2007年08月28日

「両手いっぱいの花束…A」


あの正月の、初詣の日からだったろうか・・・
私たちの間には、共通の秘密を持った
仲間のような意識が芽生え始めたように思う

U君は、来年の卒業を控え、
進路のことでも少なからず悩みを持っていたようだったし
父親のいない家庭の長男ということで、
通常よりも干渉の激しい母親からの逃げ場所として
このアルバイト先である美しいレストランや、
あるいは突然できた姉のような存在である私を、
拠りどころにし始めているのではないかと感じていたからである
私はそんなU君が愛しかった・・・

そして、また私自身にとっても、バイト先の仲間の中で、
U君は特別な存在になっていたのだ
あの夜の、彼のまっすぐな瞳と、突然言い出した甘美な言葉が、
付き合っていたEのことや、将来に対し、
ぼんやりとした不安を感じていた私の心を、
思いがけず温めてくれたのだ・・・

それは、お賽銭を投げ入れて、手を合わせた後の、一瞬のことだった
後ろに下がろうとした私と、
私を見ていたらしいU君の視線が偶然に絡み合い、
一瞬だけ時が止まった

「●●さんて、綺麗な人ですね。
眩しくて見ていられない・・・。
僕なんかと、こんなところにいる人じゃない・・・。」

さっきまで子どもだと思っていたU君の、あまりにも穏やかな表情と
飾り気のないストレートな言葉と、少しはにかんだ話し方に
私は年上の癖に、大人げなくも、うろたえてしまったのだ
でも、その動揺は顔には出さず、咄嗟に平静を装うことに勤めた
私は、小さな声ですこし笑った

「何言うてるの・・・。
さ、そろそろ帰ろうか・・・。」

その日の私は、せめてもの正月気分を味わいたくて、
学校の課題で自分で作った、普段は着ない細かな白と黒の格子柄の、
テーラードのジャケットに黒のタイトスカートを合わせ、
首には華やかなパープルのファーを巻き、
そして襟元には、同じ色のコサージュを付けていた

白いブラウスに紺のジャンパースカートという制服姿を見慣れた彼には
多分、華やかな装いをした私が珍しく、
そして大人の女に見えたのだろう
ちょうど私が、いつもの詰襟姿ではなく、
セーターにマフラーを巻いたU君を、新鮮に感じたように・・・

あの日、私たちはどうしただろう・・
U君の家のあるD町に行くバスの、停留所まで送ったのだろうか・・
あるいは、私の下宿のあるM町に向かう曲がり角で、
別れたのだったろうか

あまりにも遠い話で、忘れてしまったけれど、
あの夜の少年の、真摯な表情と悲しそうな声は、
私の中の記憶に、しっかりと刻まれ、
そして切なく懐かしい若き日の思い出として、
今も大切にしまっている・・・

                 続く・・・



posted by マロニエのこみち・・・。 at 00:14| Comment(6) | TrackBack(0) | 小説風エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ええっと、ここはひとつ、やっぱり瑛太クンでいいですか?(笑)

(妄想中)

きゃあー、バタン。(萌死)

Posted by みどり at 2007年08月28日 11:23
みどりさん

こんにちは・・・ありがとうございます
はい・・なんといっても瑛太くんです
瑛太くんですとも・・・はい・・瑛太くんです・・・

(おなじく妄想中・・・)

A〜〜HE〜〜HU〜〜(バタッ!!)
  ↑
おなじく萌死・・・(合掌)

みどりさんどうか引き続き宜しくお願いいたします(笑
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2007年08月28日 11:48
マロニエ 殿

はまっちゃったよ
また、一気読みじゃった

拙者の場合はそんな甘美ではなかったのぅ
思い出すと恥ずかしくなる

英語の先生はイヤラシカことを教えるんじゃな、と思っていた

この後の続きが楽しみじゃよ

この年の離れた二人は・・・・・・
ウッフッフ じゃな
デワデワ
Posted by 克舟 at 2007年08月28日 12:18
フムフム。それで。

『続く・・・』

明日が楽しみ。

服装のデテール描写がいいですね。
お話がグッとリアルになってきます。

Posted by capucino at 2007年08月28日 18:11
克舟さん

こんばんは
再度ご高覧、ありがとうございます♪
なるほど・・でもこれは、師匠と違い妄想の世界ですから
それなりに甘美な世界になるのでございます(笑
英語の先生とのことは・・・
はい・・皆までは教えて頂かなくとも結構でございますので
宜しくお願い申し上げます(笑
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2007年08月29日 00:35
capucinoさん

こんばんは
はい・・・次回は、前半の山場を向かえ、
ちょっと頑張ってみますので、宜しくお願いいたします
全部で7回の連載になります
どうか最後まで拙文にお付き合いの程、宜しくお願い申し上げます
いつもありがとうございます♪
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2007年08月29日 00:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。