2012年09月30日

「秋用スーツをリメイク♪」

台風のせいか、京都も朝から雨、暴風警報も出ています
すっかり秋の気配・・・
着るものも、寝具も、夏物と秋冬物の入れ替えのとき・・・
毎朝飲ませるケイヨウのミルクも、少し前からミルクパンで温めています

TV番組も、梅ちゃん先生が終わりました
お父さんが歌っている姿を見ている役者さんたちの表情は
すっかり役になりきっていて、いいなぁ・・・って思いました

梅ちゃんの病院の待合室には、雑誌『ひまわり』が・・
梅ちゃんの鏡台には、資生堂の『ドルックス』が・・・
インテリアや小物も可愛いらしく
毎日の癒しだった梅ちゃん家族とのお別れ、ちょっぴり寂しいです

球界も、金本兄貴に続き、城島も・・・
前から思っていたのですが、私がもしも男に生まれていたら・・・
城島みたいなタイプになっていたかもしれないなと(笑
尊敬する人が、王さんってところも同じだし(笑
うれしいニュースでは、日馬富士の横綱昇進
心身ともに更に精進し、千代の富士みたいな立派な横綱になってほしい!

さて、今日は、秋らしいお色のチェックが素敵なスーツのリメイクを
別館にUpしております
どうぞご高覧くださいませ♪

【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】
「シルエットの古いスーツをリメイク♪」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

「コートリメイクあれこれ」

すっかり秋らしい気候となり、秋の装いも楽しい季節となりました
今日は、コートのリメイクと、お客様から頂戴した、素敵な画像のご紹介です
別館にUPしております♪

【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】

「フォーマルドレスリメイク♪」

「お母様遺品のマダムコートを、カジュアルにリメイク♪」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

「秋風に誘われて・・・」

今日は、ケイヨウの担任の先生と、個別懇談会があったので
夕刻の予定時間に合わせ出かけました
懇談が終わるまで、ケイヨウは図書館で他の先生と待機・・
学校や家の様子など、あれこれお話させて頂きました

5時半に終わり、二人で校門を出ると、秋の爽やかな夕暮れ・・・
日中暑かった風も程よく冷えて心地よい・・・
何だか帰りたくなくなったので
桃山の大手筋商店街まで行き、更に南の有名な焼鳥店へ・・・(^^;
平日なのに、帰る頃には満席でした
このお店は、伏見の湧き水をサービスで頂けるのですが
伏見の酒造りにも使われる水が美味しい・・・
店の外に設置している水場にも、ご近所の人たちが
ペットボトル片手に並んでいました

生ビールとオレンジジュースで乾杯し、
ゆっくり美味しい料理を頂いた後
店を出て、駅まで歩く道すがら・・・
細い道の両脇に並ぶのは、酒蔵の木の塀
見上げると真ん中には綺麗な半月・・・
周りにはうっすらと、たくさんの星も出ていて、
幕末の時代、龍馬や近藤さんも、
懐手姿で、こんな夜空を眺めたのだろうかと、しばし感慨に耽りました
こんなシーンに身近に出会えるのは、京都のいいところですね
デジカメ持って行ったらよかったかなぁ・・・

posted by マロニエのこみち・・・。 at 20:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

「ちいさい秋みつけた@京都」

お彼岸に入ったとたん、今まで蒸し暑かった京都の町も
まるで帳尻を合わせたように、秋の気配が漂ってまいりました
特に、昨日の朝から、突然気温がグッと下がりました

ちなみに今朝の気温18℃
昼間は28℃だそうで、これで例年通りだそうです
今まで朝になれば、どこかに飛んでしまっていた夏蒲団が何だか頼りなくて
昨夜は薄い掛け毛布で眠りましたが
朝もしっかりキープしておりました

・・・季節はいつの間にか変わりますね

今、洗濯物を取り込みにベランダに出ると
どこからともなく甘い香りが・・・
金木犀には早いと思うのですが、もう咲いているんでしょうか・・
確か、お隣に、銀木犀の木があったような・・
こちらの方かな?

今の季節にぴったりの歌
前に貼り付けた動画でどうぞ・・

2010年07月01日「美少年と小さい秋」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

「引き続きミシンとラジオと昭和な歌と・・」

今日は、大阪からドレスをリメイクさせて頂く新郎新婦のお客様が・・
爽やかな笑顔がとても素敵な、い〜〜い空気感をお持ちの花嫁様と
え〜〜〜〜らい『おっとこまえ』!!!な花婿様
とっても・・・♪ナイスカップル♪・・・でした♪

さて、相変わらず、ラジオ三昧、ミシン三昧の日常ですが
男前といえばジャニーズ事務所
朝から夕方まで、そして金、土曜日などは
翌日早く起きる必要がないので
そこそこ夜遅くまで、仕事をしていたりします
そんなときはラジオの深夜放送が夜更かしのお供・・・

月曜のオールナイトニッポンの拓郎さんと坂崎さんのコンビはモチ最高ですが
木曜の大竹しのぶさんの、まったりした放送も好き
しかしながら、その後の放送は、
ここでもジャニーズ軍団が席巻しておりますねぇ・・・

金曜の木村キャプテンを筆頭に、嵐、関ジャニ、タキつば、kinki etc・・・
どの番組も、TVとは違った素顔が垣間見れて楽しい
本当に、あの方たちは、常に体を張ってますね
見た目が綺麗なだけでなく、しっかり頑張っている姿を晒しているのは
見る人にパワーを与えてくれます
子供の頃の、あおい輝彦、フォーリーブス、郷ひろみ等昭和の頃から
ジャニーズ事務所は永遠の恋人です(笑

この夏、ずっとかかっていたのは、山Pこと山下智久クンのこの曲・・
木村キャプテンの後番組で頑張っています
小さい頃から母子家庭で育ったので、早くお母さんを楽にしてあげたいと
芸能界に入ったという動機も昭和的(ナイス♪)
それでもしっかり大学まで卒業して、頑張りやさんですね
エライ!

この曲もそうだけれど、ジャニーズの曲はどこか昭和で、
おばさんにもすんなり入ってくれるところがいい(笑
しかしながら、、まぁ・・・・
なんと美しい大胸筋と僧帽筋、そして咬筋のへこみ・・・
裏声のところが    『いいね!』

山下 智久 『ERO - 2012 version』

posted by マロニエのこみち・・・。 at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

「続・リメイクのご紹介〜フォーマルドレスに毛皮コートに・・・♪」

引き続き、オーダー&リメイクのご紹介です♪

これからの季節、最も多いオーダーは、バブル時代のコートのリメイクです
肩が大きく、分量もたっぷりしたカシミアコートが一番多いですが
次に多分、皆様の悩みの種ではないかと思われるのが、
捨てるに捨てられない毛皮のコートではないでしょうか・・

また、お客様には、共働きのお母様も多くいらっしゃいますが
そんなお母様を悩ませるのが、お子様の手作りアイテムの課題・・・
画像ではご紹介できないものもございますが、
今日はそんなオーダー例を別館にup致しました

【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】

●「着るには抵抗のあるセミフォーマルドレスを、リメイク♪」

●「タンスの肥やしの毛皮コートを、カジュアルアイテムにリメイク♪」

●「園の育児アイテムを、お忙しいお母様の代わりに♪」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

「好きなのに着られないタンスの肥やしをリメイク♪」

今日は、リメイクのご紹介です

皆様のクローゼットの中は、大好きなのに、ちょっとしたことで着られない
とても残念なお洋服で埋まっていたりしてないでしょうか?

