2011年09月10日

「秋刀魚の味」

秋めいたお天気が続いたので、もうすっかり秋なんだと油断していたら
昨日、今日の蒸し暑さ・・・
ケイヨウの湿疹をカバーするガーゼを買いに坂の下の薬局へ、
病院の帰り、立ち寄ってみると
ここ数日、何故かヘルペスの患者さんが多いとのこと・・・
やはりこの不順な気候で体調を崩す方が増えるようなので
皆様もどうかお気をつけくださいませ


さて、少し前の、あの秋の空気が心地よかった日、
思いがけず、岩手県大船渡市から
水揚げされたばかりの美味しくて立派な秋刀魚が届きました

059.JPG

送り主様は、東京のやまきさん のお母様・・・
震災直後、ほんの少しだけ、手元にあるものをお届けしただけなのに
以前にも、心のこもった手作りの美味しいケーキを頂きました
こんな大変なときに、貴重な食材で、こんなことまでして頂いて・・と
何だか涙が溢れそうな気持ちでありがたく頂いたことがありました

懐が深く気風がよく、温かいお人柄の偲ばれる
とても優しくて大らかなお声の持ち主で
お話していると、こちらの心までが温まるような『正しき日本のお母さん』です

やまきさんとのお付き合いも、思い起こせば随分長くなりましたが
幸か不幸かあの震災をきっかけに、こうしてお母様ともお付き合いをさせて頂き
正しくこの母にしてこの子あり・・の感があります

昨年までは、大漁船で賑わっていた三陸の海も
今は一日に、1、2隻、わずかに舟が上がるばかり
それでも地元の方々は、海を恨むでもなく
こうして少しでも漁業の再開した事がうれしくてならないそうです

「三陸の味を、お世話になった方々に、誰よりも早くお届けしたかった」
と、お母様は、多分、ご自身のことはさておいて
日本各地に秋刀魚を届けておられるのではと思います
この故郷への強い愛情があれば、きっとこの町は近い将来
間違いなく復興するのだろうなと確信するのですが
それにはやはり国や自治体、そして個々のサポートが必要です

思いと願いの込められた貴重な秋刀魚は、脂が乗って大きくて
かつて頂いたこともないほどに最高のお味・・・
ありがたく味わって頂きました

震災に遭われた方々の故郷が一日も早く復興し
幸福な未来が訪れることを改めて願わずにはいられません




posted by マロニエのこみち・・・。 at 19:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またまた奇遇ですね。
我が家もさんまでした。「今年は高いんだよう」と言ってましたが、油がのっておいしかったです。 それにしても今日は暑かったですね。また夏に戻ったようで、泡の出るお薬は効きました。
お体ご自愛くださいませ! 
Posted by kei at 2011年09月11日 00:10
keiさん

いつもありがとうございます!
本当に美味しいですね。今年の秋刀魚!
私もそろそろ常温の赤い液体にしようかと思っていましたが(笑
氷を入れたグラスに泡の出る金色の液体に、
トマトジュースを混ぜたのがお気に入りです(^^;
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2011年09月11日 14:11
ブログが通常営業(?)になり
とても嬉しいです。

母は
震災直後に届いた手作りの帽子やスカーフが本当に嬉しかったようです。
自分も手作りが好きなので
帽子の作り方を盗もうとひっくり返したりしてみたようですが・・・・諦めたみたいです。
今は支援物資で届いて着られない服をバックに作り変えて
友人にあげたいと頑張っているようですが
そっちも材料だけが溜まって進んでいないみたいです。
(自分で色々な仕事を作って首を締めている感じ????)

今年の秋刀魚は
本当に格別の味です。
漁の開始が遅れた分
プクプクと太ったせいもあるでしょうけど。。。
絶対に何年も食べられないと思っていたので。。。。

地元ではみんな全国に秋刀魚を贈ろうと
注文が殺到しているようで
どこもパンク状態のようです。
(機械類や製氷施設もながされているので
大量に処理出来ないためでもありますが)
私もいくつか頼みたかったのですが・・・
何軒か断られ、受けてくれたところも
「いつ届けられるか分からない」と念押しされました。
嬉しい悲鳴でもあると思いますが、
現地の人の好いところで
「いつになっても適当に注文をドンドン受けて他所よりもドンドン儲ける」って事がないようです。
こんな時でも・・・。

文中で
「大船渡」の「渡」が抜けてました。
Posted by やまき at 2011年09月12日 11:05
やまきさん

こんにちは♪
お母様共々、本当にいつも感謝しております
ありがとうございます!
大船渡の『渡』失礼を致しました
さっそく訂正しておきました

少し前には、【空から見た爪痕】の写真集を頂戴しました
元々の風景を知らないので比較は出来ないのですが
それでもすっかり何も無くなったしまった港の姿は無残でした
何とお声かけしたらよいものか・・答えが出ませんでした
その答えは、これから形にして何かをするしかないのでしょうね
本当に一日も早い復興を祈るばかりです

それにしても、秋刀魚の美味しかったこと!
父も大きすぎてコンロに乗らないので
半分にして頂いたと言っていました(^^;

>(自分で色々な仕事を作って首を締めている感じ????)
何だかわかります(笑
より親近感を持ちました(^^;






Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2011年09月12日 11:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。