2012年04月30日

「マロニエ発・昭和名曲アワー〜古谷一行【三軒茶屋】」

過去に書いていたこんな記事・・・

2009年01月19日「仮面舞踏会」

2007年10月20日「恒例♪昭和歌謡アルバム・・・もの想ふ秋・編」

ここで、ご存じないという方が多かった幻のこの曲ですが
偶然『YOU-TUBE』で見つけました!♪♪♪
少々季節はずれではありますが・・・

この曲が収録されていたLPを買ったのは高校時代ですが
東京に憧れていましたねぇ・・・
三軒茶屋の下宿、金木犀の匂い、黄昏時を走るバス・・・
憧れと妄想ばかりが膨らんでいましたね(笑

そういえば、昨日TVを回していたら、
通称『金妻』が放映されていて古谷さんを拝見したところでした
でも、私、このドラマ観ていないのです
昭和世代テレビっこの私ではあるのですが
18歳〜26、7歳くらいまで、テレビのない生活をしていたもので・・
実は、この辺りのドラマが全くわからなかったりするのです
今もそうですが、この頃は完璧なラジオ族でした(^^;

・・・それにしても、この曲、こんな軽い感じだったっけ??
でもいい曲でしょ?
作詞は、あの【神田川】の喜多条 忠さん

随分久しぶりに聴きました♪


posted by マロニエのこみち・・・。 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐かしの歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック