2012年11月12日

「青春と、初めての失恋と・・・」

秋たけなわの今日この頃・・・
行事も盛りだくさんで、先日は2日間、ケイヨウの学校で
学習発表会がありました
今までは、自分ちの子の出ている舞台とその前後、
飾られている展示物、そしてワーク製品を見て買って帰る・・
というのが多かったのですが、
今年ケイヨウは生徒会本部役員としての出番もあったので
少し多めに時間を作りました

大勢の人の前での、たくさんの任務を抱えた本番の前夜
緊張する〜〜というので
人という字を三回書いて飲み込むと(笑)大丈夫だと教えました
彼の愛読書(笑)のイチローさんのことが書かれたチチロー氏の本にも
同じような場面があったとかで、喜んでおりましたが・・・・・

さて、本番
開会式は、緊張しながらも『いきものがかり』の【風が吹いている】に合わせ
手話による合唱や、くす球割りなど、大役を無事に果たし
本番の学年の舞台でも、調子のいいときに出るおふざけまで出て
しっかり頑張ってくれました

・・・が、しかし・・・・

教室に戻り、さぞかし、したり顔・・
得意満面の偉そうな態度で、調子こいているのだろうと思いきや
記念撮影にも下を向いたままで、机に伏せて、ずっとくすぶっております
何なんだろうなぁ・・・と不思議に思っていると、廊下に、三年生の時、
途中から担任をして下さった、今は異動された大好きな先生が・・・
少し前にご結婚され、今は六ヶ月の大きなお腹をなさっています
お若くて可愛らしく、とても良くして下さった素敵な先生ですが・・・

はは〜〜〜ん・・・なるほど・・・
どうやら原因は「それ」のようです(^m^)v
先生の大きなお腹にショックを受けてしまったようです
もちろん、何故赤ちゃんができるのか・・など知らないでしょうが
ご結婚されて、異動されて、更に赤ちゃんが・・・となると
どんどん自分から離れてしまうようで、寂しくなってしまったんでしょうね^^
結局、落ち込んだまま、1日目を終えました

2日目の朝、バス停に送るとき、昨日のことを思い出して
ちょっとからかってみたくなり
「あ〜あ〜〜可哀相に・・S先生に、K先生、取られちゃったねぇ」
(S先生というのは、その先生のご主人になられたイケメン先生のことですが)
と言うと、何やら捨て台詞を残して、走り去ってしまいました(笑

S先生は、ケイの学校の先生で、今回の『事件』で、
私も他のお母さんから聞いて、初めてその存在を知ったのですが
誰が見てもイケメンで、美男美女のお似合いのカップル
ケイヨウもそれは十分に認めているので
S先生に負けたことはかなり悔しいと思いつつも(笑
仕方ないと諦めは付いているようで(^^;
そのことに触れると、少しだけ悔しそうに、苦笑いをしています
ま、可哀相なので、私もこれ以上は
突っ込まないようにしようと思っておりますが(笑
彼にしてみれば、初めての失恋体験だったのでしょうね^^
でも、いいですね・・この感じ

・・・こうやってぇ、たくさんの悔しさや辛さを乗り越えて、
君たちは大人になっていくのだよ・・・

と寅さんのように、『若者』に言ってみたくなるような出来事でした^^

しかしながら、今回の学習発表会
開会式の後の和太鼓の演奏や、閉会式の前の、高三の子達による
お芝居の舞台も観ましたが、手作りの大道具や背景、
衣装や、演技そのものも、手が込んでいて素晴らしいものでした
皆が生き生きし、また、支援学校なので、肢体の不自由な子や
人前が苦手な子や、話すこと、聴く事のできない子たちもいる中で
各々の特性を生かした設定で、しっかり役割を果たしていました

まさしく青春そのもの・・・
来年の春、卒業を迎えるこの子達は、その後、どこかの作業所や
ディサービスの施設へと、離れ離れになり、旅立っていくのでしょうが・・・
今、ここにいるこの時間を、精一杯楽しんで頑張っている
その姿を見て、思わず涙が出そうになりました

今を精一杯楽しんで・・・
そして、ケイヨウも、思春期から青春期を迎え
やがて旅立っていくのですね・・
色んなことを感じ、心を動かされ・・・
とても感動を覚えた学習発表会でした



これは
『高等部の大きなお兄さんたちに混じり、失恋した一番チビのケイヨウが
列の真ん中で緊張しつつ、手話を頑張っている閉会式の図』
です(笑

DSCF0582.JPG



posted by マロニエのこみち・・・。 at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。