2011年10月09日

「昭和の思い出・・妖怪人間ベム」

子供を育てるとき、一つくらいは、黄門様の印籠のように心強い何か・・
そう・・子供がそれを見たり聞いたりしたら、
何でも言うことを素直に聞いてくれるような・・・(^^;
要は、子供を震え上がらせる『コワいもの』が必要だったりするのだけれど・・

今、ケイヨウに効果のある『コワいもの』はYouTubeで観る
【ゲゲゲの鬼太郎】と【妖怪人間ベム】の
オープニングの歌の部分だったりする・・・(笑

これは、私がこの『子供を震え上がらせるもの』が何かを考えた結果
いかにも昭和の子供的な発想からたどり着いた結果なのだけれど(^^;
これが予想以上に効き目が大!

とにかく、小学生だった私が、この二つの漫画の
オープニングの歌の部分が怖くて怖くて仕方がなかったのだ
ゲゲゲ・・の方は、中の部分も怖いので、
本当はあまり観ることもなかったけれど(^^;
ベムは漫画そのものが好きで欠かさず観ていたクセに
そこだけはいつまで経っても、怖くて仕方がなかった
あのギャ〜!シャ〜!という
効果音みたいなものが鳴るたびに心臓が飛び出てきそうで・・(^^;

番組が始まると、TVの置いてあった居間から間に一つ
部屋を挟んで更に向こうの『奥の部屋』と呼んでいた寝室まで行き
そろそろ終わる頃かなという時分に、そ〜〜〜〜っと様子を伺いながら
TVのところに戻るのだった(笑

今改めて観たら、別になんてことはない
全然怖くも何ともないし、
歌のアレンジがこんなに洒落たものだったことに感動
へ〜〜〜〜こんな歌だったんだ〜〜〜と
思いがけないところで思わず感心してしまった
また、今も思い返すにあの最終回だけは・・・
どうにもこうにも理不尽で、子供心にも泣けてしまった

ところで、この【妖怪人間ベム】の実写版が近々放映されるのですって?
検索していて知りました・・・
配役は、亀梨さん、杏さん、鈴木福くんという子役の子
これも悪くはないけれど・・(杏さんはぴったりかも)
こんなことも知らず、私が画面を見ながら思っていた配役は・・・

ベム〜高橋 克実さん ベラ〜中谷美紀さん(次点、杉本彩さん・笑) ベム〜子役の誰か

だったのですけど如何でしょうか?(^^;
ちなみに、実写版ドラマは、
10月22日夜9時スタートらしいです(多分観る・笑)

さて、ケイヨウがビビッている画面はこちら・・
ちなみに彼が今はまっているのは、
ケーブルTVの【太陽にほえろ】のピストルの銃撃シーンです(^^;




posted by マロニエのこみち・・・。 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 懐かしのドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
うちの弟もゲゲゲのOPが流れてくると
泣きながらテレビの横に隠れてました。
今じゃ、笑い話ですけど。。。
べムはお気に入りアニメでしたが、あれ結構
放送コードギリギリだったんで、それが魅力でも
あったんですが、実写版だとどうなんでしょうか。
差し障りのないドラマになって真の魅力が伝わら
ないような気もします。亀梨君に頑張ってもらい
ましょう!!
Posted by dawase86 at 2011年10月10日 20:37
dawase86さん

こんにちは!
コメントありがとうございます♪
昭和の頃は(笑)怖いアニメや漫画本、多かったように思います
いつもドキドキしながら、それでも懲りずにこっそりと見ていたような・・(^^;
弟さんも可愛いですね^^
本当に、どんなドラマになるんでしょうね
あまり期待しないで期待しつつ観てみたいです
でも、私はやはり、高橋克実さんで観たいなア・・・(笑
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2011年10月11日 11:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。