2009年07月24日

「【フランスの美しい村】を描く」

posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
仕事に、そしてお絵かきに、精が出ていますね。
これは始めて名を聞く村ですが、
前にお描きになったコンクは聞いたことのある村です。
美術史の本にサン・フォア教会が出ています。

9歳で亡くなった聖フォアという少女の聖遺物があるので、
巡礼の人たちが立ち寄ったそうです。
またタンパンのレリーフの図柄は「最後の審判」です。

マロニエさんの絵を見て、
行ってみたくなりました。
Posted by capucino at 2009年07月25日 21:21
capucinoさん

おはようございます♪
そうでしたか!
コンク・巡礼の大切な場所と聞いていましたが、そんな逸話があったのですね
何か深いものを感じます
>行ってみたくなりました。
とても素敵なところみたいですよ
写真を提供してくださった方も大変感動されたようです
ぜひとも行かれて、素敵なお写真拝見させて頂きたいです^^
いつもありがとうございます♪


Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2009年07月26日 09:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。