2016年06月27日

「森田公一氏・love」

昨日は、発送しないといけない仕事があったので
絵のアトリエに行かず、家の中でプチ工場状態・・
ダンス用にするというシャツ8枚、無事に発送完了♪

外は雨、傍では手芸男子が刺繍している...
久しぶりにゆっくりした土曜日、悪くないです


BGMは【森田公一ヒット&シングルコレクションゴールデン☆ベスト】
もし、日本の好きな作曲家ベスト3はと訊かれたら、躊躇なく
船村徹、木下忠司、森田公一の三氏を挙げる私ですが
このCDはすごいですよ

DISC1が、森田公一さん作曲のヒットソング集
DISC2は、森田さん単独、あるいはトップギャランのヒットソング集



阿久悠さんが亡くなられた当時の追悼番組は
都倉俊一さんが、コメンテイターとして仕切っておられた
もちろん、あのような華やかな場所が格別似合うし
山本リンダ、ピンクレディなど、
70年代を代表する歌手の大ヒットソングを
お二人で手掛けられた先生だから
こういうとき、本当に親しかった人ほど表舞台には出てこないものだとか
そんな皮肉をいうつもりは毛頭ないのだけれど
ヒットソング目的には留まらない
本当に阿久先生の思いが書かれているのではないかと思うような
ある種、内省的な歌詞の作曲は、ほぼ全てが森田公一氏の担当なのだ


単なる仕事仲間というよりは、いわゆる盟友ともいうべき
心の通じ合った仲間だったのではないのだろうかと
作品を訊くたびにそう思う
多分、当時、氏は、一人ご自宅か行きつけの店で
辛いお酒を飲まれたのだろうと、心情を推察し、胸が熱くなった


私がファンになったのは【過ぎてしまえば】以降だけれど
高校時代、これが入ったLPを一人部屋で聴きながら絵を描いていた
【下宿屋】【乳母車】【人間はひとりの方がいい】・・・
正直暗い(笑



以来ずっと、LPが出るたびに、一枚そして一枚と
解散、それ以降も、ひたすらレコードを集めたが
あまり大っぴらに人に言うことははばかられて
いわゆる『隠れ大ファン』なのだった


例えば、中年男性の愛唱歌【時代遅れ】
誰もが河島英五の代表曲だと思われているようだけれど
作詞、阿久悠、作曲は、森田公一である
ボーカルも、河島英五をくさすつもりなどないけれど
やはりご本家、森田公一のボーカルヴァージョンの哀愁には勝てない


正直、ボーカルには、あまり向いていないお声に感じるけれど
それがかえって朴訥とした効果を与え、作品に合っている
そして歌う時の真摯な姿はたまらなくセクシーだと思うが如何だろうか
なんというのか、清潔感がある
べた褒めすぎるのかもしれないが・・・(笑



新井満さんのデビュー、電通の社員が歌手でデビューしたと
当時はかなり話題になった
しかも化粧品のコマーシャルソング
てっきり新井満氏の作詞作曲だと思っていたけれど
これも阿久&森田という最強コンビの作である



キャンディーズ、アグネス・チャン、天地真理、桜田淳子など
70年代を代表するアイドルの大ヒット曲の殆どは森田氏作曲のもの
途中、転調するものが割と多いが、気持ちの悪い転調ではなくて
曇り空にパッと陽が差すような・・
あるいは、晴れ間に微かに影が落ちるような
心地よい安らぎを覚えるような転調なのだ



これらの70年代のヒットソングを聴いて広がるのは
もちろん当時を過ごした徳島の青空と、
今頃であれば青田を渡る心地よい風の感触である
しばし、私は10代の少女になれるのだ

そういえば、故郷には、今は知らないが【阿波の狸祭り】というものがあり
そのテーマソングを作られたのも森田公一氏
当時、氏も、トップギャランを引き連れて
よく故郷に来られていたらしい


それを聞いて私は、かなりリアルな夢を見た

お祭りに行ったとき、森田氏にお会いしたのだ
あのお姿、おのお声で、話しかけてくださり、握手をした
あまりにあのまんまだったので、夢ではないのではないかと思ったくらいだ
でも、夢である
当時私は、故郷を後にしてだいぶ時が経っていたので
後年出来た狸祭りには行ったことがないのである



ちなみに氏は、日大藝術学部卒
第7回の日藝賞を、小説家のよしもとばなな氏とお二人で受賞された
華々しい実績を残しながらも
華やかな場所にあまり現れることがないというのか
功績があまり広く一般的に認知されていないというのか
早々に、故郷に身を寄せられて、
大好きな釣りを楽しまれる悠々自適の暮らしをなさったところも
噂によると、悪酔いしたら、目が座り怒り出して
グランドピアノを要求するのだとか
そんなところも、あのヒット曲にあまりに似合いすぎて好きだけれど
普通に素晴らしい受賞をされたということがファンにとってはうれしい


でも、ちょっと遅すぎるのでは・・という気がしなくもなく
そこがまた奥ゆかしく、らしくて好きなのだ


IMG_9980.jpg
posted by マロニエのこみち・・・。 at 01:10| 京都 ☀| Comment(7) | 懐かしの歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

「珈琲の殻と観葉植物」

一日に2〜3杯くらい珈琲で休憩するので、たくさんの殻が出てしまいます
あるとき、タイムリーに、珈琲の殻の利用法を見つけて
植物の肥料になる・・・という記事が気になりました


あれこれ検索していると、否、肥料にはならない
混ぜると良い、コンポストで発酵させないといけない・云々
色んな意見があるにはあるようなのですが
とりあえず百聞は一見にしかずで
殻が出るたびに、鉢という鉢の上に撒いていました



なんと、すぐに効果が出たのが観葉植物!!
混ぜこまないで、上に撒いただけなのですが
玄関先に置いてあるシマトネリコ
いまいち生育が悪く見栄えがしなくて半分あきらめていたのが
割とすぐに、つやっつやの葉がたくさん出てきて
驚くような変化を見せてくれました!!


あと、窓辺に置いてあったサンスベリア(バンテルズセンセーション)
と、ガジュマルは結構古いものなのですが

窓がちょっと高い場所にあって
冬の間、下に置いてある仕事の荷物をどけるのが面倒で
お世話を怠っていたらかなり瀕死の状態に・・・;;


これを植え替え、同じく珈琲の殻を撒いておいたら
画像のように、つやっつやの葉っぱがニョキニョキ出てきて
信じられないような劇的変化を遂げました!!!



他、変化として、毎年この季節は
あのぬるぬるの、カタツムリの殻を背負っていない状態の
私の大嫌いな最大の天敵が大量に出没する時期で
毎朝あれをお釈迦さまに昇華させる作業をやらなければいけなくて
かなりテンション下がっていたのが、今年はまだ出ておりません!!

他の花たちの鉢にもいろいろ撒いて試していますが
他の肥料も一緒に与えているため

いまいち効果のほどはわかりませんが
特に悪い効果は無いようで、それなりに育っております


本当はコンポストを作ってみたいのですが。。。
引き続き、あれこれ試してみたいと思います
とりあえず、我が家の観葉植物たちは、今元気です(^^ゝ


IMG_9973.jpg
posted by マロニエのこみち・・・。 at 12:07| 京都 ☁| Comment(2) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

「ある記事を読んで感じたこと」

嘘偽りない正直な気持ちを言うと
この手の記事を読むたびに、とても不思議な気持ちになります

同じダウン症の子供を授かったことで、ここに書かれているように
「酷い生活が始まる」こともなければ...
「とても素晴らしい子」だと思ったこともありません

ただ、我が子が生まれて変わったこと・・・
それは、私の世界が、今まで以上に広がったことと
素晴らしい方々に、たくさん出会ったこと
これは間違いありません

ごく普通に子供を育て、ごく普通の生活を送っています
否、いるつもりでいます
何故なら、他の子を育てたことがないし
他の方の生活をしたこともないのだから、比べようもないのです
私は、私に与えられた生活を送っています

そして、私たちをサポートしてくださる方々に、心より感謝しています
変わったこと・・
そう、感謝の気持ちは、強くなったと思います

もし、一つだけ問題があるのだとすれば、健常と言われる子供に比べ
多少、体力知力は、劣るのかもしれませんが
身に降りかかる良くないことは、誰の身にも起こる可能性があるわけで・・・

この子に出会ったことを後悔したことは、正直一度もありませんし
それなり、幸福な毎日を送っていると感じています

子供のいない生活も楽しかったし、正直諦めた時期もあった
でも子供のいる毎日もそんなに悪くない
そんな感じ・・・・かな。。(笑♪


「あの時中絶を勧めたあなたへ」ダウン症の子の母が、医師に送った一枚の手紙





posted by マロニエのこみち・・・。 at 18:48| 京都 ☁| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

「修学旅行から帰りました♪」

けいようは、元気に旅行から帰ってきました
早いような短いような三日間。。


バスから降りて、先生方のお話を聞き
解散前に、一同が礼をするとき
いつもはそういうことが恥ずかしくて...
斜に構えてしまう子なのですが・・・



きっちり指を伸ばして足の脇につけ
綺麗に挨拶しているのを見て
まあ〜〜短期間で、随分成長して帰ってきたな
このままちゃんと続けてね・・と思いました♪


家に帰ったとき、何か『こんなこと』して欲しいようなことを
出るときに言っていたように思ったので
珍しく、部屋に『こんなこと』して、迎えに行き、帰ったら
部屋が『こんなこと』になっているのを見て喜んでいました(笑


じっくり選んで決めたというお土産の数々
入っていた切手柄の袋がカワイイ
学校のH・Pに写っている画像を見て、

ジンベイザメのぬいぐるみを買ったのかと思いましたが

そんな風に見えただけみたいで
私にはボールペンとメモ帳を買ってくれました
これを見て、ひとりでリラックスしようと思います(笑



好きなカレーを作ろうかと思っていたのですが
カレーは食べてきたからいらんとあっさり言われ
今夜はリクエストの宅配ピザとポテトを頂きました(^^;


IMG_9824.jpg
posted by マロニエのこみち・・・。 at 22:24| 京都 ☀| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

「修学旅行〜🎶」

けいよう来週、修学旅行です
名古屋、三重方面に行きます

月曜日、少し早めに、着替えなどを入れた
大きな荷物を持ってくるようにと言われているので...
今日、日ごとに小分けして詰めました
学校には制服がなくて、
日中着る服、部屋着、パジャマ、下着、タオル類、予備・・・
書かれているものを詰めただけで
一体、何泊するんだろうというくらいにすごい荷物になりました;;
とりあえず、目いっぱい楽しんで
元気に帰って来てくれたらそれでいいのですが

私はその間、何をしましょう。。
案外、ご飯も食べないで、ずっと仕事をしてしまうかも・・;;


IMG_9788-1.jpg
posted by マロニエのこみち・・・。 at 20:57| 京都 ☁| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする