2007年11月16日

「珈琲にまつわる・・・」

昨日はワインのお話をしましたが
たまたま、今年のボージョレー・ヌーボーの解禁日だったようです

ワインの好みは、程よく酸味の利いた渋く濃厚な赤が好きなので、
ボージョレー・ヌーボーには全然関心がありません
軽いものを飲みたいときは、軽めの白か、
もしくは赤に何かを調合し(笑)
適当に自己流カクテルを作ってしまうので、必要ないのです
飲んでも新鮮なワインの味なんてわからないし・・・(笑

同じく珈琲も同じ
かといって、濃い珈琲が好きで、
一日に何杯も頂くような珈琲党ではないのですが・・・

でも、朝のパンと一緒に・・・
朝の仕事がひとまず落ち着いて、
ブログを書いている、まさしく今のひと時!(笑
三時のティータイム・・・

ほっと一息つきたいときに、珈琲かお紅茶か、日本茶か
そのときの気分で選んでいますが、朝の食事は必ず珈琲ですね
そしてやはり、お湯で薄めたようなコクのない珈琲は飲みたくないです

昨日のミラノでもパリでも、
普通に珈琲を頼むと出てくるのはエスプレッソでした
ミラノのカフェで、おのぼりさん扱いされて、
『ぼられた』話は以前にも書きましたけれど
常連客らしいミラノの勤め人が、朝のカフェで、
珈琲の湯気の立ち上るカウンターに並び、
立ったまま新聞片手に珈琲を飲んでいる姿は
傍目にも絵になりました
旅から帰った後は、旅の余韻を楽しむために
しばらくはエスプレッソばかり飲んでいました


エスプレッソマシーン

こちら、現在の我が家のエスプレッソマシーンです(笑
このように、台所の棚の上で、飾り物になっております(涙
一旦使わなくなると、面倒になってしまうんですよね
豆もやはりエスプレッソ用を買った方が美味しいですし・・・

で、その【エスプレッソ】ですが、
今、こんな【コーヒーメーカー】が発売されているそうです

デバイスタイルの新商品、
カフェポッド専用エスプレッソマシン【PD-1】

最適に焙煎されたパウダー状に挽かれた珈琲の粉一杯分が
ちゃんとパックされているそうです
煎れた後も、パックをそのまま捨てるだけなので、後片付けも簡単!
本場ヨーロッパを初め、世界共通規格で、
もう既に多くの種類が普及しているそうです
知らなかった〜〜



デザインが素敵ですね
グリーンがあればうれしいのですが、この中で選ぶとすれば
私はやはり茶色かな・・

それはそうと、このサイトを見ていたら、
珈琲を入れる際のポイントがいくつか書かれていましたが
珈琲豆に注ぐお湯の温度、
沸騰したてのものは、豆が焼けてしまうからダメなんですって!
いつも紙フィルターで漉す際に、
お湯が沸騰したら、即座にお湯を使っていました
これでは美味しくないそうなのです

日本茶を入れるときは、ちょっと冷ましてヌル目のお湯で入れるのですが
あれと同じ要領なんですね!
いいことを教えていただきました
さっそく試してみます

さあ、今日は、何杯の珈琲を頂くのでしょうね・・・♪



posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:32| Comment(12) | TrackBack(0) | 飲物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすがスタイリッシュなエスプレッソマシンですね。

珈琲のみます。
朝起きてすぐ軽め(インスタント)
仕事中(フェアトレードのや甘いものが欲しい時はカフェオレのスティック)帰ってから(インスタントドリップものやら)。
朝飲まないと頭イタくなることも。
違いがわかるわけでは全然ないのですが
開店祝いに「ドトール」で買ってもらった
98℃で保温してくれるコーヒーメーカーで入れると
店内になんともいい香りが広がります。
そういえば、甘いジンジャー珈琲なるものもあるのです。
生姜すって入れればいいのでしょうか?
Posted by ふくわうち at 2007年11月16日 11:44
私は紅茶のほうがずっと多いですけどもちろんコーヒーも飲みます。
ドリップする時の香りがいいですよね。

北海道の自宅に置いてあるエスプレッソマシーン(笑)も、マロニエのこみち・・・。さんのと一緒です。
美味しいケーキを買ってきたり、お昼のパスタのあとにこれでコーヒーを淹れてました。

ある日、姪がわざわざ送ってくれたエスプレッソ用の粉をワクワクしながら開けてみたら
なんとカフェポッド用だったという珍事がおきました。
うちではマシーンと呼んでなかったはずなのに、いったいどこで勘違いされたんでしょうね。
Posted by もみじ at 2007年11月16日 13:51
ふくわうちさん

こんばんは
98℃に保温ですか
やはりその温度がいいのですね!
>甘いジンジャー珈琲なるものもあるのです。
はいはい、さっそく試してみましたよ〜♪
紙でドリップするとき、豆の上に生姜をすったものを乗せてみました
蜂蜜でもよかったのですが、お味がよくわかるように、グラニュー糖にしてみました♪
生姜のエキスが利いていて、香りもして、なかなかいい感じでした
蜂蜜にして、シナモンをいれてもよかったかも
チャイの珈琲バージョンですね
後で指の先までホカホカして、温まりたいときにいいみたいです
ありがとうございます♪

Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2007年11月16日 18:35
もみじさん

こんばんは♪
そうでしたか〜〜
コーヒー豆も、色んな種類があるので、結構ややこしいですよね
私も時々間違えますよ(^^;
でも、違っていても、それなりには使えるんでしょうね(^^;
ありがとうございます♪
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2007年11月16日 18:37
ehehe 面白い!エスプレッソを沸かすもの あちらではこれを家庭で使うらしいですね。大小2つあるのも 私といっしょでおかしいです。この間入院したとき 珈琲はなるべく飲まないように!ってことでしたが もう昨日から朝一杯だけ入れています。珈琲とバターはやめられません(笑) きっとマロニエさんもバターもお好きでしょ。
Posted by moji at 2007年11月16日 20:33
moji さん

こんばんは
はい、好きですよ〜(笑
でも、最近は、バターの代わりにできるだけマーガリンを使うようにしています
でも、バターの方が美味しいですね(笑

>珈琲とバターはやめられません(笑)
ダメですよ〜〜!
mojiさんにはせいぜい長生きしていただいて、
ギャラリーの広報部長のお役目をずっと現役でして頂かなくては♪
これからは、日本茶とオリーブオイルにしてください(笑
今UPされている絵も、味わいがあって素敵ですね♪
ありがとうございます
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2007年11月16日 21:17
マロニエのこみちさん、こんにちは。
やはり朝は一杯の珈琲から、ですよね。
わたしも朝食はトーストにマーガリンですよ^^
中学の頃からパン食で、社会人になってからは6枚切りのトーストに
ウインナかハムエッグ、それにレタスとミニトマト3個、季節の果物が定番です。
そういえばやっと柿が届きました。
LLサイズの富有柿で、しばらくは楽しめますよ*(♪^U^♪)*
Posted by sekisindho at 2007年11月17日 00:14
今朝は義理母のお土産のイタリアのチョコでコーヒーを飲みました。
コーヒーは嗜好品ですから、その時間も含めて楽しみたいですよね^^
うちの次男の名前もラテとモカで悩んだんですよ(笑
Posted by noobooboo at 2007年11月17日 03:33
sekisindhoさん

こんばんは♪
朝のメニューですか?
結構しっかり食べていらっしゃるのですね!
ミニトマト3個は風水のおまじないでしょうか
LLサイズの柿ってかなり大きくて美味しそうですね♪
こんどからせきさまのブログに私生活公開のシリーズを作りましょう!(←マジ・笑
ありがとうございます






Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2007年11月17日 18:56
nooboobooさん

こんばんは
モカちゃん、かわいいですね♪
ラテちゃんは、言いづらいかも・・
ラッテちゃんなら呼びやすい?^^
珈琲とチョコって合いますよね♪
チョコジャムをトーストにつけることもよくあります(笑
ありがとうございます♪
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2007年11月17日 18:59
コーヒーを淹れる湯温は紅茶と同じで熱湯だと思っていました。
ある日、お茶屋さん(日本茶を売っている店)で張り紙を見ました。
そこに「コーヒーは92度のお湯がよい」とか書いてありました。
なんでコーヒーを売っていない店がそんなことを薦めているのか不思議でしたが、
それ以後は少し冷ましてから淹れています。
Posted by capucino at 2007年11月17日 23:02
capucinoさん

こんばんは
そうなのですか お茶屋さんで!
やはり珈琲のお湯は冷まさないとダメなんですね
何となく、熱い方がエキスが抽出されるような気がするのですが
ダメなのですね^^
それで、お味は変わりましたか?
ありがとうございます♪
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2007年11月18日 19:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。