2012年03月13日

「仰げば尊し・蛍の光」

先週の金曜日は、ケイヨウの学校の高等部の卒業式だった
一週間遅れの、今週金曜は、小学部、中学部の卒業式である

昨日の朝も、今朝も、空気が凍るように冷たかった
毎日同じところに乗るバスの席
今朝は、違う場所に座らされていたから
卒業した高三の生徒が座っていた場所かもしれない

ケイヨウの学校の卒業生は、何処かの作業所か、
あるいは病弱で体の不自由な子達は
デイサービスのある施設に通うことになるが
全員が、上手く就職先や施設が見つかり、入ることが出来るわけではない
例え就職したとしても、月に1、2万円・・・
体力的にもきつい職場で何とか月3、4万円の賃金で
毎日コツコツ単調な作業をするこれから先の生活を思えば
親としては卒業の喜びよりも、
むしろ不安と心配と不憫さと、愛おしさの方がより強くて切ない

だからと言って、当の本人たちは、
暗い毎日を送っているのかといえばそうでもなくて
この近所にある福祉農園の人たちなどは
余程職場も明るくて楽しいのだろう
時々、軽く喧嘩をしているような声を聞くこともあるが
たいていは楽しそうに、毎朝ボランティアで駅のターミナルの清掃作業をし
農作業や、梱包作業などの日々の仕事をし、
帰るときは、まるで遠足のようにうれしそうで
見ているこちらの方が、思わず笑顔になる程である

だから、どちらが良いとか悪いとか、幸福だとか、不幸だとか
ありきたりの感覚だけで一概には決められないのだけれど
五体満足で、人並みの体力と知力を持ち備えて生まれてきたのなら
まずは自分自身のため、次には育ててくれた両親への孝行のため
そして、今までお世話になった人や社会全般に報いることの出来るよう
感謝の気持ちを忘れないで、毎日を大切に励め、頑張れと思うのは
多分、いつまで経っても一人前にはなれないだろう子を持つ親の
間違った考えなのだろうか・・・?

さて、そんな卒業式
私たちが学生のころは、当たり前だった【蛍の光】【仰げば尊し】が
蛍の光は約2割、仰げば尊しに関しては、殆ど全く歌われない昨今であるらしい
その理由として、歌詞が文語調でわかりづらいということだけれど
今は、古典の授業ってあるのだろうか?
なかったとしても、国語の授業では習わないのか?
普通に考えたら、意味なんてすぐにわかる
そんなことが理由になるのだろうか?
特に、仰げば尊しの二番の歌詞が、問題なのだそうだ

・・・身を立て名を上げ、やよ励めよ・・・

の部分だそうだ
何故に?私などは、ここを歌うとき、涙が溢れて仕方がなかった
たとえ身を立てられず、名も上げられなくとも
可愛くて仕方のない大切な子どもたちの幸福を思い
それを願うのが親であり、大人の気持ちなのではないのだろうか?
私自身も、この歌を歌っていたころは、何の取り得もなく自信もなかったが
そんな私たちでも信じ、思い、こうして叱咤激励してくれる
大人たちの気持ちが、有難くて嬉しくて、泣けてきたのだ
だから素直に、その思いに応えたいと心より思った
例えその思いが、この歌を歌っていた瞬間だけだったとしても・・・

今歌われている歌が悪いとは言わないが、
まだ何もわかっていない人生途上の子どもたちの顔色を伺い
子どもに媚び、教えることも叱ることもできないような昨今の風潮を
許すことは出来ないのである




posted by マロニエのこみち・・・。 at 10:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
教訓云々はともかくとして
文語のリズムや語感が大好きな私としては
それを理由に歌われなくなるというのは寂しい限りですね…
最近の学校は子供にもわかりやすいポップスを
教材に使うことも多いようですが、
外でいくらでも聴く機会があるのだから
学校では学校でなければ出会えない歌を教えてほしいなぁと思います。
Posted by NIJO at 2012年03月13日 12:26
全く同感です。
こういう歌の良さを教えずに、子供に阿るばかりの
教育では真に自立した大人にはなりません。
公教育がこうだと結局、親が教えなくてはならず
何のための義務教育なのかと思ってしまいます。
いにしえに学ぶことはたくさんあるのです。
文語の美しさを知るのも重要な初等教育だと
思うんですけれども。。。
Posted by dawase86 at 2012年03月14日 01:27
NIJOさん

こんにちは♪
いつもありがとうございます!
文語・・私も実は、古典の授業が好きでしたが
NIJOさんの素敵な作品の根底には、文語の基礎もあったのですね
>外でいくらでも聴く機会があるのだから
学校では学校でなければ出会えない歌を教えてほしいなぁと思います。
ここ、正しくその通りですね・・
こんな単純で当たり前の理由が何で通らないの?ってとても不思議です
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2012年03月14日 10:55
dawase86さん

こんにちは♪
いつもありがとうございます!
同感と言っていただけて心強いです^^
わかりづらい・・なんて理由になるのでしょうかねぇ・・
立身出世が悪いとか、主役はクラス全員でとか
手を繋いで皆でゴールインとか・・・
優しいと言って貰って安心とか嬉しいとか・・・
何だかおかしいんじゃないの?ふざけているのかって思います
最初からハードルを下げて頑張らなくてもいいよなんて、
ちょっとおかしくないですか?
だから、すぐに挫折する弱い子どもが育つんだよ・・・
なんて、昭和世代の生き残りとしては、ついテンション上がってしまいます(^^;
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2012年03月14日 11:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック