2007年12月29日

「お茶にまつわる・・・」

珈琲のことは比較的よく書くので、
私を珈琲等だと思っておられる方も
もしかしたらいらっしゃるかもしれないのだけれど、
飲物で何が一番好き?と訊ねられたら、
もちろんお酒です・・・
は冗談で(すみません)実はお煎茶が一番好きだと思う

過日、ちょっとお届け物をしたくて街に出たとき
祇園のかの有名なお茶屋さん
(舞妓ちゃんのいる『お茶屋さん』ではないです)
の前を通りかかったので、ついでといってはなんだけれど
京都のお茶も少しだけ入れてみようと、
小さな缶に入ったお茶を買った

京懐石や、おうどん屋さんなどでも
出てくるお茶はほうじ茶が多いように
京都の方は日常的にほうじ茶を飲まれることが多いと聞くけれど
私はネイティブではないので、その辺りはよくわからない

その方は、ほうじ茶を、不思議なお味とおっしゃっていらしたので
ほとんど飲む習慣のない土地の方もいらっしゃるのかもしれない

ほうじ茶は、お番茶や玄米茶とほぼ同格で、お煎茶よりもランク下・・
と聞くのだけれど、そのお茶屋さんの、同じ大きさの缶の
色んなお茶を比べてみたら、お煎茶よりも、お値段は少しだけ高かった
格は下でも、焙煎する手間がかかっているのだから
それはわかるような気もする
カフェインも少なくて幅広い層に飲みやすい
なのに格下で、凝っていて、不思議な妙味があり・・・
着物でいうならば、紬のようなお茶ということになるのだろうか?

ちなみに若かりし頃、地元京都の企業で
新入社員教育であるお茶の入れ方を教わったとき
実際に、お客様にお茶をお出しするときなどは
【雁ヶ音】(かりがね)という茎だけで出来た高級なお煎茶を使っていた
社員用は、ほうじ番茶を買っていたと思う
ほうじ番茶とは、番茶を焙煎した
日常使いの安価なほうじ茶のことである

ところで、私の好きなのは、
タンニンの残っている、ごく普通のお煎茶だ
熱めのお湯で渋く入れたのも、
ぬるいお湯で柔らかく甘めに入れたのも
どちらも好きなので、その時々の入れ方で使い分けている
特に、どの地域のお茶でなければならないとか
どの銘柄がいいだとか、コンビニのお茶っ葉や
おまけのようなお茶はイヤだとか
そういったこだわりは何もない
ただ、美味しく入ったお茶を頂けたら、
この上なく幸せだなあ・・と思ってしまう

お紅茶も、ハーブティーも、お抹茶も、
あるいは特に生まれて初めて20代で香港に行った際、
飲茶で覚えたジャスミンティーなども、美味しいとは思うけれど、
日常的に飲みたいと思うのは、やはりお煎茶なのである

       ・・・続く



posted by マロニエのこみち・・・。 at 01:18| Comment(22) | TrackBack(0) | 飲物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年も終わりですねぇ。東京は冷たい雨がしとしと降っています。そして私は、昨夜の酒が残って、ただぼんやりと休日の朝を過ごしています。
こんなときは、一杯の熱〜いお茶が一番おいしいですね。できれば黙っていてもそんなお茶を入れてくれる人がいればいいのですが、贅沢は言いますまい。これから自分で入れようと思います。
Posted by ギャンブラー at 2007年12月29日 09:32
ほうじ茶が紬・・・なるほど。

日本人に生まれて良かったと思うのは
ゆっくり入れてくれた新緑いろの香ばしい緑茶を頂く時。
私にとって昔から馴染みがあるのは玄米茶です。
久留米の近くにはお茶の産地【八女】(やめ)があるので
贈り物の高級煎茶は八女茶が定番。

お茶を上手に入れられたら一人前と言われますが
その手間をかけられる余裕が一人前ということでしょうか。
あわただしく片手で急須からお茶を入れる私がおはずかしい。
Posted by ふくわうち at 2007年12月29日 09:50
私も最終的にはお煎茶が一番好きですね。
続きを楽しみにしています。
(´・ω・`)ノENOKI
Posted by eno at 2007年12月29日 10:16
マロニエのこみち・・・。が話するの?
Posted by BlogPetのプチマロくん at 2007年12月29日 10:29
↑プチマロくん こんにちは^^
マロくんのお茶の話も聞いてみたいですよ。