今日は、別館のサイトをご覧になり、
・・・こういうリメイクのオーダーは初めてなので少し緊張しています・・
とおっしゃる短大生さんから頂いたリメイクをご紹介致します♪

どうせダメだろうと諦める前に、どうぞ一度メール下さい
貴女の大切なアイテムを、ご予算に合わせ、リメイクさせて頂きます♪

ミモザの花束・京都マロニエ通りから。
「好きなのに着られないタンスの肥やしをリメイク♪」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

「路線図とネット画像で旅気分♪」

今月の連休、どちらかで帰省したかったのだけれど
年内にも予定があるのと、お天気もいまいちなので今回は見送ることに・・

先日のTV話の続きになるけれど、TVは殆どが録画して観ることが多く
今、毎週あるいは毎日録画で自動的に入ってくるのは
NHK朝ドラ、NHK火曜10時、フジTV木10ドラマ
フジ木10時は、
前回の【カエルの王女様】その前の【最後から二番目の恋】と
このところちょっとなかったくらいのマイブームが続いたので
その続きで観ているのが【東野圭吾ミステリーズ】・・・

前作二作程ではないけれど、それなりに面白いし
毎回メインとなるゲストも豪華・・
そして、番組の案内役のような役割で、ドラマの前後に登場するのが中井貴一さんで
実は中井さん、前々回の【最後から・・・】のドラマで
ケイヨウがファンになってしまったようで(私も好きだけれど・笑)
『おもしろいおっちゃん』と命名し、すっかりお気に入りなのである
「このおっちゃん、ママと同級生やで」・・・というと
「がっかりしたわ」・・・だそうですが(意味不明 ^^;

さて、前置きが少々長くなってしまったけれど
その東野圭吾ミステリーズのこの前のドラマで、気になったのが
田辺誠一演じるドラマのキーマンが、帰省した際に降り立った駅
田舎の単線の、木造の小さな可愛い駅で、
夏の陽炎に黄色いカンナの花が揺れている・・・
帰省しようと思っていた父の家の最寄り駅にもよく似ている・・・

よく見ると、『あわたてやま』と書かれているので
てっきり安房館山という駅があり、そこで撮影されたのだろうと
ネット検索でググッたものの、そういう駅名は出てこない・・・

・・・・・???・・・・・
ドラマ用に、架空の駅を作ったのだろうか?
でも、あの木造駅舎は本物なのか?

どうにも気になり、また、あの駅もまた見たくなって
千葉の路線図と、各々の駅のネット画像を交互に見て調べてみた
やはり、そういう駅はないけれど、どうもそれらしい似た駅は
『太海』と『江見』駅

録画は、今回のシリーズは一度観たら消しているのだけれど
あの駅が気になって、まだ置いている
もう一度じっくり観察することにしよう・・・
それにしても、ドラマのセットって、本当にすごいですね・・
この前の【最後から・・】のカフェも
モデルになるカフェが実在するらしいけれど(H・Pあり)
実際に撮影に使ったわけではないそうですから
あれも、セットってことなんですよね・・・
何でも物づくりから始まるわけで、人ってすごいって思います

昔は、松本清張の本よろしく、時刻表と路線図でエア旅行をしたものだけれど
今は、ネット検索で、よりリアルにできるところが時代ですね

それにしても、ドラマを観られた方で、お心当たりのある方
教えて頂けませんでしょうか?
知ってどうなるものでもないけれど(笑

それにしても、全国津々浦々・・・
古くて可愛い駅舎は、まだまだあるものなんですね

・・・ああ、旅がしたい・・・♪





〜〜〜〜〜〜〜追記〜〜〜〜〜〜〜

・・・なんて書いていたら、同じ疑問がヤフー質問欄に出ていました(笑
小湊鉄道線、下総鶴舞駅だそうで、関東の駅百選にも選ばれていて
CM、ドラマ等、色んなロケにも使われているそうです(^^;
もっと海沿いの町かと思ったら、下総半島の真ん中辺・・
画像もたくさん出ていました
イメージ的に、単線だと思い込んでいたけれど違いましたね(^^;
どうです?いい感じでしょう?^^

