2006年10月10日

「帰省日記…うだつの街並み」

有名なうだつの街並みを歩きました
脇城(わきじょう)の城下町、藍運搬商人の町として栄えた
脇町(わきまち)に今も残るうだつの町並みは、
国の重要伝統的建造物群保存地区に指定され
県中西部の観光の名所となっています

おおらかな吉野川の流れと平行し、少し北にこの静かな街並みがあります
時間が止まったような、でも、しっかり普通の民家や店として
今も息づいている町の様子が素敵でした

街並みの其処此処に、手作りの温かさがありました
左の蔵のような建物は、パルシーというスーパーマーケットです
景観を大切にした建築は、街づくりの基本として
参考になるのではないでしょうか

ところで、こんな素敵な出会いがありました
このレトロで素敵なお家の窓をよくご覧下さい
かわいいネコちゃんが、こちらの様子をそ〜っと見ています
いかにも伝統的な日本猫であるところがうれしかったです

●追記・・・この画像つきの記事は、下記に移転しました
【京都・ぶら〜り・お散歩日和】
「帰省日記…うだつの街並み」



posted by マロニエのこみち・・・。 at 14:20| Comment(14) | TrackBack(0) | 故郷の風景(徳島のこと) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
え〜〜万年うだつのあがらない107ですが・・・(笑
金沢のうだつ山なら登ったことありますが、なるほど、この脇町はこれで有名なのですね。

この正座してるおばあさん2人、すごい顔ですな。
もうちょっと顔の描き方があるだろうに。
特に右の人、今をときめく某総理大臣みたいな顔で・・・(笑
Posted by 107 at 2006年10月10日 18:10
ずいぶんきれいな『うだつの街並み』ですね!
真っ白な壁、すごいウダツ!
いつまで経ってもウダツの上がらない身からはうらやましい限りです。

「自働電話」ボックスがレトロで、過去へ引き込まれるようです。

景観に気を使っている町なんですね。
Posted by capucino at 2006年10月10日 18:42
マロニエこまちさん
こんばんは
はぁ〜勉強になりますぅ
なぁんも知らんよってに
モロッコ豆つうのがあるんでっか
徳島には電車がおまへんのか
ふーん
見てたら旅に出とうなります
実家は今年2月に父がのうなって
母は入院中でもう寝たきりやから
もうないのとおんなじやし
うらやましおす
甘えてきなはれ〜 


Posted by ベイブママ at 2006年10月10日 21:06
マロニエのこみちさん、こんばんは。
ホントにネコちゃんがマロニエさんを見てますね!
いつもちょっとレトロな世界を素敵に描き出すマロニエさんに
ネコちゃんも「素敵な出会」を感じたのかも知れませんね。
ただ、鬼瓦もマロニエさんを見つめているような気がしないでもないかm(_ _)m

Posted by sekisindho at 2006年10月11日 00:16
卯建の景観のすばらしい写真ありがとう
水運もさぞ発達していて相当な豪商があったのですね
江戸時代にタイムスリップしたみたい
電柱も埋まっていますか?

Posted by futaba at 2006年10月11日 08:45
空が真っ青ですね。とてもきれいな写真!
四国にも古い町並が多く残されているのですね。
以前愛媛の内子に行きましたが、あちらも古い町で好きでした。
いつか徳島にも行ってみたいと思います。
Posted by bega at 2006年10月11日 11:46
107さん

こんにちは
『え〜〜万年うだつのあがらない107ですが・・・(笑』
よくおっしゃいます ご謙遜を・・・

『この正座してるおばあさん2人、すごい顔ですな。』
え〜? 可愛いじゃぁないですか〜〜(笑

『今をときめく某総理大臣みたいな顔で』
ほんまですね〜〜!!
もしかして、お父様の方に、より、似ていらっしゃるかも・・・(笑
ありがとうございます〜♪
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2006年10月11日 16:51
capucinoさん

こんにちは♪
『ウダツの上がらない身』
またまたご謙遜を・・・
そんなことはないはずです

『「自働電話」ボックスがレトロで』
これ、可愛かったですよ
それと、自動ではなく、自働なのが、やはりレトロ?(笑

『景観に気を使っている町なんですね。』
あのスーパーマーケットには驚きました♪
ありがとうございます
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2006年10月11日 16:55
ベイブママさん

こんにちは
このベイブママさんの、京言葉と船場言葉の中間くらいの
まったりとした、間がよろしいな〜〜
癒されますぅ〜〜

『モロッコ豆つうのがあるんでっか』
そうらしいですのやわ 私もしりまへん
『徳島には電車がおまへんのか』
おまへんのやわ これがまた〜〜(笑

『実家は今年2月に・・・もうないのとおんなじやし』
そうでしたか〜〜辛いですね〜(涙
お母様、良くなられるといいですね

私も、実家には、行ってないんですよ
父の家は別のところにあるんです〜
実家に行くことは、この先あるかどうか、
私にもわかりまへんのやわ〜〜
なんや、せつのうなってきましたわ 秋どすな〜〜
おおきにどすえ ありがとうございますね〜♪
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2006年10月11日 17:12
sekisindhoさん

こんにちは
そうなんですよ〜〜
この度は、あまりゆっくりできませんでしたけど
今度は、こんな出会いとシャッターチャンスを狙いに
ゆっくりと行ってみたいです〜♪

『鬼瓦もマロニエさんを見つめているような気がしないでもないか』
あの〜〜〜
この鬼瓦が、私に似てるなんて、おっしゃりたいわけじゃぁないですよね〜?
sekisindhoさん、そんなこと、嘘でも言ったらおこりますよぉ〜〜(笑
ありがとうございますね〜♪
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2006年10月11日 17:23
futabaさん

こんにちは
この前、ウダツのお話、したところでしたよね^^
さっそくのように、行って来ましたよ〜(笑

このスーパーの前辺りに、大きな船着場があったようです
すっきりとしてるな〜と思ったら、やはり電柱も下に埋めてありました
でも、造り込んでなくて、あくまでも自然体な感じがよかったです
なかなかお勧めのスポットですよ♪
私も、もっとゆっくりと見たかったです^^
ありがとうございます〜♪
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2006年10月11日 17:26
begaさん

こんにちは
とにかく快晴で、23度でしたが、暑いくらいでした
金木犀の花が真っ盛りで、青い空、白壁、甘い香り
最高の観光日和に恵まれました♪
愛媛は広くて、色んなところが見れますよね^^
小さい頃は、山越えをして、潮干狩りに行ったことがありますよ^^
また、徳島にも、ぜひ、お越し下さいね♪
ありがとうございます
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2006年10月11日 17:31
とってもよいお天気。白塗りの壁が青い空に映えますね。
夜景ももちろんステキでしたが、昼の街並み散策も楽しかった事でしょう。
私は2年程前に、この落ち着いた街並みを歩きました。
その日は雨上がりの曇り。
しっとりと濡れた街並みもまた、きれいでしたよ。
鬼の顔がはっきりと見れますね。防火壁ですから…見張り番?
窓から覗いたねこちゃんが、とってもかわいかったです。
きっとまた、この町を歩こうと思います。
静かな散策、心が和みますね。

また、お邪魔させてください。よろしくお願いします。
Posted by Lilac at 2006年10月24日 00:15
Lilacさん

おはようございます
お立ち寄りいただいて、ありがとうございます♪
この通り、道幅が狭く、電柱も埋められていて落ち着きますよね
私ももっとじっくりと見たかったのですが
日帰りの帰省で、時間がありませんでした
今度帰ったときは、隅から隅まで(笑)くまなく散策するつもりです
私もまた伺いますね^^
ありがとうございます♪
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2006年10月24日 12:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。