2009年06月17日

「キャンパスチックな歌あれこれ♪」

近所に大学のキャンパスがあるので
駅の近くで学生さんの姿をよく目にします
そんなわけで、キャンパスチックな曲を集めてみましたが・・・


●学生街の喫茶店(GARO)●下宿屋(森田公一とトップギャラン)
●コーヒーショップで(あべ静江)●好きよキャプテン(リリーズ)
●学園天国(Finger5)●学生時代(ペギー葉山)
●修学旅行(舟木一男)●高校三年生(舟木一夫)
●青春の坂道(岡田奈々)●我が良き友よ(かまやつひろし)
●青い山脈(藤山一郎&奈良光枝)●美しい十代 (三田明)
●「いちご白書」をもう一度(バンバン)
●帰らざる日のために(いずみたくシンガース)

・・・他に何か、ありますかしら・・
できれば渋いところでお願いしたいのですが・・(笑

この中の曲、ぜ〜んぶ好きなのですが
大好きなところで、マイナーなのを貼り付けま〜す



それと、以前、こんな記事を書きましたが
下宿屋と同じ阿久&森田コンビのこの曲を
ご存じない方が多かったようなので貼り付けま〜す


寅さんとか、これを作って歌っていらっしゃる方を拝見すると
私って、自分で思っているほどの面食いではないのではないか・・
と、思ったりもするのですが(お二方ごめんなさい)
でも、お二人とも、二枚目に見えてしまうんですよ
こういうのを、もしや『あばたもエクボ』っていうのでしょうか?

 ●過ぎてしまえば



posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:29| Comment(8) | TrackBack(0) | 懐かしのドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マロニエのこみちさん、こんにちは。
>キャンパスチックな曲
どれも懐かしくもあり、唄ったこともあり、聴き直しても心地よいですよね^^
私の場合もう一曲付け加えるならば「鈴懸の道」です。
けっこう渋いでしょうか(笑
Posted by sekisindho at 2009年06月17日 23:47
 お早うございます。お忙しい中、わざわざBBSへお越し頂きましてありがとうございました。
 キャンパスチックな曲、3つくらい知らない曲があります。森田公一の下宿屋も知りませんでした。聞いて見ると良い曲ですね。森田公一の声にしびれますね。
青春時代は好きな歌で大昔カラオケで歌ったこともあります。
これらの曲が流行っていた頃は勉強や仕事で忙しい時だったので、余り興味がなく耳にする程度だったのですが、今になると妙に懐かしい気持ちがします。やはり年ですねぇ。
Posted by nori at 2009年06月18日 08:56
どの曲もすぐに頭にメロディーが浮かびましたが
 「帰らざる日のために」だけ・・思い出せませんでした。
きっと聴いたら、知っているかも知れませんネ!

私の場合「キャンパスチック」の趣旨から外れるのかも
知れませんが、学園ドラマの曲のイメージで
自分も青春真っ盛りの頃だったのでキュンとなります。

おれは男だ 「さらば涙と言おう」
飛び出せ青春 「太陽がくれた季節」
青春とはなんだ 「貴様と俺」

などと・・学園ドラマを思い出した次第です。
Posted by sumi at 2009年06月18日 09:08
sekisindhoさん

いらっしゃいませ〜♪
わぁ♪センパイ!これは一本取られましたね!
>「鈴懸の道」
とはこれまたシブイ!!
私などまだまだ青二才ですね〜(笑
>聴き直しても心地よいですよね^^
本当にこういう歌は、大衆ソングの王道というか・・素晴らしい名曲ですよね(直木賞モノ?)
いつもありがとうございます♪
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2009年06月18日 10:36
noriさん

おはようございます♪
>やはり年ですねぇ。
いえいえ・・こういうことを書いて喜んでいる私も
十分にトシでございますよ(^^;
そうなんです
森田公一さんのメロディって、本当にいのですよ
あの河島英五さんの「時代おくれ」もこの阿久&森田コンビなのですよ^^
それにしても、noriさん、絵筆のほうも絶好調ですね!!
いつもありがとうございます♪
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2009年06月18日 10:41
sumiさん

おはようございます♪
はい、もちろん、sumiさんもよくご存知のはずですよ!
この書いて頂いた3曲(私も大好き!)の親戚のようなあの曲です

>生まれてきたのは何故さ 教えて僕等は誰さ. 遠い雲に聞いてみても 何も言わない ...
という例のやつです(^^v
はい、もちろん基本は学園ドラマですよね^^
いつもありがとうございます♪
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2009年06月18日 10:44
お久しぶりです。
このところ時間拘束(拘束だけは一人前)のため歌や音楽から離れてしまいました。

キャンパスチックな曲ですか。
私自身は学校生活があまり好きではなかったのですが、憧れを込めて歌うことはあります。

日本の歌は出尽くしているようなので、洋物で一つ。
「ROSES ARE RED」(Bobby Vinton,1962)
古き良きアメリカを思わせる曲で、おそらくだれでも一度は耳にしたことがある思います。

それから、水を注すようですが「鈴懸の道」ではなく、確か「鈴懸の径」だったと思います。
小さい頃、灰田勝彦の歌ではなく、スリーサンズの演奏(レコード)で知りました。

Posted by ハイパー煌一治 at 2009年06月18日 23:48
ハイパー煌一治さん

こんばんは♪
>学校生活があまり好きではなかったのですが
そうなのですか?
意外でした
優等生で、学校は好きな方だったかと勝手に想像しておりました

>「ROSES ARE RED」(Bobby Vinton,1962)
あまり馴染みのない曲でしたが、なんとなくポニーテールとアイビールックが浮かんできました
爽やかですね!

ハイパー煌一治さんも、何かとお忙しそうですが、お体ご自愛くださいませ
コメントありがとうございます!
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2009年06月20日 00:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。