2011年11月23日

「マロニエ発・昭和名曲アワー〜天地真理【木枯らしの舗道】」

立川談志さんが・・・
また昭和を代表する人が亡くなりました
謹んでご冥福をお祈りいたします

今日は、勤労できることに感謝しながら
ゆっくりと休日を過ごしております
外は冷たい雨
こんなお天気に似合う昭和歌謡は・・・

昭和歌謡の生みの親の中で、最も好きな作曲家、森田公一さん
この曲も、美しくて親しみやすいメロディが
森田公一さんの青春ソングそのものです
確かご自身も、この曲を歌われているのを聴いた気がします



posted by マロニエのこみち・・・。 at 19:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 懐かしの歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

「赤い実、青い実、紫の花」

本格的に、晩秋、初冬の気配が漂いはじめました
秋の花も、終焉を迎えつつあります
庭の様子を、別館にUPしました♪

【マロニエ便り・花と昆虫図鑑】
「赤い実、青い実、紫の花」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

「南極大陸、そして今年のクリスマスプレゼントは…」

昨日買って来たパン
調べてみたら、どうやら手作り市で一番人気のパン屋さんらしく
確かに美味しかったですよ♪
とても流暢な日本語で、どことなくお洒落
アメリカ人ではなくてヨーロッパ系だろうと思っていたら
やはりフランス人のようでした♪

さてさて、そんな日曜日はやはり南極大陸!
野球が随分長く、お風呂から上がってもまだ始まっていなかったので
ケイヨウも待ちくたびれていました
二人、感性のツボが同じなのか、ハマッている今秋のドラマが全く同じ(^^;
もちろん、ベム、カーネーション、そして南極大陸と
レトロ3大バージョンでございます(^^;

遭難した3人を助けに行った3匹のワンちゃんたち!
映像を観ながら、ケイは
「がんばれ〜〜!いぬ!がんばれ〜〜!」
と口の脇に両手をあてて、必死で叫んでいました(^^;
あれこれと雑音も聞こえて参りますが
一体何に不満があるのか私たちには全く理解できません
いやはや・・感動の仕上がりです

「録画してるから、もう寝てもいいよ」
と言うと、ホッとしたような顔をして、ケイはすやすや眠ってしまいました^^
私は、話の結末はわかっていても、あの犬ちゃんたちが今も南極にいるようで
来週までハラハラドキドキで心が落ち着きませんから
思わずノアールに、いつもより優しく接してしまいました(^^;

さて、そんな今年のクリスマスのプレゼントですが
今のところ、彼が欲しがっているトトロのDVD(遅れてる・笑)
児童館でいつも『立派なお城作り』に没頭しているカプラ
塗り絵が好きなので、ワンランク上の大人の塗り絵等々・・
色々候補はあるのですが、これにプラス
南極物語の子供用の本を買ってあげようと思っています

そして、私には大人の本
好きな新撰組も、きっかけは司馬さんだけれど、
やはり一番面白いのは子母沢寛の【新撰組始末記】であるように
この際、南極第一次越冬隊について書かれた本を一通り読んでみようかと・・

これからが辛い・・けれども最後は感動のドラマを楽しみに・・
そして本を読むのを楽しみに・・・
この冬は南極大陸と共に、寒さを乗り切りたいと思います!

posted by マロニエのこみち・・・。 at 11:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

「藤森神社・手作り市に行く」

ケイヨウの髪が伸びてきたので、散髪屋さんに行った帰り
藤森神社の手作り市に、今日はお客さんとして行ってきました♪

ちょっとイケメンの外人さんのお店のパン(一個300円か350円・忘れた;)
お正月用に気の利いた苔玉の葉牡丹や実ものの盆栽(一つ400円)
シナモン味のポン菓子と黒豆の乾物(一袋350円)

この黒豆は、おやつとして頂く以外に
ご飯と一緒に炊くと美味しいのだそうです
前、お隣に出店していて知り合いになったオジサンたちと
他の手作り市の情報やあれこれお話しをして、
ケイヨウは、大道芸や歌と、しばし楽しんで帰ってきました

藤森神社の市は、相変わらずお客様は少ないようですが
こうして知っている人と話しすると、楽しいので
またお店を出したくなったりしてしまいます^^

ちょうど昨年の11月に出店していたのですが
あの時は、境内の銀杏の大木が真っ黄色に色づいていましたが
今年は、少し遅いようで、先端が少しだけ
黄色く変わり始めていました

007.JPG

posted by マロニエのこみち・・・。 at 15:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都のお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

「復興居酒屋&八王子いちょうまつりetc...」

早いもので、3月11日の震災から、8ヶ月が過ぎました
復興も思いの他遅れているようで
故郷の大船渡のその後の様子を書かれたやまきさんの記事を拝読するたび
釈然としない思いが募ります
また、被災地の余震もまだ納まらない中、
昨夜は福井で震度4の地震があり京都も少し揺れました
原発問題は人事ではないと、恐ろしくなりました

そんな中、懸命な努力と忍耐で、お仕事を再開されたり
復興イベントを開催される方の記事を拝見すると、
勇気付けられ頭が下がる思いです
今日は、そんな記事をやまきさんちから拝借し、いくつかご紹介・・・



復興居酒屋・がんばっぺし
神奈川県横浜市西区岡野1-6-31
045-313-5511


無茶苦茶いい感じの画像が、食べログのページに載っています
こんなお店が近くにあったら、行ってみたい
二十代の頃の私なら、間違いなく毎日通っているでしょう(笑
BGNは、隣客の話し声、あったとしても演歌あるいはラジオ放送・・
もちろん私は日本酒を・・・と妄想が勝手に膨らみます(笑

何でも震災された方を従業員として雇っておられる復興居酒屋で
三陸地方の幸が肴に用意されているそうです
内容の満足度は、クチコミの記事を読めば納得
12月末までの開催らしいので、お近くの方々、
ぜひとも私の代わりに行ってみて下さ〜〜い♪!



復興支援コンサート
「ちんどん・クラシック・ジャズのコラボレーション」

日時:11月27日(日)12時開場 13時開演
料金:全席指定一般2900円学生1500円
チケットぴあにて取り扱い中
会場:杜のホールはしもと(JR横浜線橋本駅北口)


横浜と相模原市って近いのでしょうか?(←土地勘ありません;;)
コンサートの帰りに居酒屋で一杯・・楽しそう(^^;♪
音楽で素敵なひと時を・・・私の代わりにぜひ♪



八王子いちょうまつり
【日時】2011年11月19日(土) 2011年11月20日(日)
【時間】19日(土)9:00〜17:00まで
    20日(日)9:00〜16:30まで
【会場】追分町交差点〜小仏関跡


明日、そして明後日です!!
三陸の物産が豊富で楽しそうですね!
仮設で手作りされたグッズの販売もあるそうです
こちらもぜひぜひ私の代わりにお運び下さい
御願いしま〜〜す♪



桜プロジェクト
桜で繋がる日本の絆


一ノ関の商工会議所青年部の皆さんが中心となって
集めた資金で被災した地域に桜の苗木を贈ろう・・・・
というプロジェクトだそうです

桜プロジェクト

プロジェクトを支援するために、復興グッズの販売もされています
SAKURASAKUと書かれたステッカーやTシャツ、ポロシャツ
受験生のお守り代わりに、一枚如何ですか♪



再開店!小松包装店
取り扱い品目
発泡スチロール箱各種、割り箸、丼ぶり(カップ)、
紙コップ、ポリ袋他・・・・
ご注文は〜0192−27−1318


やまきさんのご親戚の方のお店が再開されたそうなのですが
ここまでの、想像を絶する大変な道のりはこちらの記事に記されています

小松包装店様、再開店、おめでとうございます
商売繁盛、家内安全、無病息災、心よりお祈り申しあげます!
ご調達、ご使用のご予定、お心当たりのある方はぜひ!!




ご紹介記事以外にも、やまきさんのブログでは、
復興プロジェクトの記事が順次UPされています
今後も記事をチェックし、復興の道のりを見守りたいと思います!

posted by マロニエのこみち・・・。 at 13:11| Comment(4) | TrackBack(0) | ニュースにまつわる・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

「続・エプロンファッション&手編みのetc...」

寒くなってくると、始めたくなるのが毛糸編み・・
今、一番気になっているのが、棒針編みの靴下・・
編みこみあるいは段染めの細い毛糸で、細々と編んでいくもの・・
毛糸のカタログを毎日検索しては眺めて止めて・・(笑
また、この頃は、草木染の毛糸も気になって
簡単なスヌードでも編んでみようかなとか・・
気になるだけで、まだ手付かずの私です(^^;

さて、こちらは可愛い手編みのカーディガンを合わせた
今日の私のエプロンファッション
エプロンは、ギンガムチェックに刺繍をしたもの
カーディガンは、USAの古着を3,000円位で買った物
前の部分が鉤針編みのモチーフ繋ぎで可愛いんです
釦まで、毛糸のくるみなんですよ!
暖かくて、お気に入りのウールのスカートにも似合います♪

エプロンファッション

少し前、本格的な寒さに入る前に、
何日もすごくお天気のよい日が続きましたが
あの時、丸々三日ほど、朝から夕方まで洗濯機を回り続け
家中の服を全部洗いました
あのとき出てきたのがこの手袋・・

手編みの手袋

これ、私の高校時代の作品で、編みこみの手袋なのです
当時、実家にあった、ありあわせの毛糸を使って編んだもの
部分的に変色していたり、穴が開いたりしているけれど
お修理してまた、使おうかな・・・と思っています
サイズもまだピッタリなんです
頑張って細い毛糸で編んだので使い心地もよく
作った頃は、毎日お気に入りで使っていました
今見ても、我ながらよく頑張ったなと思います(笑

手放せなくて家から持ってきて、今までずっとタンスの中にいて・・・
そういえば、あの頃は、編みこみに凝っていて
カウチンのガウン型のカーディガンとか何枚も編んだけれど・・
あれはもう無くなってしまいました
今思えばモッタイナイ・・・(^^;

手袋の下の編み物は円座

手編みの円座

これは、去年の冬にアクリル毛糸で本を見て編んだものですが
この円座って、意外に大変・・
毛糸もたくさん必要だし、太い糸で大きな円形なので
結構手が疲れました(^^;
でも、お尻の下で潰れながら、温かないい仕事をしてくれています

posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

「ダブルフェイスのカシミアコートをリメイク♪」

立冬も過ぎ、本格的な寒さがもう目前に・・
一ヶ月ほど前から、リメイク用のコートが、続々我が家に到着しております
今日も、ご来店のお客様に、コートを納品させて頂きました
その他、一点、別館にUPしました

【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】
「ダブルフェイスのカシミアコートをリメイク♪」


【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】
「着物地でスカートをオーダーメイド♪」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

「今秋のお楽しみドラマ…カーネーション」

もう一つ、日曜以外、録画して楽しみにしているのは
NHKの【カーネーション】
以前にも、こんな記事を書きましたが

2011年10月10日「古いミシンとカーネーション」

引き続き、足踏みミシンへの憧憬は深くなり(笑
番組も毎回面白い♪
キャストの方々は、期待を裏切らない演技で引き込まれますが
中でも期待以上にいい味を出しているのがお母さん役の麻生祐未さん
とっても素敵だったキャンペーンガールのデビュー以降、
これと言った役に恵まれず、時々チャンネルを回していると
サスペンスの悪役になっていたりして、残念だなぁ・・と思っていました
でも、今回は違う!
あの、のほほ〜〜ん・・としたキャラ
ああいうタイプのセレブ、関西にはたくさんいます
こういう役の方が絶対に似合う!と再認識いたしました

問題の足踏みミシンですが
つい先日も、ロックミシンが壊れ、お修理に出しました
とにかく使い方が半端でないので、年に一回は壊れます(^^;
そのミシンが帰ってきたとき、またミシン屋さんに訊いてみました
今も、私の探している職業用ミシンはあるそうで
そのうちいつか、我が家に来て欲しいと思っています
使い込んだ足踏みミシンは、ちょっとコマを回しただけで
す〜〜〜〜っと気持ちよく動いてくれるんだそうです
人馬一体という言葉がありますが、
人とミシンが一体になる感じなのでしょうね
聞くほどに、思いが募るばかりでございます

ミシン屋さんも、あのドラマが始まってから
お客様にあまりにも番組のことを聞くので見られたのだそうです
そしておっしゃるに、

あれは、いわゆる『シンガーの五段引き出し』と言われるもので
今は、貴重品だということです
ミシンの格付けは、一般的にこの引き出しの段数で決まり
一段、そして三段と格が上がり、
五段はとても高級品なのだということです
流石に、専門家は見るところが違いますね

ところで、主人公の糸子さんですが特に文句はないのですが
一週間だけ先生から洋裁を習い、
すぐに百貨店の店服を作ってしまったことには驚きました(笑
ちょっとちょっと・・そんなに簡単なものじゃ・・;;
という気持ちでしょうか(笑
また、昨日は、いきなりお客様に生地をあてて立体裁断を・・
これも、そんな簡単に出来るものじゃないのですが・・(^^;

でも、あのシャネル女史も、洋裁など一切習ったことはなく
最初、帽子屋から始め、服を作るようになってからも
服作りは全て人体に生地をあてての立体裁断で作られていたわけですから
間違ってはいないのですが・・

でも、このドラマを観て、私もやってみよう!
なんていう気は決して起こさないでくださいね
こんなことができるのは、余程の天才だけです
一般のお客様は、『あとりえ・ちょぽ』にお任せ下さい(笑

posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

「今秋のお楽しみドラマ…南極大陸」

土曜日の夜がベムならば、日曜の夜はもちろん
【南極大陸】でございます

この中で、一番感動を覚えるのは、当時の方々が、
敗戦国日本が再び世界から認められるよう
国を背負って未知の国に旅立ち、苦難の道のりを歩みながら
ついには成功を収めたと言うことです

毎回、何度もアクシデントに出会い、辛い体験もしながら
それでも諦めなかった人々の勇気と使命感が
ドラマの中からひしひしと伝わってきます
当時を偲ばせるレトロな画面も、美しく素敵で
私たちの今日がこうしてあるのは、こうした先人たちの苦労と努力の賜物と
今更ながらに感謝したい気持ちになります

最後に流れる中島みゆき姐の歌も、まるでプロジェクトX!
壮大なドラマにぴったりです
また、男性ばかりの絵の中で、
ヒロイン役の綾瀬はるかさんが出てこられると
途端に癒しの空気が流れます
あの割と広い肩幅(^^;
まっすぐに背筋の伸びた姿勢のよさ
素直で天然な性格がそのまま出ている綺麗な瞳
見ると、何だかホッとして少し笑えてしまうんです
若い女優さんの中では、一番好きかな・・^^

主人公のキムタクさんは、あの素晴らしい配役の中にいても
リーダーとしての貫禄充分で、圧倒的な存在感を放っています
【おとうと】役が似合っていたあどけなさの残る少年の頃、
そして、トレンディドラマの中で、
若き日のジュリーや正和様にも引けをとらない
どこから眺めても絵になっていた輝く程に美しい20代を経て
今や主役を張れる押しも押されもしない大人のオーラが滲み出ています

ラブを育てておられるだけあり、犬好きの雰囲気が漂い
扱いもお上手で安心感があります
往年の裕次郎さんを忍ばせるような風格さえ感じ、まさにタフガイ
いつか、黒部ダムや太平洋ひとりぼっちのような
スケールの大きな代表作を、映画でぜひとも残してほしいものです
・・・と、感じ方は人それぞれですから〜
べた褒めの私ですみません(笑

ところで、南極大陸といえば、もう一つの主役は犬たち・・
特に、ラブと生活している私としては
タロジロ役のあの二頭の黒い大型犬を見ると胸きゅんです

ところで、そのタロジロですが、先日父と電話で話したとき
またまた思いがけない事実が判明!
父も時々、南極物語を見ているそうなのですが
高校時代、一緒に地元の山を登ったりした仲の良い同級生が
北海道大学に進学し、何と!あの南極から帰ってきたタロの
お世話係をしていたというではありませんか!!
当時から、わが道を歩く個性的な友人だったということで
父の友達というだけで、どんな方なのか想像はできるものの・・

