2013年01月15日

「秋〜の読書と挿絵にまつわる・・・F」

どうせなら、まとめて読んでしまおうと、
引き続き、石井好子さんの本を読んでいる

今日は、東京の空の下オムレツのにおいは流れる

ちょうど二年ほど前に書いた 2011年01月24日「巴里の空の下 オムレツの・・・」

この本の姉妹本だけれど、
なんと、前作の巴里の空の下・・・・から二十数年を経た昭和60年、
これより過去五年間に暮らしの手帖で連載されたエッセイが、
初版として発行されたものである

前回の記事で、装丁、挿画が誰なのか、本に記載されていなかったため
あれこれ調べ、佐野繁次郎さんの装丁と書いたところ
それは違いますと、読まれた方からコメントを頂戴したが
今回【東京の空の下・・】の本には、
【装幀・装画 花森安治 渡辺ゆきえ】とはっきり記されている

DSCF2035.JPG

こうして並べてみると、デザインはほぼ同じで、
部分的にモチーフや、色使いが変えられている
昭和60年、花森安治さんは、既に他界されていたので
多分、花森さんの絵を使って、渡辺ゆきえさんという方が
レイアウトを担当されたのではないだろうか・・

何とも心憎いほどに可愛らしい、花森画伯の色使い、タッチ、バランス・・
その花森安治さん亡き後も、その素晴らしい感性が
しっかり引き継がれていることがまた、何よりも素晴らしい・・


さて、その可愛らしく装われた本の中身だけれど
前作を書いたことで、前よりも料理通となり、
料理もうまくなった・・・とご本人が書かれているだけあって
更に、内容が濃くなって、次々と畳み掛けるように
各国の、あるいはお店の、あるいはあるシーンでの
あらゆる料理がレシピやエピソードと共に紹介されている

めまぐるしく語られるその中で、特に心に残ったのは
大切なお父様と、ご主人にまつわる料理や
それにまつわる思い出話が語られている、いくつかの章である

【女ひとりの巴里ぐらし】の冒頭でも、
同じくお父様のことに触れられているが
幼い頃、『お宝お嬢さん』と呼ばれ大切に育てられた石井さん・・
お父様とは、政治家の、石井光次郎氏であるが
この父娘のエピソードは、
どんなロマンティックな高級店で頂く料理よりも甘美なのである

そんな石井さんが59歳のとき、
お父様を9月に、続けてご主人を12月に・・・
相次いで亡くされた
そして、ご主人が入院された9月から、亡くなるまでの三ヶ月の辛い時期に、
気丈にも35周年記念のリサイタルを勤め上げられたそうである

だいたい胃腸が丈夫なのだ。
どんなに打ちのめされ、うちひしがれていても、
目の前にご馳走が出てくれば、食べるのだ。
泣きながらだって食べる。


この冬は、一度もなべ料理をしなかった。
いっしょになべをつっつく相手がいなくなってしまったから。


夫が亡くなった夜、ご馳走ではなかったが、
私は泣きながらカップラーメンを食べた
その後の辛い時期も、
食べなくては生きていかれないと、辛くても毎日ご飯を食べた

よく使っていた、花の絵が描かれた大好きだった土鍋は処分し、
同じく随分と長い間、鍋料理は封印していたが、
子供が成長し、ようやく今秋、再開したところだったから
石井さんの辛さも痛いほど理解でき、私も辛いことを思い出してしまったが
食というのは、生きるための必須
そして直接、人の生死に関わるものだからなのか
それに伴うあらゆる話は、喜怒哀楽を伴って
妙に忘れられないものなのかもしれない

posted by マロニエのこみち・・・。 at 09:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かわいい表紙に並んでいるのは、お料理に関する道具たち?
装丁まで楽しむマロニエのこみちさんにはお恥ずかしいですが、
実は私はipodの電子本でしたので・・。

読むと、、お料理にやる気が出ますね!いろいろやってみたくなりました。
よその国の人の発想・・特に食材の味を大事にするのっていいですね。

辛い思いをされているのですね。かけられる言葉は見つけられないのですが、
私も少し不安を抱えています。どんどん身体能力が落ちているのを実感しています。食べられないほどの不安はないけど、やりたいことは挑戦したいなあと最近思います。(命には直接差し障りのない病気なので心配なさらずにね)
ブログは心の支えになりますね。いつでも、希望を持ちたいですよね。

だけどね・・カメラが壊れちゃった!まずはそれからなのでした(笑)
Posted by lilac at 2013年01月17日 18:51
lilac さん

こんにちは♪
お返事遅くなりました
申し訳ございません

え??カメラ、壊れてしまったのですか?
それは困ります;;
lilacさんの素敵なお写真、たくさん拝見したいです^^

本の表紙、美味しそうなワインのボトルも描かれています(笑
電子本だとモノも増えなくてベストなのでしょうが
アナログな私は、本そのもの、しかも古本が大好きで・・・;;
モノが増えることばかりしています

体の変化・・私も不安
先日、血液検査は何も問題なかったのですが
食べるものも、若い頃とは違い、量も食べられないし
消化も悪く、よくもたれます
本当に、若さの維持は色々と大変ですね(^^;
lilacさんも、ご無理のないようになさってください

いつもありがとうございます!
Posted by マロニエのこみち・・・。 at 2013年01月20日 11:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/387824145
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック