2012年04月30日

「マロニエ発・昭和名曲アワー〜古谷一行【三軒茶屋】」

過去に書いていたこんな記事・・・

2009年01月19日「仮面舞踏会」

2007年10月20日「恒例♪昭和歌謡アルバム・・・もの想ふ秋・編」

ここで、ご存じないという方が多かった幻のこの曲ですが
偶然『YOU-TUBE』で見つけました!♪♪♪
少々季節はずれではありますが・・・

この曲が収録されていたLPを買ったのは高校時代ですが
東京に憧れていましたねぇ・・・
三軒茶屋の下宿、金木犀の匂い、黄昏時を走るバス・・・
憧れと妄想ばかりが膨らんでいましたね(笑

そういえば、昨日TVを回していたら、
通称『金妻』が放映されていて古谷さんを拝見したところでした
でも、私、このドラマ観ていないのです
昭和世代テレビっこの私ではあるのですが
18歳〜26、7歳くらいまで、テレビのない生活をしていたもので・・
実は、この辺りのドラマが全くわからなかったりするのです
今もそうですが、この頃は完璧なラジオ族でした(^^;

・・・それにしても、この曲、こんな軽い感じだったっけ??
でもいい曲でしょ?
作詞は、あの【神田川】の喜多条 忠さん

随分久しぶりに聴きました♪


posted by マロニエのこみち・・・。 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐かしの歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

「京都の歌、大阪の歌」

静かなGWの夜です
皆様、如何お過ごしでしょうか・・・

一昨日から昨日にかけては大筍祭り状態で
大量に筍料理を作ったので、父にも送ってあげました
今日は柔道の選手権がTV放送されるからと、楽しみにしていた様子の父
最愛の(?)娘の手料理と柔道観戦で、ゆっくり過ごしてくれたでしょうか・・

さて、私はまだ急ぎの納品が残っていたり、お客様もお見えになったりで
GW前半はずっと家にいます
後半、お天気が心配ですが、前から写真を撮りに行きたかったところへ
行けたらいいのですが、まだ未定です・・

この高台でじっとしていたら、街の喧騒はわかりませんが
お天気も真夏日で晴天の昨日今日と、
観光の方たちで賑わっていることでしょう・・・

京都の歌と言えば、一連の渚ゆう子さんが有名ですが
今日はこちらで・・
一度聴いたらもう一度・・・と、妙にはまってしまう妖しい魅力(笑
子供の頃、よくTVに出演されているのを観ていましたが
子供心にも、何だか気恥ずかしくなった思いが・・・(^^;

・・・馬鹿だなぁ・・・どこ行っちゃったんだよぅ・・・

ザ・カーナビーツのあの曲(わかりますよね)に匹敵する恥ずかしさ(^^;
でも、こうして改めて拝見すると長身痩躯のイケメンですね(笑

それと、足を伸ばされて大阪へも・・・
勤めていた頃の殆どは大阪だったせいか、大阪の歌
そして、特に御堂筋という言葉を聞くと、色んな思い出が蘇ります・・

どちらもこの静けさが、今の夜の気分に似合います

【京都の夜】愛田健二


posted by マロニエのこみち・・・。 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐かしの歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

「今年の筍」

3月4月と慌しく過ごしていたら、あっという間にGW・・・
正直、時間の経つ早さに、全く付いていけていません(^^;

それはさておき・・・

今日は、ケイヨウがたくさんの筍を持ち帰りました
学校の近くにあるある森林研究所さんのご厚意で
この季節恒例の、筍掘りに行って来たのでした
今日は、ニコちゃんマークのTシャツにデニムのオーバーオール
それに長靴持参の筍掘りファッションという、
掘る気満々のスタイルで登校しました

089-1.jpg

大小あわせて4本の立派な筍・・
腕の何倍もあるような太い筍ですが、大喜びで抜いていたとは先生談で
とても誇らしげに持ち帰りました
今、二つのお鍋で茹でています
甘〜い香りが部屋に充満しております

先日、大船渡から、とても美味しい三陸のワカメと茎ワカメを頂戴したので
明日からは、筍ご飯に若竹煮など、旬の料理を頂きます♪

posted by マロニエのこみち・・・。 at 18:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

「今日のアトリエの風景」

ほんの数日前まで、花冷えの寒い日が続いていたのに
今日は急に暖かくなり、明日は27度位まで気温が上がるとのこと・・
本当におかしなお天気ですね
でも、あと少しでGWですから、
このくらいの暑さでも、おかしくないのかもしれません

暖かくなると、窓を開けて外気を入れたくなりますので
今日も昼間から東西の窓を開けていると
夕暮れ、5時半頃になると、ご近所の夕餉の匂いが漂って参りました
一番先に届いたのはお味噌汁の匂い・・・
こんなとき思い出すのは、子供の頃の家族の記憶です・・・

学童保育が終了し、ケイヨウは、5時半までに帰ってくるようになりました
まだ仕事をしている私の横で、こうして揺り椅子に座り
棚の本を取り出して、読んでいることもしばしばあります
反物で埋まっていた部屋の中も、ようやく少しだけ片付いて参りましたが
まだまだ手付かずの仕事が溜まっています・・・;;

ケイヨウは、本が好きです
わからない字があっても、読む(見る)と言う行為が好きなようです
字を知らない頃から身近にたくさんの本を並べていたので
見ていることが当たり前のようになりました
字を覚え、言葉を覚えると、言葉と言葉の点が、線で繋がる瞬間があり
それがとても面白い様子・・
そうなると、ボキャブラリーが増えてきます

同世代の子供たちに比べたら、まだまだ小さな子供ですが
それでも歳なりにプチ反抗期・・・
先日も、私が何気に「頑張りや」というと
「学校で頑張ってるのに、何で家でも頑張らなあかんねん」
などと、のたまわったのには驚きました
何でも気軽には、口にできなくなりました(^^;
こうして減らず口が、だんだん増えてくるのでしょうね;;

それでもこんな穏やかな夕暮れは、幸福な時間です

008-1.jpg

この頃に比べると、随分大きくなりました
もう私がダッコして、一緒にこの椅子で本を読むことはできません
生意気になるはずですね(^^;

2008年11月17日「本とゆりいす」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

【黒髪―他二篇  近松 秋江】

私が伏見区に移り、すぐに来て下さったお客様なので
お付き合いとしては10年以上になるのだけれど
お好きなシャツのオーダーを年に1、2度程賜るくらいで、
あまり個人的なお話をしたことはなかった

しかしながら、2年ほどブランクが空いた後
今のあとりえにお越し下さった一昨年くらいから
ここの家では普段リビングとしても使っている部屋にお通しするため
壁に並んでいる棚の本なども見ることができるので、
・・・あら・・私と趣味が似ているかも・・なんていう話から
読んだ本の情報交換をしたり、CDやビデオを貸し借りしたり
実は本を書かれていたということもわかって
その御本を頂戴したりするようなお付き合いが始まった
これは、その方に教えて頂いて面白そうなので古本を購入し、
昨年の秋に読んだ作品である・・・

この記事のタイトルで検索すると、情痴文学と真っ先に出てくる
情痴と聞けば、いわゆる濡れ場的な描写などが
出てくるのかと想像してしまうのだけれど、そういう箇所は一つもない
ただ、小説家の男が、一方的に好きになった祇園の芸妓のことを
ああでもない、こうでもないと一人で思い悩み
通えないときにはお金を送り、
いつかは自分ひとりのものになるのではないかと夢を見続けた挙句
また体よく振られて悶々とし、ちょっとした事件なども起こしながら
結局は埒明かないという読んでいるこちらまでが、
イライラ悶々としてしまうという、とても不思議な小説なのである

これは、新書では、黒髪だけで、他二編が編集されていないので
黒髪だけ読んだのでは埒が明かないと思う
全部読んだからといって、埒明くわけでもないだけれど・・(笑

しかしながら、感心してしまったのは、この『女』の京言葉を、
作者が何ともうまく描写しているところなのである
この本が示すように、本当に通い詰めて、女の一言一句を聞き漏らさずに
耳と脳に収めたに違いない
昨今ならば、いかに京都ネイティブでも、ここまで古風な京言葉を
話せる中高年、若者はいないだろうと思うからだ
そして、暗く湿っぽい独特の祇園町の佇まい
それも古の明治の頃の・・・が描かれていることで
経験しがたいような、独特の空気を感じることができる
ディープな京都を知りたい方には、ぜひともお勧めしたい小説である
この本が、好きかどうかは別として・・・(笑

ところで、このお客様と、読後感をメールで話しているときに
この後の展開はどうしたいかという話題になった
私は迷わず、この男の願いを、女がいよいよ断りきれなくなって
二人で駆け落ちでもしたものの、不慮の事故にあってしまい女は死ぬ
さて、遺された男は、いつまでもこのことを後悔し続け
女が死んでからも、悶々と思い悩めばいいのだと言った

・・・中田さんて、流石に想像力が逞しいですね・・・
とお褒めの言葉(?)を頂いたが、
いつまでも断るでもなく男から情けを受け続けても何とも思わない
馬鹿で情のない女は死ねばいいし
独占欲だけで迷惑も顧みないどうしようもない哀れな男は
罪を犯してその罪を一生背負い、それでも尚、女を思い続けていればいいのだ
それでもこの男は、多分幸福に違いない・・・というのが
この話で悶々と暗い情緒を楽しませて頂いた一読者である私の感想なのである

これという事件もないのに、延々と読者を引っ張ってくる
文章力、表現力は、凄まじいものがあると思う
多分、この女も、このしつこさに、断れ切れなかったのかもしれない
そう思うと、殺してしまうのも不憫な気がするが・・・

そしてまた、新書で見ると、この作家
他にも妻に逃げられた作家のことを書いているようである
これも間違いなく自身のことだろう・・・
本当に目出度いというのか、不幸というのか、幸福なのか・・・
懲りない男がいたものである
しかしながら、これは間違いなく名作(迷作)だと思う


posted by マロニエのこみち・・・。 at 19:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

「カエルの・・・」

シーズンが変わり、TVドラマが新しくなった

とりあえず毎日観ているのは【梅ちゃん先生】
少々リアリティには欠けている感じだけれども
所詮作り物と思えば、全体的に可愛い感じで嫌味がない
懐かしいのはトタンの家だったり、解いた毛糸を編み直すので、
セーターが二色の違った色で編まれた杢だったりと
昭和の思い出が蘇った

いまいち好みの少ない今シーズンの中で
とても楽しみにしているのが【カエルの王女さま】
木曜10時フジTVで、先の【最後から・・・】に続いて私の中でヒットである♪

タイトルは何だか???な感じだけれども、
合併間近な地方の、しかも風前の灯火となった伝統あるコーラスグループを
ブロードウェイ出身の主人公が指導して復活させるという
ありがちなストーリーながら、私はかなり気に入っている
ヒロインは、天海祐希さんで、宝塚で鍛え上げた歌と踊りが披露される
いいねぇ・・天海さん、男前でカッコイイ♪
脇もそれなり個性派揃いで、あの小泉孝太郎さんの演技が
普通に安心して観られるレベルに上がっているのには少し『感動した』
本当に日々の積み重ねって、馬鹿にならないものなんですね

過去のドラマでお気に入りは多々あるものの
ちょっと大人向けでお洒落なドラマというジャンルに的を絞れば
【ダウンタウン物語】と【伝説のマダム】が
私の中の二大ヒットだったりする
どちらも主役は桃井かおりさんで、ダウンタウン物語は、バーのホステス
伝説のマダムは、ウェディングドレスのデザイナーという役どころで
どちらもちょっとワケありの、ファッショナブルで男前なヒロイン
舞台となる家や店のインテリアが重厚でレトロ
大人っぽくてお洒落で、少し癖もあって、
しかもエンターテイメント性もあり本当に好きだった
相手役も、川谷卓三さん、草刈正雄さんとよかった〜〜
その二作に続く三作品目になるのではと密かに期待しているのである・・・

しかしながら、このドラマ、初回の視聴率は9.1%と残念な結果だったらしい
実は、【ダウンタウン物語】も【伝説のマダム】共にDVDが出ていない
そんな一般受けしないところも似ているのかも知れなかったり・・・(^^;

