2010年08月30日

「やかんにまつわる…【暮らしの手帖47・8-9号】より」

前に書いたこの記事
2007年06月07日「好きなモノ・・・ケトル」

もう四半世紀も前に見たこのケトルを、
今でもイメージしつつ手に取る日を夢見ているのだけれど
今だ目にかなうケトルに出会ったことがない
もしかしたら、私の中で、勝手にイメージが膨れ上がって
現物以上素敵な物に、なってしまっただけなのかもしれないのだが・・

こんな私が、
・・そう!そう!そこなんですよ〜♪と、思わずうなづいた記事が、
今発売中の暮らしの手帖47・8-9号、【やかんカタログ】の中の
『美術工芸品に造詣の深い渡邊かをるさんにお話を伺いました』
の文章なのです
いきなり随分とショッキングな小見出しです

『今のやかんは ほとんど気に入らない』

でも、私はまずこの一文で全く同意!と思ってしまった
私もそうなのです
気に入らない・・・
文の最初、引用です

 やかんはずいぶん前から好きで、最初は集めるというわけではなく、気に入ったものに出合うと買っていました。でも、今出来のやかんは買わないですね。今のやかんの99パーセントくらいが嫌い。欲しいと思うものがないんです。昔のものでも変わってきているんです。昔ながらの日本のやかんで、金色で丸い形をしているようなものがありますよね。あれでも変わってきているんですよ。いろいろな意味でクオリティが落ちている。


文はそのまま、やかんに限らず、
昔ながらのものが変わってきていると続きます
そこなのです
純日本製が少なくなったせいか、ローコスト現象なのか
仕事に必要なものでも、普段の生活に使うものでも、
当たり前のもののクオリティが
どんどん下がってきていることが気になっています
あるいは廃番・・・
本当にいいものは、残してゆく努力を続けて欲しい
でも、これは消費者の願望であって、したくても出来ないのが
悲しい現実なのかもしれません

私がずっともやもやしていたものを、
よくここまで、ずばっと心地よく表現して下さったものだと・・・
スカッとしました
やかんも然り・・
私も欲しいものがありません
新しいもの、何を見ても気に入らない・・
だからこの四半世紀も前に見た、
親戚のお姉さんの使っていたケトルが気になるのです

そんな私が、なら、どんなやかんを使っているんだということですが
頂き物の古びた、もうどうでもいいようなものを使っています
本当に好きなものがないし、
実際のところ、もし好きなものに出会っても、そういうものほど
驚くような値段だったりするものなので(^^;
哀しいかな、コレクションするべき金銭的な余裕もないし
身近にあるもので妥協しているだけなのですが・・;
でも、もし仮にあれが手に入れば、夢はそこで現実のものになってしまう
結局は夢見るだけでいる方がいいのかもしれません・・

渡邊かをるさんの文は、ここからまだまだ続きますが
本当に納得することばかり
中でも、京都の知り合いのバーで見たやかんが気に入り
かなり抵抗されたけど、絶対に欲しいと決めて奪うように持って帰った・・
というエピソードには思わず笑ってしまいました(^^;

posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プチマロくんが仕事すればよかった?
Posted by BlogPetのプチマロくん at 2010年08月30日 16:18
バーといえば、ウイスキーやリキュールも、どんどん味が悪い方向に変わってきています。リニューアルしたニューボトルとオールドボトルを飲み比べると、愕然とします。その理由をバーテンダーに聞いたら、「以前の作り方ではコスト高になってしまうからです」とのこと。
ま、一生お酒を飲めない私には関係ない話ですけど。それ以前に、やかんの話から逸れてしまってすんません。
Posted by ギャンブラー at 2010年08月30日 22:18
プチマロくん、はい、しっかりお仕事しなさ〜い!(笑
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2010年09月01日 18:09
ギャンブラーさん

こんにちは
おっしゃるとおりと思います
気のせいなのか、酒税が変わり、今まで高級酒と思っていたものが
あるときから、突然安く買えるようになりましたよね
あの頃から、何となく質が落ちたというか、
お安くなった分、ありがたみがなくなってそう思うだけなのか・・
例えばBOLSのジンの陶器の入れ物までが、
何となくチープな軽い感じになったように思うのです
それでも曲りなりに、まだ陶器のうちはよかったのですが
今は、ガラスに変わったとか?
そのうちに、何でもペットボトルになるのでは?といらぬ心配をしてしまいます(笑
渡邊さんは、この後、実はウィスキーの話しをされていて
『ウェスキーが好きなので気になるのですが、味はもちろんのこと、ビンの形、ラベルのデザインが最近どんどん変わってしまう。
改良になっておらず、変なものになってきている』
と書かれています
私もおもっていたところだったので、すっきりしました
やはりおかしな方向になっているようですね

ところで、お酒は完全にドクターストップなのでしょうか
かわりになるものが見つかったらぜひとも教えて下さいね^^
いつもありがとうございます♪
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2010年09月01日 18:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/387823699
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック