2011年10月23日

「京都、コーロ・ボーチェ創立20周年演奏会に行く」

このところ、行事や諸々で慌しく、またまたブログが放置状態・・
どうも失礼致しました(陳謝

そんな中、昨日は、以前ご紹介させて頂いた
京都、コーロ・ボーチェ様の記念演奏会に行って参りました
久々に、ゆっくり、とてもいい時間を過ごしました

コーロ・ボーチェさんの平均年齢は、他に比べて高く
拝見した感じも、30代が約数名
後は、いきなり飛んで60歳〜70歳半ば位の方々ばかり・・
お衣装をお作りさせて頂いているときも思いましたが
体型も身長も、舞台に並ばれた感じ
ヘンな言い方ですがバラエティーに富んでいました^^

でも、お歌はとても本格的で、正直驚きました
何だか感動して涙が出てきちゃった・・

日本の唱歌が6曲、イタリアのホームソングメドレー3曲
大好きな『帰れソレントへ』よかったです
その後、サウンドオブミュージックから6曲
会場の皆様と歌いましょうのコーナー3曲
休憩を挟んで、今度は前半中盤から演奏に入っておられた
京都フィルハーモニー室内合奏団の方々の演奏が5曲
最後にレクイエムが7曲
そして最後、アンコールで、モルダウの美しい旋律の歌声・・

合間に、指揮者でもあるオペラ歌手の大谷圭介さんの独唱や
奥様のソプラノ歌手、日紫喜恵美さんの独唱もあり
聴かせどころ満載でした

選曲もバラエティに富んでいてとてもバランスがよく
楽しい時間は、あっという間に過ぎていきました

特に壮観だったのは、レクイエムのコーナー
全て原曲で歌われていたので、意味は全くわかりませんでしたが(笑
(一応、原詩と訳詩のプリントは配布)
クリスチャンでない私でも、たいへん心癒されました
それにしても、長時間、立ったままで
歌は全て暗記し、これだけの数の曲目を歌われるのですから
皆様のパワーに圧倒されてしまいました
指揮の先生もおっしゃっておられましたが、
本当に、よくこれだけの歌を覚えられたものですね・・
お声も若々しく美しく、年齢は全く感じない素晴らしいものでした

また、バックの京都フィルハーモニー室内合奏団さんは
1972年に結成・・とても個性的な合奏団で、
「クオリティは高く、ステージは楽しく」がポリシーというだけあって
とてもアットホームな雰囲気と演奏で皆が笑顔
とても温かくサポートされていました

本当に素晴らしい演奏会で、こんな素敵な皆様方のお衣装を
お作りさせて頂けて心より光栄に思いました
もちろんケイヨウも、大喜び・・
大きな拍手を送っていました

皆様、本当にお疲れ様でした!
これからも、どうぞ素敵なお歌を聴かせて下さい
素晴らしい感動をありがとうございました!

posted by マロニエのこみち・・・。 at 18:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 あることがあって、ブログの世界から遠ざかっていたのですが、マロ姐の記事をまとめ読みして、文章の端正なことにため息がでました。

 ああ、やっぱり人は丁寧な生き方をしなければいけないなあ、と恥ずかしく、反省しきりです。出直します。

ところで、ケイヨウくんの誕生日はオイラの父親と一緒です。コマ回しの手つきはなかなかのもん。男の子はこうでなくちゃ。
Posted by ミッドナイト・ジャンパー at 2011年10月24日 01:29
ミッドナイト・ジャンパーさん

おはようございます♪
コメントは大変うれしく有難いのですが、赤ペン先生に端正とか、丁寧な生き方とか・・
私と殆ど無縁だと思っていることを言って頂くと、嬉しいと言うよりも
正直何だかこそばゆくて、恥ずかしいような気持ちでございますよ(^^;;
兄さんや私みたいに、何もかも晒した状態で続けていると
確かにいいこともあるかわりに、何だかな〜〜みたいなことはありますね・・
私も夏の間、ずっと放置状態でしたが、多少なりとも、同じような理由があったりしたかもしれませんよ
でも、ブログの師匠と僭越ながら思っているミッドナイトの兄さんには、
これからもずっと続けて頂かなくてはなりませんから、どんなことも乗り越えて頑張ってくださいね!(^^ゝ
ケイヨウの誕生日、あの素晴らしいお父様と同じとは!!
これも光栄でございます!
本人に伝え、お前もがんばれと言い聞かせておきますね^^

・・それはそうと・・
昨夜も、KタクさんのTVを観ながら思っていたのですが
あの南極物語のタロの剥製が、兄さんの母校にあるんですよね
在学中は、タロ君に会われましたか?
私もポプラ並木を一度だけ通り抜けたことがありますが、ぜひ見てみたかったと残念です
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2011年10月24日 11:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック