2009年12月27日

「つぶやきシリーズC」

何かと不安材料の多い昨今のニュースだけれど
最近最もショックだったこと
それは、片山右近さんの登山事故である

遺された人の苦しさ
それも、自分自身にもその要因が無いとは言い切れない
辛い原因を伴なう場合の苦しさを言葉で表現することはできないだろう

私は片山右京さんのことに詳しいワケではないけれど
毎夕、楽しみにしていたラジオ番組
「feel the mind〜最上の出会い〜」のファンで
週代わりで来られるゲストの方との右京さんの会話や対応を
スピーカーを通してとはいえ身近な思いで聴いていると
少年のような純真な姿が目に浮かんで
とても好感を持っていたのだ

この番組は、ずっと楽しみにしていた中村雅俊さんの後番組で
とても残念な思いで迎えたこの新番組だったけれど
さっき言ったような彼のキャラクターのお陰で
すぐに次の楽しみができたのだった

改めて履歴を拝見すると、随分と紆余曲折の伴なう人生であり
その人生の谷に出会うたびに
不屈の精神で乗り越えた人だということがよくわかる
そして、年齢を見ると、もっと若い方の印象があったのに
私とそんなに違わない同年代の人だとわかり
改めてどれだけピュアで真摯な人なのだろうと思った

今回の事故で、親しい人を二人犠牲にしてまで
彼に背負わせないといけない試練とは何なのだろう・・
本当に神様は、時として理不尽な悪戯をされるものだと
この皮肉な結果に人事ながら胸を締め付けられるような思いがする

今はかける言葉も見つからないが、亡くなられた方のご冥福と
右京さんの復帰を心から祈りたい



posted by マロニエのこみち・・・。 at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きのうマロニエのこみち・・・。と、キャラクターみたいな悪戯したかったみたい。
でも、拝見するつもりだった?
Posted by BlogPetのプチマロくん at 2009年12月29日 14:22
プチマロくん、意味不明・・でもちょっと面白い(^^;
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2009年12月29日 22:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。