2011年01月19日

「若さを保つ方法とは?」

メンタルなことではなく、至って現実的、実践的なお話です

昨夜、NHKで爆笑問題のお二人が出ておられるTVを観ていたら
同じ環境で、食生活だけ違う、人間で数えると80歳になるという
二匹のサルの写真が出ていました
片方は、体毛が抜け、顔つきも、全く老人の其れに比べ
もう一匹は、溌剌とした顔つき、ふさふさの体毛・・と
全く違うことに驚きました;;;

以降、覚書なので、少し表現が間違っているかもしれませんが
概ねこんなことだそうです

若さを決めるのは、細胞の中のミトコンドリアの量
ならばそのミトコンドリアを増やすには、
どうすればよいかということですが・・

●週のうち、1、2日は、プチ断食をし、
普段摂取するカロリーの30%に抑えると、
ミトコンドリアの量が増えるのだそうです
●運動は、空腹のときにすること・・
といっても、軽い運動程度で、無茶をしてはいけません
●両手を横に広げ、片足を後ろに伸ばし、片足で立つという
いわゆる飛行機が飛んでいるようなポーズで30秒間我慢する・・
背筋を鍛えることが大切とのこと
●摂取するといいもの・・・
スルメ、トマト、ブロッコリーの苗、水素水
   等々・・

来月、ついに50代に突入する我が身としては
かつてなかったほど、健康のことが気になります
ここ2ヶ月ほど、ずっと右腕の調子が悪いですし
他に調子の悪いところが出てくると
もしかしたら自分はガンなのではないかなど
最悪のことをいつも考えてしまいます

幸い、今月末に半日ドッグの検診があるので
こういうことを勧めて下さる健保にも加入していて
本当によかった・・
また、犬でも飼っていなければ、なかなか進んで歩くこともないでしょうし
ノアールがいてよかった・・と、毎日のように思っています
自営業は、自己管理が一番大切・・
自分の身は自分自身で守らないと、大切な家族も仕事も守れません
当たり前のことですが、今まで健康すぎて
こんな当たり前のことを考えたこともありませんでした

父も、昨年の秋頃から、少し糖尿の傾向もあるため
ダイエットをはじめ、だいぶ効果が表れてきたそうですが
私もこのあたりで、少しだけ意識改革をし
自分の体について、もう少し気を使うようにしなければと思います
いつまでも若々しく健康で・・・
これは昔から変わらない万人の願いですね

posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マロニエさん お早うございます。

健康管理に早く気づかれてよかった!
昨年からの肩の痛みが気づかせてくれたのではと思います。
小さい病気で、大病を予期して、対策をとる。
これは偉い人でないと出来ません。

私の経験からは、もう一つ。
健康法を過剰にやってはいけません。
ジョギングでも、やり過ぎと思える疲れた姿勢や、息遣いで走って居る人を見掛けます。
あれは過剰で、健康を損なっているのです。

お体大事になさって下さい。
Posted by ijin7wth2 at 2011年01月19日 11:44
ijin7wth2さん

こんにちは♪
いつも体を気遣って下さり、本当に感謝しております
ありがとうございます
今まで病気らしい病気をしたことがないので
自分の体の丈夫さを過信しすぎている傾向があるのですね
もやもやしていても仕方がないので、ドッグに行ってすっきりしたいと思います(^^;
ijinさんも寒い中、ご無理をなさらずこの冬をお元気でお過ごし下さいませ
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2011年01月20日 12:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/387823828
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック