2012年08月27日

「デザイン画あれこれ」

先の投稿でもあったように、益々オーダーが
バラエティに富んできた当あとりえです

ブログへのUPを希望されないお客様も中にはおられるので
他にもいろんな仕事があります
かえって、そういうオーダーの方が、手が込んでいたり、大変だったりします;
どちらかといえば飽き性なので、色んな仕事を請けることで
バランスをとっているのかもわかりません

ただし、あまり細かいご注文の場合
仕事が詰まっているときは、延期あるいは、お断りすることもありますが・・・

今回は、あとりえの裏話・・
デザイン画のことについて、別館にUPしています

【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】

「デザイン画あれこれ」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「リメイク&オーダーメイドのご紹介♪〜ウェディングドレスetc…」

今日は、憧れの、ウェディング関係を、別館にUPしております
この夏は、とにかく、普段にも増して
バラエティに富んだオーダー&リメイクが多かったように思います

【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】

●「結婚式のお色直しに、マルモリの衣装をオーダーメイド♪」

●「憧れの、お母様のウェディングドレスを、リメイク♪」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

「リメイク&オーダーメイドのご紹介♪〜フラダンス&コーラスetc…」

今日は、お衣装関係のUPです
全て終了するには、目いっぱい頑張っても、今月末までかかりそうです;;

【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】

「フラダンスやコーラスのお衣装をオーダーメイド♪」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

「リメイク&オーダーメイドのご紹介♪〜ミセス様のお洋服etc…」

引き続き、オーダーメイド&リメイクのご紹介です

お若い方から中高年の方々まで、幅広い年齢層のお客様がおられますが
皆様、着るものにはこだわりを持たれていて
どんなご要望をお持ち下さるのか、いつも楽しみにしています
今日も、そんなアイテムの数々をUPしました♪

【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】


●「ブランド生地で、自分サイズ&お好きなデザインをオーダーメイド♪」

●「ワンピースをジャンスカにリメイク♪」

●「お好きなブラウスをプチリメイク♪」

●「夏素材で、好きなジャンスカをオーダーメイド♪」

●「お好きな生地でワンピースをオーダーメイド♪」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

「私と、ケイヨウと、ノアールのいた夏」

ご無沙汰しておりました
暑い毎日が続きますが、お元気でお過ごしでしょうか

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・・・もうだいぶ前になるけれど、
こんな記事を書いた事があった

2006年08月09日「盆仕度」

今年もこの絵を玄関に飾っているが、今となってはより以上に
この絵が心に染み入る夏となってしまった・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

8月17日深夜・・・18日の午前1時になりますが、
ノアールが亡くなりました
享年12歳と10ヶ月・・・

7月の梅雨明け、突然暑くなった頃から体調が崩れ
以降、約一ヶ月の間、徐々に衰弱してゆきました
獣医さんに往診に来て頂き、血液検査や点滴など、治療はして頂きましたが
天候や年齢的な体力の衰えから、喉の辺りにできていた腫瘍が
一気に悪化してしまったのではないかと思います

7月の末頃から、フードを一切口にしなくなったので
今まで食べさせたことのなかった手作り食や、
ヨーグルトや干し肉など、好きなもの、食べたそうなものは何でも与え
体力の温存に勤めてきました

最後の日の前日だけは、とても辛そうで、私も寝ずの看護をしていましたが
それ以外は、いつも私がミシンを踏んでいる足元に寝転び
気持ち良さそうに過ごしていました
今年から、学童保育が無くなったケイヨウも、いつも傍にいて
こんなに二人と一匹が、長い時間、一緒に過ごしたことも初めてでした
思えば、不安も抱えながら、素晴らしく幸福な一ヶ月でした

途中、点滴治療からお薬に切り替えるとき
食べ物に隠しても、薬を出してしまうので
焦った私が悪いのですが、弾みで右手の人差し指を噛まれてしまい
治りが悪くて、ずっと包帯状態だったので
PCに向かうのも厄介で、仕上げなくてはならない大量の仕事も
人差し指の代わりに中指を使っての作業はとても困難で、
思うようにはかどらないのと、ノアールの様子も心配なので、
時々は、深夜3時や、時には明け方の4時くらいまで
起きて仕事をする日も続きました

何とか今は、わずかに傷が残る程度・・・
この傷も、ノアールの置き土産です

臨終の日は、ちょうどお盆明けで、診察の始まった先生に来て頂き
点滴で抗生剤を投与して頂きました
今後の治療方法を伺いつつも、もしかしたら、心不全で
突然亡くなることがあるかもしれないと言われたので
それなりの覚悟はしていました

その日は、日がな一日、うつ伏せのまま、目を開けたり眠ったり・・・
時々気が付くと、私の方を大きな目でじっと見ていました
お腹をつけたまま時々回転し、体温調節をしているようでした
先生が来て下さったときは、起き上がりこそしませんでしたが
尻尾を振って出迎えました
お薬のせいか、前日の苦しみが嘘のような穏やかな一日でした

その夜、ケイヨウも夜更かしの癖が抜け切らず、特にその日は
12時を過ぎても起きていました
そろそろ寝ないとダメよと言って、準備しようと思っていたところ
ノアールが変な動きを始め、その後、かなりの長い時間と感じましたが
多分30秒程度・・・?
全身が痙攣し始めました
その間、ケイヨウには背中を擦らせ、私はノアールの首を抱いて
耳元でずっと、

大丈夫よ、ありがとう、ありがとう・・
よく頑張ったね、ありがとう・・・

と声をかけ続けました
その後、
・・・皆が待っているから大丈夫・・安心していったらいいよ・・・

と言った頃、動きが小さくなり、私たちに抱かれたまま、
静かに息を引き取りました
痙攣している間の表情も見ていましたが、特に苦しんでいる様子も無く
何が起こっているのか、よくわからないような表情でした
呼吸が止まった後の顔も穏やかで、まるで眠っているようでした・・・・・


臨終の後は、なぜか涙も出ず、有難い最後に、
むしろ安堵の気持ちが強かった
その夜は、ケイヨウも3時頃まで起きていて、
可愛いねぇ・・・よく頑張ったねぇ・・・などと時には二人で笑いながら
長い間、ブラッシングなどを手伝ったあと、温もりが消えるまで
前足の脇の辺りに、ずっと手を入れていました

落ち着いた今は、喪失感と、時々漣のように、突然哀しみが襲ってきます
でも、ケイヨウがいてくれて、この夏は随分と助かっています


そんなこんなで、せっかくのコメントにもお返事できず
こちらも放置状態で、大変失礼を致しました
まだまだこの夏に仕上げなければならない仕事もたくさんあって
没頭しつつ、気持ちの整理もできるのではと思っています

思い出の写真等、またUPできたらと思っています

posted by マロニエのこみち・・・。 at 11:27| Comment(10) | TrackBack(0) | 動物たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする