2006年02月22日

「雨の京都・・・四条編A」

さて、雛人形を堪能した後、更に東へ・・・
次に目に留まったのは、『たち吉』さんの
『椿とうつわのふれあい・椿展』

青竹に設えられた、多種多様、色とりどりの椿の花と苔玉が美しい・・・
中に入ってみていないのでわかりませんが
ここに展示してあるものは、椿の柄の入ったものではなく
椿を引き立てるための、白や透明の、シンプルな花器ばかりですね
ちょっと小ぶりの椿、一輪挿しにとても映えます

椿は、私も大好きな花
原産地は日本だということです
ヨーロッパに渡ってからも、そのシンプルな美しさが愛されました
高級娼婦マルグリットの悲恋を描き、オペラの演目でも有名な『椿姫』
竹久夢二のモチーフ『玉椿』
シャネル
のカメリア(椿の英名)のコサージュ・・・
どれも、本当に大好きなものばかり・・・

マルグリットに似合うのは、
ピンク色の華やかな八重の牡丹咲きという気がするし
夢路の玉椿は、その名の通り、筒咲きの赤いやぶ椿・・・
シャネルの『カメリア』のモチーフは、多分、唐子咲きのシンプルな白・・・
と、椿でも、種類によって、趣が変わってくる・・・
でも、どの咲き方も、いかにも花らしい可憐さを持ち、好きである

もうひとつ、椿アイテムで好きなもの・・・
それは、椿油のオイルシャンプーの香りである
よく見るクリーム色に赤い椿の描かれたシャンプーである
例えば夏の昼下がり・・・
窓から差し込む、静かな西陽を浴びながら、あの柔らかな香りを嗅ぎ
子供の頭をシャンプーしていたりすると、なんともいえない幸福感に包まれる・・・
椿の香りとは、違うのかもしれないが、とっても好きな優しい香りなのである・・・

さて、京都で器といえば、やはりこの『たち吉』さんだが
こちらのホームページも発見した
創業は宝暦2年(1752年)・・・流石である
で、今風の、ナチュラルなデザインのトップページを眺めていると
うつわ占い』なるものを発見してしまった
さっそくの結果は、これでした
う〜ん・・・そうですね 多分、当たっていると思われます(笑)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<たち吉・うつわ占い・診 断 結 果>

あなたはたち吉のうつわに例えると市松大皿さんです

市松の大皿さんは仲間意識が強く、
統率力もあるのでリーダーとしての資質がある親分タイプです。
親しみやすく、性格に裏表がないため人をひきつける魅力があります。
小さなことは気にせず、いつまでも過去の失敗にこだわってくよくよすることはありません。

市松大皿さんと相性が良い人は、
マメな性格で、気配りがうまい「白磁さらさの銘々皿さん」です。

市松大皿さんの開運料理は「てんぷら」です。



●追記・・・
画像付きの記事は、別館に移動しました



posted by マロニエのこみち・・・。 at 11:47| Comment(14) | TrackBack(0) | 京都のお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ずっと以前、安達瞳子の椿展を見ました。
それを思い出すような写真ですね。

椿と言うと思い出すのが近所にいたアメリカ婦人。
以前友人から貰った紅椿を届けたら、大変喜びました。
お母さんの名前がカメリアだということでした。
シャネルのそれは知りませんでした。
Posted by bega at 2006年02月22日 14:42
begaさん

ありがとうございます
安達瞳子さん・・・椿の似合う方ですね

カメリアという英名は、東洋からヨーロッパに椿を持ち帰った
宣教師の『カメル』さんがもじったものだといわれているので
そのアメリカのお友達が、喜ばれたお気持ち、わかるような気がします

シャネルは、56歳で一度引退しましたが、71歳でカムバックしたときに
『ネイビー・ブルーのスーツ・白いブラウスにボウタイ・椿のコサージュ』を着て
ファッションショーに挑みました
いわば、勝負服に、この『カメリアのコサージュ』を選ばれたのです
いかに、椿の花を愛していたかがわかる、面白いエピソードだと思います
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2006年02月22日 17:13
私の占い結果はというと‥‥

緑彩の赤絵小鉢さんは自立心が強く、日々精進努力するタイプです。
律儀で堅実な人柄の人が多く、地道にこつこつ続ける努力が実を結び、いつか実力は正しく評価されます。
緑彩赤絵小鉢さんと相性が良い人は、感受性が豊かな「紅葉の箸置さん」です。緑彩赤絵小鉢さんの開運料理は「かぼちゃの煮物」です。

「紅葉の箸置さん」と出会いたいものです(笑)。
Posted by ギャンブラー at 2006年02月22日 21:37
マロニエのこみち・・・さん

初めまして。
時々読ませていただいてます。
私は京都府出身の東京育ちなのですが、よく京都には行く機会が
あったので、懐かしさ半分で楽しませていただいてます。

私の占い結果も、ギャンブラーさんと同じで「緑彩の赤絵小鉢」でした。
ただ「かぼちゃの煮物」は苦手ですけど、食べるようにしてみましょうか。
Posted by sekisindho at 2006年02月22日 23:56
こんばんわ。
椿が日本原産だとは知りませんでした。
1つ勉強させてもらいました。ありがとうございます。
ところで、この占い。
マロニエのこみち・・・。さんと同じでした(笑)。
Posted by santa at 2006年02月23日 00:54
ギャンブラーさん

『緑彩の赤絵小鉢』『紅葉の箸置』・・・
いずれも上品で、繊細でよろしおすね
わたし、『市松大皿』・・・笑い泣きですね(爆)

早く、美しい紅葉の箸置さんがみつかること
私も心より願っております(笑)
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2006年02月23日 08:25
sekisindhoさん

コメント頂戴し、ありがとうございます!
『懐かしさ半分で楽しませて・・・』そうでしたか うれしいです
また、京都の話題、少しずつお届けさせていただきますね

かぼちゃの煮物・・・
これ、男性で苦手な方、本当に多いですね
『かぼちゃなんて、ブスな女の食うもんだよ』と公言していた
知り合いの江戸っ子さんもいますよ(笑)
でも、栄養もあるそうですから、どうぞ食べてあげてください
皮の辺りのコリッとほろ苦い部分なら美味しいのでは??
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2006年02月23日 08:33
santaさん

また、同じでしたか(笑)
誕生日で占うと、なぜかこんな結果になってしまうのですよね
でも、外れてもいませんが・・・(笑)
まえに、『貴方を芸能人に例えると・・・』という占いで
和田アキ子と出ました(おいおい・・)
そして、友達として合うのは、所ジョージさん(でも、嫌いじゃないな・・笑)
だそうです
・・・ちょっと笑ってしまいました
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2006年02月23日 08:38
いいですね〜〜^^
椿、大好きです*^^*
私も、日本が原産とは、知りませんでした!!
私も、ひとつ物知りになれました^^

うつわ占い。。。私は「衣笠吸物椀」でした。。。
開運は松茸の吸い物。。。永●園のお吸い物でもいいかしら?
おもしろいですね^^
Posted by ろここ at 2006年02月23日 18:10
ろここさん

ありがとうございます
椿は、木へんに春ですから、春を呼ぶ花ですね

ところで、『衣笠吸物椀』とは
どんな性格の方なのですか?(笑)

Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2006年02月23日 21:03
私は「かぼちゃの煮物」で夫は「羊羹」でした。
好きなものがぴたりでした。^^
お誕生日が5日違いの2人の息子達は「松茸のお吸い物」でした。
ミミが傑作です。茜おひつで「赤飯」で性格は
「茜のおひつさんんは好奇心旺盛で、情報をキャッチするのが早いタイプです。
物事のマイナス面よりプラス面を重視し、つねに前に進んでいきます。
型にとらわれず、変化に即応できアイデアが豊かで発想がユニークです。」

ぴったり! ひっくり返って笑ってしまいました。
Posted by wave at 2006年02月24日 14:21
waveさん

こんにちは 
今日は、暖かいですね

「かぼちゃの煮物」ということは、ギャンブラーさんと同じ
『緑彩の赤絵小鉢さん』ということですね
「羊羹」さんは初めてです なんだったのでしょうか^^
息子様方は、ろここさんと同じですね
皆様、開運料理だけで、器をおっしゃいませんね(笑)

ミミちゃんの、キャッチの早さ、拝見させていただきました(笑)
さすがの実力を見せられた感じです^^
実はこの、「茜のおひつさん」、うちのケイヨウとも同じでした
プラス志向、親に似てくれて、うれしいですが
前にしか向いていないのが、難点でございます(笑) 

Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2006年02月24日 16:33
再びお邪魔します。
ケイヨウちゃんとミミが同じ!!嬉しいような不思議な気持ちです。
羊羹は白露茶器です。^^
「白露の茶器さんは、疑うことを知らない素直な性格です。
負けず嫌いで、信じる目的に向かって進むバイタリティーを持っています。
友情にも厚く、弱いものをかばう優しい心の持ち主です。」
そうかもしれないという感じです。
Posted by wave at 2006年02月24日 22:41
waveさん

『嬉しいような不思議な気持ち』
私もです^^ ケイヨウ、完全にネコ科の生き物です(苦笑)

『羊羹は白露茶器』
うわ〜〜! 上品!
それに、すごく男らしい!
男の中のおとこ・・・という感じですね
穏やかで女性らしい雰囲気のwaveさんとお似合いですね
想像するだけで・・・う〜〜ん・・・ステキです!!
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2006年02月25日 10:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。