2011年03月17日

「被災地の方々、その後」

皆様、昨日は私の愚痴にお付き合い頂きましてありがとうございました
私の恨み(笑)が通じたのか、新郎の父親から電話があり
このような状況の中、来て頂かなくても良いからと
労いの言葉があったそうで
ようやく母も気兼ねなく、欠席することができるそうです
どう言って聞かせても聞かず、
結局いつも言いたくもない嫌なことを言わせられる羽目になる
悪役専門の私ですが(憤)何とか我が家の緊急事態は治まりました
ありがとうございました

心配していた東京、やまきさんのご実家は、
残念ながらたいへんな結果になってしまったそうなので、
かけるお声も見つからない状況ですが
ご両親、お祖母様もご無事だそうで、本当によかったと少し安心致しました

とうもろこし人形の木村さんもご無事ですが、まだまだ余震の続く中、
ライフラインの完全復旧の目処もたたないたいへんなご様子ですが、
何とかご不便ながら、ご自宅での生活に戻られたとご連絡を頂きました
お体大切に頑張って下さいとしかいえない状況がモドカシイ限りですが
何とか本当に地震の治まるのを祈るばかりです

福島県、郡山市にお住まいの、画家のvasenoirさんも
大変な状況の中、気丈に頑張っておられるご様子です
予定されていた東京での個展
ご予定通り、現在開催中とのことで、そのパワーと熱意に驚かされています

場所はJR山手線 大塚駅 南口、老舗のお菓子や柏屋さんの2階
「アトリエかしわ」さん (TEL〜03−3984−5301)
3月17日〜22日まで
本当に心癒される美しい絵、vasenoirさんも会場におられるそうです
春からは東京教室も開講のご予定です
どうか頑張って、私たちにこれからも夢を与え続けて頂きたいと願っております



posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースにまつわる・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。