2007年08月06日

「本棚の風景…愛しのお洒落本」

昨日、思いついたときにやっているアマゾンの検索をしてみたら
ずっと探していたCDが見つかった!!

今日、メール便で送って下さるそうだから、
明日か明後日には届くでしょうか
ずっとずっと探していたので、本当にうれしい
このCDのことは、届いてからご紹介させて頂くとして
今日は、そのCDを初めて聴いた頃に熱中していた
『お洒落』に関する秘蔵本のご紹介など・・・


秘蔵本

その音楽を聴いたのは、
河原町と木屋町の間の路地にある老舗のジャズ喫茶で、
当時、かなり辛い思いをしながら通っていた職場の帰り
よく立ち寄った場所だった

その頃の私の楽しみは、お洒落
ファッションに関しては、この後、服飾の専門学校に行き
色んなデザインコンペにチャレンジし
以降20年近くアパレルメーカーで仕事をしていたのだから
単にブランドを追いかけるだけのお洒落ではなく
自分なりに色んなファッションを楽しんできたと思う

だけれど、今思い返すと、やはりこのジャズ喫茶に通っていた頃の
二十歳前後の若い時代が、一番お洒落に関して、
新鮮な気持ちで取り組んでいたのではないかと思う

写真はその頃に愛読した秘蔵本の数々・・・
今調べてみると、殆どが70年代の最後の年に出版されたもの

この後にも、いわゆるファッションのハウツー物は
色んな方々によって出版されてきて
その殆どは、多分本棚の中に揃っているけれど
ここに揚げた本は、本当に基本中の基本
どんな本が出てきても、これらに勝るものはないと
今でも、否今だからこそ、そう私は思う

お洒落で楽しい暮らしに関しては【三宅菊子】さん
お洒落の温故知新は【フランソワーズ・モレシャン】さん
お洒落の個性的な楽しみは【近田まりこさん】
お洒落な生き方は【安井かずみ】さん

熊井明子さん、そしてここにはないけれど、クニエダヤスエさんは、
ロマンティックな暮らし方のオーソリティであり、
エッセイの先生

近田まりこさんという方は、あの小泉今日子さんが、
アイドルから脱皮しようとしているときの
最初の摩訶不思議な曲のとき、プロデュースされていらした
近田春夫さんの、元奥様
そしてこの【佐藤憲吉】さんというのは、あのイラストレーター
ペーター佐藤さんが改名前に出版されたお洒落の本なのです!!

今、ネットの普及で、一番うれしいのは
これら探しても絶対に見つからない廃盤、絶版の音楽や本が
もしかしたら見つかるかもしれないと言う可能性が増えたこと

もう、本当に、悶絶しそうなほどうれしい!!

この頃の、まだそれなりに可愛らしく、
メリハリのあるプチグラマーだった頃の
でも、毎日仕事が辛くて、泣きながら仕事に行っていた私が
生きる楽しみを求めて本屋さんや服屋さんに通い、
夢見る思いで集めた本や服の数々・・・

F・モレシャンさんの本で勉強した、
いにしえのヨーロッパの映画女優のように
シックなツウィードの茶系のスーツに、黒のストッキング
10センチもあるような細いヒールのパンプスを穿いて
精一杯の大人のファッションとお化粧をして、
ジャズ喫茶で音楽を聴くことで大人の世界に触れた・・・

愛しくなるような過去の時間が、この大切な本の中に詰まっている

もしよろしければ、貴方もこれらの本を探してみてください
時を経ても変わらない本当のお洒落心がこの中に隠れています

  







posted by マロニエのこみち・・・。 at 12:29| Comment(14) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
この本達の題名に、「ひとり」という文字がやたら目に付きますが、
おひとりさまでも手を抜かない人は、2人でも大勢でいてもステキですよね。
>時を経ても変わらない本当のお洒落心
まろさんのポリシーが見えたような。

はて、どんなCDなんだろうか?
Posted by futaba at 2007年08月06日 17:18
モレシャンさんのように、ヒールは履けませんがぁ
アノ頃の彼女は
私から見ると、どこの国の人かしらぁ
不思議な日本語喋る人だなぁ〜と感じていました
当時から
決して美人ではなかった彼女ですが
とても、お洒落で素敵でした
スレンダーな姿にデザイナーの服が映えていました
色使いも日本人とは明らかに違いましたしね
お洒落を知る人、私のお手本、それが彼女でした
Posted by プリュム at 2007年08月06日 21:09
そういえば、
けったいな関西弁の【イーデスハンソン】さんは今なにをされているのでしょう?ふっと思ってしまいました。

【安田かずみ】さんって大人の女でしたね。

私は生活の絵本の【大橋 歩】さんのエッセイやイラストで
おしゃれや暮らし方を教えてもらった気がします。

今は気持ちよくて自分らしければいいかな。

ぱっと目立つのは苦手だし

流行を追いかける訳でも無視する訳でもない半端ものです。

アイロンかけたくないし、
そういえばストッキングを最後にはいたのはいつだろう?

ん〜ん、記憶にない。

Posted by ふくわうち at 2007年08月06日 22:09
>メリハリのあるプチグラマーだった… んですね ^^

今もとても素敵な方でいらっしゃいますが
色々な事を実によく知っていらっしゃるし
記憶力が抜群だと思います

わたしなんて、「あの、ほれ、あれよ」としか
言えないことを明確な文章で現していらっしゃる

本当に素敵な方ですね!

将来絶対、何か賞をおとりになります
「ベストドレッサー」あるいは「着物の女王」
そして「日本エッセイストクラブ賞」
Posted by wave at 2007年08月06日 22:44
マロニエのこみちさん、こんにちは。
知っているのはフランソワーズ・モレシャンさんぐらいです。
佐藤憲吉さんは同姓同名の方がいますが、全くの他人です(笑)
でも文章拝見していると、若かりし頃のマロニエさんの姿、気持ちが浮かび上がってくるようで、楽しいですよ^^
>メリハリのあるプチグラマーは若干イメージと違って、全体にスレンダータイプのマロニエさんを想像してました。
以前に拝見したお写真では、少し内向的で意志が強く利発で憂いを感じさせるお顔立ちの印象でしたけど。
↑>将来絶対、何か賞をおとりになります
ホントにそんな気がするマロニエさんです。

Posted by sekisindho at 2007年08月07日 00:27
その「河原町と木屋町の間の路地にある老舗のジャズ喫茶」ってのは、ジャズなのに怖そうなパンクの人の顔が看板になってるところでしょうか。
アマゾンは何でもありますね。街の本屋に行くのはそれはそれで好きなんですが(本屋の雰囲気、いいですよね〜)、それでも「まあこれはそこらにはないよな〜」てなものもほぼ見つけることができますから。

それにしても、何のCDでしょ^^
Posted by 107 at 2007年08月07日 02:01
長い間探していたCDが手元に届くそうですが
 楽しみですね。
待ちこがれた音楽を聴いて、どんな情景が浮かんだのかな?

夏の一時を、夢のCDと共に味わって下さい!

お洒落とはVANの時代以後無縁となりました
 今は丈夫で長持ちで飽きが来ない服
ビール腹とお洒落は仲が悪いみたいです・・トホホ
Posted by sumi at 2007年08月07日 18:58
futaba さん

こんばんは^^
そうですね
一人のときに買ったので、一人が多いですが
その後、同じ著者さんが「二人の」というのも出されたように思いますよ(笑
ところで、くしゃみってなんですか?
もしかして、褒めて頂いたりしたのでしょうか?(爆笑
ありがとうございます♪
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2007年08月07日 20:23
プリュムさん

こんばんは
そのプリュムさんのお話し口調が
すでにモレシャンさんしております(笑
フランス人=お洒落という意識が日本人にあるのは
もしかしたら、このモレシャンさんのイメージが強いのかも知れませんね
この本、二冊いいですよ〜〜
最近の本もあるようなので、久しぶりにチェックしたいと思います^^
ありがとうございます♪
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2007年08月07日 20:26
ふくわうちさん

こんばんは
『イーデス・ハンソン』さんは、
今のもう一つ前のNHKの朝ドラに、おでんやさんの女将役で
毎日着物に白い割烹着姿で、出演されていましたよ^^
・・・相変わらず日本語はヘタでした(笑

大橋歩さん、原由美子さん、故・高田喜佐さん・・・
お洒落の先輩は、たくさんいらっしゃいますね
後、ライフスタイルで私の好きなのは、土器典美さんです^^
また、この方の本をご紹介したいです^^

・・・今の私は、Lサイズの洗い晒しのクタクタのTシャツが、一番心地いいです(^^;
ありがとうございます♪
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2007年08月07日 20:36
waveさん

こんばんは♪
ありがとうございます
でも、それは褒め殺しでございます(^^;
いつも慈悲深くお優しいコメントをありがとうございます!(涙
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2007年08月07日 20:39
sekisindhoさん

こんばんは
あの赤いスーツの写真ですよね^^
そうです あの頃です
人生で、1、2番目くらいに暗い時代だったので
顔もかなり暗かったでしょう?(笑
スレンダーの言葉を聴いたら、sekisindhoさんの『お友だち』に
またいやみを言われそうですよ(笑
やはりH・Nのイメージがスレンダーなのですね(笑
ありがとうございます♪
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2007年08月07日 20:43
107さん

こんばんは
そうです
あの『青い帳面』です(笑
・・今もあるのかな??
そういえば、あの近くのインデアンという人気のあったカレー屋さんも
もうなくなったのでしょうね・・・
永いことあの周辺に行かないと、いつの間にか変わってしまっているので驚きますね
ありがとうございます♪
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2007年08月07日 20:45
simiさん

こんばんは
同じくビール腹のマロニエです(^^;
CD、まだ届いていないんですよ〜〜
明日か明後日くらいでしょうか・・
ラジオが明日辺りから高校野球一色になるので
CDを久しぶりに聴きたいと思っています^^
・・sumiさんも、アイビー少年だったのですね!
ありがとうございます♪
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2007年08月07日 20:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。