さて、先のように、内容に対してタイトルが???
なんて言いながら、私、カエルさんは、とっても好きだったりする
今住んでいるところは気に入っているけれど、
畑が多いのに対して田んぼが全くないので
あの初夏のカエルの合唱を聞くことができなくて、これだけは残念なのだ
カエルのアイテムも好きで
こちらはPCの横のスチールラックに止めてあるマグネットのカエルちゃん
色も好きなターコイズで、足元のちょっと入った黄色がお洒落
形はなかなかにリアルでよくできている
大きさは、本物のアマガエルに近い3センチ程度なのに、
磁気もしっかりして働き者だったりするのである

001.JPG

posted by マロニエのこみち・・・。 at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

「ウェディングベールを華やかにリメイク♪」

このところ、ブライダル関係のお仕事が増えています
今日は、ウェディングベールのリメイクのご紹介です

【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】
「ウェディングベールを華やかにリメイク♪」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

「Cさんへ」

・・・昨日、メールを下さった心優しい方へ・・・

驚きました
本当に・・・
何かいい報告でもあるのだと思いました
落ち着いたら、メールかお電話を致しますが、
今はここに記すだけで精一杯です

発覚した日のこと、その後の約二ヶ月
その辛さは想像するに余りあります
私も昨夜は悪い夢を見て、ほとんど眠れませんでした

でも、決して後悔などしないでください
あの日の様子を、今でも温かい気持ちで思い出します
幸福だった毎日を、喜んでいると思います

ケイヨウには、まだ言えません
言って、すっきりしたい気持ちはあるのですが
我が家にもいずれ必ず訪れるその日まで、報告はしまっておきます
あの日、お会いしておいて本当によかったです

今は、たくさん泣いてあげて下さい
私も一緒に泣いています
最後の二行、優しさが沁みてこみ上げました
ありがとうございました
傍にいる子を大切にします
お元気でお過ごしください

posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:18 | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

「桜と、黒ラブのいる風景」

雨にも負けず、桜も思ったよりも長く、何とか持ちこたえています
桜の咲いている間、朝のお散歩は、
引き続き、天理教さんのお庭や周辺で楽しもうと思っています

今日は、桜の似合うノアールさんをたくさんUPしています

【京都・ぶら〜り・お散歩日和】
「桜と、黒ラブのいる風景」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 12:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

「続・ご近所の桜〜大亀谷・天理教さんの桜」

昨日の激しい雨にも負けず、頑張って咲いてくれているので
朝のワンコのお散歩がてら、先日の天理教さんのお庭にお邪魔し、
桜を眺めて参りました・・・

こちらにUPしております♪

【京都・ぶら〜り・お散歩日和】
「続・ご近所の桜〜大亀谷・天理教さんの桜」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

「白いクレマチス咲く頃」

桜と時期を同じくし、今年もこの花が、見事に咲いてくれました

【マロニエ便り・花と昆虫図鑑】
「クレマチス・椿・すみれ」


昨年より、蔓も花数も、5倍ほど育っています
一応、鉢植えなのですが、鉢を置いているところが土の上なので
木の鉢の底から根が張って、下の土まで届いているのかもしれません

クレマチスも、オカメヅタも、引越しの度に刈り込まれながら
それでも負けずにもう15年ほど我が家の住人でいてくれて嬉しいことです
その間にあった色んなことを、ひっそりと見守ってくれているわけで
とりわけ、この白いクレマチスに関しては、毎年花が咲くたびに
この方のことを思い出します
この方のお洋服、それも着物をリメイクしたものばかりですが
4年ほどのお付き合いで、100着以上・・・(多分150着は優に・・)
お作りさせて頂いたと思います

2006年04月03日「追悼・・・古布の好きな人」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 01:01| Comment(4) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

「桜のある風景」

寒の戻りが続き、咲き渋っていた京都の桜も
日曜からの春らしい陽気に誘われ、火曜日の今日は、ほぼ満開の状態でした
なかなか花見にも行けないので、ご近所の桜を収めました
桜を写すというよりは、記録写真のようなものですが・・・(^^;

別館にUPしております♪

【京都・ぶら〜り・お散歩日和】
「ご近所の桜のある風景」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

「桜色の季節に・・・」

先週は一週間、ケイヨウがお休みだったので
奈良や大阪、京都市内、桜につられて散策しようと思っていたのですが
全く期待はずれの寒の戻りで、結局ずっと家に篭っておりました(++;

