2010年11月28日

「花背で籠とリースを作る」

京都の山里、花背というところにある
【花背森林文化財団】主催のイベントに参加し
アケビの蔓で籠を・・・
蔓とモミの木を使ってリースを・・・
作りました♪

花背は前から一度、行ってみたいと思っていたところですが
牛若丸で有名な鞍馬寺から更にバスで
小一時間ほど北に登ったところです

何も考えず、お気楽に考えておりましたが・・;;
両脇に北山杉のそびえる細い山道の峠を越える
何ともスリリングな道のりで;;
初心者、しかも高所恐怖症&閉所恐怖症の私としては
精神的にかなりのダメージを受けました(@@;;;
でも、毎日あの道を往復されているバスの運転手さんて
本当にすごいですね(^^;;

着いてしまったあとは、静かで広々と気持ちのいい
ほっこりする場所でした
空気も清清しく澄んだ気持ちの良い施設・・
芝生を見ると、奈良公園で見たのと同じ鹿の糞が・・;

施設の方に伺うと、この辺り、夜になると、鹿が訪れるのだそうです
他にも色々と動物が住んでいるようです(^^;

小さな工房に集まったのは、スタッフさん含めて約20名ほど・・
きっとキットになった
小さな籠やリースなのだろうと思っておりましたが・・

自由に大らかに材料を使わせて頂いて、
出来上がったのは信じられないくらいに立派な籠・・
リースも材料を持ち帰り、二つも出来てしまいました
母とケイヨウと私、参加者三人分の籠と、リースです
施設の様子や風景などは追ってUPさせて頂くつもりですが
ひとまず今日は、作品を載せてみます

後ろにある私の作った籠は、直径、高さが約45センチほど・・;
(やたらドでかい(^^;)
右手前の小さいのが母のもので
左の籠は、ケイヨウと私の共同制作
・・・先生のお言葉によると、不思議に作られた籠は
作り手のイメージに似るそうです・・
(いったいどういうイメージなんでしょうね)

それにしても、これで参加者一人1,000円也です
交通費はかかるとしても、とても良心的なお値段でした
毎年参加されているという地域の主婦の方も数人いらして
帰るとき、また来年もねと、優しくお声をかけて頂きました
少しばかり疲れましたが(^^;
とても温かく心地よく、満足な一日でした

【あとりえ便り・京都マロニエ通りから】
「花背で籠とリースを作る」



posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 素敵なグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
二つってなに?
Posted by BlogPetのプチマロくん at 2010年12月03日 15:19
ご無沙汰しております。
暮れになったので、ご挨拶にとやって来ましたが、様子が変で、遡って、ブログを拝見しました。

この日の日記では「小高い山に登ったり、リースを創られたり」普通の生活をされているように見えたのですが・・。

肩の痛むのはよく聞きますが、マロニエさんが痛くなっては困りますね。
私は長く腰痛持ちで、病気は沢山ありますが、肩は痛んだことがありません。
でも、十分ご不便と苦痛は解ります。
ふくわうちさんの処方箋も効かないのですね。

やっぱり、肩の使いすぎでしょうか。誰でも肩は負担が大きいのですね。

気になりますが、何も出来ません。
極極の近況をふくわうちさんに聞きます。

お大事に!少しでも好転のありますように!
Posted by ijin7wth2 at 2010年12月30日 11:46
ijin7wth2さん

あけましておめでとうございます
今年もどうぞよろしく御願い致します
こんなつもりではなかったのですが;
長らくお休みしてしまいご心配をおかけしてしまいました
申し訳ございません
肩、腕が確かに調子悪く、病院にいきましたら腕に注射されてしまいました(^^;
でも、今はなんとか落ち着きました
ありがとうございます
こちらも久しぶりに、大雪の大晦日となりました
雪の写真も撮りましたので、また後日、UPできたらと思っております
ijinさんも、寒さ厳しい折、お体大切になさって下さい
ご訪問、ありがとうございました
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2011年01月01日 18:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。