2006年08月19日

「高校野球そして夏休み…」

昨日の話に引き続き、また取り留めのない思い出話などを・・・

それにしても、鹿児島工・・・
爽やかだった〜〜!
高校球児は、あれでなくっちゃ
最後、エース鮫島君の、一期一会の真剣なまなざし
そして、代打の切り札、今吉晃君の、屈託のない笑顔に
またもやグショグショになってしまいました・・・
今吉君、素晴らしい三振でした
薩摩隼人の心意気、心して拝見させていただきましたよ
本当にありがとう!(拝)

小学生の夏休みも、遊びに行っていたお向かいの
同級生のYちゃんの家で、いつも高校野球のテレビがかかっていた
田舎の大きなお百姓さんの家だったから、赤い葵の花が咲く広い庭と
離れの納屋と、牛小屋と、ポンプでくみ出す大きな井戸があって
毎日のように遊びに行った
いったい何をしていたのかは、覚えていないが・・・

いつも、夏休みになると、近所の家に、
大阪から来て、一ヶ月ほど滞在してゆく男の子がいて
その子はYちゃんの弟君と同じ歳だったので、
その子もよくYちゃんの家に遊びに来ていて
時々、一緒に遊んだりしたのだった

今日の早実の斉藤投手のようなポーカーフェイスの
白い涼やかな顔立ちの子で
喋り言葉が大阪の、それも船場方面の、おっとりとした物静かな口調で
田舎暮らしの私としては、ほんわかとした憧れがあって、
毎年この子が来るのを楽しみに待っていた
でも恥ずかしくて、一緒にいても、話したことはなかったな〜
年下だったのに・・・
あの子もいつの頃からか、来なくなった
きっと受験その他で、忙しくなってしまったのだろう
今は、何をしているのだろう
普通の小父さんになってしまったのだろうか・・・

高校野球のあのブラスバンドの応援合戦
あのざわざわとした中継の音を聴いていたら
田舎の青い空と、ひまわりの黄色、タチアオイの赤い花
農園に噴水のように立ち上がる自動水やり機の
白い水しぶきなどを思い出して、なんだか切なくなってしまう
Yちゃんは、神戸にお嫁に行ったそうだが、卒業以来一度も会っていないな
いったいどうしているのだろう・・・

夏休みといえば、吉田拓郎の【夏休み】・・・

麦わら帽子は もうきえた
たんぼの蛙は もうきえた
それでも待ってる 夏休み


やっぱりこの曲だと思うのだけれど
じつはこの曲、銀行で寮暮らしをしていたときに
いつも隣の部屋の先輩が、朝になると
割と大きな音量で、レコードをかけていたのだ
あるいは、中島みゆきの【怜子】が入っているLPだった
何故か、夏の間だけだった・・・

失恋したとき、何故か悲しくなって、その先輩のところに行き
あの曲聴かせてくださいって、頼みに行ったっんだっけ
私も若かったんだな〜(苦笑)
あの先輩も、もう銀行を辞められただろうな・・・
今は、どうしているのだろう・・・

季節ごとに、色んな思い出があるのだけれど
夏の思い出は、一番郷愁を誘われるような気がする
実は、こんな夏が、大好きな私だったりするのである・・・



posted by マロニエのこみち・・・。 at 22:38| Comment(10) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マロニエのこみちさん、こんばんは。
歌舞伎のお約束ごと、ではないですけど

>でも恥ずかしくて、一緒にいても、話したことはなかったな〜

この文章読んでしまうと、やっぱり
えぇ〜、ほんと、どうして! マロニエさんが・・・・
とツッコミ入れたくなってしまいますよ(笑)
Posted by sekisindho at 2006年08月20日 01:02
sekisindhoさん

あはは・・・おはようございます
最近、sekisindhoさんのつっこみを他所で拝見したり
入れられたりするのが楽しみな私です(笑)
本当は、こういうおとなしい性格なのですよ
片隅でニコニコとして、何にも言えないような・・・こほっ(汗
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2006年08月20日 07:06
↑ ジロジロ・・・・(*´∀`)

昨日高校野球をちょろっと見てみましたが、痛々しすぎてもどかしくって、やっぱ見てらんないです(笑
遠い昔のことと、高校時代に野球にまつわる思い出が何もないことで、感情移入できないのかな〜と思ってみたり。

子どもの頃に好きな子に告白できなかった甘酸っぱい記憶は、非常に共感できます。蝉しぐれ、青い青い夏の空・・・
はあ〜〜。遠〜い遠〜い昔・・・(笑
Posted by 107 at 2006年08月20日 12:37
年下の、都会の男の子に憧れた思い出。。
ああ〜
なんて素敵なんでしょう〜!!

それはおいくつくらいの頃なんですか??
小学校高学年?それとも中学生くらいですか??

いいな、いいな〜

失恋して、先輩に「あの曲を聴かせてください」って頼む。。
いいですね、ああ〜
これだけで一本、小説が書けますな〜

いいな、いいな〜
Posted by kanaliya at 2006年08月20日 12:42
タクローの「夏休み」

あの歌が流行ったころには、もう夏休みとは縁がなかった
でも、タクローのLPは今もあるんだと思うが聴いてないな

今日家で聴いてみよう
拙者はまだLPレコードが聴けるようにしてあるのじゃよ
勿論、4トラックの8インチじゃがテープレコーダーもだよ

マロニエ殿にも失恋があったのじゃな
拙者などは数が多すぎてどれが失恋かが判らんようになった

マロニエ殿が今度失恋したときには拙者が「夏休み」を歌って進ぜよう

デワデワ
Posted by 克舟 at 2006年08月20日 12:59
今日の決勝戦、とうとう引き分け。
マロニエさんが『明日で終わりなのですよね〜〜(涙)』
なんておっしゃるから、終わりにならなかったのでしょう〜

今日は見てしまったのです。もちろん最後まで。
見始めると、止め処がなくて、
予定が狂ってしまうから、
高校野球は見たくないんです(笑)

明日はどうしようか、悩んでいます。
Posted by capucino at 2006年08月20日 22:48
107さん

こんばんは
そうですか〜ダメですか〜
やっぱり、だいぶ、濁ってますね・・・(笑)
というよりも、『痛々しすぎてもどかしくって、やっぱ見てらんない』
といことは、107さんは、とても優しい方なのかも・・・?
私は、今日も、観てしまいました(笑)
勝負がつかなかったので、涙はお預けになりました
乗りかかった舟、明日もまた観てしまいそうです・・・(苦笑)

Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2006年08月21日 00:07
kanaliyaさん

こんばんは^^
そうですね あれは、小学校高学年の話ですね(笑)
その子も、中学になった頃から、来なくなってしまいました(涙)

『「あの曲を聴かせてください」って頼む。。』
今思い出すと、お恥ずかしい話です
青いな〜私にも、こんな時代があったんだな〜(笑)
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2006年08月21日 00:37
克舟さん

師匠、こんばんは!
『4トラックの8インチじゃがテープレコーダーもだよ』
シブいですね〜!
ちゃんと作動するのでしょうか?(笑)

『拙者が「夏休み」を歌って進ぜよう』
ありがたいです
もし、そんな出会いがあっなら、ぜひ、お願いいたします

ところで、ブログに飛べなかったのですが、あのアドレスで、あっているのでしょうか?
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2006年08月21日 00:44
capucinoさん

こんばんは
おっしゃっておられること、とてもよくわかります
長丁場ですから、観始めるとたいへんなことになるのですよね(笑)
それで、私も、観たのは最近なのですが、こうなると乗りかかった舟でダメですね〜(苦笑)
私も、終わるのは、寂しいといいながらも、本当は、今日で決着して欲しかったです
明日の仕事のためにも、もちろん、球児たちの身体のためにも・・・(苦笑)
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2006年08月21日 00:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。