私はほうじ茶が大好きです。安い葉っぱをよく炒ったやつや何年か寝かせてあるやつが美味しく感じられます。
また、一保堂の炒り番茶も二日酔いのあとや体の不調なときに飲むと格別に美味しいです。
緑茶は夜寝たくないときにどっと入れて飲み干します^^
珈琲は碁を打ちながら・・・・・。
Posted by たっくん at 2007年12月29日 11:48
私もお茶大好きです。番茶が一番多いでしょうか。
毎朝、パンにコーヒーを淹れていますが、食後は殆ど番茶です。

今年もいよいよおしまいになりますね。
どうかお元気でよいお年をお迎えください。
Posted by bega at 2007年12月29日 12:30
寒い季節の熱いお茶は格別ですね^^
猫舌なんですが、この季節は熱いお茶がいいです。
ノドを通るときの熱さに背中を丸めつつニャアニャア言いながら飲んでいます。

煎茶がお好みですか。
ボクはお茶はなんでも好きです。
普段飲みにはやっぱり焙じ茶(番茶)が多いです。
茶菓子があったりすると煎茶がいいです。
時と場合に応じて、しかし適当に。
日本茶にはそんな気安さがあるように思います。
Posted by 107 at 2007年12月29日 14:31
今日は。

何時の頃からか、朝食が洋風になって、
紅茶を飲むのが習慣になりました。
なにか食事が華やいで見えます。
賑あうことがなくなっているので、
気に入っているのかも知れません。

日本茶は昼ごはん抜きの2時頃のお菓子の時間に
飲みます。
カミさんに「美味しいでしょう」と
催促されるまで、お茶の違いに気付きません。
駄目ですね。
Posted by ijin7wth2 at 2007年12月29日 16:41
突然、2年前の『 レストラン北山』を見て、やって来てしまいました。私も20年近く前まで、四条河原町を下がったあの近くの会社で勤めていました。社会人になって初めて食べた土曜のランチが、たぶん北山でした。ハンバーグのセット…美味しかった…とくに、たまに巡ってくる緑色の豆のポタージュが絶品だった…今はもう本店もなくなってしまい淋しいです。大阪に住んでいますが、京都は私の追憶の町なんです。今も…ずぅーっと…
Posted by 沙羅 at 2007年12月29日 20:35
少し前になりますが
アトリエで「聞き茶の会」というのを開催したことがあります。
お茶のことなら何処まででも行く!!そんな先生が
珍しいお茶をいろいろな入れ方でほんの少しずついただくのですが・・
それがすごっく甘くて美味しくて
日本茶に感動し暫く凝った事がありました。。。
お茶はいいですよねー。
しかし私は珈琲党です!!
Posted by vasenoir at 2007年12月29日 23:55
ギャンブラーさん

おはようございます^^
京都も昨日から雨です
今朝は止んでいたのですが、先程少しぱらつきました
もしかしたら、雪が降るかも知れないそうです
それにしても、いいお酒を飲まれたのですね♪
とことん鍛えて一人前の人間に仕込んでやってください
今度から、ご自宅でお茶の入れ方も教えてさしあげては如何でしょうか・・(笑
ありがとうございます♪
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2007年12月30日 09:56
ふくわうちさん

おはようございます♪
>その手間をかけられる余裕が一人前ということでしょうか。
いいことをおっしゃいましたね〜
そうかもしれませんね
あのターシャ・テューダーも、どんなに急がしくても
お茶の時間だけはとるのだとおっしゃっています
動作もあれだけゆっくりであんなにたくさんのことをされている希少な方ですね
見習わなくてはなりません・・(^^;
ありがとうございます♪
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2007年12月30日 10:00
enoさん

おはようございます
>最終的には
いい得ていますね
わたしも実はそうなのです^^
続きですか〜
ご期待にお応えできるかどうか〜〜(^^;
コメントありがとうございます♪
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2007年12月30日 10:05
プチマロくん、う〜ん・・そうかな・・(苦笑
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2007年12月30日 10:05
たっくんさん

おはようございます^^
ほうじ茶ですか〜
飲む習慣がないものですから、今度試してみますね^^
一保堂のお茶は、近くに住む恩師からおこぼれがよく回ってきます
わざわざ自分で買いに行くことはないんです・・(^^;
美味しいですよね^^
こんなことを書きながら朝から3杯目の珈琲を飲んでいます(^^;
いつもありがとうございます♪
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2007年12月30日 10:13
begaさん

おはようございます
珈琲の後のお口直しにお番茶でしょうか
確かに口の中がすっきりしていいですよね!
美味しい梅干が一緒なら更にいいです^^
今年も色々とありがとうございました
例年からも引き続き、どうか宜しくお願いいたします!
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2007年12月30日 10:16
107さん

おはようございます♪
>背中を丸めつつニャアニャア言いながら飲んでいます。
(笑
つい想像してしまいましたよ・・(可愛いですね・・笑
でも、熱いお茶を両手で飲むと、猫背になってしまいます
確かにね・・(笑

>時と場合に応じて、しかし適当に。
日本茶にはそんな気安さが・・

いいことおっしゃいました
そうですよね
だから寛げるのかもしれませんね^^
ありがとうございます♪
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2007年12月30日 10:20
ijin7wth2さん

おはようございます♪
>なにか食事が華やいで見えます。
素敵ですね〜♪
きっと素敵なポットやカップが一緒なのでしょう
この儀式のようなものに華やぎを感じるのですね^^
それにしても、奥様と本当に仲がいい^^
どちらが欠けてもダメです
ずっと健康で、いつまでも仲良く長生きしてくださいね
お願いいたします♪
ありがとうございます^^
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2007年12月30日 10:24
沙羅 さん

ようこそ!!
ああ〜〜うれしい〜〜〜♪
いつかこういう方が来て下さるのを心待ちにしておりました
そうですよね!
あのハンバーグ、ぜんぶシェフの手作りでした
よくポンポン両手でキャッチボールのようにミンチを丸めておられましたよ^^
それと、あの緑のスープ!
私たちもあれが始まるたび、なんだか珍しくて運ぶのが楽しみでした
上からクリームを丸く流し込むのはウエイトレスの仕事・・^^
でも、ハンバーグもスープも口にしたことがありません
コメント頂戴して、二年前のイブの記事を、私も改めて読み返してみましたが
あの店に寄せる思いが全部書き綴られていて、思わず目頭が熱くなりました
本当に、いつかお客で行きたかったな・・
お礼がしたかったな・・皆さん、どうしているのだろうと・・・
沙羅 さんとも、もしかしたら、お会いしていたかも知れないのですね

>京都は私の追憶の町なんです。今も…ずぅーっと…

その思いはわかりますよ
私も今、住んでいても、あの若い日に過ごした京都の街の様子
出会った人達を思い出して、今も郷愁の思いを抱いています

またいつでもお気軽にお立ち寄りくださいませ
素敵なコメントをありがとうございます!
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2007年12月30日 10:42
vasenoirさん

おはようございます♪
なんて素敵な会なのでしょう・・
それもアトリエで!
生徒様が羨ましいです
近くに先生のアトリエがあったら、私も絶対に通います!
そしたら少しは絵も上手になるでしょうか(^^;

>しかし私は珈琲党です!!
いいですね〜♪
日本の男性で、珈琲とケーキが似合う方ってきっと珍しいと思うのですが
先生は希少な方ではと、勝手に想像しています
絵もライフスタイルも一体化しているところが素晴らしいですね!
ありがとうございます♪
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2007年12月30日 10:48
京都ではやはり宇治茶が主流なのでしょうか。
こちらでは静岡茶が大きな割合を占めています。

しかしながら私は北限の狭山茶が好きです。
若い頃に貰い物の狭山茶を飲んだ時のあのコーヒーのような香ばしさと独特の色が忘れられません。
残念ながらその後どこへ行っても同じものは見つかりません。

ほうじ茶は夜によく飲みます。
上等な「浅炒り」もさることながら、大衆食堂で出されるあの「超深炒り」も捨てがたく、探してみたのですがやはり見つかりません。
日本茶の神秘ですね。
Posted by ハイパー煌一治 at 2007年12月31日 11:20
ハイパー煌一治さん

明けましておめでとうございます
本年も、宜しくお願いいたします♪

狭山茶、よく名前は聞くのですが、そんなに美味しいのですか?
>日本茶の神秘ですね。
本当に、もともとのお茶っ葉は同じものなのでしょうけれど
産地や乾燥させる過程や焙煎で、そんなに違う味になるのですね
確かに神秘です
私もお茶が好きというだけで、そんなに銘柄や産地を気にしたことがなかったのですが
皆様のコメントを拝見し、色々と試してみたくなりました^^
いつもありがとうございます♪
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2008年01月01日 21:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。