それにしても、驚きました;;
遠いお話と思っていた南極のお話が、
少しだけ身近になったように感じました

さて、こちらは、我が家のタロジロ
今朝は、前にみつけた、伏見の街を一望できる
坂の天辺に行こうと思っていたのですが
どうも坂道が苦しいようで、途中で断念いたしました
お薬とフードで、便の調子が戻り、少しだけホッとしていますが
老犬なので、坂は辛いのかもしれません
今までみたいに、何処でも気軽に行けないのは寂しいですが
心臓に負担をかけないよう、お散歩も、
様子見しながら続けてあげようと思います

このつぶらな瞳・・
斜めポーズもカワイイでしょ(^^;

002.JPG 003.JPG

posted by マロニエのこみち・・・。 at 11:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

「今秋のお楽しみドラマ…妖怪人間ベム」

番組が始まる前に、こんな記事を書いていました

2011年10月09日「昭和の思い出・・妖怪人間ベム」

いやはや・・驚いています
素晴らしい完成度です
イケメンすぎるのではと懸念していた亀梨さんも
ストイックな佇まいがベムにぴったり!
杏さんは、期待を裏切らない適役だし
福クンも演技達者で可愛くて癒されます
脇を固める個性的な役者さんたちも豪華で
それにしても、あの名前のない男役の榎本明さんに関しては
あんなすごい役者さんが、役を選ばないなア・・と(^^;
感心して観ていますが(笑

単なるオドロオドロしいドラマになるのではと思っていましたが
予想を裏切る素晴らしいヒューマンドラマとなっていて
もはやアニメ版の旧作を超えているのでは・・?

問題の妖怪の着ぐるみシーンですが、確かに最初観たときは
何じゃこりゃ〜と思いました
でも、あの醜く滑稽な姿は、怖いというよりもむしろ哀れ・・
悪を粛清するシーンは、いつも寂しそうな音楽が流れ
妖怪の表情には、怒りよりも、空しさや寂しさが漂っています
作るにも、相当な苦労があったのではないでしょうか

人間も妖怪も、生きとし生けるもののすべては
孤独や哀しさを背負いながら、
それでも生きなくてはならないのだという
普遍的なテーマがドラマの根底に流れているようで
身に詰まされ迫ってきます

ついに、変身シーンを北村一輝さんに見られてしまった来週は
いったいどんな展開になるのでしょうか
アニメでは果たせなかった人間になる夢を
どうか実写版では叶えて欲しいと、心から願います
理不尽で、報われないことの多すぎる世の中・・
せめてドラマの世界だけでも、幸福な人を増やして下さい
毎回、観るたびに涙腺が緩みっぱなし・・
来週も期待します!

posted by マロニエのこみち・・・。 at 16:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

「アラン・ドロンを描く」

土曜日は、ずっと予定が立て込んでいたのですが
今日は久しぶりに何もなく、お天気もよかったので
数ヶ月ぶりにケイヨウをお絵かき教室に連れて行きました

ケイヨウが描くのを待っている間、私は男前を描きました
私も随分久しぶりのお絵かきです(^^;

【京都マロニエ・お絵かき手帖】
「アラン・ドロンを描く」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

「簡単クッキング…野菜の青菜」

今シーズンのTV番組にまつわるetc…の長文を書いていたのに
誤って全部削除してしまった;;
頭にきたので、簡単記事で頭をリセット
ラブログさん、機能は確かに充実したけど、
記事の復旧機能がついていればもっといいのに・・(^^;

さて、気を取り直して簡単クッキングのご紹介です
前に、細木数子さんの番組で、
細木さんが最後にお料理をするコーナーがあったのですが
素材を生かした簡単でしかもヘルシーで美味しいお料理ばかりで
とても感心していたことがあります
その中で、すっかり我が家の定番化したのがこちら・・

これからのシーズン、菊菜や水菜、ほうれんそう
はたまた青菜が付いたままの大根やカブが出回るようになりますが
その青菜を使った料理です

@青菜をゆでて、水気を絞って適当に切る
A薄口しょうゆとみりん、各々同量を青菜にかける
Bすりごまをたっぷりかける


たったこれだけなんですが、本当に美味しいんです♪
ケイヨウも美味しいそうでたくさん食べてくれますよ^^
それも、クセのあるお菜っ葉ほどいいお味
菊菜やカブの葉は特に好きかな
お大根の葉は、茎のところがちょっと堅いので
そこだけしっかりゆでないと食べづらいですが・・

薄口とみりんも、前は測ってかけていましたが
今は、適量そのまま直に・・(笑

すりゴマは、先に炒ってからするともっといいのでしょうが
私は市販のコショーと同じく、
すりゴマ機能のついた瓶のものを使って簡単に済ませています
簡単なので、負担にならずたっぷりのゴマが摂れます^^
くれぐれも、青菜はゆですぎないように気をつけてくださいね

これからの季節の一品にぜひどうぞ♪

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

「シャビーなモノ達」

昨日、【びわ】の童謡のお話を致しましたが、さて、その枇杷・・
我が家の庭にもあるんです

その他、色々、ガラクタならぬシャビーなものが・・・(^^;

そんな我が家の庭をご紹介・・・

【マロニエ便り・花と昆虫図鑑】「シャビーなモノ達」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

「CD【四季の歌】〜【びわ】に【落葉松】に・・・」

先日の、西山琴恵さんのコンサートの一部は
子守唄がテーマだった
日本の曲から外国の曲まで、色んな子守唄を歌って下さった

その中で、西山さんのお母様が、特に子守唄ではないのだけれど
いつも眠るときに歌って下さり、
西山さんも、一番好きだとおっしゃっていたのが【びわ】

私も、童謡唱歌の類は、割と知っているほうだと思っていたが
この【びわ】は全然知らなかった
とても優しい歌詞と旋律で、ケイヨウも気に入ったようだ
気になったので、さっそく探してみると
YouTubeでは残念ながら見つからなかったけれど
この曲の収録されたCDを見つけたので、試聴後購入することにした



この春夏の姉妹版の秋冬バージョンも
知っている懐かしい曲なのに
今は何故か聴かれなくなってしまったとても素敵な曲が満載で、
仕方なくどちらも買ってしまったが(^^;
いい曲ばかりで癒されるし、やはり【びわ】もいい・・・

そういえば、毎日録画して楽しみにしている【カーネーション】
この中で、主人公の糸子さんが、
ファッションのことで相談があると、
いつも訪れるのが田丸麻紀さん演じる八重子さんのところ・・
私の小さい頃、八重子さんの役割をしてくれたのが
母屋と言っていたM木家の小母さんだった
仕事や子育てで忙しい人だったけれど私はちょくちょく遊びに行って
この小母さんから、レース編みや、洋裁を教わった

ある日、母が、童謡唱歌のLPレコードを買ってくれた
その頃の私は、歌謡曲にも興味を持ち始めていた頃だったので
そのプレゼントはそれほど嬉しくもなかったのだけれど
一応、居間でレコードをかけていると
店に買物に来たM木の小母さんが
「あら!童謡のレコード!」
と言って、暫くの間、母も混じり、3人で一緒にレコードを聴いたことがある
小母さんは、なかなか帰らなかった
「やっぱり童謡や唱歌はいいわ・・」
と皆とても嬉しそうで、幸福そうだったが、
今私も、あのときの母や、小母さんと同じことをしているのがおかしい
ある程度の年齢になると、聴きたくなってしまうものなのだろうか・・・

今の季節にぴったりの秋・冬のCDの曲の中で
この【落葉松】は、子供に聴かせるには勿体無いほどお洒落・・
童謡や唱歌を聴いていると、時間が優しくそしてゆっくりと流れていく・・・

画像は、そのCD
在庫があると、アマゾンさんはめちゃくちゃ早い(笑
上のみかん二つは、ケイヨウの、みかん狩りのお土産
酸味も甘みもある昭和のミカンの味がした
左の柿は自販所で買ったもの、
同じく右は、熟しすぎた柿を、自販所の小母さんが下さったもの


005.JPG



posted by マロニエのこみち・・・。 at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

「恒例・私のエプロンファッション」

今朝、ノアールさんを病院に連れて行きました
簡単な血液検査とエコーを診て頂くと
少し肝臓の数値が高いのと、少しの貧血
後は、正常値ですが、もう少し詳しいことは
CTやもっと専門的な血液検査をしないとわからないということで
ひとまずは、フードを腸管用に変えるのと
肝臓、腸のお薬で様子を見ることに致しました

病院には、一番乗りで行ったのですが
今日は、地域の中学生の女の子が二人、
私よりも先に診療室に待機・・
何でも体験授業のようで、動物が好きなんだと言っていました^^

さて、そんなワンコの病院通いのときも
普段と同じようにできるだけ身軽に歩きたいので
便受け用(^^;)の広告と、それを入れるポリ袋
携帯とお金はエプロンへ・・・

そんな重宝する私のエプロンファッション・・
今日は、ハイジでもセーラでもなく
どちらかといえば、昭和のお母さん風
暮らしの手帖の、花森画伯のイラストのような
2バージョンをご紹介♪

ミジンコールで作られたヨーロッパの古着のシャツに
同じくミジンコールのティアードスカート
そして、70年代頃のヴィンテージ布で手作りしたエプロン
ダサ可愛い感じがお気に入り♪

エプロン

昨日からようやく秋らしいお天気に・・・
今朝は、タータンでも、ウールのスカートに
レギンスを合わせました
ノアさんの病院には、白シャツ、白系のエプロン、
茶のカーディガンを羽織って行ったのですが
エコーのとき、押さえつけていたので(^^;
黒い毛まみれになってしまい、タートルのカットソーと
別のエプロンに着替えました
チェックonチェックの、何となく暖かそうなバージョンです♪

余談・・・
今年の冬の目標!
出来る限り、スカートを穿くこと・・
理由はあります
オジサン化しないために・・・デス(笑

エプロン 009-1.jpg

追記・・右の画像は、肌寒かった今朝のスタイル
まだ着るには寒いセーター・・
でも、何もないと肌寒い・・
エプロンにセーターの袖をクロスにして挟み込み
両手も使えるし、肩に掛けるとホッカホカ・・
ちょうどいい温度でした
これから寒くなるにつれ、被り物が、
ベレ・・そしてニット帽・・と変化します

posted by マロニエのこみち・・・。 at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

「今朝の徒然」

朝から時々小雨が降って、少しだけ寒さが戻った今朝の京都
でも、まだ平年よりは気温が高く、
ミジンコールのシャツ一枚で、ちょうどいいくらいです

今朝も、少しだけ足を伸ばし、遠い方の自販所へ・・・
白菜や菊菜など、秋の野菜が並び始めました
柿も今が旬
3個お皿にのせてある柿を買うと、自販所の小母さんが
「こんなの嫌い?」
と言って、少し熟し始めた柿をひとつおまけに下さったので
ありがたく頂戴いたしました^^
柿はまだ硬いのも柔らかく熟したのも、どちらも好きです

ところで聞くところによると、このところ建設業はプチバブルだそうですね
確かに夏を越して、久しぶりに歩いていると
そこもここも建設ラッシュ・・・
以前、同じ町内で、林を切り開いて20戸ほどできた住宅は
小さな公園まで雑草が延び、家もすっかり生活の匂いがして
まるで以前からあった住宅地みたいになっていますし
あの坂の途中のサツマイモ畑の隣は
大きなマンションでも建つのか周囲が深く掘られています

そこから少し上った坂の天辺辺りにも、
今年中に完成する大きなマンション・・
月15万円の庭付二階建て賃貸住宅までが何戸も建てられ
本当に、私が越してきた頃に比べると驚くほど街が変貌しています

新参者の私でさえ、何となく物寂しくなるのですから
古くからの住人さんたちは、どんな風に思うのでしょう
でも、一見不便そうに見えてとっても住みやすいところなので
人気が出ても当然なのでしょうね・・

雨が降って、色づき始めた紅葉が地面に張り付き
一気に秋の気配が濃くなりました
柿や桜、そして時々真っ赤に見えるのはハゼの仲間でしょうか
銀杏の葉が黄色くなるのは、まだ少し先のようです
モダンなおうちの、ハナミズキの赤い葉も綺麗です

posted by マロニエのこみち・・・。 at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

「童謡で癒される♪」

ここ一ヶ月ほど、どうも気分がすっきりしないというのか
何となく晴れやかな気分になれないでいました
よくよく考えてみると、原因はノアールでした;;

3回程、10日を開けずに病院通いをしているのですが
いまいち便の具合が・・
術後、ずっと優等生の便だったので気がかりです
お薬を変えて様子を見ていましたが、先生のおっしゃるに
小腸の腫瘍を疑った方がいいのではということでした
来週、お天気と相談しながらまた検査に連れて行こうと思います

とはいえ、当の本人の様子はと言うと、至って元気
食事を少し控えめにしているせいか食欲も旺盛
見た目も全然普通だし、片道20分かかる病院にも
たまによろつきながらも、元気に歩いて行くのですが;;
老犬との同居には、次から次、難問が起こります
このまますっきり元気なままで・・
ということは難しいのかもしれませんが
できるだけ健やかな老後を過ごせるようにしてあげたいと思います

そんなこんなで、モヤモヤしながら、せっせと仕事や家事に励む中
昨夜は久しぶりに、素敵な歌声に癒されて参りました

太秦の姫、futabaさんのお誘いを受け、嵯峨嵐山駅で待ち合わせ
童謡歌手、西山琴恵さんのミニライブに・・・

以前にも、二度ほどfutabaさんとご一緒したのですが
その後はなかなか都合が付かず・・・
今回、久しぶりにご一緒できてゆっくりまったり♪
とっても素敵な時間を過ごすことができました♪

西山さんの【大きな古時計】【ゆりかごの歌】
そして、ゲスト出演のタキシードムーンさんの【カントリーロード】など
ケイヨウの大大大好きな歌も聴くことが出来てお喜び♪

そしてスペシャルは、ケイヨウの思いを汲み
futabaさんが、こっそりリクエストして下さった【母さんの歌】
この歌、実は、学校の給食の時間に流す音楽にも彼がCDを持参して
毎日小鳩くるみさんバージョンで聴いているようなのですが
無償の愛を注いでくれる優しいお母さんは、憧れの姿なのかもしれませんね
西山琴恵さんの慈愛に満ちた歌声に合わせ
一緒に口ずさむケイヨウの姿を見たら、
思わず胸が熱くなり、堪えきれずに涙腺が・・・
私も優しいお母さんになりたいと思いました(^^;

実は昨日、学童の遠足のみかん狩りもあり
彼は朝から、弁当持参で遠出をしていたのですが
途中から雨にも降られ、児童館に帰宅後、ジャージに着替えたので
みかんのお土産や着替えなど、大荷物で会場へ・・・(^^;
中々ハードな一日でしたが、秋の行事を満喫し、満足の様子でした

posted by マロニエのこみち・・・。 at 16:01| Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

「カシドスのテーラードスーツをオーダーメイド♪」

服にも色々あるけれど・・・
どんな服が一番セクシーかと問われれば・・・
実は私、意外にも、こういう服なんではないかなんて思っているんです
でも、こういうのって・・・
お作りするのも本当は一番大変だったりするんです・・(汗;

別館にUPしました
私の高校時代の制服も、こんなシンプルな紺のテーラードスーツでした♪

【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】
「カシドスのテーラードスーツをオーダーメイド♪」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

「秋の香り・・・メモアールと菊の花」

農園の自販所に、菊の花が並び始めました
そしてそんな菊の季節になると
付けたくなる資生堂の香り・・

別館にUpしました♪

【あとりえ便り・京都マロニエ通りから】
「秋の香り・・・メモアールと菊の花」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする