2011年01月15日

「トイレの神様」

【トイレの神様】の歌、流行っていますね〜^^
いつも聴いている関西系のラジオでは
昨年の秋頃からよく流れるようになっていたので、曲は知っていたのですが
歌われているところを画像で拝見したのは、昨年の紅白が初めてでした

やはり音だけではなく、歌う姿と一緒に聴く歌はより感動が深まりますね
昨年の紅白の中で、唯一涙を流してしまいました
小さい頃のお祖母ちゃんとの思い出
自分自身の若さに任せて無茶をしていた頃のことなど・・
温かくて切なくて、ついつい感情移入してしまいます

歌われているときの表情も、表現力がありますね!
それに、とても『べっぴんさん』
歌のように、しっかりトイレのお掃除をされたのでしょうね

私もその言い伝えはよく聞かされていたので
特に赤ちゃんがお腹にいる間など
せっせといつも以上に、よくお掃除をしたものでした
そのお陰でしょうか・・
うちの子は、まるでイ・ビョンホンのように男前です(爆

ところで、トイレにまつわる思い出といえば
ずっとずっと以前に書いたこの思い出話になるでしょうか・・
特に、昔の厠は、夜が怖かったですね〜〜;;
それと、お風呂も外にありました
あの頃はまだ木造のお風呂・・
夏はいいけれど、冬場の寒かったこと!
入りに行く前も出るときも、寒くて寒くて・・
冬場の夜のトイレ、雪の降る夜など・・
手水鉢が凍っていたのをおぼろげながら覚えています・・

2005/8/20「ルーツ」 

posted by マロニエのこみち・・・。 at 19:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔のトイレ?
ええ、ええ。ハンパじゃなく寒かったですとも!!!
なんたって外は零下20℃以下になるようなとこに住んでましたからねぇ。
ほんとに震えながら用を足してました。
尾篭な話なんだけど、排泄物が凍ってタワーができたのよ。
だから、冬はパジャマに着替える前に
まずトイレにいっといたほうがよかったんだな。

お風呂も家の中だったけど、やっぱり寒くてねぇ。
朝起きたら、お風呂の水が凍ってたってこともしょっちゅうでした。
今の北海道の家の作りだったら大丈夫なんですけどね。
Posted by もみじ at 2011年01月15日 21:25
もみじさん

こんにちは♪いつもありがとうございます!
零下20度!○○のタワー?!
ちょっと想像もつきませんが、本当に寒いんですね・・北海道って・・;;
でも、私たちが小さい頃って、南国と言われている私の故郷でも
氷柱がぶら下がっているのを普通に見ていましたから
確かに温度が上がっているのでしょうね
今朝は久しぶりに水道の蛇口から、水滴が通ってぶら下がっているのを見ました
寒いです〜〜;;
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2011年01月16日 11:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/387823823
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック