2014年09月04日

「秋らしいもの」

今日、ケイヨウが、宿泊学習で、家にいません
家の明かりはしっかり付いているのですが
まるで灯が消えたような、マロニエ家です(笑

で、静かやなぁ・・・
何でっていうことはないけど、退屈やなぁ・・・

なんか、面白いことは、ないだろうか・・・
と思いながら、こうしてPCの前に座っていたら
めったにかかることのない、myケータイ
(6年越しの古いガラケーですが、それが何か?)
が鳴りました・・・

ケイヨウでした(^^;
先生の携帯(こっちはスマホね)を借りて
電話をかけてきたみたいです



・・・・・・予想通り、最初、だれ?って思ったくらい
ものすごいハイテンション   でした(^^;

きっと、今夜は寝ないでしょうね(笑
先生、お世話になっております
引き続き、よろしくお願いいたします(汗;;;





ところで、表題の「秋らしいもの」・・・
昨日、大船渡から、二度目の水揚げだという
新鮮な秋刀魚が届きました

こうして、秋の初めに、いつも送ってくださるのです
震災で、大きな痛手を受けられたのに
お電話をすると、いつもお元気な明るい声に
励まされているのはこちらのほうです。。。

今年は、脂が乗っているということですが
とても美味しかったです♪

しばらく、秋の味覚を楽しめそうです
本当に、ありがとうございます!



もうひとつ、秋らしいもの
生協さんで頼んでいた、招徳(伏見の酒蔵)さんの
ひやおろしが届きました

招徳さんのお酒は、甘口のイメージがあったのですが
スルスルで、きりっと辛口・・・
飲みやすくて美味しい〜〜〜♪

秋刀魚を肴に、ボチボチ頂きたいと思います

こうなると、足りないのは、スダチ!
そして、大根!
更に美味しくいただく為に、ぜひとも調達したいと思います♪



ケイヨウがいたところで、いつも一緒に何かする・・・・
ということもないのですが
いないと、すること(ご飯つくりとか)がないので
お仕事がはかどりました

もちろん、仕事のお供はラジオ・・
この季節のナイターって、なんだかもの哀しくないですか?
もう終わるんだなあ。。。。という感慨のようなもの・・

もう少ししたら、大相撲も始まります

今年はまだ、一度も帰省していないので
秋の故郷に帰りたいと思うけれど・・・

う〜〜〜ん・・・
ちょっと無理かな。。

こんな感傷も、「秋らしいもの」ですね^^




ところで、秋刀魚に日本酒・・・って、
やはり演歌の世界でしょうか?(笑

この前、ラジオで、
ベッツィ&クリスの【夏よお前は】がかかっていたので

いい曲やなぁ〜〜〜♪と思いながら聴いていたのですが
作詞:麻生ひろし 作曲:井上かつお

となっていたので、井上かつおさんの作品を探していたら
これもそうだったのですね。。



お久しぶりに、改めて拝聴、ご拝顔いたしましたが・・・・

ほんとに素晴らしい&美しい・・・・・・

この頃、御年35歳
まだまだお若くて、怖いものなし!
な傲慢な感じも持ち合わせながら
でも、女王様にふさわしいこの歌唱力と表現力と風格
そして、どこか寂しそうで孤独なオーラ・・・

絶対に、もう二人と、こんな本物の大スター&大歌手に
出会えることはないのでしょうね

思わず正座してしまいます(拝




posted by マロニエのこみち・・・。 at 22:22| 京都 ☁| Comment(0) | 日々の徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。