2012年11月06日

「大船渡の栞と特産物と・・・」

東京のやまきさんにグラスのお仕事をお願いしたら
素敵な作品と一緒に、可愛い栞が送られて参りました

DSCF0433.JPG

やまきさんのリンク先に、この栞と一緒に企画されている葉書や年賀状など、
【ぼんずプロジェクトさん】のことも詳しく書かれているので
ご高覧くださいませ
被災松を使って作られたというこの栞ですが、松の香りに癒されます
手触りは、和紙風の裏面がつるつる・・
表面は少しザラっと木の凹凸を感じ、
柔らかく張りがあってとっても気持ちいい感触です♪

大船渡の特産物といえば、前に【かもめの玉子】も頂いたのですが
これも可愛くて美味しかった〜〜〜
大きさは、烏骨鶏とか、チャボの卵くらいかな・・・
外だけでなく、ゆで卵を割ったような本当の玉子のデザインになっていて
程よい優しい甘さでした
黄身の部分のほろほろっとした感触に癒されました

あと、同じくファンになったのが、あの幻の【雪っこ】
隣町の陸前高田の酔仙酒造さんの活性原酒ですが、
ずっとネットで探していたけど、手に入らなかったので
頂いた時はうれしかった〜〜
こちらも優しい甘さ・・
岩手の食べ物は、甘みの使い方が秀逸ですね
まったりしたとろけるような雪っこの舌触りは、
コタツの中で、障子の向うに積もる雪を見ながらの雪見酒・・・の気分
でも、小さな缶を一本空けたら、ここは何といっても『活性原酒』ですから
調子に乗ると足をとられます(笑
だから、じっくり腰をすえて雪見酒の気分・・・
缶に描かれた絵も可愛すぎるんです!
寒くなっていよいよシーズン・・
これから先、またネットチェックが始まります(笑
頂いてばかりでなく、自分でも買わないと・・・!

やまきさんは、ご実家を被災されてから
率先して故郷の復興のためにご尽力なさっていましたが
この頃は、新聞やTVの取材も来られるほど
しっかり東北と東京の橋渡し的担い手となられています

まだまだ復興には程遠い現状ですが
美味しいもの、可愛いもので癒されながら
ほんの少しでも復興のお手伝いができたら・・・うれしいですよね!



posted by マロニエのこみち・・・。 at 09:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 素敵なグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
紹介していただいてありがとうございます。
まだまだ復興の道は遠いですが
自分に出来る事から復興の手助けをしていきたいと思ってます☆彡
Posted by やまき at 2012年11月10日 12:15
やまきさん

こんにちは
いつもありがとうございます!
故郷のことを大切になさっているやまきさんのお姿は素晴らしいと思います
栞に書かれた方言、温かく味わいがあっていいですね!
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2012年11月12日 10:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。