2011年01月31日

「大切な着物の布をリメイク♪」

先にご紹介したリメイクのお客様から、
あと一点、着物の洗い張りをお預かりしておりました
縁のある伯母様のものということで
昭和の初めあるいは大正あたりの、斬新な柄です
素材は多分、モスリンか人絹
身頃半分と小切れが二枚
小物でもよかったのですが勿体無いのでお洋服にしてみました

【ミモザの花束・京都マロニエ通りから。】
「大切な着物の布をリメイク♪」



posted by マロニエのこみち・・・。 at 12:35| Comment(2) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵ですね!
柄がホントに斬新。

最近、NHKのドラマで「フェイク」というのをやっていて
ストーリー自体はどうってことないのですが
藤村志保さんのファッションがそれはもう素敵で
いつもうっとりしながらみています。
もし、白髪になるんだったら、染めずに
あのドラマの藤村さんスタイルを目指したくなりました。
それには、もう少しスリムにならないと。(笑)
Posted by もみじ at 2011年02月01日 11:02
もみじさん

こんにちは♪
本当に昔の着物って斬新ですね
その「フェイク」
ラジオ番組で、南野陽子さんがご紹介されているのを聴いて
面白そうって思っていたのですが
何故観ていなかったのだろうと思ったら、同じ時間、韓流ドラマを観ていたのでした(^^;
白髪、素敵ですよね
草笛光子さんも白髪にされてからの方がずっと素敵
藤村さんの衣装、素敵そうなので、昨日さっそく録画しました
楽しみに観てみますね^^
ご紹介いただいてありがとうございます♪
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2011年02月02日 12:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。