2010年08月25日

「黒ラブのノアールさん」

今日から学校も給食も始まり、
やっと児童館へのバス通いも、お弁当作りからも開放されるとほっとしながら
朝、スクールバスの停留所から帰って、
ノアールさんのお散歩に行こうと思ったときです・・・

一大事件が発生しました;
ノアールさんの足が立たないのです
???!!!
股関節でも外れたのだろうか・・・
朝起きたときにお庭へオシッコに連れて行ったときは
取り立てて変わったことはなかったのですが・・・;
何度立とうとしてもクネっと倒れてどうにも立つことは無理そうです
へたばったまま、哀しそうな顔をしてじっとこっちを見ています

さて、どうしよう・・・
頭の中を、最悪のことばかりがよぎってきます
こんなときこそ、落ち着かなければ・・;;
大型犬を飼っていて、病気や怪我をすると
車の運転ができないものは困りますね
タウンページで探しましたが、どこもいまいちなお返事ばかり
実は前にこんなときお願いしていたところがあったのですが
商売として難しかったのか、無くなってしまったのです

今度はネットで調べますと、3件ほどみつかりました
その中で、一番家から離れていたところが今から来て下さる事になりました
到着時間まで20分ほどかかるということだったので
近くのコンビニへお金をおろしに行きました

そして帰ったとき・・・
?????
ノアールさん、立っています
そのまま歩かせてみると、それなりにちゃんと歩いています
??関節外れてまた戻った?
そんなことってあるのかしら?

今まで10年以上家にいて、こんなことは初めてです
そうこうしているうちに、業者さんが来て下さいました
車だと病院まで10分くらい
先に二つの診察がありましたが、そんなに待つこともなく順番が回ってきました
先生が、足の付け根のところを触って診て下さいましたが
特に問題はなさそうとのこと

「いったん外れてしまったら、そんなに簡単に治る事はないし
多分、人間と同じで、痺れていたんと違いますか・・」

え〜〜・・・
犬も痺れを切らしたりするのですね;;

「それと、この暑さだから、犬もめまいを起こしたりしますよ
お散歩の後とかは、首の後ろの付け根のところに
保冷剤を当てたりして冷やしてあげて下さい」

とにもかくにも、何ともないということでホッとしました(^^;
後、歳をとると、どうしても筋力が弱ってくるので
体重を増やさないよう、ご飯の量も減らしましょうということでした
前にできていた脂肪腫も、その後、大きさも変わりません(ほっ・・
少しですが、お散歩にも行きました
暑さで帰ってからも息が苦しそうなので、先生のお教えのように
保冷剤を首輪の下に挟んであげると、気持ちいいのかじっとしています
お願いした業者さんも、思ったより良心価格で本当に助かりました

でも、この黒い毛の生えたお婆さんは、お年寄りのわりには
いまだにご飯のときなど、ピョンピョン飛び跳ねていますので(^^;
いつ何時、そういうことが起こるか安心はできません
今は、自分のお部屋で眠っています

ノアールさん、とりあえずよかったね
何も起こらない幸福が一番いいです
安心してひと息ついたときの珈琲が美味しかったです(合掌

・・・ノアールさんの後姿
この耳の付け根の毛が、ぴんと飛び跳ねているところがとっても可愛い^^


ノアールさん



posted by マロニエのこみち・・・。 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。