2012年04月02日

「ネコちゃんの映画」

さっき、とても可愛い映画をTVで観ました

ロシア映画の【こねこ】


残念ながら、チャンネルを回しているときに見つけたので
最初の20分を見逃してしまったのですが
ロシア映画?何となく重くて暗い映画かも・・・・・・・
と、観るか観ないか迷いながら映像を追っていたのですが
流れてくる音楽もいい感じだし、画面が綺麗!
ロシアらしい雪景色や、家の雰囲気、インテリア、可愛い子供・・・
全部が好みでした(笑
それに、出てくる猫ちゃんも可愛くて、これは大丈夫だとすぐに思いました(^^v

展開は、途中ドキドキハラハラさせられるものの、
これはネタばれになるのか?言っていいのか悪いのか・・・?
言ってしまうと、ハッピーエンド
淡々といい感じで終わってホッとしました
このようにDVDも出ていて、まぁ、時間が短く
それほど有名な作品でもないせいか安い!
迷わず買って損はしないだろうお奨めの映画でした♪
ちなみに私が知らなかっただけで、結構ファンもいて、
賞も貰っている作品なのですね

ネコちゃんの映画といえば、もう一作品、我が家にあるのは
フランス映画の【猫が行方不明】



これも同じく行方不明になった猫ちゃんを探して
パリの街中を歩くという物語なのですが
何となく淡々とした展開や後味の温かさが似ていてこちらも大好き
ちなみに私が持っているのはVHSなのですが・・・(^^;

ところで、我が家にはご存知の通り大きなワンコがいて
今まで小鳥がいたせいもあり、猫を飼ったことがありません
こんな映画を観ていると、猫ちゃんいいなぁ・・・って思うのですが
ご近所にちょっと目つきの悪い野良さんがいるせいか
ケイヨウは、猫が苦手な様子・・・
普通は怖いデッカイ犬は、ノアールのおかげで可愛いそうです

私が画面を見ながら
「ネコもいいなぁ・・・可愛いなぁ・・・」とつぶやいていると
「ネコ、プシャイねん」と即刻返事が返ってきます
プシャイ
・・・すなわち、クサイを言い間違えているのですが(笑
この言い方が妙にカワイイので、
プシャイと違ってクサイやで・・・と一応は教えながらも
そのまま直させずにいる私(^^;
でも、実際に家にネコがいたら、きっと毎日ダッコして
一緒に寝たりするんでしょうね(^^;



posted by マロニエのこみち・・・。 at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐かしのドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。