2014年10月30日

「ケイヨウの動く写真館・・・@京都・三条通り・古い洋館のある風景」

相変わらず、毎日、納品に追われております;;

そんな毎日ながら、ケイヨウの写真は溜まるばかりで
動画編集作業も、10月4日撮影分から、一向に進みませんが(^^;
今日は、前回の続きをUPしました

京都には、古い洋館が、今もたくさん現存しております
古い建物は、豪華で立派なもののみならず
ほとんど廃屋状態の素朴な民家でも、
和洋問わず、自分の中のボルテージが、
勝手に上がってしまいます(笑

今日は、そんな中でも、特別立派で有名なところですが
本当に、明治の頃の建築技術が
どれだけ素晴らしかったのかと、驚くばかりです。。。



posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:20| 京都 ☁| Comment(0) | 動く写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

「タンスの中のコート、色々リメイク♪」

少しご無沙汰いたしました;;

ケイヨウの行事で外出がないときは、引きこもって、
せっせとお預かりしているコートをリメイクしておりました

その間に、朝夕は、ずいぶん冷え込み、関西、ついに、木枯らし1号の到来です;;
コート、何とか間に合ってよかった・・・

けれども、コートに関しては、まだリメイク分が終わっただけ・・・
オーダー分、数枚残っております;;;
・・・が、その前に、まだあれやこれや;;;


まずは、完成したコートのリメイクをご紹介・・・
まずは、お二人のお客様のもの・・
やはりお持込されるのは、古い型の、カシミヤコートが多いですね


【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】


posted by マロニエのこみち・・・。 at 19:55| 京都 | Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

「女優の死」

女優、中川安奈さんの訃報を聞いて、本当に驚いている
ネットのニュースで見たときは、最初、違う方を思い浮かべ、
その後、ゆっくりもう一度、お名前の文字を見直して
え????・・・まさか・・・と、思ったのだ


中川安奈さんのご存命中の芸能活動は、殆ど存じ上げないが
デビュー当時のことは、よく覚えている
何分、御父上方の御祖父君様に、中川一政画伯
同じく御母上方に、千田是也氏という
超サラブレッドが登場されたのだから
当然、こちらとしては、七光りを感ぜずにいられなかった


その背景を知っているからそう感じるのか
そうでなくとも容姿そのものが
美人といえばそうなのだけれど、立派過ぎて
新人で、若い女性らしからぬ堂々とした風格のある方で
流石と思いながらも、役が限られるのでは・・・と思ったものだった

そのデビュー以来、再びこの方の活動に
偶然触れることになったのが、NHKラジオのFM放送

【音楽遊覧飛行〜映画音楽ワールドツアー】というもので
私は仕事中、殆どNHK第一を聴いているのだけれど
毎週、月曜と、木曜は、4時になると、NHK・FMに変えるのである

そして、その目的の番組の後に、その音楽遊覧飛行があって
中川安奈さんも、4人の担当パーソナリティのお一人として
時々登場されていた

毎週、毎日の登場ではないので、聴くのは限られているのだけれど
いつも、有名な映画音楽を流されて、そのご紹介のとき、
その作品のことなどを簡単に説明されていた

その語り口調は、デビューのときに思ったままの
落ち着きと風格のあるものでありながら
本当に、この人、女優さんなんだろうか・・・と思うくらい
言い方は悪いけれど、
ある意味、愚直・・・と言ってもあたってなくはないだろう・・というような
悪く言えば、面白みがない
よく言えば、真摯で「けれんみ」のない、でも、全く嫌味のない
ある種、王道を行かれている方・・・
という雰囲気があった

なので、もちろん、ご自身の私的なお話などなさらないし
お声自体も、お元気そうで、
まさか、そんなに大変なご病気で
闘病生活をなさっているなんて知らなかったし
ほんの少し前まで、そんな様子で普通に放送をされていたのだから
正しく寝耳に水・・・・の状態だった


その、音楽遊覧飛行
今日の放送で、なんと、先月9月の23日に録音された
中川安奈さんのものが流された

そう思って聴いていると、ほんの少しだけ、
お声がしゃがれているのだろうか・・
でも、この程度なら、健康な人でもあるだろう・・という感じで
全く不調など感じなかった

今日の放送は、ロビン・ウィリアムズ特集・・・
【今を生きる】のテーマ音楽や、
【グッドモーニング、ベトナム】に使われた
サッチモの【この素晴らしき世界】など・・・

奇しくも・・・というようなチョイスの音楽を
このとき、中川さんは、ご自身の命と向き合い
どう感じておられたのだろうか・・・


長く、ラジオを聴いていると、
同じく、闘病され、道半ばにして亡くなられた方も何人かいらしたが
その方たちは、公表もされていたし、お休みをされるときもあったし
番組でその話をされることもあったのだけれど
こと中川安奈さんに至っては、
FMということもあるのかもしれないけれど
そんな話題は一切なかった

放送を聴いてあくまで感じたのは
全くそんなことも感じさせず・・というよりも
このままご自身の生命が続くものと信じながら
このいつもの仕事と、いつもどおり、真摯に向き合い
そして、次もあることを信じながら
突然、そのときを迎えてしまった・・・
というような印象だった


そのあまりの突然さと、お顔と、イメージと静かで堂々とした、
女優にしては、先のような愚直というのか朴訥というのか
しかし、上品で、何者にも汚されないような風格があるだけに

まさか・・・このような方が・・・・・

人の行く末も、命も、全くこの先はわからないものだ・・・
ということを、今更ながらに感じてしまった

立つ鳥跡を濁さずということわざがあるが、今日の放送からも、
まさしく潔い風が吹き抜けていったかのような、印象を受けた
一視聴者としては、当たり前のように、流れてきて
当たり前に聴いていたあの方のお声を
もう再び耳にすることはできないのだと思うと
本当に、残念、無念としか、言いようがありません


放送は、23日まで、追悼番組として、再放送があるようです
NHK・FM、17:20〜〜18:00



謹んで中川安奈さんの、ご冥福をお祈り申し上げます







posted by マロニエのこみち・・・。 at 22:20| 京都 ☔| Comment(5) | ニュースにまつわる・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

「20年前のコートをリメイク色々♪」

急に冷え込んでまいりました;;
皆様、夜は、もう毛布を出されたでしょうか・・
暖房は、もう使ってらっしゃいますか?

私は、どちらもまだですが、今も大変冷えております;;
でも、ソックス一枚で、体感温度は随分と違うものですね^^

先ほど、久しぶり!【花子とアン】の、特番の録画を観ておりました
随分とコメディタッチになっておりましたが(笑
宇田川節炸裂で、たっぷりと楽しく堪能させていただき、
お腹いっぱいになりました(笑

これで、いよいよ終わってしまうのですね・・
美輪さまの「ごきげんよう」が聞かれなくなるのは淋しいですが
【マッサン】も気に入っております
エリーちゃん可愛い♪



さて、昨日は、ケイヨウの誕生日
今日は、休日参観で、毎日が行事続き;;

でも、とりあえず、昨年度からお預かりしております
たくさんのコートのリメイクを済ませたいので;;
合間をみて、がんばってやっております;;

まだお届けできていないお客様
今しばらくお待ちになってくださいませ;;;



さて、今日は、タンスの肥やしになっていた
20年ほど前のコートのリメイクを、別館にUPしております

たっぷりしたフードコートと、
ダブルのマキシ丈、カシミアコートのリメイクです♪

どちらも、リフレッシュしましたので、ご愛用いただけるとうれしいです・・


【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】




posted by マロニエのこみち・・・。 at 00:23| 京都 | Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

「音楽の秋は、コーロ・ボーチェの演奏会から・・・」

昨日は、4年前に、お衣装をお作りして以来、毎年伺っている
【女性合唱団コーロ・ボーチェ】さんの定期演奏会で
素晴らしい歌声を堪能させて頂きました♪

毎年記事もUPしており、ご存知の方も多いことと存じますが
30名少々の、女性だけの合唱団で
わざわざ言う必要があるのか?否、やはりここは重要だろう・・・
と思うところは、年齢層が、とても高い合唱団なのであります

お衣装のために採寸をさせて頂いたときは
熟年女性の色々な体型に接し、とても勉強になったものです
30代のお若い女性が約一名・・
次に50代が約二名で、60代、70代、80代・・と続きます

納品の際には、もちろん何も存じ上げなかったのですが
チケットを頂いて、演奏会に伺ったときの衝撃・・・
以来、ずっと、そのショウゲキ・・・は、続いております

指揮者の、大谷圭介先生のもと
毎年、驚くようなチャレンジをされているところが、
本当に素晴らしいのです

以前、長いレクイエムを言語で歌われたときも驚きましたが
今回は、イタリアの古典歌曲を言語で・・・
しかも、団のポリシーで、楽譜は持たず
皆様、全て覚えられるのですから、
本当にすごい努力をなさっているのだと思いますが
それも若さやパワーの秘訣のようです

前半が終わり休憩を挟んで後半は、これも恒例
以前は、京都フィルハーモニーさん
昨年と今年は、アンサンブル・ボーチェさんという
ヴァイオリン二名、ヴィオラ、チェロ、コントラバス
フルート、打楽器で構成された、女性楽団の方々が参加され
好きな【チャルダッシュ】を聴くこともできてラッキーでした♪

その後は、合唱との競演・・
お作りさせて頂いたワインカラーの華やかな上下のセットをお召しになられ
【ハレルヤ】【美しき碧きドナウ】などの
馴染みのある曲もご披露してくださいましたが
とにかく、約30名の熟年合唱団員さんと
7名の美しい合奏団員さんのコラボ生演奏は、
女性のパワーの凄さをリアルに感じさせていただきました(笑

最後は、観客と歌う毎年恒例の【花の街】

そして、アンコール曲の【月の砂漠】が静かに流れてきたとき
思わず、涙腺がゆるゆるに・・・・;;;

この『ゆるゆる』は、演奏会が終わった後、
あのコンサートホールの長い、らせん状の坂を下りる間
ずっとずっと続きました(^^;;;

もともと【月の砂漠】が好きな上に
様々な素晴らしい曲のあとの、
哀愁とロマンに溢れた静かな歌声が、本当に沁みました
素敵なお時間を、ありがとうございました♪(拝


ところで、今年ももちろん、小僧と一緒に行ったのですが(笑
昨日は、演奏会の帰り道、小さなカメラで、またカシャカシャ撮っていました
少しずつ紅葉し始めた北山の街路樹や、お洒落なお店など・・

またまた編集が忙しくなりそうです・・・
(って、勝手にやっているだけなんですが・笑)


というわけで・・
記念にこちらを貼り付けます♪













posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:28| 京都 ☀| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

「お気に入りのカットソーを、オーダーで、大人買い♪」

このところ、公私の仕事を終えると、動画編集に追われている私
・・といっても、勝手にやっているだけなのですが・・(笑

先週の土曜日は、粟田祭りに参りました
なかなかの、楽しい思い出ができたのですが
またまた小僧の写真がたくさん増えてしまいました
せっせと編集に励みたいと思います(^^;



さて、そんなこんなで閑話休題・・

面白いもので、仕事でいただくオーダーって、
何故か類似の感じのものが、続くことが多いんです
今回は、カットソー、しかも、シンプルなアイテムの、
しかも、大人ならではの、オーダーをご紹介させていただきます♪


【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】


posted by マロニエのこみち・・・。 at 00:23| 京都 ☁| Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

「ケイヨウの動く写真館・・・@京都・室町〜烏丸、新旧・和洋のある風景」

芸術センターを出た後、室町〜烏丸〜三条辺りをぶらぶら・・・
今回も、なかなか臨場感のある写真が撮れております♪

台風の被害・・・出ているようですね
皆様のところは、大丈夫でしょうか・・
どうかお大事になさってください







posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:57| 京都 ☔| Comment(0) | 動く写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

「ケイヨウの動く写真館・・・@京都芸術センターにて」

和紙人形展の帰り、四条通から室町に入り
ぶらぶらと散策しました

途中、京都芸術センターに入ってみました
ここは、統合により廃校となった
旧明倫小学校の跡地を利用した施設ですが
京都市内には、歴史のある廃校がたくさん点在しており
利用計画が進められているようです


今までも、同じように、廃校を利用した施設には
何度か行ったことがありますが、ここは初めて・・

ノスタルジー溢れる素晴らしい建築美に、
すっかりはまってしまいました
これからも、近くに来たら
足を運ぶことになりそうな予感が・・・(笑




posted by マロニエのこみち・・・。 at 00:44| 京都 ☁| Comment(0) | 動く写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

「寒露・菊尽くし・・・」

今日は寒露・・

ウィキペディアによりますと


露が冷気によって凍りそうになるころ。
雁などの冬鳥が渡ってきて、菊が咲き始め
蟋蟀(こおろぎ)などが鳴きはじめるころ。


とあります
今朝、庭の花に水遣りをしておりますと
電信柱に止まったヒヨドリが
大きな声で啼いていました


さて、菊が咲きはじめる頃・・・
毎年、この季節は、菊の花をUPしているように思うのですが
今も、我が家の玄関は、小菊が生けられています
可愛らしい小菊、凛とした大菊、流麗な糸菊・・・
どれも、大好きです


金木犀の花も終わり、お香を焚いておりますが
最近買ったのが、鳩居堂さんの【菊花】
菊の香りかどうかは微妙ですが
沈香のような、辛口の落ち着いた香りがします


見るとついつい買ってしまう一筆箋も
菊と女郎花の素敵なのを見つけました


今日は、そんな菊尽くしの画像・・・
左は、(?)年前に奈良で撮ったもの・・

秋の京都もいいですが
ゆったりとした奈良を歩いて、鐘の音など聞きたくなります
右サイドバー、プロフィールと同じときのものです
この着物も、菊尽くしで、大好きな一枚です・・・




img071.jpg


posted by マロニエのこみち・・・。 at 11:15| 京都 ☀| Comment(0) | 日々の徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

「読書の秋・今年の始まりは・・」

昨日の朝は、ケイヨウの学校も
二時間遅れで始まりました
大きな台風だったようですが、
皆様のところは大丈夫だったでしょうか


さて、そんな嵐の去った今朝は、随分と冷え込みました
長袖Tシャツ一枚で家を出たら、肌寒かった・・
金木犀の香りも去って、いよいよ本格的な秋が訪れたようです


秋の始まり・・
今年の読書の秋というほどでもないのですが
思いがけなく読むことになったのがこちら・・・



IMG_3470.JPG




伏見に越してきて、すぐに来てくださったので、もう10年以上・・
以来ずっと、毎シーズン
オーダーを下さるお客様がいらっしゃるのですが
本や、いろんな趣味に似ているところがあって
本やCDの貸し借りをしたり
ご自身が出版された本を頂いたりと
お仕事以外でもお付き合いくださっています

その方から、もしやよろしければ・・・
とお声かけ頂いたのが、叔母様から頂いたという
中原淳一さんの【女の部屋】

もちろん、大喜びで頂戴いたしましたよ!
ひまわりやそれいゆと違い、こちらの復刻版はまだなので
私もまだ、見たことがなかったのです

ああ〜〜〜〜うれしい!♪♪♪

中身をみて、びっくりです
本当に充実感がすごいのです
ちなみにこちらは、一号の目次ですが
あらゆる分野の第一人者が続々と登場し
結局、中原先生は、この後、更に体調を崩されて
五号までしか発行が叶わなかったのですが
ずっと現役で、妥協のないお仕事を続けてこられた先生・・

本当に、これだけのお仕事をなさっていたら
ご病気になるのも仕方ないかも・・・と改めて感じました
本当に、すごい方だと思います。。。



IMG_3472.JPG




それと、右下の五木寛之さんの本は
ケイヨウが学校の授業で、近くの伏見図書館に行ったとき
借りてきたのが、なぜかこちら・・;;

もちろん、本人には難しすぎると思うのですが(笑
五木寛之さんは、金沢に住まれていた頃
ケイヨウパパが学生時代で、近くだったので
家も覗きに行ったことがあるとかで、本もたくさん持っていたので
何だか不思議な感じがしました;;

内容は、今まで雑誌などに書かれてきたエッセイの総集編のようなものですが
読みやすい文体は流石ですね。。
そんな感じで、私が読んでおりますが(笑
久しぶりの五木寛之さんです

画像の葉っぱは、朝のバス停で拾った柿の葉
綺麗に色づいていました

秋の深まるこの季節・・・
何をするにも気持ちがいいです
素敵な秋が、訪れますように・・・♪





posted by マロニエのこみち・・・。 at 11:22| 京都 ☀| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

「引き続き、オーダー色々♪」

土曜日は、久しぶりに、展示会に出たついで・・
街中を散策して、楽しく過ごしました

このところ、若い人たちが盛り上げている
三条界隈の写真も
カメラ小僧がたくさん撮っていますので
追々動画でUPする予定です♪



あの辺りは、レトロな洋館が多くて
年を重ねるたび、和のものに気持ちが回帰している私も
素敵な洋館や、古い家をうまく使っているお店を見ると
テンションがグッド(上向き矢印)して、いい気分でした♪



それはそうと、昨日の動画で
私の髪が、随分短くなっていることに、
気づいて頂けましたでしょうか?
(・・・って、どうでもええわと突っ込む声があちこちから・・・あせあせ(飛び散る汗)

この夏、久しぶりに短くはしたのですが
更に前髪を短くして・・・
(前回は、美容師さんが、多分ちょっと遠慮されたのです・笑)

年齢的に、短くすると、失敗した場合
オジサン化、もしくは更にオバチャン度が増す可能性があるので
これって、ある意味冒険ではあるのですが;;

でも、頭が軽く、手入れも楽チン・・
ある程度、クラシック感もあって気に入っていま〜す



さて、そんな感じで、今月は、色んな行事の予定が盛りだくさん;;

それはそれで、楽しみではあるのですが
たくさんお預かりしているコート類のリメイクも
できれば今月中に仕上げてお送りしたいと思いつつ
とりあえず、その先に
仕上げなければならない仕事にかかってはおりますが・・・;


今月も、時間との戦いです;;
がんばれわたし



さて、本日も、お届けした作品を別館にUPしております
何がくるのかわからない、当あとりえのお仕事・・・
楽しみでもあり、刺激的でもあり・・・
ある意味、気持ちを若く持つための原動力にはなっているようで・・・(笑
お客様は、神様でございます(合掌



【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】



posted by マロニエのこみち・・・。 at 00:03| 京都 ☁| Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

「ケイヨウの動く写真館・・・@長沼隆代作品展」

一昨年、展示会に伺った、人形作家の長沼隆代さん・・


昨年は、都合がつかず、残念だったのですが
今年は、初日となった昨日、さっそくお伺いいたしました♪

ケイヨウの撮った写真を、動画にまとめてみましたが
他にも、素晴らしい作品がたくさん・・・

和紙で作られた、どこかほっこりするような
温かい雰囲気の作品に、
素敵な時間を過ごすことができました

お時間のある方は、ぜひ!♪




【ジャパネスクドールの世界 長沼隆代作品展】

●会期〜2014.10.4(土)〜2014.10.14(火)
●時間〜12:00〜18:00
●会場〜紅椿それいゆ(京都市中京区千本通り四条上る)







posted by マロニエのこみち・・・。 at 21:55| 京都 ☁| Comment(0) | 動く写真館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする