2011年03月01日

「中国富裕層にネット通販?」

仕事柄、色んな内容のメールがたくさん届くわけですが
業者さんからのサイトリンクの依頼や、販売関係のお誘いもたくさんあります
殆どはたいして内容も読まずに削除することが多いのですが
そんな中、昨日届いたメールには、
珍しく何度も目を通してしまいました・・・

それは、中国の富裕層対象に、ネット販売をしてみないかと言う
新しくサイトを立ち上げた業者さんからのメールでした

●隣国の巨大市場が、統制経済のもと
安易に入手できない日本製品を欲しています。

●中国では、安心・安全・高品質なものとして
日本製品に絶大な信頼を寄せています

●中国では一人っ子政策により子供は小皇帝と呼ばれ、
子供には出費はいとわないと言われています。
新生児の清潔な衣類、オムツ、関連グッズ、お洒落な子供服・子供用品。
日本の知育玩具や教育用品、アイディア性に優れた多彩な玩具をはじめ、
大人も楽しめるラジコンや模型、家族で楽しむ娯楽用品
など日本商品がお祝い事のプレゼントとしても大変喜ばれています。 


ふむふむ・・なるほどと頷くような謳い文句・・
当初はキャンペーン企画で出展料もそれなりに勉強価格
出展料以外、ネットに載せるための翻訳料などが別途かかります

これだけ読んでいると、そんなに悪くない内容のお話ではあるのですが
キャンペーン期間を過ぎた後の契約料が少々高いのと
実際にサイトを覗いてみましたら
まだ立ち上げたばかりということもあるせいか、商品自体もほとんどないし、
購入者さんからのレビュー等もまだUPされていない状態でした

私自身は、全くこのサイトへの参加を考えてはいませんが
この手の商法はこれから益々増えて
もしかしたら軌道に乗ることもないとはいえないのかもしれません

土曜日、所要で京都駅に行った帰り
新しくできたヨドバシカメラのビルに入ってみましたが
ビルの外壁にも中国語の垂れ幕がかかり
館内放送、あるいはお客の会話にも、中国語、韓国語が飛び交っていて
いったいここはどこ?状態でした

このたびのメールに関しては、
本当に、時代を感じるような、ちょっとした事件でした



posted by マロニエのこみち・・・。 at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースにまつわる・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。