上総鶴舞 - Google 検索

posted by マロニエのこみち・・・。 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

「近況徒然・・・相撲にラジオに・・」

相変わらず、毎日仕事三昧の日々ですが
その間の楽しみはラジオ放送・・

ずっと聴いていた関西系ラジオが、このところずっと最低な内容なので
12時〜3時の放送を除いては、NHK第一を楽しみに聴いている
そのNHKラジオ、これがかなり面白い・・
特に刺激的なのが、毎週金曜午後からの、【近田春夫の歌謡曲って何だ?】
一体何がかかるのか、毎週気になってラジオの前から離れられない・・
本当に、この人の独断と偏見の選曲以外の何物でもないのだけれど
まぁ、面白いのなんのって・・・
元奥様の、近田まりこさんの著書は、今でも私のファッションバイブルだし
この一見いかにも60〜70年代の生き残りみたいな先輩の感性は
まさしく温故知新で私の感性にもぴったりなのだ・・

TV番組に関しては、欠かさないのが【梅ちゃん先生】
憎めない登場人物たち、レトロで可愛いファッションとインテリア
録画して、夕食時に観るのが毎日の楽しみです

話は戻るけれど、夕刻のラジオは、今、大相撲中継が放送されています
しばらくゴチャゴチャしていた角界も、ようやく何とか落ち着きましたか・・
やはり定期的に、ちゃんと大相撲がないと、寂しいものですね

さっきの近田春夫さんじゃないけれど、何を言い出すかわからなくて
あまりに刺激的なのが、北の富士親方の解説でございます
昨日も、こんなことがありました
ある若手力士のインタビュー・・

この力士さんは、小さい頃から相撲が好きで、小学校を卒業と同時に
生まれた育った東京の実家を離れ、相撲の強い地方の中学校に
相撲留学に行かれたのだそうです
どうせなら、一番強いところでやりたいから・・・
まだ中学生なのに、知らない土地での共同生活、
先輩の洗濯等もやらなければならず、大変だった等等・・・
今の子らしく、流暢な口調で話していました

さあ、北の富士さん、どうですか?
と訊かれると・・

・・・う〜〜ん・・・一番いいところで・・と言ってもねぇ・・
いまのところ、(その効果が出て)特別いいとも思えないし・・
それに第一、しゃべりすぎ!・・

と一喝(唖然・・・・・)
と同時に、思わず噴出してしまいました(^^;
振ってしまって焦ったアナウンサーが苦し紛れに・・

・・・・・・まぁ、今時の明るい力士ということで(^^;;;;;

?そのフォローはちょっと違うやろ・・・
私も思わず突っ込んでしまいました(笑

この北の富士さん、角界きっての夜の帝王
数々のスキャンダルにも関わらず、
NHKの専属解説者にまで君臨されてご立派です
だって、面白いものねぇ・・
前に渇を入れた相手でも、いいときはいいと褒めるところも憎めなくて好き

今、審判席に、三杉磯さんが座っておられるようですが
この人も現役時代、好きだったなぁ・・・
他、出羽の花関や、横綱時代の千代の富士とか、旭道山とか・・・
結局は、二枚目の小兵力士が好きなのかと
言われてしまえばそれまでですが・・(^^;
今場所綱とりが注目されている日馬富士関も、タイプ的には同じ・・
一応応援しておりますよ、ええ・・それが何か?
まだ少し、相撲も性格も荒いけれど、この先が楽しみです

面白い解説(北の富士親方ほどは毒なく爽やかな・笑)で
小兵力士と言えば、舞の海さんですが
一度、京都駅で、お見かけしたことがあります
小さいって言ってもお相撲さん・・
ものすごく大きくて驚きましたよ!
お顔はあのまんまで、やたら大きなお顔でした(笑

ところで、旭道山は、今どうされているんだろうと検索したら・・
こんなん見つけました〜〜〜♪
今は、焼肉店のプロデュースを頑張っておられるようですが
ブログにはお相撲のことばかり・・いいなぁ・・・
それに何より、今も変わらず男前!

旭道山 の ブログ


posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

「枇杷谷千鶴子作品展〜夢の中へ〜」

ブログで知り合った、同郷の日本画家、アトリエ夢さん
現在、京都で個展開催中です!
昨日、ケイヨウと二人でお邪魔致しました♪

会場は、千本朱雀の[紅椿 それいゆ]さん
今年の1月にオープンされたばかりということですが
オーナーである村山さんの、優しくてまったりゆる〜〜い雰囲気と、
研ぎ澄まされた感性漂う、とても落ちついた、い〜い雰囲気の空間でした
何といっても、気になったのは、店名の由来・・・
大好きな紅椿、中原淳一先生のそれいゆ・・・
私としては、伺わずにはいられませんでした♪

名前に言及されたのは、初めてということで(笑
詳しくご説明して頂き、なるほど〜〜と・・・
気になる方は、ぜひ、オーナー村山さんの、
優し〜い京言葉のレクチャーをお受け下さい^^

夢さん、とってもいい方でした
・・・?・・・初対面だったっけ・・・?という感じで(笑
人生のターニングポイントを迎えた三人で、
女子会的楽しい時間は、あっという間に過ぎてゆきました
その間、カメラ小僧が、せっせと隠し撮りをしていたので(^^;
UPさせて頂きますね
よほど楽しかったのか、終始ご機嫌さんの私の笑顔が
たくさん撮られておりました(^^;

素敵な作品の数々・・・
アザミ、麦畑、鶏頭の花・・・
描かれているモチーフが、同じ時代を同じ故郷で過ごしたせいなのか
どれも懐かしく、胸がきゅんとするようなものばかりで・・・
ロマン溢れるドラマティックな作品、植物や果物を描かれた渋めの小品、
どちらにも惹かれてしまいました

DSCF9235.JPG

DSCF9234.JPG

作品を引き立てる額装も素敵・・
どれも、シックに合っていて、流石プロ!って思いました
欲しい作品が、たくさ〜ん・・・(泣゚゚(´O`)°

DSCF9260.JPG

DSCF9235-1.jpg

DSCF9314.JPG

DSCF9295-1.jpg

DSCF9309-1.jpg

坊主、せっかくだから、君もついでに撮ってやるよ(笑

DSCF9274-1.jpg

会期は今月19日まで・・
15日はお茶会のおもてなしもあるそうです
皆様、どうぞ夢さんのロマンあふれる世界へ、お足をお運び下さいませ♪

帰りには、京都駅ビルにて、
お作りさせて頂いたドレスを着られてのフラの舞台・・
京都の真ん中で、ワイハの気分を味わって、お食事して帰りました
久々の外出にリフレッシュできました
さっ!今日から、また、頑張ります!(^^ゝ♪

posted by マロニエのこみち・・・。 at 13:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

「命の選択」

8月29日、毎日新聞のニュースより・・・

妊婦の血液だけで、胎児にダウン症などの染色体異常があるかを99%の精度で調べる米国の会社が開発した新型の出生前診断を、国内の2病院が来月から試験的に開始することが分かった。流産の危険があった従来の検査に比べ、安全に調べることができる一方、異常が見つかれば安易な人工妊娠中絶にもつながることから、カウンセリング体制の整備などが課題になりそうだ。

 検査を始めるのは国立成育医療研究センター(東京)と昭和大学病院(同)で、いずれも臨床研究として行う。対象は胎児の染色体異常のリスクが高まる35歳以上の妊婦などで、費用は21万円程度を予定している。日本人での検査の精度を調べるとともに、専門医によるカウンセリングのあり方を検証し、この検査が国内に普及した場合の課題やモデルケースを探る。31日に2病院や今後導入を検討している病院の医師らが研究会を発足させる。


出生前診断には、羊水検査が以前からあったけれど、
その検査とは、染色体異常をみつけるもので、
染色体異常の中では最も多いダウン症が、
主にその検査の標的になっていたわけです
この検査のことが話題になるたび、いわゆる障害にはあらゆる種類があるのに
なんで、ダウン症だけが、このような検査によって見つけられ
命を絶たれてしまうことになるのだろうと、いつも理不尽さを感じていました

例えば仮に、その検査は陰性で、ダウン症ではなかったとしましょう
でも、その後、その胎児に障害がなく生まれてくる可能性はゼロなのでしょうか?
未熟児で、後遺症の出る子供もいます
あるいは出産時に、へその緒が首に巻きつき、障害が残る場合もあります
また、生まれたときにはわからなくても、
生後数ヶ月、あるいは数年後に、わかる性質のものもあります
あるいは、ある年齢まで健常でも、事故や病気で、健常ではなくなる可能性は
どんな人にも、私にも、貴方にもあるわけで・・・

ダウン症の場合、重い合併症を持っていない限り
殆ど健常者と変わらないほど、健康な場合も多いし
知的レベルも人さまざま
時間はかかっても、きちんと療育やサポートをすれば
日常生活は普通に近い状態で送っている人もたくさんいます
どのハンディキャップもそうですが、中には特殊な才能を持ち、
また、それを育てることのできる能力を持っている子もいます
染色体異常だけを、出産前検査で排除しても
それより重度のハンディを背負っている可能性は、充分にあるのです

今回の新しい検査の場合、費用は21万円・・・
どうしても障害児は産みたくないので、検査はしたい
でも、その費用がなくてできなかった
結果、ダウン症の子が生まれました
でも、子供は可愛いから育てたい・・・となれば結果オーライですが
あのときに、検査ができなかったから・・・と後悔することになれば
その子供はいったいどうなるんでしょうか?
この検査がもっと普及すれば、もっと費用は安くなるかもしれません
そうなれば、もっと簡単に、命の選択をする親が増えてくるのです

この前、NHKの【つるかめ助産院】を観ているとき
中絶をしようとするヒロインが泣いていました

「赤ちゃんできたのに、なんで泣いてるの?」
とケイヨウが訊きました
「赤ちゃん、欲しくないんだって」
「なんで欲しくないの?何で?」
「人には色んな事情があるから、赤ちゃん産まないお母さんもいるんよ。
生む前に殺してしまうの。
もしかしたら、ケイヨウも、お母さんが産みたくないと思っていたら
今、いなかったかもしれへんよ」
というと、そんなことがあるのかと驚いたようで
「そんなん嫌や!」
と強い口調で彼ははっきり言いました
「ケイヨウは、ママが産んでくれてよかった?楽しい?」
と訊くと
「うん。よかった。楽しい。ママ、産んでくれてありがとう」
と、天使のように笑いながら、ケイヨウはそう言いました

まさか、こんな会話をすることがあるなんて・・・
こんなことも、わかるようになるなんて、感動というよりは驚きました
そして、この子は、今、間違いなく自分の人生を生きて楽しんでいる
その手ごたえは、とても有難いものでした

人にも、国にも、色んな事情があることはわかりますが
できればこういう研究はして欲しくない
それよりも、先生方、染色体を正常にする・・否、全ての病気の元を正常にする
そんな研究をしてもらえませんでしょうか?
でも、だからといって、ダウン症を否定しているわけではありません
たまたまこうして出会ったわが子は可愛いのです
わが子というよりも、一人の人間として、わりと客観的に見ていますが
なかなか個性の強い、ユニークな存在です
見ていて飽きない、好きなキャラなんです
大切な命を、その子の未来を、研究という名で潰さないで・・

そういえば、こういう話も聞いて驚きました
今の若い親たちは、祖父母のお葬式などに、立ち合わせない人が多いのだとか・・
理由は、子供がショックを受けるから・・・
死んだ姿を見せるのは可哀相だから・・・なのだとか・・・

今、あの大津の事件以来、いじめ問題がまた取りざたされています
命の大切さや、虐めと遊びの区別、
力加減のわからない子供が増えているようです
クラス全員が主役でないと、不公平
徒競走は、能力の近い子供を一緒に走らせ、できれば順位はつけないように・・
競争をさせない教育、これらも同じくとても不思議・・・
こんなことをしていたら、社会に出たとき、
いったいこの子はどうなるんでしょう?
ハングリー精神なんて、もはや今は死語ですか?

私自身も、実際、先日のノアールの火葬の際には、
骨になった姿を見せるべきか否か・・・少しだけ悩みました
でも、結局、見せることにしました
火傷でもすると困るので、骨拾いはさせませんでしたが
全て終わるまで、傍に居させました
ケイヨウは、驚きショックも受けたようですが
命の大切さや、避けては通れない自然の摂理を学ぶ
いいきっかけになったと思います

昨年の、ルーシーのときは、死んでしまったといえなくて
ルーシーは、ずっと眠っているから・・と教えましたが
ルーシーが本当はもう帰ってこないこと
ノアールも、同じところに行ったこと
そこは天国というところだということ・・・等
私は教えてもいないのに、彼はちゃんと知っていました
TVなのか本なのか、人との関わりの中で覚えたのかわかりませんが
親が知らないうちに、彼はちゃんと成長していたのです
これにも私は驚きました
ケイヨウが、死のことを知ったように、私は生きることを
改めて知ったように思います

しかしながら、嫌なことはできるだけ経験させずに通り過ぎるだけの風潮は
果たして本当に正しいのでしょうか?
どんなことにも、まともに向き合う機会を与えなければ
決して順風満帆ではない人生の荒波を、乗り越えることなどできるのでしょうか?
昭和な時代に育った私には理解できません

006.JPG

128-2.jpg

・・・ノアちゃんの命の灯が消えるまで
しっかり寄り添ってくれました
ありがとね・・ケイヨウ

posted by マロニエのこみち・・・。 at 00:08| Comment(4) | TrackBack(0) | ニュースにまつわる・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

「近況その後」

流石に9月ともなると、秋の気配を感じますね
でも、今日も京都は暑い!
おまけに湿度も半端なく高いので、
まだまだエアコンの除湿機能にはお世話になりっぱなしです(^^;

前回の記事のUP以降、コメントを頂戴したり
また個人的にも、たくさんのお悔やみや励ましのメールを頂戴し
本当にありがとうございました
今まで日々の世話や、お散歩にかけていた時間がぽっかり空いて
なんだか気が抜けてしまったようなヘンな気分の毎日を送っておりますが
私たちは、変わらず元気に過ごしています

ずっとかかりきりだった団体様のお衣装が、ようやく今日あたりで終了するので
ようやく・・ようやく・・・たくさんたまりに溜まった秋冬物の
オーダーやリメイクの仕事にかかることができそうで、
気持ちの余裕も出てきました

今年の夏は、本当に、大変な大変な夏でした・・・

我が家も大変でしたが、政局も社会情勢も、困ったことになっておりますね
日本を代表する大人が、恥を恥とも思わなくなった社会って・・・
日本人として恥ずかしい
一昨日、ようやく仕事が峠を越えたので、夜は久しぶりにケイヨウと
夜ご飯は外食したくなり出かけました
夕暮れの坂道を降りていると、前にはランドセルを背負った3人の男の子たち
5、6年くらいかな?・・が、何やら熱心に話しています
どんな話をしているのかな・・と何気に耳を澄ましてみると・・・

・・・やっぱり、あの政府専用の高級マンションを、
被災者やホームレスの人たちに貸してあげたらいいんちゃう?・・・
・・・いや、もっと国会議員をへらすべきや・・・云々・・・

いやはや驚きました
小学生が、こんな会話をするのですね;;
自分たちの未来に不安を感じ、大人には任せておけない
これは何とかしなくては・・・と
こんな小さな子たちも知恵を出しあっているのでしょうか
近い将来、この地域から、やる気のあるまともな政治家が出てくるかもしれません^^

時代に逆行しているわけではないのですが
相も変わらず、古い時代のものにしか興味を持てない私です
拘束されると、足りない部分を埋めたくなって
読書の秋のために買った古本はこちら・・・
相変わらず、古臭いものが集まりました(^^;;;

DSCF9221.JPG

posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする