワネットの、王妃としての気品と風格と
かなわぬ恋をする女性の哀しみと、圧倒的な歌唱力・・
これが宝塚というものなんだ〜〜と、魅了されてしまいました

何故、今の季節に思い出すのかと言うと、
きっとLPを買いに自転車を走らせたのが、この季節だったと思うのですね
隣町のレコード店に、ベルばらのLPが発売されていると聞いて
母にねだったお小遣いを握り締め、自転車をこいだことを
今でも懐かしく思い出します
その後は・・・もう毎日毎日・・シツコク聴いていました(^^;

その【初風諄】さんのアントワネットと、
オスカル役の【榛名由梨】さんが観られるのはこちら・・
最後の方で、大写しになる白い衣装の、
ちょっと歌手の杏子さんに似た方が榛名さん

ああ・・・それにしても、なんと美しい舞台なのでしょう・・



一番好きだった曲【白ばらのひと】



宝塚には興味ない・・
お笑いが大好き・・と言う方、こちらは如何でしょう?
何度観ても笑えます(^^;
ちなみにこのアンドレ役の【香寿たつき】さん
とてもとても魅力的な女優さんだと思います
香寿さんのアンドレは、演技も歌もきっと素晴らしいだろうと思うのですが
私の好みとしては・・ちょっと背が足りないかなぁ・・

宝塚歌劇-関連CM 「ダイハツMOVE」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

「半日ドック初体験」

朝から半日ドックに行き、帰宅後、お昼を頂いたところです♪

ドックは初めての経験です
加入している健康保険組合より
●0歳のジャスト検診無料チケットを頂いたため、受けてみる事にしたのでした

朝、ケイヨウをバスに乗せ、帰ってきたその足で
ルーシーのお部屋を簡単にお掃除した後、JR線で東福寺まで・・
受付したのが8時半で、そこそこ空いていたのか、少々待ち時間はあったものの
スムーズに検査が終わり、全て終了して病院を出たのが11時過ぎでした
帰り際、お食事の無料券(800円分)というのを頂いたので
指定されたお店の中の、お持ち帰りが出来るパン屋さんで
母と私の分のパンを買って、そのまま家に帰りました

ドッグをすると、こういうサービスもあるのですか?
どこもそうなのでしょうか?
とてもラッキー♪でした^^

こんなに簡単に終わって、健康チェックもできるのならば
できれば毎年、検診に行った方がいいですね
何となく面倒だとか、時間がないとか理由をつけて
今まで受けたことがありませんでしたが
ジャスト検診でなくても、少しは組合から補助も出るようなので
できればこれからは、毎年受けるようにしようと思いました

今のところ、わかっているのは血液検査と婦人科で、
コレステロール、血糖値、肝機能等々問題なし
呼吸機能とかの、紙の筒の中に息を吸って思い切りはいて・・
という検査は、吸うのもはくのも、
予定数値よりも高いいい結果だと言うことでしたが(^^;
これって肺活量とかの検査でしょうか?
後の結果が出るのは2、3週間後です
血圧は、108の60くらいだったでしょうか
ちょっと低めになるのでしょうかねぇ・・

posted by マロニエのこみち・・・。 at 12:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

「巴里の空の下 オムレツの・・・」

先日、夕食にオムレツを作ったせいなのか
急に読みたくなって、本棚から久しぶりに取り出した本

石井好子さん【巴里の空の下 オムレツのにおいは流れる】
(暮らしの手帖社出版)

1960年の【暮らしの手帖・第一世紀】にエッセイとして掲載されたものが
1963年に出版され、以来40年以上一度も絶版になることなく
読み継がれている、言わずと知れたベストセラー

石井好子さんといえば、日本のシャンソン歌手の草分け的存在で
昨年の夏に残念ながらお亡くなりになられたが
岸洋子さんや、加藤登紀子さんなど素晴らしい歌手を
育てられた方としても有名である
私はシャンソンが好きで、
多分たいていの人のCDを持っているのだけれど
何故か不思議なことに、石井好子さんのそれは持っていない
いわゆる偉い方だけに、何となく聴く気がしなかったのかもしれないが
この本を改めて読んでみて、
やはりこの方のCDも持っていなければおかしいだろうと考えを改めた;

海外旅行者も少なかった戦後の日本人において
海外各地に留学し、レビュ劇場などで歌手として仕事をされ、
そんな生活の中で実際に作ったり、街で食べ覚えられた料理のことが
驚くほど飾らない文で書かれている
今の料理本のように、写真があるわけでもなく、
一応レシピは載っているものの、
作り手のアレンジができるよう、至って簡潔に記されているところなど
押し付けがましくない著者の懐の深さを感じる

佐野繁次郎さんによる美しくてモダンで
どことなく可愛らしくて、古き時代が懐かしくなるような
細い線のイラストで表紙や挿絵が飾られている
私がエッセイとして一番好きなのは

モンマルトルのレビュで明け方の3時まで仕事をし
朝の5時まであいているキャフェの窓際で

『着飾ってナイトクラブから出てくる人々や、街の兄(あん)ちゃんたち、
花売り、娼婦たちのゆきかうのを眺めながら、
冬は湯気が立って、チーズをたっぷりかけるオニオンスープをたべたり、
夏はサラダや冷肉を小瓶のブドー酒と・・・』


というくだりだ
少し退廃的な雰囲気の漂う夜のパリの街と、
湯気の立ち上るキャフェの対比・・
こんな深夜のパリの街は知らないけれど、
そういえば、まだ暗い極寒の朝の5時に、
食べ物を求めてサンジェルマン辺りを歩いたことがあった
残念ながら、私が見つけたのは、マクドナルドだけだったけれど・・;
凍えるほど寒いパリの往来を眺めながら、ふうふう頂くオニオンスープ・・
想像するだけで楽しくなる・・

後ひとつ、レシピとして、試してみたいと思ったのは
ドイツ料理の【ザウエル・クラウツ】(ザワークラウト)
これは、かつて恋人と日曜日、京都の街を歩いていたとき
よく利用していた河原町のビアレストランで、
いつもソーセージの隣に添えられていた酸っぱいキャベツのことである
石井さんのレシピを見ると、意外にも簡単に作れるようなので
農園によくキャベツを見かけるこの頃、作ってみようかと思う

いわゆるオチというものはなく、淡々とペンを置かれているが
ケチな日本人とあなどらないため、愛国心を出して
スパゲティや肉を残さずに食べたら、二貫目も太ってしまったと
いかにも食いしん坊の言い訳が書かれ、〆ているのが微笑ましい
そうなのだ・・
食いしん坊は、決まって太ることに、何かの言い訳をつけるものだ
(ていうか、それは私だけ?^^;

ちなみにこの本は、古本屋で買ったので、本の最後のページには
知らない人のペンで、『1988.4.5』と記されていて
本の最初の方のページは、定規で几帳面に線が引かれ
矢印で、ページの上に『オムレツアラカルト』『チーズオムレツ』
などと、綺麗な鉛筆の字が書かれている
ページを繰りながら、先の持ち主さんのことを
あれこれと想像しながら読むこともまた楽しい・・

posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:04| Comment(6) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

「ママとかあちゃんと旧三条通り」

昨日は、一ヶ月ぶりにケイヨウをお絵かき教室に連れて行った
昨年は随分ご無沙汰してしまい、
気がついたら一年も間が空いてしまっていたので
今年は最低一ヶ月に一度を目標に通わせたいと思っている

引越ししてから、教室に行くのが便利になった
京都駅で乗り換えしてJR線一本である
本当は、山科駅で、更に京阪電車に乗り換えないといけないのだけれど
一駅だけだし、時間待ちしてる間に歩いて行けそうなので、
そうすることにした

歩くのは、旧三条通り
街道の頃の名残、そして、昭和の匂いのする建物などがあちこちに残っていて
とても楽しい道のりである
不思議なのは、商店街のイベントの一環なのか
家々のあちこちに、紫色の茄子の人形や、
スタイルは懐かしのダッコちゃん人形で、
顔と色は黄色いニコチャンスマイルの、ビニールの人形が飾られている
古くて趣のあるい町並みにビニールのおどけた人形の対比が
似合っているようないないような・・
微笑ましくなるような雰囲気をかもし出している