そんな気まぐれな京都の春も、ようやく今朝になり、
本来の春の陽気が戻って参りました
今日から新学期・・・
すれ違う車の中には、真新しい制服を着た幼稚園児の姿・・・
集団登校の待ち合わせ場所に、お母さんに手を引かれてやってきた
一年生らしき姿も見つけました

道すがら見上げたご近所の天理教さんのお庭の桜並木は三分咲き程度でしたが
日中の暖かさで、京都もついに、桜満開宣言が出されました
本当に咲くときは一時あっという間なのですね

お昼過ぎ、少し雨がぱらつきましたが、
今週いっぱい、花も持ってくれるでしょうか
土曜辺り、夜桜見物と洒落込みたいところですが
またしても急品に追われ、結局身動きが取れません・・・・(涙
溜まっているお仕事も気になっていて、早くすっきりしたいです
・・・と、ぼやきたかったワケではありません(ゴメンなさい

さて、そんな桜の季節に素敵なオーダーを仕上げました
優しい優しい桜色のブラウスとマットなチョーカー
リピーター様からのご依頼です

【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】
「桜色のブラウス&チョーカーをオーダーメイド♪」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

「髪型放浪」

髪をまた、伸ばし始めている・・・

小学生の中頃からロングでポニーテール
中学は、規則だったのでショートカット
(少しずつ変化する百恵さんのショートを追い続けた)
高校時代は、また伸ばして、耳の下の両脇でお下げにしリボンを結んだり
夏はポニーテールにしてみたり・・・

高校卒業と同時に、またショートになって、後は徐々に伸ばしながらパーマ
長い間のセミロングのクルクルパーマ
(百恵さんの、【さよならの向こう側】スタイルですね・笑)の後
バッサリと何を思ったか、セシルカットというベリーショートにし
その後は、【愛情物語】の、原田知世風ショートカットの後、また伸ばし
お金のない学生時代は、ナチュラルなストレートのロングヘア
(若い頃の、中野良子とか、秋吉久美子とか、原田美枝子風ですね・笑)
バブル時代は、極めつけの定番、結構長い間ボディコンにロングソバージュ(笑

その後、ストレートパーマのロング(カンチ!の東京ラブストーリー風ですね)や
セミロングの巻き髪(この頃は、よく着物を着ていたので、長い髪が良かったのだ)
そして、長いのに飽きて、また組曲、今井美樹風ショートなど遍歴を重ね
その後はまたロングに落ち着くかと思いきやショートのパツ金となり(笑
その後は、ヒッピー風のパツ金パーマのロングヘア(嗚呼・・・

しかしながら、髪型は、結構冒険してきたなぁ・・・
もちろん、モヒカンとか、
ピンクやグリーンに染めたことはないけれど・・・
でも、基本はロングの巻き髪だったのが、ここ数年は短い髪にしていた
それも自分でカットして・・・

若い頃は、月に一度の楽しみだったヘアサロン(昭和風に言えば美容室)
それが、40を過ぎた頃から、厄介で面倒になってきた
理由は、たいてい、シャンプー、カット、パーマ、セットで担当が替わるので
その時々でやたらと話しかける、若い店員さんに合わすのが億劫だから・・・

あるとき、試しに自分でカットしてみたところ意外と好評だったので
それ以来、ずっと伸びたらカットしていたが
何といっても自分でするので、どうも後ろの方が満足に行かない
元々頭の形が良ければ何とでもなるのだけれど
どちらかといえば、絶壁八開き頭なので、カットに失敗したときは
整髪剤のお世話にならなければならず、案外手間がかかるのだった
それに元々長い髪が長かったので、其の方が気分的に落ち着くのだ

今、実は15年来持っている(笑)ホットカーラーが
やっと使えるほどに伸びてきたので、夜、お風呂上りに巻いて寝ると
朝はヘアクリームだけで何とか形になってくれる
時間がないときや、決まらないときは、帽子か、スカーフで誤魔化す(^^;
あまり伸ばすつもりはないけれど、セミロングくらいには
キープしたいと思っている・・・

そんな髪型遍歴を重ね、放浪してきた私だけれど
過去に経験した美容室の中でも、一番良い思い出に残っているのが
まだパーマを当てはじめた若い頃、たまたま入った
四条大宮の小さな美容院で仕上げて下さったパーマ頭のスタイルである

長さは肩には届かない程度のセミロングだった
パーマをお願いしますと言っただけだったのだけれど
仕上がったのは、50年代頃の、外国の女優さんとか
コカコーラのポスターに見られるようなクラシックなウェーブ頭
前髪は、サイドで立ち上げ、顔にかかるようにウェーブが降りている
自分でも、似合っていると思ったし、この頃からレトロは趣味だったので
かなりのお気に入りだった
(だから、服も、ツウィードのスーツとか、トレンチコートとか
10センチヒールのパンプスだとか、ファッションもレトロに頑張りましたよ!)
まだ二十歳そこそこだったのに、28歳位の、大人の女性によく見られたなぁ・・・
その後、どの美容院に行っても、あのヘアスタイルにしてくれたことはなかったが
あれが私の歴代の髪型の、一番のお気に入りである

そんなヘアスタイルに欠かせないのが、懐かしのピンカール!
この言葉、懐かしくないですか?
憧れたのは、規則の厳しい小学生の頃だった
大人のスタイルブックに載っているウェーブ頭が憧れで
そこにはいつも、ピンで巻いたセットの仕方が載っていた・・・
こっそりと、母親の鏡台からピンを拝借し、巻いてみると
子供の素直な髪は、あまりにも癖が付きすぎるので
驚いて、また髪を濡らし、結局もとのまっすぐな髪に伸ばしたものだった

巻くときも、カーラーではなく、ティッシュを挟んで巻くのが良いとか
ああだこうだ・・昭和の女性誌にはよく載っていたが・・・
ああゆう自分でセットするヘアスタイルの特集も、
この頃の本では見られなくなりましたね

今、大人になって、何でも自由にできるのだから
あの小さな頃の、大人に憧れたお洒落心を思い出して
ヘアスタイルのお洒落を楽しんでみるのも悪くないかもしれない・・・

posted by マロニエのこみち・・・。 at 00:14| Comment(6) | TrackBack(0) | お洒落 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

「タンスの中の春色服をリメイク&コーディネート♪」

別館にて、捨てられない・・でも着られない・・・
いつも愛すべきタンスの肥やしになっている服たちをお持ち下さり
リメイクを楽しんで頂いている素敵なリピーター様の、
春色の服をまとめてご紹介しております♪

新しい服を購入し、気分を一新するのも妙案ですが
お手持ちの服をリメイクするだけで、
こんなにコーディネートの幅が広がるのです
何故ならば、タンスの中には、多分、貴女の選ばれた
お好きなお色やテイストの服が、集まっていると思うからです・・・♪

【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】
「タンスの中の春色服をリメイク&コーディネート♪」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

「朝ドラとミムラねえさん」

NHKの朝ドラ【カーネーション】が楽しみのうちに終わり、
【梅ちゃん先生】が始まりました
カーネーションは最初から思わず食いついてしまうほど魅力的でしたが
今度は静かに経過を見守っております(笑

でも、オープニングのCGはカワイイし、スマップのヘタな歌も好きです(笑
出演の皆様も魅力的です
それと何と言っても、私、実は、堀北真希ちゃんの顔が大好きなんです
三丁目の夕日の一回目の頃に比べると、だいぶ大人っぽくはなりましたが
三丁目や今回のドラマのように、ちょっと昔の女の子のメイクのとき
特に特に大好きなんです

私の好きな女優さんは、やはりレトロ
小津作品に出てくる原節子さんや三宅邦子さん等なのですが
顔も総じてレトロ顔が好き・・
【パッチギ!】のときの、ナチュラルメイクの 沢尻エリカさんの
清楚で綺麗なお顔も大好きでした

ところで、梅ちゃんのお姉さん役のミムラさんですが
このお名前、ムーミンのミムラ姉さんから取ったとのこと
実は、このミムラ姉さんつながりで、最近面白いお仕事がありました

こちらでどうぞご高覧くださいませ
引き続き、とりあえず梅ちゃん先生も観る事にします(笑

【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】
「ミムラねえさんのワンピースで入学式に♪」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

「京都の名所・ルービックキューブ」

京都、ものすごい暴風雨です
雷も鳴り、竜巻警報まで出ているようで、
さっきは、雹(ひょう)が降ったとか・・・;;;
これからも、全国的に大荒れだということで、
皆様もどうかご注意くださいませ

さて、昨日は、年に一度の心臓の定期健診にケイヨウを連れて行き
その後、予定通り、お世話になった先生に会いに行きました
ケイヨウは、行きたいと熱望していたくせに
ガチガチに緊張していましたが(笑
最後は笑顔で、とても喜んでおりました♪

久しぶりに突然お邪魔し、失礼を致しましたが
M先生、相変わらずお元気にご活躍のご様子、
お会いできて私もうれしかったです
ありがとうございました♪

その後、近くの銀閣寺、哲学の道周辺をぶらぶらと・・・
お寺さんの中には入らなかったのですが、入り口の
綺麗に整えられた椿の植え込みだけでも見ごたえがありました^^
とてもいいお天気で、春休みのせいか、たくさんの人で賑わっていました

先日、横浜から観光かねてお越しになられたお客様が
お母様の思い出のお品のリメイクのご依頼に、お立ち寄り下さったのですが
当日は、お一人での京都歩きのご予定だということで
私も銀閣寺あたりをお勧めしたところ、とても楽しまれたご様子でした
あの方も、ここを歩かれたのかしらと、思いながら散策しました^^

さて、とにかく子供連れでの観光地歩きは
土産物店をキョロキョロされるので困るのですが(^^;
昨日も一軒のお店に入り、なにやら買って欲しそうな様子・・・
見ても、すぐに飽きるんだろうなとダメだししつつ
二人で一致したのがこちら・・・

004.JPG

清水寺、東寺、二条城、桜と舞妓ちゃん、金閣寺、嵐山の写真が
ルービックキューブになったもの
でも、これって、後で気が付いたのですが(笑
単純な色あわせではなく、ジグソーパズルのように
柄も合わせなくてはならないので、結構難易度が高いのですね
ご覧の通り、一応あわせても、夕暮れの東寺さんがバラバラ・・
もう少し検討が必要です(^^;
でも、面白いようで、疲れるといいながら喜んで合わせています
こんなちょっとユニークな京都土産も如何でしょう^^

posted by マロニエのこみち・・・。 at 15:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 素敵なグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

「ネコちゃんの映画」

さっき、とても可愛い映画をTVで観ました

ロシア映画の【こねこ】


残念ながら、チャンネルを回しているときに見つけたので
最初の20分を見逃してしまったのですが
ロシア映画?何となく重くて暗い映画かも・・・・・・・
と、観るか観ないか迷いながら映像を追っていたのですが
流れてくる音楽もいい感じだし、画面が綺麗!
ロシアらしい雪景色や、家の雰囲気、インテリア、可愛い子供・・・
全部が好みでした(笑
それに、出てくる猫ちゃんも可愛くて、これは大丈夫だとすぐに思いました(^^v

展開は、途中ドキドキハラハラさせられるものの、
これはネタばれになるのか?言っていいのか悪いのか・・・?
言ってしまうと、ハッピーエンド
淡々といい感じで終わってホッとしました
このようにDVDも出ていて、まぁ、時間が短く
それほど有名な作品でもないせいか安い!
迷わず買って損はしないだろうお奨めの映画でした♪
ちなみに私が知らなかっただけで、結構ファンもいて、
賞も貰っている作品なのですね

ネコちゃんの映画といえば、もう一作品、我が家にあるのは
フランス映画の【猫が行方不明】



これも同じく行方不明になった猫ちゃんを探して
パリの街中を歩くという物語なのですが
何となく淡々とした展開や後味の温かさが似ていてこちらも大好き
ちなみに私が持っているのはVHSなのですが・・・(^^;

ところで、我が家にはご存知の通り大きなワンコがいて
今まで小鳥がいたせいもあり、猫を飼ったことがありません
こんな映画を観ていると、猫ちゃんいいなぁ・・・って思うのですが
ご近所にちょっと目つきの悪い野良さんがいるせいか
ケイヨウは、猫が苦手な様子・・・
普通は怖いデッカイ犬は、ノアールのおかげで可愛いそうです

私が画面を見ながら
「ネコもいいなぁ・・・可愛いなぁ・・・」とつぶやいていると
「ネコ、プシャイねん」と即刻返事が返ってきます
プシャイ
・・・すなわち、クサイを言い間違えているのですが(笑
この言い方が妙にカワイイので、
プシャイと違ってクサイやで・・・と一応は教えながらも
そのまま直させずにいる私(^^;
でも、実際に家にネコがいたら、きっと毎日ダッコして
一緒に寝たりするんでしょうね(^^;

posted by マロニエのこみち・・・。 at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐かしのドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

「マロニエ家の春」

またまたご無沙汰してしまいました・・・;
毎日が行事続きの3月がようやく終わり、
明日、ケイヨウの定期健診が終わったら、
大変だったスケジュール管理から開放されます
・・・が引き続き、仕事の方はてんこ盛り状態ですが・・・(^^;

今日は寒の戻りでまたまた寒い一日でした
新しくできた京都水族館に行ってみない?とお誘いがあったのですが
あまりの寒さに先送りすることに・・・
連日すごい賑わいだそうです
もともと人ごみが苦手なのでもっと落ち着いてから・・・と思うのですが
落ち着くのって、いったいいつのことなんでしょうね(笑

さて、久々の更新なので、我が家の春の画像をお届けさせて頂きます♪
ケイヨウも終業式を終え、今春休み
今年もたくさんの表彰状を頂いて帰りました

012.JPG

毎年よく頑張っています
なんと言っても、一番うれしいのは、4年連続の皆勤賞ですね^^

4年通った学童保育も、昨日で終了しました
昨日、夕刻、終了式に私も一緒に参加しました
職員の先生も、挨拶で泣かれていました
私も思わず涙です
学童保育での毎日は、私の知らなかったケイヨウの能力を
遊びの中から随分引き出してくださいました
感謝感謝の毎日でした
終了式では、友達と明るく振舞っていたケイヨウですが
帰ってから一人になると、シクシク泣いていました
大好きなボランティアの介助士さんがいらしたのですがもうお別れ・・
これが一番辛いようです
一般として、平日や長期休暇で利用できるようなので
夏休み、またお世話になるかもしれません

そんな感謝の気持ちを込めて、ケイヨウの絵をプリントし
コミックサイズのブックカバーを作ってプレゼントさせて頂きました
レトロで大胆かつ繊細なタッチは、どことなく祐三風?
親馬鹿丸出しですが、私はかなり気に入っておりまして
カバーの色も、レトロチックな、赤、茶、黒で・・・
釦も各々違うんです
ケイヨウに、先生に合わせて、どれをプレゼントするか選ばせました

一年のとき、一番お世話になった異動された先生がいらっしゃるのですが
明日、異動先の児童館に、病院の帰り、
二人でお渡しに行って来ようと思っています♪

077.JPG

079.JPG

そんな学童保育に、連れて行っていた先月
近くの農協で、京都の北の里から、春のお野菜が届いていたので
思わず買い込んでしまいました
見るだけでワクワクするような土筆、ふきのとう・・
土筆は80円、ふきのとうは160円でした
ハカマを取るのがちょっと大変ではあるのですが
取ってゆでるとお湯が綺麗な緑色に・・・
天ぷらにして美味しく頂きました
ほんのり苦味がとても心地よかったです♪

065.JPG

066.JPG

なかなか暖かくならず、外で思い切りノアールをシャンプーしてから
年に一回のワクチン接種に行きたかったのに
寒さでなかなかかなわず、結局半月も遅れ、悶々としていたのですが
それも、先日の18度超えの暖かい日に朝からシャンプー&病院で
ようやく無事に終え、ホッとしました

明日の検診を終えると、一週間は春休み
学校が始まるまで、日常生活は軌道に乗らず、
新学期も、何かと行事が多いこととは思いますが・・・;
また、仕事のピークが過ぎるのも、結局、後から追加追加で・・;
連休明けくらいになりそうな予感ですが;;;

・・・ガンバリマス(^^;

posted by マロニエのこみち・・・。 at 19:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする