2009年03月29日

「美空ひばりさんの・・・♪」

先日、美空ひばりさんの【柔】を貼り付けたついでに
今日もひばりさんの中でも、特に私の好きな曲を・・・

昭和の曲を集めた番組で、ひばりさんの代表曲としてかかるのが
【川の流れのように】と【愛燦々】だけということが
どうにも腑に落ちない私なのであります

【車屋さん】や【お祭マンボ】
あるいはジャズのような軽快な曲もさることながら
私の一番好きなのは、あの透明で香り立つように豊潤な
美しい裏声の聴ける歌

晩年の曲なら、川・・愛燦々よりも、私は、むしろ
【みだれ髪】に惹かれます
闘病後、初めてレコーディングしたという【みだれ髪】
これも存分に裏声を活かしつつも、高音部が多くて難しい曲
最初のレコーディングで、その高音部がひばりさんにあろうことか
「よれて」しまったのを聴いた作曲家の船村徹さんが
あのひばりさんでも、こんなことがあるのかと
病の重さに愕然としたという逸話を訊いたことがあります
でも、あのコンサートでの熱唱
まさしくこの曲と、ひばりさんの姿が一体となっていて
こんなすごい歌手は他にいない・・と改めて思ったものでした
絶頂期の若い頃の熱唱は、ゆるぎない素晴らしさがあるのですが
歌と言うもの、必ずしも完璧が全てではないことを
晩年の歌声が教えてくれるような思いがします
完璧を超えた方の枯れた歌声、本当に味わい深いものでした

小さい頃からひばりさんはいつもブラウン管にいらした方
一緒に観ていた祖母は、
「ほんま四角い顔やな」
父は
「偉そうにしているからすかん
でも、歌はうまい・・ほんま・・うまいなぁ・・」
母は
「ひばりか・・裕ちゃんのほうがええわ」
こんなことをよく言っていましたが(;
これだけ話題にされると言うこと、スターの証拠ですね

東映の時代劇にもときどき登場されますが
あの演技力、衣装を付けたときの姿も大好きです
イラストレーターのペーター佐藤さんなどは、
そんな色んなスタイルのひばりさんを、何百回と描かれ
写真など見なくてもフリーで完璧に描かれたそうですね
ひばりさん、私、大好きです











posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 懐かしの歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりに美空ひばりの歌を聴きました。確かに誰にも真似できない美声の持ち主ですね。昔、カラオケで悲しい酒など歌っていたころを思い出しました。そう言えば、最近はカラオケやってないな〜。
Posted by ken at 2009年03月30日 17:26
Kenさん

こんばんは♪
KenさんのH・Pのリンクが仲間展に張られていないので
そちらに伺えないのですよ
リンク、よかったらお願いいたしますね^^
ところで、ひばりさんの声と歌、やっぱりいいですよねぇ^^
Kenさんおお歌もぜひとも聴かせていただきたいですよ^^
仲間展のメンバーでカラオケに行ったら、どんな展開になるのでしょうね(笑
いつもありがとうございます♪
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2009年03月31日 18:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。