こういうのを見て、喜ぶのは子供である
ケイヨウは、人形を見つけるたびに、人形を指差し
「かあちゃん、かあちゃん」
と言って、私を呼んでいる・・

『かあちゃん』
何故だかわからないが、ほんの最近、時々わたしのことを
かあちゃんと呼ぶようになった
子供が生まれたとき、私のことを何と呼ばせようかと思ったとき
私自身は、子供の頃、当時の田舎では珍しい
『パパ』『ママ』という呼び方をさせられていたためか
ママ以外の呼び方・・
例えば、私よりも背丈が大きくなった息子に
『かあさん』なんて呼ばれたら素敵だな・・なんて思って
ひとまずは『おかあさん』と呼ばせていたのだけれど
保育園に通ううちに、若いお母さんたちの中では『ママ』が殆どだったようで
いつのまにか、子供が勝手に、『ママ』と呼ぶようになっていた
今度の『かあちゃん』も、多分、
学校か学童保育のお友達の言っているのを聞いて
何となく面白がって、そう呼んでみたくなったのかもしれない
『かあちゃん』というのは、私にとっては、とても耳慣れない言葉で
何となくこそばゆくなるような気もするのだけれど
昭和の肝っ玉母ちゃんのようで、それも悪くないなと思ったりしている

posted by マロニエのこみち・・・。 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

「思い出がたくさん詰まった洋服たちをリメイク♪」

今日もリメイクのご紹介です
皆様のタンスの中・・
かつて大好きだった思い出の服がたくさん詰め込まれ、
タンスの肥やしになってしまってはいませんか?
本当は、着たいけれど、サイズやデザインにちょっとした問題があり
捨てるに捨てられなくてどうしたらいいのかわからない・・・
そんな悲しい思いはされていませんでしょうか?

今回も、リピーター様から、そんな思い出のいっぱい詰まった
大切なお洋服をお預かりしておりました

洋服をリメイクすること・・
私は単に、サイズをアップダウンしたり
デザイン先行型の奇抜な服に作り変えるというのではなく
持ち主様の、お洋服にまつわる過去の思い出を大切に残しながら
未来への思い出作りに繋がるような・・
例えばコーディネーターのような役割を
服を通して、できたらいいなと思っています・・・

【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】
「思い出がたくさん詰まった洋服たちをリメイク♪」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

「机の上にあるもの」

今、パソコンの隣にあるもの・・・

古い電気スタンド、ガジュマルの木、豆苗、
手作りヨーグルト、京都出町輸入食品さんの
ゴールドマウンテンの珈琲豆
使い込んだホーローのお鍋
トロフィー、表彰状
いけない・・コードがゴチャゴチャ;;

ここは、パソコン机&食事の支度机
&お客様との商談机になるので
お客様が来られたときは、
この角度からご覧になることになります;
手前の生活感のあるものは
向こうに追いやってしまうのですが・・

こうして見るとグリーンが多いですね
グリーン、気がついたら身の回りにあるので
やはり好きな色なのかも・・
珈琲豆は、母が今日、お友達と外出したときの
頂き物なのか、買ってきたのか知らないけれど
ポ〜ンと机の上に置いてあったもの・・
京都は喫茶店が多いから、
珈琲の美味しいところもたくさんあります
ここの出町柳の珈琲豆も美味しいと評判なのです
豆苗は、一度使ってもまた伸びてきたのを使えるそうで・・
エコですね^^

【あ と り え 便 り ・ 京 都 ・ マ ロ ニ エ 通 り か ら】
「机の上にあるもの」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

「バザーのお知らせ&作業所の手作り商品」

以前ご紹介した ご近所の教育大附属支援学校から
今年もバザーの案内状が届きました
昨年行ったときもすごい人で、
特に人気のあるケーキやクッキーなどの商品は
殆どがワンサイクル終了したような感じで
追加の品を買った程の盛況ぶり・・
陶芸班や木工班の子達の作品も可愛くて
目移りしてしまいました

京都教育大学附属特別支援学校
1月29日土曜日、11時〜13時まで

さて、こちらは、昨年の秋、
ケイヨウの学校の販売会で買ったものです


手すき和紙のカード、焼物で作った釦や、
その釦をつけたヘアピン
さおり織りのバックやストール
草木染のハンカチや、文鎮、鍋敷き等々・・
こちらも楽しくて、目移りしちゃいました♪

支援学校の生徒や、福祉作業所の人たちの商品の顔は
どことなく手作りの
温かい雰囲気のあるものが多くて大好きです
ネットで『作業所 通販』などで検索すると
全国あちこちの作業所の商品がヒットします
私も気になる商品や、作業所をあちこちみつけ、
お気に入りの中に入れているので
お小遣いに余裕のあるとき、
まとめて購入したいと楽しみにしています

障害のある子や人が作っているから買う・・という
特別あるいは慈善的な思いではなく
(もちろんその要素もありでいいのですが)
手作り感覚のある商品のお好きな方は
きっと思わぬ発見をされることと思います
ちょっと覗いてみられては如何でしょう?

追伸・・ちょっとローカルなお知らせですが
ケイヨウの学校の生徒達も、時々市場で販売会をしています
今度は2月16日、イズミヤ伏見店にて・・
添付した画像の商品と同等品も販売されていると思います♪

【あ と り え 便 り ・ 京 都 ・ マ ロ ニ エ 通 り か ら】
「バザーのお知らせ&作業所の手作り商品」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都のお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

「若さを保つ方法とは?」

メンタルなことではなく、至って現実的、実践的なお話です

昨夜、NHKで爆笑問題のお二人が出ておられるTVを観ていたら
同じ環境で、食生活だけ違う、人間で数えると80歳になるという
二匹のサルの写真が出ていました
片方は、体毛が抜け、顔つきも、全く老人の其れに比べ
もう一匹は、溌剌とした顔つき、ふさふさの体毛・・と
全く違うことに驚きました;;;

以降、覚書なので、少し表現が間違っているかもしれませんが
概ねこんなことだそうです

若さを決めるのは、細胞の中のミトコンドリアの量
ならばそのミトコンドリアを増やすには、
どうすればよいかということですが・・

●週のうち、1、2日は、プチ断食をし、
普段摂取するカロリーの30%に抑えると、
ミトコンドリアの量が増えるのだそうです
●運動は、空腹のときにすること・・
といっても、軽い運動程度で、無茶をしてはいけません
●両手を横に広げ、片足を後ろに伸ばし、片足で立つという
いわゆる飛行機が飛んでいるようなポーズで30秒間我慢する・・
背筋を鍛えることが大切とのこと
●摂取するといいもの・・・
スルメ、トマト、ブロッコリーの苗、水素水
   等々・・

来月、ついに50代に突入する我が身としては
かつてなかったほど、健康のことが気になります
ここ2ヶ月ほど、ずっと右腕の調子が悪いですし
他に調子の悪いところが出てくると
もしかしたら自分はガンなのではないかなど
最悪のことをいつも考えてしまいます

幸い、今月末に半日ドッグの検診があるので
こういうことを勧めて下さる健保にも加入していて
本当によかった・・
また、犬でも飼っていなければ、なかなか進んで歩くこともないでしょうし
ノアールがいてよかった・・と、毎日のように思っています
自営業は、自己管理が一番大切・・
自分の身は自分自身で守らないと、大切な家族も仕事も守れません
当たり前のことですが、今まで健康すぎて
こんな当たり前のことを考えたこともありませんでした

父も、昨年の秋頃から、少し糖尿の傾向もあるため
ダイエットをはじめ、だいぶ効果が表れてきたそうですが
私もこのあたりで、少しだけ意識改革をし
自分の体について、もう少し気を使うようにしなければと思います
いつまでも若々しく健康で・・・
これは昔から変わらない万人の願いですね

posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

「オリジナルカットソーを作る♪」

自分用に作ろうと秋口に買っていたジャージ素材で
ラグラン袖のカットソーを作り、ケイヨウイラストをプリントして
お世話になった方に贈りました
ついでに自分用も、全く同じものを作りました(^^;

カットソー、プリントなしでもオーダーを受け付けております
市販のものもたくさん出回っているので
それで間に合わないことはないでしょうが
それでも大きさが・・色が・・形が・・と
あれこれ気になる方も多いはず・・
お好きな生地で、自分サイズのカットソーは如何でしょう?

【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】
「オリジナルカットソーを作る♪」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

「京都・雪の朝」

今朝起きると、雪が積もっておりました・・
雪自体は止んでいたのですが、地面の凍結が・・
スクールバスの停留所までの坂道が怖いため
バスはキャンセルして学校まで連れて行くことにしました

タクシーでも呼んだらいいや・・と軽く考えていたのですが
話中でずっと繋がりません;;
仕方なく、歩いて送ることに・・

子供の手をしっかり握り、
ところどころ、解けているところを探しながら、ゆっくりゆっくり歩きました
でも、油断をすると、滑ります・・(汗;
「歩いていく〜〜♪」
と家を出るまでは雪を喜んでいた坊主も、
こんなに滑る道だとは思っていなかったので
途中、怖くて立ち止まるのを騙し騙し・・(^^;
何とか45分ほどかけて、学校にたどり着きました・・(^^;
子供にとっては、ちょっと雪のダメージになってしまったかも・・(^^;

帰り道、一人で歩きながら撮った写真です
こうして見ると、積雪自体はたいしたことないのですが・・

校庭の雪・・・スクールバスも、街中を走る号車以外は
50分遅れくらいで無事に到着したようです(ほっ・・

墨染通り、奈良行きの線路
木立の辺り、以前uPしたお地蔵様と柿の木のあるところです

いつものお散歩道・・
作業所の農園には雪がたくさん・・
中央の白くなっている山・・
あの下辺りが、金閣寺方面です(・・・多分 ^^;

下にリンクした別館の写真は
クリックすると拡大致しますので、京都の雪をご堪能下さいませ
ただし、3Dではございません(^^ゝ

【京都・ぶら〜り・お散歩日和】
「京都・雪の朝」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 11:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

「タンスの肥やし服をまとめてリメイクし、コーディネート♪」

さて、今日もリメイク服のご紹介です
皆様のタンスの中には、捨てるに捨てられないお洋服が
たくさん詰まってはいませんでしょうか?

初めてのお客様から、そんなお洋服を数点お預かり致しました
たいていの場合、どのアイテムも
買われたお客様のお好きなお色なり、テイストの服なのですから
まとめてリメイクされると、生まれ変わった服だけで
楽しくコーディネートが楽しめると思います

今回も、そんなコーディネートのできるアイテムのご紹介です

【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】
「タンスの肥やし服をまとめてリメイクし、コーディネート♪」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「さむ〜〜〜〜い;;@京都」

むちゃくちゃ寒いです!今朝の京都・・
うっすらと雪が積もっておりますが
積雪の高さ自体は、元旦ほどではありません
でも、前にはなかった外の水道の凍結が・・
朝の珈琲を入れても、あっという間に覚めてしまいます
いったい何℃になっているのでしょうか;;

この週末から今日にかけて、母が法事で実家に帰っているため
久しぶりに『親子水入らず』(笑)で、まったり過ごしているのですが
場合によっては、今日こちらに帰る予定を伸ばした方がいいかもですね
ちなみに法事は本日の予定・・
(寒そうですね;;)
末の妹の嫁ぎ先の曾伯父ちゃまの一周忌だそうです
ちなみにこの妹、私とは一回り違い
30代後半まで粘りに粘り
8歳も年下の『ええとこのボン』を見事にGet
とても可愛らしい女の子も授かって幸福に過ごしております
(したたかですね〜〜女は・・笑)

posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

「トイレの神様」

【トイレの神様】の歌、流行っていますね〜^^
いつも聴いている関西系のラジオでは
昨年の秋頃からよく流れるようになっていたので、曲は知っていたのですが
歌われているところを画像で拝見したのは、昨年の紅白が初めてでした

やはり音だけではなく、歌う姿と一緒に聴く歌はより感動が深まりますね
昨年の紅白の中で、唯一涙を流してしまいました
小さい頃のお祖母ちゃんとの思い出
自分自身の若さに任せて無茶をしていた頃のことなど・・
温かくて切なくて、ついつい感情移入してしまいます

歌われているときの表情も、表現力がありますね!
それに、とても『べっぴんさん』
歌のように、しっかりトイレのお掃除をされたのでしょうね

私もその言い伝えはよく聞かされていたので
特に赤ちゃんがお腹にいる間など
せっせといつも以上に、よくお掃除をしたものでした
そのお陰でしょうか・・
うちの子は、まるでイ・ビョンホンのように男前です(爆

ところで、トイレにまつわる思い出といえば
ずっとずっと以前に書いたこの思い出話になるでしょうか・・
特に、昔の厠は、夜が怖かったですね〜〜;;
それと、お風呂も外にありました
あの頃はまだ木造のお風呂・・
夏はいいけれど、冬場の寒かったこと!
入りに行く前も出るときも、寒くて寒くて・・
冬場の夜のトイレ、雪の降る夜など・・
手水鉢が凍っていたのをおぼろげながら覚えています・・

2005/8/20「ルーツ」 

posted by マロニエのこみち・・・。 at 19:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「大きなサイズのジャケットコートをオーダーメイド♪」

いつも生地選びからデザインまで
お任せ下さるとても大きなサイズのリピーター様からです
今までにお作りしたものに合わせられるような
ジャケットとコートの中間くらいの軽い上着が欲しいとのことでした
シンプルなデザインがお好きなので、くるみボタンをポイントにして
少しクラシックなイメージに仕上げています
ブルーは毛足のあるニットのシャギー
茶はツウィードにラメの織り込まれたウール素材で
ベロアの黒を配色に使っています

【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】
「大きなサイズのジャケットコートをオーダーメイド♪」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

「私の好きな石鹸&クリーム」

空気の乾燥する秋から冬にかけて、
特に手の荒れが気になります
秋口、寒くなると、急に手の肌がカサつくので
今年も寒い季節がやってきたと感じます
シルク素材などの生地を扱うとき手が荒れていると
繊維をひっかけて傷めてしまうので要注意

そんな中、今シーズン見つけた必須アイテムのご紹介です
たまたまネットで検索中に、見つけたブランド
『鈴虫化粧品』・・・
鈴虫?化粧品のブランド名が?
とても不思議な気がしましたが、お気に入りのレトロ感・・
いいかもしれない・・何となくピンときたのでした
あれこれ検索してレビューを見ると、なかなかいい評価です

一番最初にお取り寄せしたのはヘアクリーム
つける量にもよりますが、少量だとべたつき感もなく
いい感じにセットも決まります
商品の中に、クリームや化粧水の試供品が入っていたので
使ってみるとこれも更にいい感じ・・
しっとりするのにべたつきません
どれだけつけても、どんどん手が吸い込んでいくようです
化粧水は、まだ手持ちのものがあったので
クリームとハンドクリーム、リップクリームを買いました

銀杏の処理をしていて、手がボロボロになったのですが
あの時も、とんでもないことになったと思い
ハンドクリームをたっぷり塗って寝ましたら
それ以上ひどくならずに、いつの間にか治りました
夜は子供と一緒に、リップクリームを塗って眠ると
翌朝にはとてもしっとりしています

後、ここ2、3年で、急に顔の肌のトラブルが
起こるようになりました
今まで、若い頃から肌はよく褒めて頂いておりましたし
ニキビに悩まされたこともなかったので
全く突然の初めての経験に超ダメージ・・
一昨年の冬から昨年の夏頃までは
特に口元と鼻の頭に赤い湿疹が出来
病院のお薬も利かないで、人に会うのさえ億劫でした

そんな中、生協さんで売られていた殺菌用の
薬用石鹸を使ったところ
石鹸を使い切る頃には、湿疹が出来ていたことも忘れるほど
いつの間にか、完治しておりました・・・
以後、欠かせない私のお守り代わりの必須アイテムとなっています
(株)ユゼから出ている石鹸ですが
これも検索してみたところ、他にも気になる石鹸がたくさん・・
あれこれ試してみたい気がします・・

こちらはその化粧品たちですが、パッケージは
お洒落には程遠く・・;
素っ気無さ過ぎるほどのシンプルさ・・(笑
右下の小瓶は、鈴虫さんのオリーブ香水ですが
こちらは昭和のお父さんのポマードの匂い(笑
レトロ感を味わい時にはいいかも・・(^^;

【あとりえ便り・京都マロニエ通りから】
「私のお勧め石鹸&クリーム」


  

 

posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お洒落 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする