2013年04月27日

「徒然に・・・GW突入です」

とうとう寒いままに、GWに入りました〜〜
昨日は、お昼頃から京都南に霜注意報が・・・いったいどういうこと?
朝が暖かかったので、冷え込んできてからの
昼からのダメージが大きかった
でも、こんなことばかり言っていても仕方ないですね
このまま夏になっても寒いってことはないんですから(^^;

前半のお休みは、父のところへ行こうか・・
ノアールちゃんも、里帰りさせてあげなくてはならないし・・・
と、色んな希望はあったのですが
仕事も随分溜まっているし、結局家にいることになるのかな・・
でも、ケイヨウも許さないだろうし
お天気次第で、またふらっと外出はあると思います

ところで、年間のサイクルがほぼ何年も変わっていない私
この季節になると、聴きたくなるのがスペインギターの音色・・
昨日も、セゴビアのギターを聴いていました

少し前に、BSの街歩きの番組で、ずっとスペインを回っていましたが
あの国の人たちって、どことなく自由で、人生を謳歌しているように感じる
風土も国民性も違うので、今更スペイン人にはなれないけれど
もしかしたら、あの人たちの半分も
人生を楽しんでいないのでは・・と感じました

そして、観たくなるのは、【フランスの思い出】
パリの都会っ子の少年と、田舎の少女と
ワケありな大人たちの、ひと夏の交流を描いた佳作
十年以上も前にレンタル落ちを買ってから
毎年この時期になると観ている大好きな映画
家にいても、バカンス気分を味わいたくなるからでしょうか
今年もまた観てしまいそうです

このところ、昭和の重鎮たちがお亡くなりになり本当に残念です
昨日も、田端義男さんの歌がラジオから流れていましたが
温かい声・・・本当に温かく優しくていい〜お声・・

小さい頃は、なんとも思わず聴いていた歌や声が
この頃、しみじみと心に染みます
懐メロ番組があっても、もう出ることが出来る方って
コロンビアローズさんとこまどり姉妹くらい??(TT;
寂しい時代になりました・・・・・・

自分の作った曲を歌う人ばかりが増えて
それが悪いとは言わないけれど
誰でも口ずさめて、いつの間にか覚えられる
本当に綺麗なメロディと、綺麗な歌詞の曲を
声自体が素晴らしい楽器のような持ち主で
更にその曲の世界を、広げて歌うことの出来る本当の『歌手』って
今どのくらいいるのでしょうね?
歌手・・って少ないですよね

この前、NHKのラジオで、
宮路オサムさんと瀬川瑛子さんが出られていたけれど
昭和の匂いがムンムン・・
間の取り方が絶妙の会話が、まさしくコント

かつてはアイドルでも、
こういう気の利いた会話が、例え台本にあったのだとしても
上手く演じられる人たちがたくさんいらっしゃいました
今の子達は、ある意味遊びがなくて可哀相というのか
真面目すぎて面白くない

そして、その番組で、新曲を歌われた瀬川瑛子さん・・・
お上手だなぁ・・・・何なんだあれ(笑
あの、ある種の毒気を含んだ(笑)声と歌の中毒になりそうでした
まだ動画には出ていないようだけれど、もう一度聴きたいものです

・・・と言っていたら、視聴コーナーがありましたが・・(笑
こういうの流すと、この場所が一気に、
夜の路地裏の居酒屋になってしまいますね(笑
これは動画で前半だけだけれど、舞台で全曲歌うと、更にアクが強かった(笑
スペインギターにフランス映画に懐メロに瀬川瑛子・・
ま、キャパシティが広いと言ってください(^^;



posted by マロニエのこみち・・・。 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 懐かしの歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック