2010年09月23日

「可愛いパッケージ♪〜奈良漬&小まんじゅう」

シルバーウィーク中、
群馬にお住まいの母のお友達がこちらへ旅行に来られました
京都に到着したとき、一緒に辺りを散策したようなのですが
その前に廻った奈良と大阪のお土産を頂きました

パッケージがあまりにもレトロで可愛いのでパチリ♪
奈良漬の椿の絵は、
奈良白毫寺のご住職、宮崎快尭さんの作品だそうです
ご飯のお供に頂いてみましたが
歯ごたえのあるいいお味でしたよ^^

お友達は、母の大学時代の同期
二歳ほど、年上だそうです
学生時代は、ホステスさんなどのアルバイトをし
自費で学校に通われたということで
ご主人を亡くされてからは、お一人でアジアやエジプトなど
どこへでも一人で出かけてしまうという豪傑です

国内へは、いつも旅行されていて、京都や奈良は大好きなので
しょっちゅうこちらにも来られているのですが
その方が選ばれたというこのお土産が
あまりに可愛かったので
そのギャップにもちょっと興味を覚えました(^^

硬派な学風で知られる東京のK大の創立当時の友人で
当時、女子学生は数人しかいなかったということなので
在学中も、卒業以来何十年も、特に交流はなかったそうなのに
十年ほど前に連絡があってからは、メル友となり
このような交流が続いています
やはり青春時代のお友達っていうのはいいのでしょうね^^

【あとりえ便り・京都・マロニエ通りから】
「可愛いパッケージ〜奈良漬&小まんじゅう」



posted by マロニエのこみち・・・。 at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。