2011年02月11日

「あれこれ気になる人称代名詞」

ブログで文を書くようになったせいなのかもしれないが
あれこれと神経質に、色んな言葉が気になってしまう
多分、私自身も、気づかないうちに妙な言葉使いをしているはずなので
人様の言葉に、ケチをつける気などないのだけれど・・・;
特に気になるのが、タイトルにした人称代名詞・・

宇多田ヒカルさんがデビューされた頃からだと思う
J・POP、特に女性アーティストが作り、ご自身で歌われている曲で
彼のことをさして『君(きみ)』という作品が
やたらと増えてきたように思う
今、とても流行っているのだという女性の歌が今日もラジオで流れていたが
これもやたらと『君(きみ)』を連呼しているので
もしかしたら、男性側の気持ちを歌ったものなのかと耳を傾けてみたが、
やはり女の子が、相手の男の子のことを『きみ』と言っているのだった

何故か、この『君』の使われている曲はよく流行るようなので
これが当たり前のように、蔓延してしまっているように思える
言葉そのものも気になるし、誰かが使って流行れば同じように、
流れてしまっているように思えて益々気になってしまう
『あなた』では、ちょっと重いよ・・よいうことなのか
でも、他に表現の方法はないのだろうか
まぁ、昔から学生のときなど、親しいボーイフレンドに対し、
『君』ということはあったけれども、
今は、日常会話において、付き合っている相手のことを
『君』と呼ぶ傾向があるのだろうか?そうなの??

後、女性・・
特に人の奥さんが、ご主人のことを『家人』と書かれているのを時々目にするが
あれもすごく違和感を覚える
男性が奥さんのことを、
『家人』あるいは『家内』と言うものではないのだろうか?
また、ブログ上でお付き合いのある少し目上の男性に対し
女性が『諸兄』などと言うのも、なんだかとても気持ちが悪い
ご本人は、尊敬語として使っておられるのだと思うけれど
これも、どちらかと言えば、男性が使ってしっくり来る言葉で
しかも同年輩とか、とても親しい人に対して
向けられる人称ではないのだろうか?
妙に難しい言葉で表現するよりも、シンプルな言葉の方が
私はすっきりと気持ちがいい

以上、気になることを並べてみたが、
それなら自分は、どんな風に呼ばれるのが好きかなどと言う
とても個人的な独り言になるのだけれど・・

職場にいた頃は、殆どが苗字に『さん』付け
それは普通に心地いい感じ・・
トップクラスの上司は、公には苗字に『さん』付け
でも、少人数や、一対一で親しく話しているときは、苗字を呼び捨て・・
あるいは、名前を呼び捨て・・あるいはまた、『お●●さん』と
名前に『お』と『さん』付け・・(島倉千代子さん風・笑)
また時には、親しみを込めての上から目線で『おまえ』
これも大好きでした
『おまえさぁ・・ダメだなぁ・・』
とか
『何だよおまえ、バカだなぁ・・』
なんて笑いながら言って欲しいのは、やはり少しMなんでしょうね(笑
職場を辞してからは、私のことを『おまえ』って呼ぶ人は
父親だけになってしまいました・・少し寂しい・・

子供の頃からの友達、親しい身内は名前に『ちゃん』付け・・
子供時代に戻ったようで好きです
大人になってから個人的に親しくなった人は、
何故か名前の方に『さん』付け
これも、少し照れは感じるものの、心地いいです
多分、自分の名前が好きだからでしょう

母親になってからは、『ケイちゃんのお母さん』って
他のお母さんや先生方から呼ばれます
あと、病院の先生は、殆どが『お母さん』って呼びますね
これは、
そうなんだ・・・私、お母さんになったんだ・・
っていう自覚が出来ますね(笑

この頃、いい意味で気になるのは、韓流ドラマの字幕・・(^^;
特に、時代物の場合、男性が相手のことを呼ぶのに
『そなた』という表現をしているのですが
このある意味古臭い、上から目線の言葉が好きなんです(^^;
これが、特に、相手が女性だったりして
男性が、相手の女性に対して、『そなた』などと言う字幕を見たら・・

ああ・・もう・・なんだかドキッとしてしまいます
『そなた』は『おまえ』とほぼ同義語のようなのですね
多分、とても強くて素敵でデキる男性に、
上から目線でこう言われるのに憧れるのでしょう
私自身は、とても古風な感性の持ち主なのに
こういうシチュエーションには、何故か今まであまり出会えなかった・・
(とても強そうに見えるらしい)
だからなのでしょうね・・きっと・・(^^;



posted by マロニエのこみち・・・。 at 01:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
男女同権!!なんて言われるようになった頃、私が夫の事を「うちの主人が・・」と言うと、「夫」とか「パートナー」と言いなさいといらぬ忠告をしてくる人がいました。
口では「主人」と言いながら陰では舌を出し「私あってのあんたなんだから、わかってるんでしょうね」と思っているのだから、いいんです。果たして夫は外で私のことをなんといっているのでしょうね?
多分「うちの奥さん」って言ってるかな。
働いていた会社は社長のことも「〜さん」と呼ぶところでしたが、なぜか支店長だけは「〜支店長」と呼んでいたので、結婚式で仲人をしてもらった繋がりで、23年お付き合いしているのに未だに「支店長」以外の呼び方をできず困っています。彼はその後取締役になり、子会社の社長になり、今は退職したにもかかわらず、名字に「さん」をつけて呼ぶと気持ちが悪いのです。
高校の同窓会幹事期なので、30年ぶりの同級生との再会予定。当時ほとんど呼び捨てだった男子をなんて呼んだらいいのか、困ります。
Posted by ブルーなビッグママ at 2011年02月11日 11:15
ブルーなビッグママさん

こんにちは
いつもありがとうございます♪
ママさんのところは、そしてそんなママさんのことを
大きな愛で包んでいる更にビッグなご主人がいらして・・
と言う感じで、とても理想的でお似合いのご夫婦ですね^^
その退職された上司の呼び方・・ていうのはよくわかります
私も役職のついた呼び方ではなく、さん付けでは呼べませんでした
相手は『さん』でいいよ・・って言って下さるのですけどねぇ・・
同窓会ですか?楽しそうですね
高橋克典&黒木瞳のような素敵な出会いがあることを祈ります(笑
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2011年02月14日 11:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。