2010年11月24日

「ヘクソカズラの蔓で籠を編む」

庭の南天の木に、夏の間、ヘクソカズラの蔓が伸びて絡みついていました
南天の剪定がてら取ったたくさんの蔓・・

一部はリースに・・

犠牲になった南天の赤い実は、乾燥を待っている朝顔の
枯れた蔓の傍に吊るして・・

残った蔓で、籠を編んでみました
生まれて初めて編む籠・・
完全な自己流ですが、蔓が柔らかい上に丈夫で、格好の材料です
久々に熱中しました・・
出来上がり、中々上出来ではないでしょうか♪

乾燥させて一週間後・・

手作り市に出展した際に、お買物してきた胡桃を入れて・・
既に大活躍♪
蔓の根元は残しているので、来年の収穫も楽しみです♪

【マロニエ便り・花と昆虫図鑑】
「ヘクソカズラの蔓で籠を編む」



posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。