2009年10月27日

「お家の中で仏像めぐり」

最近買った本



秋になったら、今年こそは・・
京都の色んなお寺や観光地を観て回ろうと・・
思ってはいたのですが・・・(^^;

子供の行事、仕事、インフルエンザの恐怖諸々・・
なかなか予定以上の外出はままなりません
そんなわけで、買ったこの本、面白いです

●仏像の見かた 基本の「き」
●一目惚れ必至の美仏
●ドラマティックな仏像たち
●癒しの石仏紀行
●仏像の喜怒哀楽
●個性派仏像たち


と、こんな感じで、写真の豊富さも見ごたえあるし
如来の手のひらには水かきが・・・足は偏平足・・など
ホォ〜〜〜な記事が、小さな本の中に満載です


京都仏像めぐり


ところで我が家には、仏像顔のこの子が・・・


仏像顔


この子はどの仏像さまに似ているかしらと
比べながら眺めるのは楽しいものです

部屋には菊の花が香り・・
殆どオババな昨今の趣味ですが、特に信心深いワケではないのに
こういうのが心安らぐのです
何より美しいものを観るのは楽しい

それにしても、「日本一のハンサム仏像」と評される
東寺の帝釈天半跏像(国宝)
キムタクさんに負けない素晴らしい鼻筋です・・・(ハート♪)

posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:26| Comment(6) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

面白そうな本ですね★
こっちの図書館にあるかしら。
マロニエさんのおめがねにかなうイケメン帝釈天さま、ぜひぜひ拝見せねば♪

私も最近インフルエンザ等の影響で遠出を控えています。
子どもたちだけでも早く ワクチンが打てるといいですね。
Posted by みどり at 2009年10月27日 15:16
昔から、涼しげな眉毛は、美形の必須条件でしたから、ケイヨウ君の面立ちは、ホラ、あの寺の、あの仏様の清々しいお顔にそっくりではありませんか。印を結んで功徳を施されませ。
Posted by vino at 2009年10月27日 17:15
みどりさん

おはようございます♪
>イケメン帝釈天さま、ぜひぜひ拝見せねば♪
はい、もちろんですとも(^^v
拝見する価値ありです
みつかるといいですね!

本当にインフルエンザ、考えるとビョウキになりそうです(^^;
こちらでも、11月の15日にならないとワクチンのことはわからないそうです;
いつもありがとうございます♪

Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2009年10月28日 10:05
vinoさん

おはようございます♪
まぁ・・何という慈悲深いお言葉・・
御仏のようにありがたいです(拝

そうなのです
この子の眉毛、今回顔そりがちゃんとできていなかったので
眉毛が真ん中で繋がりそうですよ(爆
いつもありがとうございます♪
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2009年10月28日 10:08
思い出しました。謎めいたことを言いましたが、唐招提寺の千手観音像のお顔です。正面ではなく、斜め横から(大きなお姿ですから必然的に仰ぎ見ることになりますが)お参りなさいませ。
どうです、いいお顔でしょう?
Posted by vino at 2009年10月30日 09:05
vino さん

こんにちは
検索だけですが、さっそくご拝顔に伺いました^^
慈悲深いお顔立ちでありながらも
国宝に対して失礼な表現かも知れませんが、どこか愛らしさもあって
とても大好きなお顔でした
こんな素敵な仏像を思い出して下さるなんて、やはり勿体無いうれしいお言葉です^^
残念ながら、まだ唐招提寺には、行ったことがないのです
二人して、参らなくてはなりませんね^^
この度も、ありがとうございます♪
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2009年10月30日 12:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック