2010年09月03日

「夏の映画と小説と…ベッドタイムアイズ」

【八月の濡れた砂】繋がりで・・

夏を舞台にしてしか作れない、醸し出せない独特の情景ってあると思う
歌にしても、映画にしても、小説にしても・・・

先のバブリーな頃、冊子になった原稿用紙を買いこんで
あれこれ小説まがいの文章を書いていたことがあった

片田舎の文学少女だった高校時代、
少しだけ年上で、同年代だった中沢けいさんが
【海を感じる時】で華々しく文壇デビューされたときから
何となく文章を読むだけではなく書くことに
秘かな憧れみたいなものを抱いていたのだと思う

社会人となり、空しく孤独な日を過ごした頃は
いつも小さな手帳を持ち歩いて
喫茶店の中やベッドの中で、小さな物語を創作したり
思いつくままエッセイを書きとめたり
そして日記は、中学時代から10年以上も毎日のように書いていたので
懸賞小説のために、300枚程度の物語を作ることは
出来上がりはともかく書くだけなら、それなり容易にできたのだった

中でも当時、大好きだった村上龍さんの
【限りなく透明に近いブルー】や【コインロッカーベイビーズ】に感化され
夏の海をテーマにした残酷な物語は、大筋はさらさらと書けたものの
思い入れが強すぎてあれこれ添削しているうちに結局そのままになってしまった
PCのない時代、添削して300枚を間違いなく清書するという作業は
それだけでもとんでもない忍耐が必要なのだった
適当に形にした真面目な私小説めいたものの方が先に仕上がったので
すばる文学賞に出してみたら、とりあえず一次選考には残った
そんな折、次にショッキングなデビューをされたのが
【ベッドタイムアイズ】の山田詠美さんだった

書くということは、やはりこれだけの強烈な個性がないと
結局はダメなんだと簡単に書くことを諦めて(^^;
ただの紙屑となって積み上げられたあの頃の産物は
あれからどこに行ったのだろうか・・
まだ、押入れのダンボールに残っているのかいないのか・・
それさえも把握できていない(^^;

その【ベッドタイムアイズ】のヒロイン役に抜擢された
樋口可南子さんがこれまた更にショッキングだった;
ロングだった髪をばっさりカットし、清楚なイメージは一転した
モダンでクールで都会的なイメージは、それ以降今もずっと続いている
映画そのもののは淡々としてあまり覚えていないのだけれど
最後のワンシーン・・・

真夏の白い陽炎・・・
白い下着のようなドレスを着た樋口さんが
同じく白のカラーの花の長い茎を持ち、裸足でゆらゆらと歩くところ
あれだけが、ドラマの象徴のように脳裏に焼きつき
今でもイメージとして残っている・・・

さて、その樋口可南子さん
以前から、何故か若尾文子さんと重なって仕方がなかったのだけれど
今よく流れているあのCMで、お二人が共演されていることが面白い
母親によく似た女性を嫁にするという、日常よくあるパターンが
まるでCMの中で再現されたようで、
観るたびに一人でこっそり満足している・・(^^;



posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 懐かしのドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マロニエのこみちさん、こんにちは。
少々ご無沙汰してました。
あの四谷怪談のコメントをいただいた頃から、ホントにゾクゾクっとし始めて、珍しく夏風邪を引いてしまいましたよ。
なかなかスッキリ直らなくてまいりましたけど、やっと復帰しました(^_^;)

樋口可南子さんと若尾文子さんが重なるって、よく分かりますよ。
以前のキャラ的にはちょっと違ってたように思いますけど、若尾文子さんっもちょっと真面目な可笑し味を感じさせてくれるところがありましたし、樋口可南子さんにも同じような味わいを感じます。

それにしても文章書くのって難しいですよ。
Posted by sekishindho at 2010年09月03日 23:44
sekishindhoさん

こんにちは♪
夏風邪でしたか・・たいへんでしたね;
夏風邪は治りにくいと聞きますが、体の中を冷やさないように
生姜湯でも飲んでゆったりご自愛くださいね^^
あの四谷怪談の記事は、ほんの冗談なのですよ(^^;
私も多分、本当になにかがそばにいるとしても、全く何にも見えないタイプなのです(^^;;
でも、せきさまも、伊右衛門のようにならないように、くれぐれも女難等々ご注意下さいね(^^v
いつもありがとうございます♪
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2010年09月05日 11:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。