2005年11月10日

「寒い夜のワイン」

札幌に住む、お客様から、初雪のメールを頂戴した・・・
京都も、一昨日の夜は冷え、2枚重ねの掛け布団一枚だけでは寒かった
昨日の昼、もう一枚を出し、さっそく干して使っている
これからの季節、夜は温かい飲み物が欲しくなる・・・

実家が酒屋だったせいもあるのかもしれないが、
小さい頃から、お酒がどうも好きだった
小学生の頃から、紅茶には、ブランデーかウイスキーを垂らしていたし
これからの時期、出てくる酒粕を焼き、
砂糖をまぶして食べるのも好きだった
他には、梅酒の中のしなびた梅、甘酒、ウイスキーボンボン、
ラム酒の入ったロッテのチョコetc...
別段、親も叱らなかったが、お祖母ちゃんが、いつも
「この子は間違いなく酒飲みになる」
と、今になれば、嬉しくもない予言をしていたものだった

別にアル中ではないので、無しでも全くOKなのだけれど
あの香りとか、雰囲気が好きなのだろう

幼少の頃からそうして鍛えていたせいか
殆どの人(皆?)は、
私の酔った姿を見たことがないと言ってくださる
なんとも可愛げのない話である・・・

今の季節は、家で頂くなら、やっぱりワイン
(外での食事なら日本酒がいいけど・・・)
専門店ではなく、近所のスーパーなどで買うのに迷ったときは
フランス産ならカルベ、キュべ、カルベネ・・
などの名前が入っている赤いの
イタリア産ならキャンティと書かれているものに決めている

前にミラノで泊ったホテルの向かいに、
細くて皺々の、すごい鉤鼻のお爺ちゃんと、
全然似ていないクマさんみたいな息子さんで商うショットバーがあった
とりあえず入って、キャンティのグラスワインを頼んだが、
美味しい上に、やたら、安かったのを覚えている
一体、いくらだったろう・・・
記憶では、一杯60円位だったように思うのだけれど・・・
そう思えば、日本のワインは高いかも・・・

何かコミュニケーションをとりたかったので、
壁に貼ってあるお爺ちゃんの若かりし頃の写真を見て
「That photograph is handsome」
と、片言を喋ってみると、怖い顔がくしゃくしゃにゆるみ
息子さんも、嬉しそうに微笑んでくれた・・・
今思い出しても、いい感じの店だった・・

細くて大きい、黄色い月の夜だった
あの日も寒い夜だった・・・

昨年の日記に、ワインを買って、失敗したときの頂き方を書いていました
よろしければ、クリックしてくださいね

2004/10/24「寒い夜のワイン」



posted by マロニエのこみち・・・。 at 00:43| Comment(9) | TrackBack(0) | 飲物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見知らぬ土地での人との触れ合いって、ホントに心を温めてくれますね。ほんのちょっとした言葉とかなんだけど、とても心に響いたり・・・。旅をしていると感覚が鋭く繊細になっているのでしょうかね。
日常生活で、ルーティンワークのせいか人への思いやりとか心配りにおいて鈍くなってることが多いので、旅に出ているときのような感覚の鋭さ、繊細さを保ちたいものです。反省。

イタリアのバーでワインの独り酒。いいなぁ〜。
(でもホントにお酒強そうですね・・・^^)
Posted by 107 at 2005年11月10日 17:30
おやおや・・・
一人だったとは、言っておりませんけど?(笑)
一人が似合いそうですか?
って、結構似合うんですけどね(苦笑)

旅に出ると、鋭く繊細にはなるでしょうね
何といっても、緊張と孤独感と多少の怖さは付き物ですから・・・
でも、たまには、外に出ないといけないんですよね。
現実的に、なかなかそうも行かないのが悲しいかな・・ですが
(お互いに・・^^)
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2005年11月10日 19:04
やや、これは失礼しました。(^_^;)
自分が飲みに行くときはたいてい独り酒なものだから、ついつい同じ感覚で・・・
先日の喫茶店のお話のも頭にあったかな。
きっと似合うんでしょうね。
Posted by 107 at 2005年11月10日 21:29
ワインを美味しく感じるのがうらやましいです・・!!
私は、なんせお酒に弱いので。。。。。
体質と合わないらしいです
ワインは、何度飲んでもすっぱいし><
ブランデーは・・ブランデーケーキぐらい・・・
しかも、酔います!!(子供と一緒)
一度、若いとき日本酒を飲みましたが、記憶を無くすし・・・
美味しいと思ったのは甘〜いカクテルや、梅酒・・
それも、1杯で出来上がり、どうもしっくりこないです。。。
2杯,3杯となると、二日酔いならず、1日酔い・・・
飲んでる矢先から頭がガンガン!!!
素敵なワインバーで、「かんぱ〜い」なんて、夢です・・

また素敵なお酒の話聞かせてくださいね^^
飲めないので想像で楽しんでます^^
Posted by ろここ at 2005年11月11日 03:32
ろここさん
ワインは、食べ物と一緒に飲むほうが、
より美味しいんですが、
でも、体質に合わなければ仕方ありませんね・・
二人足して割りましょうか^^

私は、男性に飲みに誘われても、たいてい相手が先につぶれるので
いわゆる飲み逃げというやつで、敬遠されております

だから、107さんのご指摘(笑)ではありませんが
自宅で一人酒がもっぱらですね・・(苦笑・涙)
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2005年11月11日 13:09
食べ物ですか。。。
知りませんでした!
一度美味しいと、思いたいのでぜひお勧め教えてください!!
味見程度ですが、ついでに、お料理も。。。
残ったら旦那や妹、兄にてつだってもらいます^^

残っても肉料理に使えますし^^

少しお酒の強いの本当に分けてもらいたいです!!

子供がいるから家でのんびりが一番では?

・・・あと、綺麗に処理していただきありがとうございます^^;
Posted by ろここ at 2005年11月11日 15:44
ろここさん
せっかくコメント頂いたのに、昨日からの、ラブログさん
ほんとにおかしいですよね・・・

実は、生まれて始めての飲み会で、私は大失敗をしたのであります
それ以来、自分の限度を知り、慎重になったというわけです(苦笑)
では、初心者さんへ、基本の心得を伝授いたしましょう・・・^^

@空腹では飲まない
A食べながら飲む
B好きな人と飲む
C楽しくなくなったら飲まない
D酔ったら寝る

口当たりの良いお酒はかえって危険ですのでとりあえず、お猪口一杯の赤ワインを、
夕食が、ステーキか、ハンバーグのときに試してみますか^^
お食事の前に、牛乳を一杯飲んでおいてくださいね^^
美味しいフランスパンがあれば、更に言うこと無し。

後は、お肉(ハンバーグ)、ワイン、パン、お肉(〃)、ワイン、パンの繰り返しを、
素敵なご主人や、可愛いお子ちゃま、仲のいい妹さんたちと
ワイワイガヤガヤ、楽しいことをお喋りしながらゆっくりどうぞ・・・
お猪口半分で、辛くなったら、即刻飲み物をお水に変え、
更に気分が悪ければ、お布団を敷いて眠ってください。

くれぐれも、無茶はしないでくださいね^^
ではご健闘を祈ります・・・





Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2005年11月11日 18:47
@〜Dまでの心得ありがとうございます^^
早速試してみようとおもいます^^
なんか、おつまみみたいなものかと思ってました^^
ハンバーグは得意なんで早速作ってみます!!
報告は。。。いつかしますね^^
Posted by ろここ at 2005年11月12日 08:45
ろここさん
ご報告、楽しみにしています・・^^
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2005年11月12日 16:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。