2008年11月28日

「セーヌの露天商」

外国は、全て仕事がらみで職場から行かせて頂いた

ファッションウィーク会場でファッションの動向をリサーチしたり、
現地にある支店の人と交流したり、
商談のためのプレゼンだったり、縫製工場の視察だったり、
あるいは街角ウォッチングだったり・・・

でも仕事を離れた自由時間は、
私自身が当時はゴルチェ以外のブランドには興味がなかったため
パリに行っても、ブランド買いをするわけでもなく・・・

あちこち行くには時間が足りないので
ただふらっとカフェに入ったり、本屋に行ったり、
ホテルの前の学生寮の廊下を歩く若い人を観察したり、
路地裏の小さな店で、チーズや水を・・
あるいは花屋さんでお気に入りの花を買ったり・・
そんな普通の生活みたいなことをしているほうが楽しかった
買物は、サンジェルマンデプレで面白いデザインの靴を見つけ
衝動買いをしたっけ・・

ピンク色の頬をした可愛い男の店員さんに
『私の足に合う靴をください』
と言ったら
『ボクはあなたのサイズを知らない』
と言って真っ赤になってた・・
アルバイトか何かだったのだろうか・・・

いつも絵を投稿している仲間展で、いつもの課題と違い
オリジナルの絵を出すため、昔撮った写真をごそごそ探した
ルーブルの帰り道、セーヌの畔を歩きながら、
煤けた葉書や絵を売っている露店を撮った写真
あ、これだ・・・まずはこれだわ・・と思い描いてみた

季節は厳寒の冬
灰色の陰鬱な空
でも焼栗の香ばしい香りがあたり一面に漂っていて
これがパリの匂いなのかと思った・・・
絵を見て頂ければわかるように、
まだフラン札が使われていた頃のお話・・・

「京都マロニエ・お絵描き手帖
…ネット仲間展34回投稿,【セーヌの露天商】」



posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:11| Comment(8) | TrackBack(0) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおーマロニエさんもぉ〜
ゴルチェのファンでしたか!みーとぅー
ちょいと
不良ポイけど、アーテステックな感じが
大人になったようで背伸びして購入していましたね
↑小物だけど・・・
今振り返れば、それらのセンスは私向きではなかったと
自覚をするのですが
当時はナウイ♪ということでぇ〜プリプリしていたプリュムです
Posted by プリュム at 2008年11月29日 15:27
車に乗らないので身分証明書といったら、パスポートだけ。
みると来年の12月までではないか。
十年前の自分はやっぱりちょっと若い。
ほうれい腺(豊麗腺?)が今より薄いもん。
あんまり活用しなかった(できなかった)のが残念。
パリには行ったことがないですが
ヨーロッパのなんとなく冷たい空の感じが良く出ていますね。
マロニエさんが渡航されたときと今もあまり変ってないのではないでしょうか?

『私の足に合う靴をください』ってフランス語で?
『ボンジュール』『シルブプレ』『サヴァ』でどうにかなるもんでしょうか?
『ムッシュ。ウチの足に合う靴、みせて〜な、シルブプレ。』
Posted by ふくわうち at 2008年11月29日 16:11
拝見してきました〜。
サエキユウゾウの世界みたいでした。
パリの香りがしました。
すてき。
セーヌの河畔を歩くマロニエさんを想像してしまいました。
かっこいいなぁ。
Posted by みどり at 2008年11月29日 21:21
なるほど〜 と納得しました。
センスの良さ、おしゃれ感、艶っぽさ なるほど〜 です。
Posted by kei at 2008年11月30日 00:08
プリュムさん

おはようございます♪
そうです
ゴルチェは、アバンギャルドなのに根底にクラシックが根付いているので
遊び心があってもシックで好きでした
当時はゴルチェのメーカーにいたので社員販売価格で気軽に(といっても高かったけど)
買えたのですよ
今は無理ですね・・(サイズもダメだし・・笑)
いつもありがとうございます♪
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2008年11月30日 11:26
ふくわうちさん

まいどです♪
私はついにパスポート切れちゃいました
この先外国に行く機会は得られるのでしょうか・・(涙

>『ムッシュ。ウチの足に合う靴、みせて〜な、シルブプレ。』
それを言うなら、
『ムッシュはん、えらい難儀なこというてすんまへんのどすけどうちの足に合うお靴、みせてくれはらしまへんかぁ〜〜 かんにんどすえ〜〜シルブプレ〜〜』(もうええか・・笑
ふく姐さんいつもおおきにどすぅ〜〜(^^v
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2008年11月30日 11:33
みどりさん

あちこちありがとうございます!
>サエキユウゾウの世界みたいでした。
うれしいです〜〜♪
ぶらぶら歩いていたら、金髪の女性に英語で道を訊かれました
これはちょっとした自慢にしています(爆
ありがとうございます♪
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2008年11月30日 11:35
kei さん

おはようございます♪
ですから〜〜
本当におやじなのですぅ〜〜(笑
いつもありがとうございます♪
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2008年11月30日 11:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。